梅雨の合間に。。。
2010.06.18 Friday 11:17
 6月17日(木)
12:00〜16:00
気温:28度(釣行開始時)
水温:25度(釣行開始時)
場所:三木市、小野市(4箇所)
天気:快晴
釣果:10匹


本日は梅雨の間の晴れ間。
つかの間のチャンスに誘われるがまま懲りずに行ってきました。
増水、濁り、晴天、無風、真っ昼間…とタフコンディションが容易に想像できるこの状況でも果敢にバス釣りに行ってしまう病的なまでの魂は、W杯のオランダに向かう日本そのものだ。(ちょっと違)

夕方から飲みの用事があったので、さくさくっと回った。
まずは、【待ち合わせ野池】。
おなじみ待ち合わせの場所だ。みんな集まるまで時間つぶしに釣りができる。
また、東播の出発点にもなり、その日のコンディションを掴むことのできる複合要素の絡んだ野池だ。


でかける前からタフな状況は分かっていたので、本日はロッド2本。
狙いはこの時期の増水、濁りの定番カバー。
レンジは1m以浅に絞る。

サーフェイスクランク(フナベイトハニー)でサーチするも反応なし。
次にPOP-Xでねちねちと。

1本目。おちびちゃん。

さすがに時間的にトップでもカバーからだしてこないと釣れない感じだ。

カバー沿いをバレットノーシンカーでおちびちゃん連発。



今日はこんな感じなんやろなぁ。。。と思いつつも、次の野池にGoー。

○○パラダイス2(通称【パラ2】)に移動。


どちゃ濁りの状況だが、カバーが生きているので、居場所は絞りやすいはずだ。
オーバーハングでセンコー5インチノーシンカーワッキーでスキッピングさせていく作戦に。

しかし思ったほど反応がない。
というか、まったく反応がない。。。

この池の特徴であるライズが真っ昼間にもかかわらず起こっている。
しかもすべてシャロー側でだ。

シャロー側に移動し、センコー5インチでなんとか1本。

写真では分かりにくいが、最近孵化したバスの稚魚に向かってライズが起こっているのだ。

カバー狙いをやめ、フナベイトハニーでサーチしなおす。
しかし、反応がない。
シャロークランク(コンバットクランクミニSR)を通すが、
ルアーを通した真横をあざ笑うかのよーにライズが起こる(*-ェ-)

う〜ん。。。
カバーにタイトについてるやつは急激な濁りのためか口を使わない。。。
堰堤側(深い側)では子バスすら反応がない。
狙いをカバーから追いかけてくる元気のあるバスを激浅レンジでしとめる方向に転換。

ベントミノー投入。
一発できた。サイズは小さいが、マッチザベイトを意識した読みの1本は嬉しい。


その後、同サイズを3本追加。

続けて、シャローカバーから誘引するよーに、ベントミノーのトゥイッチで
47cmのアフター君。

お仲間はカバーにラバージグを投入しているが反応がない。
カバーにいてるのは間違いないのに、釣れないとなると今日の難易度は一気にあがる。
しかもオープンウォーターでフィーディングに入っているバスはサイズが小さい。

カバー付近の浅いレンジで、しかもこの濁りの中食ってくるヤツを狙うというシビアな状況だ。
ルアーのチョイスを1mレンジ:スピナーベイト(1/4oz)、0〜30cmレンジをベントミノー、ハマクルスパイダーに絞って、次の野池に移動。

道路沿いのため比較的メジャーな【流れ込み当確池】だ。
名前のとおり、流れ込みにはいつも40upがいる。

写真では分かりにくいが、流れ込みからどちゃにごりの水が入ってきて、クリアな部分と混ざったよーな感じになっている。

流れ込みは濁ってるというか、気持ち悪い(*-ェ-)

やる気なくし、すぐに移動。。。

次に向かったのは【増減水池】だ。

冬場は水面の面積が半分以下になる、減水の激しい池だが、当然満水状態になっている。
ここのどまんなかで時折ライズが見られる。

対岸オーバーハングがおいしそーだが、ルアーは届かない。
手前葦際をライトラバージグで攻めれば良さそーだが、今日はハードプラグで攻めていきたい。

スピナベを通すが反応ない。
ベントミノーの弱トゥイッチを葦際に通す。

『ボコッ!』

ポーズの最中にカバーから突き上げてくる。
フッキング。。。したものののらず。
サイズ的には40クラスか。。。

パターンかと思いしばらく葦際攻めてみるものの、単発で終わる。
最後はやけになって、ボイルの起こったところにベントミノーを投げる狙い撃ちに徹し、30cm弱を一匹追加して納竿。

今日は非常にシビアな状況で打つ手なくダメダメでした。
日ごろ攻めているポイントがクリアな野池がメインのため、いったん濁りが入ると、活性激減しかも、濁りにより得意の食わせの釣りができず寄せる釣りを展開しないとだめでした。
長雨でももう少し時間が経つと水質が安定し、濁りの回復がみられささ濁り状態になると、それまで餌を食ってない激やせのバスが一気に釣れだすと思います。
そーいう意味で、日ごろから濁っている【待ち合わせ野池】は濁りの影響がなく、普段どおり小さいながらも容易に釣れました。

★今日の一言 『濁りは居場所は絞りやすくいいんですが、居てるの分かってるのに食わせられないとねぇ。。。(*-ェ-)』

★本日の釣果10匹(20〜30cm台:9匹、47cm)

★2010年累計

【チビバス】〜30cm  :53ひき
【小バス】30〜40cm  :23ぴき
【デカバス】40〜50cm :10ぴき
【ランカー】50〜60cm  :4ぴき
【モンスター】60〜    :---
------------------------------
 TOTAL 90匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(12) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment
2010/06/18 4:11 PM posted by: Thomas
ダメダメといいながらも、10匹釣ってますねー(笑)
さすがです。
この間カットテールのネコリグで勝負してきました。
1匹のみです。
ボトムの攻めだけで中層以浅はせめてませんが、ネコちゃんで浅いレンジも攻めれるんですかぁ?
2010/06/18 7:30 PM posted by: 錯乱坊主
釣れない状況だと分かっていても、釣りに行ってしまうのは性ですねん。
パラ2もだいぶプレッシャーかかってきたんで、休ませんとあかんね。
2010/06/19 9:35 AM posted by: takemikiharu
いや〜、相変わらず厳しい条件の中、釣られてますね〜!
ホントに時間が合えばご一緒したいですわ!
2010/06/19 10:22 AM posted by: どろん
とーますちゃん

いあー
正味1匹ですよ。泣

それ以外の魚はみなさん写真も撮らないよーなサイズを
記録用に撮ってあるだけですから。。。

ネコで中層や表層も攻めることはできると思いますが、
普通にジグヘッドワッキー使ったほーがいいと思います。
ノーシンカーやジグヘッドワッキーは縦、ネコリグは横の釣りのイメージですかねぇ。
2010/06/19 10:25 AM posted by: どろん
チェリー

パラ2に行ったお仲間の報告聞くと、大概2桁釣果なんで、今年入ってのべで既に200匹ぐらい釣られてますねん。
そりゃースレますわ。笑
そろそろパラ1解禁の時期なんで行きますかー。
2010/06/19 10:33 AM posted by: どろん
takeさん

いやー上にも書きましたとーりお恥ずかしい結果です。
40up1本ですからねぇ。
なんか写真が多いとたくさん釣れている気になりますね。笑
takeさんフローターは処分されましたぁ?
来週23日無理やり合川ダムに行く予定です。都合合えば是非♪
それと是非青野や一庫に連れてってほしいです(o_ _)o))
2010/06/19 10:49 AM posted by: ますたー
明日出撃予定です。
東播の野池か淡路島の野池に行きたいと考えてます。
子供連れで足場よくていいところないですかー。
それとこれは「かたい」っていう釣り方はどんなんかねー。
2010/06/19 7:10 PM posted by: どんぺり
日本がんばれー
オランダに負けるなー

って、書くとこちゃうかw
2010/06/20 10:59 AM posted by: どろん
ますたー

もう出撃されました?笑
一応メールしときまーす。

今の状況で『かたい』のはやはりノーシンカーのフリフォールでしょうね。
お子さんならポッパーとかトップ系が面白いと思います。
丸一日時間があるなら淡路島のほーが楽しめると思いますよー。
2010/06/20 11:01 AM posted by: どろん
どんぺりさん

頑張ってましたねー。笑
やっぱ「本気」でやったからこそ、悔しさもあるんでしょうね。
デンマーク戦でドロー、得失点差で進出って感じでしょうか?
2010/06/20 12:24 PM posted by: 素っぱ
いつも思うんだけど、早朝から釣りはしないの?
なんか一番釣りにくい時間帯をいつも攻めてるような...
2010/06/20 5:23 PM posted by: どろん
ちゅぱさん、こんちはー。
早朝からしないのは起きれないからです(*vv)
どーしても休みの前日は深酒になりがちですからねぇ。
気持ち的には朝一から起きて行くつもりなんですが。。。
今回も朝から行ってたら、バズベイトやバジンクランクで攻めてるでしょーねぇ。
ちゅぱさん、朝起こしてください。笑
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/21
2010/06/23 2:23 PM posted by: これ欲しい
小森谷 嘉右ヱ門窯 ふしぎなお皿 料理の革命 FIRの器 小判型波深溝 陶板 M...

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM