ウキウキカップ第2戦。。。
2015.10.26 Monday 14:09

10月25日(日) 6:00-15:00

気温:14度 水温:19度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
メンバー:あやめのシッポさん、大次郎さん、おさかな釣れたよさん、井本さん、SINさん、助教授


ウキウキCUP第2戦行ってきました。
おさかな釣れたよさん、だいじろーさんとの同船です。

何を隠そう天気予報士でもありますわたくしめは、2日前ぐらいから胸騒ぎがしてました。
東海上からは台風並みの低気圧、西にはシベリア寒気団の高気圧。

この2つの気圧配置が落ち合うXdayがちょうど2日後。
ウキウキCUP当日なのであります(*-ェ-)


そして、きました。
縦じまくっきり、寄せて上げての見事な谷間。
Bカップ上等の等圧線です。笑
もし真冬にこんな気圧配置なら大災害間違いなしです(*-ェ-)

そんな中、爆風確定の琵琶湖に朝6時集合。
集合場所のコンビニですでに暴風状態で、心なしか皆さんのテンションも。。。

ちなみに僕はおさかなさん艇レンジャー21ftです。
まぁ、大型バスボートならと不安ながらも臨戦態勢でしたが、本湖に出るや否やウォータースライダー状態ずぶ濡れです(*-ェ-)


事前に話しあっていた北湖プランは全滅です。
また、ベイトがシャローに差してきてることも考えられず、フィーディングタイムに巻きものでうはうはってのも無くなりました。

水質もターンの濁りではなく、白濁しているよーな感じでしたので、日ごろのタフった状況に加え、さらに悪くなっている感じです。

徹夜明けでこの激荒れぶりは、正直かなり堪えます。。。(*-ェ-)

そんな中、スピナベやらスコーンやらジャークベイトかましますが、うんともすんとも言いません。
開き直って、優雅に朝飯を平らげました。

はっきり言って交通事故待ち以外に手がないな、と思っていた矢先、シッポさん浚渫ヘビダン攻めでナイスサイズキャッチとの連絡が。。。

こんな状況でも食わせ切れるんやとやる気スイッチ入ります。

11時の中間報告のタイミングでは我が艇は若干フリな状況です。
ここらあたりで少し状況を整理します。

レンジは下げているのは間違いないですが、チャンネルの濁りを考えればポジションは落としてないはず。
縦反応が悪いくせに、濁りでウィードの中に隠れてる。
減水、濁りでシャロー壊滅。チャンネルディープは冷え込みと底荒れっぽい濁りなんでパス。
おそらく釣ることだけを考えれば、キャロシャッドやクラブ系ライトキャロのドラッキングをミドルレンジでやれば獲れるのは間違いない。
でもサイズ的に勝てない。

勝つには、スコーンやスピナベ、それにアラバマ系を巻き切るかボトムでのど食わせに走るかの選択しかないよーな感じ。。。

もちろん得意な後者を選択しました。
ど食わせなんで、ウエイトも3.5gまでで、ウィードの薄いところはテキサス、濃いところはジグ攻めです。

しばらくすると待望のバイトが。
いつものよーなラインスラッグ巻いてから〜のふるフッキングするも、風下に投げてたせいでスラッグ分を合わせただけになりました(*-ェ-)

再度風上に投げて、よーやくファーストフィッシュ(遅っ。笑


まぁ、でも掴めたので、あとはずっとその作業をやりきり、

こんなやつや


こんなやつで、ウエイン。



そんなこんなで、第2戦優勝〜(*vv)v

帰着後、表彰や景品山分けでワーム死ぬほどいただきました。
OSP賞

ジャッカル賞

その他大量ワーム。
SINさんありがとーございますっ。

しばらくワーム在庫処分釣行に行きます(*vv)



***********************************************

まぁ、厳しかったですねっ。
厳しいというより爆風に悩まされた一日でした。

一人なら間違いなく、2時間で帰るところです。
あっ、いや。。。そもそも釣りに行かない天気です。笑

21ft、175psのバスボートやったんで、朝一は真野シャローで子バス祭りから〜の、北湖沖島行ってあんな釣りや北湖深海デカバスをヘビダンで。。。

などと北湖妄想ばかり膨らんでましたが、結局はいつもの南湖西岸メインでちまちま釣りをしました。

とは言え、ラスト2時間は本気のジグ打ちを集中してできました。
強風によりボートが流されるので、ウィードにスタックしてからが勝負でした。
スタックをほぐして外してる最中にラインスラッグが無くなります。

そこでもう一度クラッチ切ってスラッグだしての解きほぐしフリーフォールです。
雑にやってしまうと、今日みたいなウィードべた付きで隠れてるよーなやつの目の前に落ちません。
それを激荒れ暴風の中2g〜3.5gでやるのは想像以上にムズイです。

でも、荒れた時こそ丁寧に。。。を合言葉に一つ一つの枯れかけエビ藻を乗り越えバイトを育てていきました。

今日の釣りはシビアであんまおもしろくなかったですが、釣り以外の歓談やトークなどは最高でした。

綾貴さんの第2.5戦もあるよーなんで機会があれば戯れたいと思ーとります。





今日の一言『風の吹きすぎはただの厄介者ですね。笑』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:302匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:103匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:424匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング






| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2015/10/26 7:15 PM posted by: ばんばん
実はね、僕もおったんすよ。
同じ湖上に。

だからこそわかりますね、その魚の価値。

マジ、リスペクトっすm(_ _)m


水深何センチの魚すか??
2015/10/26 7:32 PM posted by: はり
昨日はお疲れ様でしたm(_ _)m

あの厳しい状況の中お見事でした!

ラインスラッグとクラッチを切る技術はなんとかモノにしたいですね!

来月は補習お願いしますねm(_ _)m
予定がわかったら連絡します!
2015/10/26 9:39 PM posted by: 綾鷹
優勝おめでとうございます!
天気予報士ってマジですか!天才じゃないですか(^_^;)
次回、一緒にウキウキ出来る事を楽しみにしています〜。
2015/10/26 10:47 PM posted by: やす
二連続爆風ウキウキお疲れ様でした^_^
爆風で50upとか、凄すぎます!
風で流された状況で、クラッチきってライン出してリグを定位置で…沈めて等々、

今年の50up前後の4連発が、このやり方で釣れました。
ドロンさんのブログから学んだ釣り方やったと記憶しています、うろ覚えですが(^_^;)

荒れた時ほど丁寧に!
勉強になりますわ!

今回も欠席でしたが、、またいつかよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

2015/10/27 2:52 AM posted by: どろん
えっ?Σ(Θ_Θ;)
ばんちゃんも来てたの?

あの爆荒れなら100%酔ったんじゃない?笑

レンジは3.5mです。
シャローにいたやつがディープに戻るまでのコンタクトポイントです。
ウィードのアウトサイドやウィードの縦ストがそれに重なればヨカなポイントです。
あれぐらいの水温低下では、さらに一段深場に移ることはないです。
2015/10/27 2:54 AM posted by: どろん
助教授

お疲れですた。
今月末から来月初旬は爆連取る予定なんで、いつでも行きまひょ。

そーいや、ロッドベルト借りパチしてたねぇ。笑
2015/10/27 2:58 AM posted by: どろん
綾貴さん

わざわざ掛けつけて頂き、ありがとーございましたっ。
マリーナのご近所って羨ましい限りです。。。

うきうき2.5やられるなら、できる限り参戦しますので呼んでくださいm(__)m
2015/10/27 3:05 AM posted by: どろん
やすさん

特に風やカレントの影響で、ウィードがなびいた時ほど結果が変わります。
タフった時ほど、数センチ単位でバスの詰める距離が変わるのは嫌というほど経験してます。
ボトム狙い時は意識すると変わるかもです(*vv)

是非一度ご一緒させてくださいませm(__)m
ニジマス時になりそーな予感大ですが。。。笑
2015/10/27 7:25 AM posted by: シッポ
爆風の中一日お疲れさまでした。

クラッチ切ったってことは船の後ろに投げてたんですよね?
僕は逆に前に投げてたんですが、リグが水に浸かってる時間が短いのが悩みでした。
またご一緒しましょう。いろいろ教えてください!
2015/10/27 12:56 PM posted by: ばんばん
酔いましたよね。

酔いながら食べるおにぎりがあんなに美味いとは!って感じっす。

3.5.mか。

西岸のアウトサイドエッジもやったんすけどね。
チクショー。。
2015/10/28 1:06 AM posted by: どろん
シッポさん

お疲れさまでした。
風で流されるスピードより、ウィードをタイトにトレースするスピードのほーが遅かったので、その調整が難しかったですね。

逆に前に投げた場合は、常にスラッグを巻き取りながら、張らず緩めずの状態をつくらないとダメなんで、同様にむずかったですねぇ。

フォールバイトやフォールリアクションも期待したいときは手数が稼げるので、それでもいいと思いますが、当日にそーいった期待は全くできませんでしたねぇ。
そーなると長くプロダクティブが取りやすい風上が正解だったかもしれませんね。

一番の理想は自分のエレキ操船で船首を北に向けて、エレキでの微調整が一番だと思いますが、シッポさんのボートはスタンヘビーだったみたいで頭ふられまくったのでは?笑

おさかなさん艇ではできたんですが、僕がそれすると、他のお人が釣りづらいだろーと思いやりませんでした。

いずれにしても、ウィードべた付きをいかにあのうねりの中攻略するかが胆でしたね。

僕は寒い季節のバス釣りは大好物なんで、またいつでも連れてってくださいませm(__)m
2015/10/28 1:08 AM posted by: どろん
ばんちゃん

ばんちゃんせこいわー。
えろいわー。

浮いてるなら浮いてるで言うてくれたら良かったのに。。。
さりげなく「どーですかぁ?」って聞いてきて、ほんまえろいわー。笑
2015/10/28 1:17 AM posted by: 錯乱坊主
せっかくインフル完治したのに、みんながデスレイクっていうてるからいけんやん(‐_‐)
でもどろんちゃん見てたら釣れる気してきたじょ。
荒れてたみたいだけどバイトちゃんと獲れたかい?
2015/10/28 6:28 AM posted by: ばんばん
いや、フロボやおもたんで、まさか開催されてないやろなと思いながらw
開催されてたとして、この風なら釣れてないやろなおもての確認&あわよくば僕も早上がりなりそうならオカッパしませんかのメールやったんす。

ところがどっこいデカイの2匹持った写メ送られてきたんでそんなことも吹っ飛んでタメ口で突っ込んでしまった次第です。

ぎゃーくーにー、D氏がやっぱり1番エロい( ̄(工) ̄)
2015/10/29 12:17 AM posted by: どろん
チェリー

言うてもその辺の野池よりははるかに魚影が濃いので、デスレイクってほどでもないと思いまする。

ただ居ても食わないだけなので、攻略し甲斐はありやす。
メインは底ものやったんで、いつもどーりのラインをはらず緩めずの状態を維持するのがむずかったです。

はよー行きましょーよ。
2015/10/29 12:35 AM posted by: どろん
ばんちゃん

あの波でフロボは死にます(*-ェ-)
でも、手こぎいてたなぁ。。。

で、これでもまだ琵琶湖行くの?笑
2015/10/29 8:02 AM posted by: リキ
お疲れさまでしたヾ(*´∀`*)ノ

ここまで考えてたんですか・・・いやはや (´Д`;)
欲しいトコまで似てるんですが(場所やリグなど)
やりきる精神力と確信の無さがケタ違いでして(汗)

ニジマスや海も、行きましょう!!
次からは、お誘いいたします (`・ω・´)
2015/10/30 11:50 PM posted by: どろん
リキさん

当日は徹底して信じてやり切るって感じでしたねぇ。
僕のイメージは真冬の釣りでした。

僕は釣りが好きと言うより、オモロイ事が大好きです。
元々ソルト出身ですので、海も好きです。
ニジマスは一度しかやったことないですけど、フライはよく行ってました。
行かれる際は是非お声がけくださいませm(__)m
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/206

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM