定例鉄板調査。。。
2010.11.25 Thursday 21:59
11月24日(水) 
11:00〜17:00
気温:14度(釣行開始時)
水温:14度
場所:加西市野池、加東市野池、小野市野池
天気:晴れときどき曇り
同行者:錯乱坊主氏
釣果:5匹(〜40mc:2匹、40cm〜:3匹)、なま爺:60up、鯉爺:60up

本日は初冬の定例調査にチェリー氏と共に出かけた。
目的は3つ。
1つ目は冬に通える野池の調査。
2つ目は冬の定番、鉄板(メタルバイブレーション)の練習。
3つ目は水抜きの有無を確認。

午前中の1時間は、前回調子の良かった【夕暮れ池】にての本気攻め。
午後からは各野池10分ほどで見切り、調査をするという流れだ。

まずは加東市の【夕暮れ池】にての実釣から。
水温は14度。
最初はフラットサイドクランク(フラップスラップ)でサーチ。
半周するも反応がない。

池のコーナーでルアーチェンジ。
まだサスペンドシャッドを使うには早すぎる。
かと言って水温的にも時間帯を考えても、追って食ってくる状況でもない。
スコーンかジャークベイトか。。。

ほとんど風がないため、波動弱めてジャークベイト(ハマミノー)で浮かせて獲ることに。


ジャーク後のポーズ中に「ドンッ!」



いきなり40upヒット。
前回と同じ、枯れ残りウィード+稚ギルパターンだ。

43cmと中途半端なサイズだが、この時期に表層まで浮いて出てくれたのが嬉しい。


続いて、対岸の同様のポイントを攻める。
フローティングはちとキツイと、レンジを下げるためにサスペンドするX-RAPにチェンジ。

反応がない。。。
カラーチェンジ。

ジャーク後長めにポーズをとって惰性で漂わせていると「ドドドンッ!」


45cmと若干ながらサイズアップ。
スラッシュベイト特有のバイトだ。
さらに粘るが、反応がなくなってきた。。。

スレ防止のため、ルアーチェンジ。
リップライザー110で弱めのストップ&ゴーで枯れウィードに頭を突っ込ませて、
ストップで浮かせてると。。。

「ゴンッ!」とこれまたヨンサマ。


今日は、鉄板の練習と思ってたが、気づいてみると、
ジャークベイト祭りになっている。笑

これじゃイカンとついに鉄板デビュー。
錯乱坊主氏のタックルボックスから勝手に拝借したリトルマックス君(3/8ozぐらい?)で攻めてみる。


3本つり上げた感触では、明らかにバスはサスペンドしている。
鉄板で中層をどー探っていいか分からない。

とりあえず、中層ただ引き。
こんなんできたら誰も苦労せんわなぁ。。。なんていいながら、池をもう半周したが反応がない。
バイブレーションと同じ使い方になるが、リフトしてライン張ったままのカーブフォールをしてみる。
リフトしてカーブフォール後着底と同時に、「ドドドン!」とビッグバイト。

『鉄板おもしれ〜っ!』と叫びながらファイトするが、ものすごいヒキだ。
ゴンザレスを確信するも、どーも様子が変だ。

で、上がってきたのはロクマルのなま爺さんでした(*-ェ-)



バス掴みしよーとしましたが、気持ち悪くてどーしてもできませんでした。。。汗

気づいたら昼を回っていたので、調査に専念することに。。。
とりあえず、この池は冬の一軍池に当確です。

次に向かったのは加東市の【シャロー池】。
ノーシンカーぽむさんの情報では、この時期から、かなり良くなるとのこと。



鉄板(リトルマックス)でおいしいところを打つもノーバイト。。。
てか、水深1mもないこの池には、明らかにルアーが合ってない。笑

次に移動。
加西市の【水爆池】に。
前回行ったときに管理者の方から水を抜く情報を得ていたが、確認に行くことに。



キレイさっぱり抜かれてました。
分かってはいたものの、色んな思い出のある池が抜かれている様子を見ると、なんとも言えないもんがありますね。。。
放水側の水路たどって行くと、ものすごいバスが貯まってました。
いずれ近いうちに加古川へ行くでしょう。

この池も来年の梅雨以降までバス不在の池になります。

次に向かったのは、同じく加西市の【丘の上】池だ。


相変わらず減水中だ。
枯れウィードにライトラバージグという王道の攻めを少しばかりすることに。

3g自作ラバージグ+ジャスターホッグ3.3インチ

ウィードにキャストして、フォール中にラインが引っ張られる。
やっぱ、このパターンやね。。。と言いながらファイトしていると
「プンッ。。。」とフックアウト。
バレちゃいました。
サイズは30台っぽい感じのレギュラーフィッシュでした。

本当はもう少し食わせのスローな攻めをしてみたかったんですが、
一カ所10分以内の攻略のため、次に移動。

再び加東市に行き、久しぶりに【カトパラ1】に。
以前はあまりにも釣れすぎて、おもしろくなく封印した池だ。


ロッドは一本。ライトラバージグのみで調査。
一投目にヒット。
コンディションの良い小バスちゃんでした。


ジグでカバー攻めていると、もう少しでそうなものだが、練習にならないので鉄板に。笑
2バイト得るが、フッキングしない(*-ェ-)
チェリー氏はリップライザーで44cm釣り上げる。。。

次へと急ぐ。
小野市の【ぬーちゃんの池】だ。


池には名前どーり、ぬーちゃんが悠々と泳いでいる。


足下見ると。。。

ここにも。笑

見えるだけでぬーちゃんが4匹。。。
推定バサー30人分のプレッシャーだ。笑

この池は魚影が濃い割に、ぬーちゃんのせいでなかなか釣れない(*-ェ-)

移動。
小野市【葦囲み池】だ。


鉄板で色々な動きとスピードでトライしてみる。
フォールさせて、リフトの開始時に「コンッ」とバイト。


真っ白な冬っぽいおちびちゃんだが、初めて鉄板での釣果なんで、やけに嬉しい。
よーやく、鉄板によるリアクションが見えてきた。。。

小野市【香ばしの池】だ。


ここも鉄板勝負するもバイトなし。
ブレイクのショルダー中心に探ったが、あたりすらない。。。
水深が深い池での鉄板は難しい。

次に移動。小野市【小野ヘラ師地獄池】だ。


ここもこれからの時期に期待できる池だが、名前のとーり、この日もヘラ師が3組。
しかも微妙な間隔で竿を出されていたので、釣りせずに移動。。。

今日ラストは、小野市【たたみかけの池】だ。


夕暮れ間近のためか、どーかは分からないが、今日回ったなかで唯一ボイルが見られる。
ローライトなんで、スピナベかジャークベイトで浅いレンジをテンポ良くやりたいところだが、鉄板で勝負。笑
ロクマルの鯉がスレでかかるが、あまりにものヒキで格闘を20分以上やり時間を使ってしまいました。
ランディングしましたが、写真撮ろーとしている間に跳ねて逃げていきました。。。
その間にチェリー氏シャロクラで連続3ヒットです。泣

夕方は飲みの約束があるため以上で調査終了!


本日は気温14度の割に、風もなく過ごし易い一日でした。
水温も14度と予想どーりでバスはまだサスペンド傾向でした。
前回同様、枯れウィード+稚ギルをキーワードに攻めていけばそこそこ数は稼げる感じですが、水深2m以深を攻めるとおちびちゃんがまだきます。
この水温でもレンジを落としていない40upを狙うなら、1mぐらいの水深をリアクションによって攻めるのが一番だと思います。
食わせに走ったり、ディープを攻めると、やる気のあるおちびちゃんがまだまだ動いてくる感じですね。
また前回同様、バスは固まってますので、秋のよーに広範囲を探る必要はないかもです。
てか、今回感じたのは、いてるところには居てますが、いてないところにはまったく反応なかったです。
まー、当たり前のことですが。。。(*-ェ-)

そーいう意味では、かなり冬のポジションに近づいてますね。
ただ、やっぱりでかいやつはレンジ下げずにシャローに残ってます。
しかもこれからの時期、風裏が王道かもしれませんが、風表に固まってました。
体力ある奴らはこれぐらいの状況は全然平気なんでしょうね。。。

今回は鉄板の練習も兼ねた調査釣行でしたが、一つ勉強になったのは、鉄板は基本ボトム狙いなんで、この時期には少し早過ぎたってことですね。笑

もう少し、バイブレーションおよび鉄板を極めて来たるべき冬に備える必要を感じた一日でした。
帰りに釣具屋よって鉄板追加し、足らない部分をチェリーのタックルボックス漁りました。笑(1/2oz、3/8oz、1/4oz)




★今日の一言 『今日分かった鉄板のキモ=ソルトのハゼパターンと一緒ですね

★本日の釣果:5匹(〜40mc:2匹、41cm、43cm、45cm)、鯉:60up、ナマズ:60up
錯乱坊主氏:4匹(〜40mc:3匹、44cm)

★2010年累計

【チビバス】〜30cm  :329ひき
【小バス】30〜40cm  :160ぴき
【デカバス】40〜50cm :50ぴき
【ランカー】50〜60cm  :8ぴき
【モンスター】60〜    :---
------------------------------
TOTAL 547匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング










| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(13) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment
2010/11/26 8:36 AM posted by: takemikiharu
前日に権現行きましたが、全く駄目でした。一日違いでこの差、腕の違いですね〜。
それにしても夕暮れの池、ポテンシャル高いですね!それを引き出すどろんさんも流石です。
2010/11/26 10:50 AM posted by: 錯乱坊主
お疲れっす。
次回はもう少し一ヶ所あたりの時間を割かんとだめやね。
結局蓋を開ければ、中層より上でのバイトがほとんどやったね〜。
来週は小野の後半戦行きますよw
2010/11/26 12:46 PM posted by: どろん
takeさん

場所と状況の差だと思います(*vv)
夕暮れ池は最近のシビアな状況をよく救ってくれてます。
バスの魚影とボトムの地形を考えると、
これからの時期もきたいができますです。

この池と付近のおすすめ場所はメッセージ入れときますので、
一度お近くに行った際はご賞味くださいませ〜。
2010/11/26 12:53 PM posted by: どろん
チェリーへ

お疲れ様でっす。
移動を考えると半日で10箇所は無謀やったね。。。
来週は相方も久しぶりに復帰したいって言ってたんで、
調査よりも遠征の実釣になる予感が。。。
小野市・加東市は任せたんで、キッチリと調査しといてください。笑
2010/11/26 2:03 PM posted by: どんぺり
おぉ。。。
相変わらずX-rapマジックですな。
おいらはこのルアーでまだ一匹も釣れんぞ(ノД`)
そういう状況のなか、X-rap shadなるものも入手。
どうやって使うんかな?
2010/11/26 4:54 PM posted by: takemikiharu
私のブログの記事、削除しました。すいません。全然気づきませんでした。みんな平気な顔でしていたので自分も全く罪の意識なく釣りしていました。お恥ずかしい限りです。

聖地ですが、見たことないほど減水してましたよ。
右側のブレイクライン狙ったんですが全くでした。
2010/11/26 5:40 PM posted by: どろん
どんぺりさん

X-RAP SHADのほーが潜行深度深いですよ〜。
ただ巻きやらストップ&ゴーがヨカヨカです。
X-RAPのポイントはジャーク後のスライディングですので、
ロッドを戻し、ラインスラッグをだしてやるのがポイントだと思います。

まー、フラッドサイドならフラップスラップのほーが
釣れるよーな気がしますけどね。笑
近いうちにX-RAPの特集でもやりまーす。
2010/11/26 5:50 PM posted by: どろん
takeさん

僕も読んでて気づきませんでした。。。汗
やっぱ一庫か青野になっちゃいますかねぇ?

個人的には京都の世木・日吉ダムか姫路の菅生・安冨ダムが
気になってますが、今からの時期は冷え込みがきつそーですね。
聖地も減水してダイブ荒れた感じですね。。。
2010/11/26 10:06 PM posted by: オカッパラーたんか
そちらも写真に写る空気の色と景色晩秋を感じさせる色になりましたね。こちらはすでに冬の形相って感じすが今年はまだかな、でも一気に冬です。リトルマックス私も好きです、これはほんと良いですよね。ヘラブナも釣れるし(笑)どろんさんナマズ行ってなので。ため池の水抜きって一番バスを放流しちゃう無駄な行為におもいます。で、必ずメディアでは「この池もバスしかいなかっ、あとは大型の鯉など・・・」といいますが、水抜いているうちに他の魚とバスの間合いが狭まり肉食なバスに食われでしょうがって感じです。確かに思い出のあるため池が干されるのは切ないですね。
2010/11/27 10:28 AM posted by: ぽむ
ジャークベイトはロングポーズですか?
慣れないミノーを一日投げましたが、ダメでした。
どうも、ハードプラグを止めていて食ってくるイメージがわきませんね。
いよいよ12月。どろんさんがどんな釣りをされるか楽しみです。
2010/11/27 12:20 PM posted by: どろん
たんかさん

リトルマックスはまだ使いこなせてないので、良いも悪いも何とも言えないのが正直なところです。
思った以上に浮き上がりが早いですねぇ。
もっとファーストリトリーブで引いてきて釣るルアーだと思ってました。

思い出あるため池の水抜きは堪えますね。。。
釣り人やバスを追い出すための全抜きじゃないんで、バスを干からびさせることはなかったみたいですが。
水抜きされて分かりましたが、ボトムをイメージしながら釣ってたんですが、想像とは違ってました。笑
チャンネルラインがこんなに深かったとは思いませんでした。
2010/11/27 12:24 PM posted by: どろん
ぽむさん

この時期はコンマ数秒のポーズで食わせてます。
あくまでもリアクション主体なんでそれぐらいがいいかもですね。
ノーシンカーと同じく、ラインの音だけは気をつけてください。
12月は未知の世界なんで、手探りで始めます。
まー、毎年ソルトでも水温13度ぐらいはありますので、野池でも10度をきることがないかなぁ。。。って思ってます。
鉄板、バイブ、ラバージグ、サスペンドシャッドがメインになりそーな感じです。
真冬にぽむさんが、ノーシンカーでどう食わせるか逆に見てみたいでーす。
2010/11/27 12:24 PM posted by: どろん
ぽむさん

この時期はコンマ数秒のポーズで食わせてます。
あくまでもリアクション主体なんでそれぐらいがいいかもですね。
ノーシンカーと同じく、ラインの音だけは気をつけてください。
12月は未知の世界なんで、手探りで始めます。
まー、毎年ソルトでも水温13度ぐらいはありますので、野池でも10度をきることがないかなぁ。。。って思ってます。
鉄板、バイブ、ラバージグ、サスペンドシャッドがメインになりそーな感じです。
真冬にぽむさんが、ノーシンカーでどう食わせるか逆に見てみたいでーす。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/50
2010/11/28 5:25 PM posted by: 見つけました
TOSHIBA オーブンレンジ Dailycookコンビニフラット17L ER-...

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM