ワンチャンス。。。
2010.12.08 Wednesday 19:58
 
12月8日(水) 
16:00〜17:30
気温:14度(釣行開始時)
水温:13度
場所:加東市野池
天気:晴れ
釣果:3匹(32mc、49cm、52cm)

今日は早朝からソルトフィッシングに誘われ、遠出しました。
昼には釣行を終え、このまま帰宅するのももったいないと思い、夕マズメの一時を攻めてきました。

今年の50upは8本と、目標の10本にあと2本。
年内にあと2本はちと厳しいかと思いながらも、ディープのバスが固まってるところに食わせ投入しても小バスのオンパレードになりそうだったんで、デカバス限定で狙ってみました。
時間も日が暮れるまでの1時間強。

そのためデカバスの実績が高いところ一カ所に場所を定める。
行き先は加東市野池【夕暮れ野池】だ。
本日は短時間釣行のため、デカバス狙いにシンプルなセッティングだ。

まずは、対デカバスの絶対的信頼を寄せるハマミノー106SP。


フローティングではレンジが合わないのと、スローに攻めるため、サスペンドタイプ(といっても、スロフローティング設定)投入。

そして、ボトムでのリアクションによるデカバス狙いは、もちろんリアクションフットボール。勝利の方程式です。

3インチグラブなどでフォールスピード上げリアクション効果を高めるのも一つだが、ウェイトを3/4ozまで上げ、高浮力のジャスターホッグの4.3インチをセット。
リアクションと存在感アピールの両方を狙う。

デカバス狙いのため、この2種類で攻める。

あっ、一応抑えでフィネスなジグヘッドを念のため。笑
小心者なもんで。。。(*vv)ゞ

シャッドシェイプ4インチ+1.8gジグヘッドのミドスト仕様だ。

まずは堰堤落ち込みの回遊パターンがないかのサーチのために、
ハマミノーで中層を限りなく弱いトゥイッチ。

「ちょんちょん、ちょちょん」
とラインスラッグのみ動かし、ポーズ。

すると、「ゴンッ!」
と予想を上回り、ラインを持っていくアタリだ。
思った以上にやる気はありそーだ。

まずは早々に30cmクラスをげっとん。


サスペンドタイプは止めてる時の「ガツンッ!」が快感ですねぇ。
堰堤のストレッチを流し、もう一回アタリがあるがバレてしまう。。。
サイズもあまりよくないよーだ。

しかし、浜ミノーでアタリが取れることからも、どーやらミドストによるフィネスな釣りは必要ないみたいだ。


いよいよ、この池の角。
本日のメインステージに到着。

時刻も計ったよーに、ワンチャンスのプライムタイムだ。
このワンチャンスのためにココに来たよーなもんだ。



まずはハマミノーを弱トゥイッチ&ポーズを繰り返す。
あれ?。。。反応がない。

ストップ&ゴーに切り替えリアクション気味に動かしてみる。
ミノーは本当に日によってバスが好む動かし方が違うので、色んなアクションを試さないといけない。
色々試すが、反応がない。。。

前回同様、フィーディングは全くないか。。。
今日は気温も15度前後、風も穏やかで水温も安定しているはず。
『夕方のワンチャンスにジャークベイトでボッコボコ♪』を夢見ていたが、現実はそんなに甘くはないみたいだ。
ってか、冷静に考えれば12月ですもんね。笑

ここでリアクションフットボール(3/4oz)に切り替える。
着底後表層近くまで2段シャクリ&フリーフォールを繰り返す。

するとしゃくり上げた後のフォールで
「ゴゴゴンッ!」と手に取るよーな明確なアタリ。

このフットボールは通常のものとは違いガードがついてある。
そのためフォール中の食いなら、鬼合わせをしてフッキングしなければならない。

ラインスラッグを取り、渾身のフッキング。
「ガンッ!」
とこれまた上あごを貫く感触。

そして12月とは思えないような強烈なヒキで絞り込まれる。。。
一瞬、「雷魚?ナマズか?」
と脳裏をよぎる。

前回もこの場所でロクマルのナマ爺さんを釣り上げてるだけに、魚体を確かめるまで不安で仕方がない。

一瞬のジャンプでバスと確信!
しかもゴンザレスでございます( ̄ー ̄)v

ラインはソルト帰り、PE2号+フロロリーダー20lbの太刀魚仕様だ。笑
しかもフッキングは完璧に決まっている。
一切問題はない。

焦らず無事ランディング。

どど〜ん。


52cmのナイスフィッシュ君でした。
この池のバスは推定+5cmぐらいひきが強い。




前回同様、今回も50後半だと思いましたが、思ったよりサイズは大きくありませんでした。

今日のミッション終了と思い一服してると、沖合でライズが起こったので、ハマミノーを投げて連続トゥイッチしてると、

「ドン!」

勝手にもう一匹釣れました。。。(*vv)ゞ


祝ゴンザレス10本目!

と思ったら1cm足らず。
ヨンキュー君でした。。。ヒィィ


まー、これは狙って釣ったんじゃないんでオマケみたいなもんです。


今日は珍しく短時間釣行でした。
日頃から、あらゆるルアーを試しながらサーチして居場所を絞り込んで、食わせ主体で攻める釣りをしている関係で、どーも一発勝負は味気ない感じがする。
平たく言えば、釣っても感動が少ないよーな感じだ。
たぶん、達成感の問題なんでしょうね。。。

とはいえ、ボーズ覚悟で挑んだ勝負だけに嬉しいのも事実である(どないやねんっ(*-ェ-)
バスもだいぶスローになってきて、ジャークも限りなく弱めのほーが今日は良かったです。
おそらくバイブなんかで攻めれば、よほど目の前にルアーが通らないと食わないと思います。
いよいよ止めて詰め寄らせる「間」が作れる、サスペンドシャッドのシーズン突入って感じです。
しかし、今年の釣行は行けてあと2回ぐらい。。。
50up10本を目指して、今年一年やってきたが、どーやらギリギリアウトって感じですね〜。笑


★今日の一言 『スロースターターなんで、短時間釣行はあまり向いてないと思う今日この頃。。。

★本日の釣果:釣果:3匹(32mc、49cm、52cm)

★2010年累計

【チビバス】〜30cm  :333ひき
【小バス】30〜40cm  :161ぴき
【デカバス】40〜50cm :51ぴき
【ランカー】50〜60cm  :9ぴき
【モンスター】60〜    :---
------------------------------
TOTAL 554匹

JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(12月)♪ | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2010/12/09 10:07 AM posted by: どんぺり
お見事っす。
日頃バスを追い詰めることをやってるんで、一発勝負でも結果がでるんでしょうな。
この時期のポイントの見極めは風裏?それともボトムの地形かいな?
2010/12/09 8:51 PM posted by: 素っぱ
短時間釣行向いてないと言ってる割によく釣ってるね〜。
僕は短期決戦命ですが、昨日完敗しますたw

年内はこんな感じでポロポロ釣れそーですか?
2010/12/10 4:52 PM posted by: Thomas
なんか12月とは思えない釣果ですね〜☆

それにしても、50up10本まで、あと一本ですかぁ☆
前半遊び過ぎちゃいましたかね?(*´∇`*)

どろんさんはよく使ってはったライトラバージグは封印ですか?
それとも冬には効かないんですかぁ?
2010/12/10 5:13 PM posted by: どろん
どんぺりさん

この時期のポイントは「ウィードの残り+ギル(ベイト)」だと思います。
バスがかかった時に周囲のギルが一斉にはねて逃げてますので間違いないですねぇ。
バイブでサーチもギルにあたるのをサーチして、ギルに当たれば、その周囲に間違いなくバスがいてます。
風が止めばギルのレンジがあがり、風が吹けばギルもバスのレンジも下がります。
そのギルを探し、待機できるよーな枯れウィードが近辺にあれば、バイブやクランク、ジグで一発勝負かけれると思いまーす。

これが僕がこの冬見つけた唯一のパターンです。笑
2010/12/10 5:16 PM posted by: どろん
ちゅぱさん

年内はどーでしょうね。
今日のよーな気温であればポロポロは可能かと思いますが。。。
まー、でかいフィールドほど水温の降下にはタイムラグがあると思うんで、今月いっぱいは水温12度前後の推移かなぁ。。。て思ってます。
それぐらいなら、まだなんとか誤魔化しながらも釣れそーですね。笑
2010/12/10 5:30 PM posted by: どろん
トーマスちゃん

前半はホームレークでまったりしてましたからねぇ。
水抜かれて数年のところが多かったんで、おちびちゃんばっかりでした。
年内あと1本は難しいと思います。
ってか、忙しくて、釣りに行くのもど年末になると思います。汗

スモラバはでかいやつがいてる池ではあまり使いませんです。
普通のウエイトのラバジやフットボールのほーが、きたらでかいですからねぇ。
それと秋以降は水温低下や濁りの影響で食わせが効きにくい状況が多かったんで、リアクション主体になってしまいました。
2010/12/10 8:29 PM posted by: マサル
リアクションフットボールジグで、50upを仕留める所が渋いですよ(笑)

年間で、500尾以上釣ってるのが〜何よりも素晴らしいですよ!

野池のスペシャリストですね(笑)
2010/12/11 10:27 AM posted by: どろん
マサルさん

ボトム狙いの赤虫ボールパターンならリアクションフットボール最高ですねぇ。
ガードがありますので、ついでにカバーも攻めれますし。

500匹以上って言っても、その6割以上は30cm以下ですよ。笑
でかいやつに絞ると数が減るので、ついつい数に走ってしまいます。。。

ただ知り合いには今年40up100本釣ってはる方もいるんで、野池スペシャリストにはまだまだと思ってます(*vv)ゞ
2010/12/11 7:53 PM posted by: ちょりす
おひさん♪

確かに夜の,,,いや,野池のスペシャリストですね
なんか今年はシーズンオフに入らない人多いねー
暖冬のせいか、バスブーム再来か,,,
年内行けたらラスト釣行ガイドしてねん
2010/12/12 9:03 PM posted by: せばすちゃん
どろんさん、こんばんは!
先日は突然のメッセージ失礼いたしました。

私もこの記事と同日の夕方、むりくり時間を都合して教えていただいた池で小一時間だけ投げてみましたが、見事にボウズ喰らいました(笑) 今度はもうちょいじっくりやってみたいと思います♪

そして今日は加西方面へ初出撃してきたんですが、暖かかったせいかやたらと活性が高く、小バスちゃんばかりでしたが10匹ほど釣れました。この季節でも釣れるもんなんですね〜。

ほとんど10年ぶりのバス復帰なんですが、もうすっかりハマってしまいました(笑)

2010/12/12 10:16 PM posted by: どろん
ちょりすさん

みなさんから釣果を聞いたり、野池の情報聞けるんで
釣れてるだけですよん。

それにしても、確かにこの時期にしては人多いですよね。。。
年内行けたらいきましょー。
予定つけば連絡しまーす。
2010/12/12 10:23 PM posted by: どろん
せばすちゃんさん

お疲れさまでした〜。
釣果報告ありがとーございます。
参考になります♪

篠山方面は水温が2度ぐらい低いんで、
この時期はキツイですよねぇ。
せばすちゃんさんでしたら吉川とか北区あたりが
近くていいんじゃないでしょうか?

それと、加西でこの時期に10匹は凄いですねぇ。
きっとその池は冬の鉄板池になり得ると思います。

ほほう。。。
すっかりハマってしまいましたか。。。
厳冬期を迎える今のタイミングでハマルと、
きっとうまくなると思いますよぉ。笑

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/54

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM