真冬の数釣り。。。
2011.01.19 Wednesday 19:48

1月19日(水) 
11:00〜16:00
気温:3度(釣行開始時)
水温:6度
場所:加西市野池
天気:晴れ
釣果:10匹

2011年度初釣行となる本日、気合いを入れて朝から出発の予定が寝坊により遅めのスタートとなる。
今年もおそらくこんな釣行になるんでしょうね。。。

道中、厳冬期のバス釣りというのをしたことがないので、お師匠さまに有効なリグと攻め方をメールにて確認する。
最低水温期に入っているので、まずはシャローを捨てる。
そして、カバーやコンクリートにべったりで、そやつらをラバージグで攻略するのが可能性が高いとのこと。
ただ、ほとんどの池が氷ってて、釣りにならないらしい。。。(*-ェ-)

ていうか、今日はいわゆるラバージグを持ってきていない。。。笑
唯一ミドスト用のライトラバージグがあるぐらいか。。。

そーこーしているうちに、まずは最初の池に到着。


前情報どーり、氷ってて釣りにならない。笑

すぐに移動。
加西市【抜かずの池】だ。
昨年徹底して攻めるも、まだまだ苦手意識のある野池だ。



まずは情報が欲しい。
水温を測ると、表水温で6度、中層6度、ボトム5度だ。。。

早速ライトラバージグで水深とボトムの状況を把握し、なんらかのストラクチャーがあればそこをジグやダウンショットでねちねちといく作戦だ。


自作おかしらラバージグ1/8oz+スティールベイト3.5インチ

着水直後からカウントダウンで水深を測り、できるだけ水深のある水温変化が少ないエリアを絞り、そのあたりのボトムのストラクチャーを探す。
ただ石一つないのっぺりとしたボトムだ。。。(*-ェ-)

ラバージグでサーチすると時間がかかるので、ダウンショットでずりずりとスローにずる引くことに。


3.5スティールベイト+3.5g

10分ぐらいずる引くも、ノー感じだ。
自信のないリグを引き倒せるほど、気温は高くない。
突き刺すよーな寒さのなか、果たして合っているかどーかも分からない釣りは心が持たない。。。

それにしても今日も寒い。。。
風上に向かって顔を向けられないぐらいの、突き刺すよーな寒気だ。

すぐに止めて、この池を見切る。

昼にラーメン食ってしばし考える。
この水温ではシャローにフィーディングってのは考えられにくい。
かと言ってボトムべったりのやつらはなかなか口を使わない。
リアクションで食わすにも、おそらく体が動かないはずだ。。。

自分の持ち手を考えると、フィーディングモードには入っていないものの、多少捕食を意識したボトムから浮いているやつをシャッドで獲るというのしか考え付かない。
今日はどーせ何をしても突破口が見つからないので、得意のリグで心中する覚悟を決める。

そして向かったのは、【スポーン池】だ。
春しか実績がないらしいが、できるだけ小さめの池が良かったので、ここでもいい。
というか、氷ってない池を探したらここしかなかった。笑



他の池が氷ってて、ここは大丈夫というぐらいなので、それだけでなんらかの条件が良いはずだ。
しかし準備をしている最中に水面が急に「バシャバシャ」とざわつく。
水鳥が10羽以上舞い降りてきた(*-ェ-)

水深が浅いこの池に突然水面がざわつくと、さすがの冬バス君もかなり警戒すると思う。
これじゃ釣りにならん。。。ってことで隣の池に移動。。。

【スポーン横】池だ。
まずは水深と地形把握のためダウンショット爆弾投下。
10箇所ほど投下した際に「コッ...」。

えっ?いまのアタリ?
もう一度同じスポットに投下。

またもや、「ココッ...」
やっぱあたってる。。。

試しに合わすもフッキングしない。
それにしても恐ろしいぐらいの弱々しいバイトだ。
風が吹いていたり、ラインをたるませているとまず分からないよーなアタリだ。
オフセットフックではなく、ます針ならフッキングするかな?と思ったが、当然そんな気のきいたフックを持っているわけがない。

ボトム近辺でのアタリなんで、ディープダイバーのシャッド(【ダンクSP】改フローティング、【プロズスパイク】)を投入する。


ボトムをずりずりとポンプし、たまにポーズ。
そしてちょんちょん。。。と動かした瞬間、なにやら重量感が。。。

コンビニのビニール袋?雑巾?
と一瞬脳裏をよぎるが、グングンと生命反応が。

「おぉ〜、なんか釣れた!」

たいした抵抗もなく上がってきたのは30ぐらいの冬バス君だ。


2011年初バスげっとん♪
サイズが小さいのは、真冬ということで目をつむっておこう。

当初の予定どーり、多少浮いているやつをシャッドのスローリトリーブで攻める。
スローでもきっちり2mラインをタイトピッチで動く【ISワスプ55】で、ゆっくり攻める。



さっきのあたりがあった周辺をスローに引いて、ポーズ。
その瞬間ラインが「パンッ...」と弾かれる。

「えぇ〜?また食った?」
一気にフッキングすると、またもやか弱い生命反応。



どーやら固まっていたよーだ。
ハニースポットを見つけたので、ダウンショットで狙ってみる。

「・・・」

イマイチ反応は薄い。
ただ、非常にいいボトムをしている。
ディープからシャローにかけての深めのショルダー部分にスタンプがごろごろ沈んでいる。
理想のシャッド場ですね。
同じエリアをラインを変え攻める。

そして「コッ」という小枝でも引っかけたよーなアタリが。


相変わらずサイズは小さい。
確か真冬はきたらデカイ・・・と聞いたことがあるのだが。。。

こーなるとトゥイッチによる反応も確かめたくなる。
この状況でダートに飛びついてくるよーなやつはデカイ。
【X-RAP6】でのハードジャーキングだ。


1.5mぐらいまで沈めて、ちょんちょんちょん、ポーズ。
そしてちょんちょん...「カッ」。
きたのはきたが、へんなところにスレがかりしてるんで、明らかに体が追いついていない感じだ。



さすがに連ちゃんとはいえ、トゥイッチには反応しきれない感じだ。

再度スローリトリーブに戻す。
飛距離を稼ぐために、【ハイカットSP】改にチェンジ。



スローリトリーブでたまにポーズ。そして、ちょんちょん。「コッ」って感じで、さらにロリちゃんゲット。




どーも、数は稼げてもサイズは伸びないみたいだ。。。
釣り上げるごとにサイズダウンしている。笑

このエリアにはでかいやつはいてないみたいだ。
かと言って、他に攻めるべくポイントも見つからない。

意を決して、場所移動。
向かったのは【カサパラ】だ。
ノーシンカーぽむさんのシークレットなんでショアラインのみ公開。

この池の周りは雪が所々積もっている。
こんな寒い中で、さらに敢えて寒そーなところに来て、果たしてどーなるのか。

まずは生命反応を確かめるために、ラバージグでボトムの形状、深さなど広く探る。
一カ所だけ浚渫されたよーな深みがある。
周囲より1mぐらいは深いところだ。
これは一体何だ?
とりあえず、そこにダウンショットを投入。

すると着底と同時に、「ココッ...」。
すぐさまフッキング!

「スポッ」

どーも慣れないダウンショットでオフセットでは今日は食わせられない。。。
再度挑戦。

またもや、「ココッ」
今度はテキサスのよーにさんざん送り込んで、フッキング。

初ダウンショットバスです。笑


どーも、ワームの釣りは苦手だ。。。
ネチネチやってられないので、シャッドで一気に攻める。

【ワスプ55】



【ワスプ55】



【ハイカットSP】


全部同じエリアでのヒットです。
ちょうどきりよく二桁釣れて、お日さんも隠れ、グローブをしていても指先が限界になり、終了〜。

本日は厳寒期の冬バス攻略第一弾。
前回ど年末にボーズを食らったので、キツイと思っていたが、バスの居場所さえ特定できれば、あとはどう口を使わすかだけなんで、意外に簡単でした。

ただ、下手くそなだけかもしれませんが、ダウンショット(ソフトルアー)より、シャッド(ハードルアー)のほーが反応が良かったと思います。
ピンポイントでライトラバージグも投入しましたが、反応は得られませんでした。

前回はスースレやジレンマで2mまでのサスペンドバスを狙いホゲましたので、今回はさらにレンジを下げ、ボトムもしくはボトムから10cm以内のレンジに絞り込んで攻めました。
しかもリトリーブスピードは超デットスローに徹しました。
水温も6度とかなり厳しい状況なんで、リトリーブは超スローでないと食ってきませんでした。トゥイッチすら動きが早すぎてついてこれない感じでした。

だから、スローに引いてもキッチリ泳ぐシャッドでないと効果は薄いと思います。
使用したシャッドはワスプ(イマカツ)、ハイカット(OSP)、X-rap(ラパラ)といずれもスローに引いてもタイトに動くルアーです。
いずれも細軸フックに変え、フローティングして上に引っ張る力を大きくすることによって、さらに水を噛み、ゆっくり引いても動きます。
自分は持っていないので想像ですが、市販品ならバンクシャッドがこういった発想で作られたルアーなんでいいかもですね。

また、バスは一カ所に固まっており、釣れた池2つとも、他のエリアを攻めても一切反応がなかったです。
まー、とはいえ、相変わらず小バスばっかりの数釣りですが、真冬なんでこれはこれはいとをかし。。。ですね。

★今日の一言 『やっぱり寒い時期の釣りは修行ですね。。。

★本日の釣果:10匹(〜40mc:10匹)

★2011年累計

【チビバス】〜30cm  :9ひき
【小バス】30〜40cm  :1ぴき
【デカバス】40〜50cm :0ぴき
【ランカー】50〜60cm  :0ぴき
【モンスター】60〜    :---
------------------------------
TOTAL 10匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング




















| どろん | お戯れ釣行(1月)♪ | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2011/01/20 12:09 AM posted by: ねーやん
おぉぉ!初釣り10匹!
ビビります!さすがです〜〜。
ハニースポットって見つけたことないんですが、見つけたらこんなに釣れるんですか!?スレないんですかね〜。
1つ、質問ですが水温計は何を使ってはるんですか?
表層からボトムまで分かるって良いですね!
2011/01/20 12:32 PM posted by: ぽむ
「カサパラ」のデイープスポットよく見つけられましたね。
あそこはお墓か何かの土に使うため、昔に掘ったというのを聞いたことがあります。
直径2mぐらいのディープホールですが、深さが他より1mぐらい深いです。
たぶん全ての生物がそこに集結してると思います(笑)
ただ、それにしてもこの時期の連ちゃんはさすがです。
ダウンショットなら、この時期の吸い込みは本当に弱いので、ます針の小さいやつで、ワームももう少し小さいやつつかって、ラインをたるませ気味に使わないとキスバイトばっかりになりますよ。
シンカーももう少し軽いほうがいいのですが、ベイトロッドなら1/8ozでも仕方ないですね。
2011/01/20 10:09 PM posted by: takemikiharu
シャッドの魔力は凄まじいものがありますね!
昨日のHITでもジレンマが大爆発してましたし。それもアシスタントの方で。
それと、状況を読んでタイプ別に使い分けている所はさすがですね!
2011/01/21 11:46 AM posted by: どろん
ねーやん

ハニースポットっていうか、固まってる感じですかねぇ。
バスを釣って荒らしたなぁ。。。って思っても同じポイントで数匹釣れましたんで逃げてなかったですねぇ。
そのポイントのバスを釣り上げてしまったのか、スレたのか分かりませんが、当然最後には反応がなくなってきました。
ほとんど波動がでない小型シャッドのスロー引きなんでスレてる感じはなかったですけどね。
ダウンショットのほーが、シンカー+ラインでバスを切りますのでスレるんでは?と感じたぐらいです。

水温計は熱帯魚用の極小のやつです。
ダウンショットのシンカーとフックの部分にセンサーを付けて飛ばし浮き付けて適当に投げるだけです。笑
2011/01/21 11:53 AM posted by: どろん
takeさん

シャッドはハマルと他を圧倒します。
しかし、レンジやアクションが本当に日替わりなんで、あらゆる種類のルアーとアクションを使い分ける必要があると思います。
全てが合致したら爆発しますよ〜。

HITは見てませんが、アシスタントの方が爆発ってことは、テクニカルなトゥイッチとかよりただ引きやポーズのほーが合ってたんでしょうね。
セカンドシートだけ爆発ってのもシャッドの特徴ですね。笑

そーそー、takeさんblogやめはったんですかぁ?
見れませんです(ノД`)
2011/01/21 12:05 PM posted by: どろん
ぽむさん

カサパラはボトムの起伏が激しいですねー。
ラバージグでボトムの様子探ってると、酔ってきました。笑
ダウンショットは少しやってみて自分には合わないかも。。。です。

ダウンショットやって思ったんですが、気づいていないアタリがいっぱいあると思います。
PEにしてライン浮かせて、ライン変化でアタリ見てたんですが、普通なら気づかないよーなバイトが結構ありますね。
それを気づくために、繊細なアクションとセッティングが必要なんで、かなりスローになってしまいます。
あのバイトを獲るってのは、チヌのふかせ釣りに近い感覚ですね。
ベイトでは真冬のダウンショットはまず無理だと思いました。
「コンッ」っと明確にあたってきて、オフセットフックすら吸い込むやつらは、シャッドで獲れると思いました。

もう少し活性が上がってきてからダウンショット教えてください。笑
2011/01/21 1:03 PM posted by: ハードベイト大好き
先日シャッドオンリーで初釣り行ってきましたが、1匹のみでした(泣)
同じような状況だと思いますが、この結果の差は何なんでしょう・・・

よぉっく読み返してみると、居場所の特定っていう肝心な作業をせずにやみくもに投げてたところが大きな差だと思います。

それとまたもや質問なのですが、マーゲイやトリックダーターは考えられなかったんですか?
それとPro's spikeとdunkの差はどうお考えですか?
フローティング化する大きな狙いは何ですか?

質問ばかりですいません(汗)
2011/01/21 1:16 PM posted by: どろん
ハードベイト大好きさん

主観なんで、正しいかどーかは分かりませんが、この時期はやった感想として、寄せてきて食わせるっていう発想がもてないですからねぇ。
ポイントを絞り込まないと、厳しいですね。
イメージでは、バスの鼻先10cm以内を通さないと食わないみたいな。笑
逆に鼻先通せたら、ジャークやトゥイッチは必要なしです。

またもやマニアックなシャッダーの質問ですね。笑
マーゲイやトリックダーターはでかすぎるとの判断です。
もう少し風が吹いて投げにくかったら、1/4oz以上のX-RAP8やマーゲイの出番かな?って思ってました。

プロズスパイクとダンクの違いは潜行角度です。
ダンクのほーが「急」ですし、潜ります。
個人的には、狙うバンクの角度で変えたり、潜っている最中もアピールしたいかどーかで使い分けてます。

フローティング化というよりフックチューン、スプリットチューンの目的はたくさんあります。
ここでは書ききれませんのでまたの機会に。。。(*vv)ゞ
一つヒント言うなら、今回の釣行ではリアフック1本がかりはほとんどありませんでしたし、結構やばめのカバーも狙いましたが、根がかりもゼロです。
狙った水深は1.5m〜2mです。

2011/01/21 1:24 PM posted by: ハードベイト大好き
ありがとうございます。
大好きなシャッドでここまで明確に答えてくれる方が他にいませんもので(*^-^)

小場所なんで5cmサイズが良かったんですね。
Pro's spikeとdunkはずる引き以外考えてませんでした。潜っている最中にもショートトゥイッチなどでアピールもできるんですね。

スローフローテング化は結構やっていらっしゃる方が多いもので気になっています。
ヒントを頼りに色々考えてみます(*^-^)
ワスプが一番合っているように感じましたが、それはなぜなんでしょう?
2011/01/21 2:36 PM posted by: どろん
ハードベイト大好きさん

小場所だから小さいシャッドというより、吸い込みの弱さから小さいシャッドを選択しました。
それに一箇所から何匹も抜きたいので、アピールは弱めでっていう狙いです。
居場所分からずに5cmクラス投げてても一切気づいてくれませんしね。笑

プロズスパイクとダンクは両方とも並木さんが作ったものなんで、基本は同じですね。笑
僕はプロズスパイクのほーがタイトピッチで、太いラインでも感覚分かるんで好きです。
リアだけ浮かせて垂直に立たせるといいですよぉ。

今回はいかにスローにひいてルアーをタイトピッチで動かせるかが決め手でした。
ワスプ、ハイカット、X-rapとローテーションして一番ワイドに動くワスプが良かったですね。
違う日にやれば違う結果かもしれませんが。。。

ワスプはシャッドというよりサスペンドミニクランクですね。
コンバットクランクミニMRとよく似た動きをします。
移動距離抑え目で、どれだけアピールできるか?みたいな時に活躍します。
2011/01/21 2:54 PM posted by: takemikiharu
すいません。ハンドルネームを変えました。
2011/01/21 3:25 PM posted by: どろん
takeさん

そーいや。。。HN変えるとか言ってはりましたねぇ。。。汗
ビーフリ買われたんですねぇ。
65サイズは使いやすいですね。
ノーマルですかね?ロングリップですかね?
あまり売ってませんが、我が師田渕プロおすすめのビーフリ65ダイブはめちゃめちゃいいですよ〜。

今回の池【加西パラダイス】はボウズ逃れに最適なんで、騙されたと思ってビーフリ使って一度攻めてみてください。
小場所で魚影濃いのでシャッドの練習には最適です。
ただし、サイズの保証は致しかねますが。笑
メールしときます♪
2011/01/22 12:03 PM posted by: Thomas
ひぃ・・・
1月に二桁ですか・・・
さすが・・・ってのを通り越して神がかりですね(笑)

一日頑張っても一匹・・・
っていうイメージだったんですが、釣れるもんなんですね。
シャッドって冬だけ使うんですか?
2011/01/22 7:04 PM posted by: kensaku
すごいです。この時期にそんなに釣れるんですか。。。
バスって真冬でも食うんですね。
自分も早く行きたいです
2011/01/22 7:42 PM posted by: どろん
トーマスちゃん

池の選択が良かっただけですよ。
てか、おちびちゃんばかり相手にしてますから。笑

食わせよりの釣りしてますんでサイズが小さいんでしょうね。
リアクション狙いでバイブ引いたり、
トゥイッチで狙うとまさに一匹釣れたら御の字になるんでしょうね。。。

シャッドは一年中使いますよ。
まー、ハイシーズンはアピールさせるため、
ジャークベイトの出番が増えますけどね。
2011/01/22 7:48 PM posted by: どろん
kensakuさん

真冬のバス釣りも「オツ」なもんですよぉ。
是非チャレンジしてみてください。
行かれる際は、おすすめ野池紹介しますんで。。。

2月入ると、低水温が安定しますので、1月よりまだマシかなぁ。。。って思いますし、僕は経験ないですが、
でかいやつが動きだすらしいですよぉ。
kensakuさんお得意のベビーシャッドはまさに今が使い時だと思います♪
場所的には、例の2段池下側のよーな小さくて水深が浅いところは特に狙いやすいと思いまーす。
2011/01/22 7:56 PM posted by: 錯乱坊主
行くなら行くで声かけてくれても・・・
ま、声かけられても寒くて行かないかもやけど (* ̄m ̄)

てか、この池場所教えて〜。
なんか釣れそうな気がしてきた・・・
あ、ぽむさんに直接きいとくわ。
てか、連れてってもらおっと (* ̄m ̄)
2011/01/22 8:02 PM posted by: どろん
チェリーへ

あまりにもの寒さで耐えられないなら10分で撤退しよーと思ってたんで、一人のほーが気楽かなぁ。。。って。

てか、真冬の野池をスローにちゃんと攻めたかったんで、珍しくロンリー釣行決行したんよ。
次回は淡路島誘われてるんやけど、来るかい?
2011/01/23 11:00 AM posted by: 素っぱ
明けましたが、果たしておめでとうございます
そして、メリークリスマスだ♪

そろそろ行くがにゃ〜
結局ディープは捨てろってことかいな?
2011/01/23 4:20 PM posted by: マサル
真冬シーズンで〜10尾の釣果は凄いですね!

いくら魚が、溜まってる場所が分かっていても〜活性が低くて、バイトして来ないのが多い状況の中での〜シャッドパターンは〜素晴らしい(笑)


初バスおめでとうございます。
2011/01/23 5:16 PM posted by: どろん
ちゅぱさん

明けてしまって、ついにおめでとうございます。謎
そして、残暑お見舞い申し上げますだ♪

今年は始動お早めですねぇ。
今はディープを捨てるというより、シャロー側(2mまで)の数少ない食い気のあるやつを狙うか、食い気はないが、絶対数の多い深場を狙うか。。。のどちらの攻め手も必要だと思いました。
前者は小型シャッドやライトリグによる食わせ、後者は鉄板、バイブ、フットボールによるリアクション主体の攻めって感じだと思いますです。
2011/01/23 5:53 PM posted by: どろん
マサルさん

色んな人に話しを聞いたり、コメント拝見していると、今回の釣果はマグレであることに気づきました。笑

普通に巻いてて釣れてきたんで、たまたまレンジ・カラーが合ったんかな?と思って、レンジやカラーやアクションを意図的に変えてみました。
カラーはなんでも良かったですが、レンジ・アクションはシビアでした。
レンジ・アクション・ポイントの三位一体が重なれば、シャッドって爆発するといわれてるそのままの結果でした。。。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/58

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM