女心と秋の空。。。
2010.10.28 Thursday 22:24
 10月27日(水) 
14:00〜17:00
気温:11度(釣行開始時)
水温:17度
場所:加西市野池
天気:曇りときどき雨
釣果:18匹(〜40cm:17匹、45cm)

木枯らし1号が吹き荒れるなか、本日も出撃してきました。
当初相方と一緒に行く予定だったんですが、あまりにも寒さに風邪をこじらせ辞退しよりました。。。
そのため、午前中のみ夜勤明けで寝てないお師匠さまに無理行って一緒に行くことに。
行き先はまたもや加西市野池群です。

前日夜も飲み会のため、寝ずに行こーと考えてましたが、出発直前についつい寝てしまい、痛恨の遅刻。。。(*-ェ-)

先に待ち合わせ場所の近くで釣っていたお師匠いわくかなりシビアな状況みたいだ。
「冬の釣りを覚悟せんとアカン」との事。

そりゃ聞くまでもなく、想像できます。
なんと言っても、気温は一週間から前の半分、10度です。。。(*-ェ-)
11月下旬から12月中旬の気温です。

まずは、様子見で【水爆池】に。
本来ハードベイトはビッグベイト、スピナベから入り、序々に波動を弱くクランク→ミノー→シャッドに落としていきますが、明らかにスピナベではキツイと思い、クランクでのサーチからに。。。

急激な水温低下でレンジを下げていると読み、ボトムノックでき、かつスローに誘えるハマクランクで勝負することに。
このルアーはスロースペシャルです。ゆぅ〜っくり巻いてもキッチリウォブリングします。
スローに巻いて、ボトムノックしたら、少し浮かせ、また巻く。
クランク型小型シャッドの使い方です。
プロズスパイク(ダイワ)やダンク(OSP)やCCプレデター(エバーグリーン)がその典型的なシャッドですが、濁りがきつかったのでクランクでやることでさらにアピールできます。

そして、止めて浮かせた瞬間に小バスちゃんのお出迎え。



続いて32cm。


スローですが、普通に食ってます。
先週との違いはレンジが深い。
ほぼボトムで食ってきた2匹です。
釣れたところだけ岩が沈んでまして、そこでしか釣れません。。。

お気に入りシャッド(ラパラX-RAP)で広範囲を浮かせて獲る作戦に。


なんとか1匹釣るもあまり活性が高いともいえない状況です。


やはりレンジはディープ寄りっぽいので、ボトム近辺をゆっくりミニスコーンで探ってみます。
5gフットボール+アンモナイトシャッド3インチ



スコーンと当たりましたが。背筋曲がってました。。。(*-ェ-)


まっすぐなら40upの39cm。笑
この池は背骨の奇形が多い。

このあとも30cm台連発。
どうやらボトム近辺の横の動きがいいみたい。

お師匠から「真冬のイメージで!」と言われていたので、秋にしてはシブイ反応でも、真冬と考えれば結構アタリもありイージーな展開だ。

続いて2人とも初めて行く近くの池に。


バスがいてるかどーかも分からないが、雰囲気はいい。
堰堤側を執拗に小型シャッドで攻めるの反応が全くない。
お師匠がダウンショットで結構あたりがあるので、バスはいてるみたいだ。

タイニープレデター(エバーグリーン)とダイビングフラップスラップ(メガバス)でボトムを探るも、反応がない。
何故か分からないが、お師匠が「奥(シャロー側)にはおるで」とのことで、対岸に移動。
何もないシャローフラットでいてる感じはまったくない。
この頃から強風が吹き荒れ、ますます釣りにくいに、なにより寒すぎる。。。(*-ェ-)

ただ、水面をよ〜っく見るとまばらに枯れかけたハスがある。
この濁りならここか。。。ということでラバージグ直撃。
ボトムに着底後放置してると。。。「コココン」と小気味よいアタリ。

引きではゴンザレスの感触だったが、ヨンゴー君でした。



急激な濁りが入った証の真っ白い個体だ。

同じスポットをラバージグ投入するとまたもや、着底後のほっとけで「コンッ!」と控えめなアタリ。
途中でバレましたが、パターン分かりました。

この池は魚影は薄いがアベレージがでかそーだったんで、デカバス狙いでスコーン(PDチョッパー3/8oz+バクラトスイマー)で先ほどの枯れハスポイントをボトム近辺を探る。
ハスがかかって釣りにくいが、このポイントにスピナベやスコーンが綺麗に通れば、間違いなく食ってくると確信。

2投目にヒット。
サイズは40弱だが、読みどーりの1匹なんでうれしい。



お師匠もD-zoneでナイスサイズを釣っている。
さっきまで(堰堤エリア)では全くアタリもなかったのに、ここで連発。
明らかにバスは固まっている。
ただ冬バスの固まりではなく、前日の雨の影響による濁りのため、少しでも水質の良いウィードエリアに集中したみたいだ。
しかも濁りの影響で、波動が強いものでないとバイトすらない。

その後も数回あたりがあったが、お師匠さまが仕事のため時間切れに。。。

一人になって、帰っても良かったが、せっかくなんでもう一つだけ回ることに。

次の野池も初場所だ。
バスがいてるかどーかも分からない。
ギルでもいてればバスがいる可能性が大きいので、ギルサーチをすることに。笑

ギルサーチ最強の3インチバグアンツネコリグ投入。。。
一投目からヒット。
なんと小バスちゃんだった。


バスがいるのが分かったので、本格的に攻めることに。

まずはラバージグのスイミングでウィードエリアを攻めると。。。




この池はウィードがたくさん残っている。
晴れ間も覗かせ、水温も多少上昇していたので、マキモノでもいけるかも。。。ということで、ウィードの間を狙ってシャロークランク(RASH60)で勝負。






この池のアベレージとも思える30cmが連続ヒット。。。
この後も釣れ続けます。

レンジを下げ、バイブレーション(TN60)で探るもサイズ変わらず。


ラバージグでウィードパッチを丁寧に狙っていけば、サイズアップしそーだが、あまりの寒さ&強風にそこまで丁寧に探る気力なくギブアップ。
中途半端な結果になりました。。。(*-ェ-)

本日はマキモノメインでしたが、適当に投げて巻いてたら釣れるって感じではなかったです。
ただ逆に、丁寧に狙っていけばサイズはともかく、数はまだまだ稼げるって感じでした。
今日のよーな状況が続くと、でかいやつは間違いなくロングビルミノー、スピナベのスローロール、スコーンのスロー巻きなんかが効きそーです。
ただし、そーいった攻めをすると数は稼げません。笑

状況的には冒頭でも言いましたが、秋だと思えばシブイかったですが、冬だと思いこめばかなり楽な展開だったよーに思います。
食わせのセコリグ(小型シャッド)で数を狙おーと思ってましたが、お師匠さまがライトリグでサーチしていて、あまり反応が良くなかったので、こんな状況でも元気なやつを狙おーとマキモノ主体で攻めました。

そして、急激な気温下降で身構えてましたが、水温は17度と気温ほど急激な変化があったわけではなく、水もぬるかったです。
ここ1ヶ月は加西を攻めてましたので、状況は手にとるよーに分かりましたが、バスは日によってレンジを変えてるだけです。
ここ数週間弱かったボトムの攻めが今日は有効でした。

雨により濁りが入っている野池では固まってますが、ステインやクリアな野池では散らばっており、いずれにしても回遊している感じではなく、何かしら(リップラップやレイダウン、ウィード)に依存してますが、シャローのストラクチャーには付いてません。
そして相変わらず横のスローな動きに強烈に反応します。

また、水温低下と気温低下にはタイムラグがありますので、寒くなったからと言っても水温が15度以上なら、いきなりサスペンド系を使わなくても大丈夫な感じです。

ただ釣れているバスもコンディションは悪くないですが、追っかけてきて、何でもかんでも食う秋って感じじゃないみたいですので適当に投げてたら厳しいと思います。

最初に1時間ぐらいかけて、食ってくるレンジ、食ってくるアクションを見極めたら、その日はどの野池に行っても通用するって感じじゃないでしょーか。
こーいう日ほど、キッチリしたサーチをしないと、錯乱坊主氏のよーに打つ手に困り、テキサスやらバイブに逃げてしまいがちです。笑

加西の野池が分かりかけてきたので、次回もまた攻めてみたいと思ってますが、ホームでもある吉川や篠山の状況も気になります。
それと猪名川・藻川も非常に気になってます。
合川ダムも今年もう一度ぐらいは行きたいなぁ。。。
どのエリアもそーですが、1ヶ月ぐらいかけて状況把握しないと、この時期50upはなかなか釣れないですからねぇ。

正直迷いますです。。。
次回はどこ行こーかなぁー。


★今日の一言 『バスのレンジ、動きはめまぐるしく変わりますね。。。まさに女心と秋の空ですね。』

★本日の釣果:18匹(〜40cm:17匹、45cm)

★2010年累計

【チビバス】〜30cm  :304ひき
【小バス】30〜40cm  :145ぴき
【デカバス】40〜50cm :40ぴき
【ランカー】50〜60cm  :7ぴき
【モンスター】60〜    :---
------------------------------
TOTAL 496匹

JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(10) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment
2010/10/29 2:14 PM posted by: 錯乱坊主
加西を極めて、冬に釣れる池の確保希望〜。
厳寒期は鉄板池がないと出かける気にならんからね〜。
2010/10/29 2:56 PM posted by: ハードベイト好き
はじめまして。
ハードベイトが好きでよく使ってますが、そうもこの時期は急に釣れなくなるような感覚があります。
特にミノーとかの自身で操るルアーが苦手です(;;)
ミノー何かおすすめルアーとかありますか?
それと使い方のポイントなどはありますか?
教えて君ですいません。
2010/10/29 5:06 PM posted by: どんぺり
何か写真の質が落ちてるなw
あの寒波&強風のなかでも普通に釣れるんやね。

X-RAPの8cmのやつついに手に入れたが、どーやってこれ使うの?w
2010/10/29 7:26 PM posted by: どろん
チェリーへ

加西は冬期魅力的な野池が多いねー。
水深浅いし、このまま減水傾向ならいいかもです。

てか、寒くても本当に釣りするの?笑
2010/10/29 7:29 PM posted by: どろん
ハードベイト好きさん

こんばんは、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ミノーのおすすめは色々ありますが、どーいう使い方されるかですねぇ。
リップライザー90とアシュラ925SPなんかオールマイティでいいですよ〜。

個人的にはただ巻き、ジャーク、なんでもできるX-RAPが最高におすすめです。

使い方の詳細などは次回記事にでもしまーす。

今後もよろしくお願いします。
2010/10/29 7:35 PM posted by: どろん
どんぺりおやじさん

写真の質分かりますよねぇ。
写真は変なトイカメラで撮りました。
焦点すあ合わないので、2度と使いません。笑

X-RAP入手されましたか。。。
普通にクランクとして使ってももちろん釣れます。
あとはトゥイッチですね。あり得ないだーとしますよぉ。
アシュラのよーにテンポの速いジャークをしても水面を飛び出すことはないんで、適当に使ってやってください。
あー、あと
西宮港でシーバスもチヌも普通に釣れますよ。笑
2010/10/30 1:42 PM posted by: ハードベイト好き
どろんさん、早速のお返事ありがとうございます。

もう一つ教えてください。
やっぱりミノーでしか釣れない時ってあるんですか?
というより、クランクがダメでミノーで釣れるっていう時あるんですか?
2010/10/30 4:35 PM posted by: どろん
ハードベイト好きさん

クランクがダメでミノーで釣れるっていう時ってなんぼでもあると思います(*vv)
てか、それがミノーを使う動機そのものです。笑

また、特に冬場はミノー以外反応なかったなぁ。。。っていう日も結構あったりなんかしますよぉ。
2010/10/31 11:29 AM posted by: Thomas
ついに巻物用ロッド購入しました。
時期的になぜ今?って感じですが(笑)
ミノーで釣りたーい☆
色々おしえてください。
ていうかちゃんと投げれるかな?(^^;)
2010/10/31 2:14 PM posted by: どろん
トーマスちゃん

おぉ。。。ついにマキモノでびゅ〜しちゃいますか。
今からの季節は春までミノーの特訓にはいい時期なんで、釣り込みましょー。
今度ミノー縛りで行きましょかぁ?Ψ(`ω´)Ψ
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/45
2010/10/31 7:38 PM posted by: 見つけました
Lekue (ルクエ) スチームケース トマト 62036野菜や肉、魚などをスチ...

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM