夢叶う。。。
2015.07.06 Monday 23:41
7月5日(日) 4:30-19:00

気温:23度 水温:25度
天気:曇りときどき晴れ
場所:琵琶湖
釣果:45匹


今日はスカッパノンたけさんとボート釣行してきました。
北湖でほっこりか、南湖でまったりかで事前まで決めてませんでしたが、なんとなくで南湖に行ってきました。

今日は僕の釣果などはどーでもいーです。
というもの、たけさんのある瞬間を綴りたいからです。


とあるピンで、僕がミスキャストした横にキャストした瞬間、たけさん大きくフルフッキングです。

ここまでは、よくある光景です。

まぁまぁサイズかな?と放っておいたのですが、ジャンプして大きさにびっくりです。
思わず『でかいっ!』と叫びます。

で、うまいことに、こーいう時に限ってエレキがウィードに絡んでます。笑
しかもタックル見ると、Deez69Lです。
琵琶湖をなめたベイトフィネス仕様です(*-ェ-)

そのバスはどんどん走り、ドラグも悲鳴を上げてます。
ラインが切られると思い、クラッチ切って出せるだけ出してくださいと言いながら、必死でエレキからウィードをほぐして操船は僕に変わります。

ライン切られるより、ウィードに潜られるほーがマシだという判断です。
なんとかボートをウィード地獄から脱出させて、バスが潜った真上に行きます。

今度はラインがひたすらウィードに絡んでます。
ラインの太さを聞くと8lbだったんで、テンションだけは保ちつつ、引き寄せんでいいので、バスがさらに潜ったらライン出してくださいと言いました。

その間にラインに絡んだウィードをばっさばっさ取っていき、戦いの舞台は整いました。

『一気にいきましょかー』とフルパワーでウィードから引き離していきます。

ボート際に寄ってくると、もっかい潜りよるんで、クラッチは巻くとき以外切ってもらいながら寄せて来たときに見えた状況はバスの口とフックは皮一枚の状況です。

もう少し弱らせてからとも考えましたが、ライン、フッキングの状況を考え、もう一度ウィードに潜られると間違いなく藻化けします。
この瞬間、次に上げてきた時にネットインさせると決めます。

ジャンプさせるつもりで一気に上げてきてくださいとお願いして、その瞬間になんとかネットイン。。。
ネットに入った瞬間フック取れました。

2人して湖上で『獲ったぁ』と心から叫びました。

文句なしの10パウンドオーバー、堂々のロク捕獲です。




思えば、僕を琵琶湖に初めて連れて行ってくれたのもこの人です。
僕が初めて琵琶湖でロクマルを上げたのもこの人とこのボートでです。

僕をよりディープでデンジャラスな釣りの世界にいざなったのもこの人です。

琵琶湖に釣りに行く度に、『夢はロクマル。。。』と言っていたたけさんが男になりました。

正直、今まで自分自身だけでも数千匹バスを釣ってきましたが、この一匹は今までで一番感動と喜びがありました。

バス釣りってほんまおもろいですね。

大の男が、思わず声が出るってあの時とこの時ぐらいですもん。笑
そんなことを噛みしめることができた一日でした。

その後は僕がごじゅあっぷ君獲ろーが、なにしよーが一切興味なしで、ネットでのランディング協力もスルーで、ひたすら携帯で関係者各位に連絡してはりました(*-ェ-)

そしてボート上でひたすら爆睡してました。笑

まー
それもヨカです。
エキサイティングでスリリングな一日ありがとーございました(*vv)



************************************************************

あー
一応僕も早朝から日が暮れるまで寝ずにひたすら釣りまくりました。
特大から極小まで45匹。

まぁまぁおもろーでした。

以下釣ったやつ適当に。
















まだまだ居てますが割愛(*vv)

ルアーは底もの、巻きもん、トップなどあらゆるローテーションかましました。
なんせ2日分の時間を一日やりきりましたもん。笑

具体的には、マイキー、ジョイクロ、パンチ、スピナベ、ジグ、ジグヘッド、ライトキャロ、イカ、ノーシンカー、ジャークベイトなどなどです。





状況は、雨の影響か、シャローエリアには濁りが入っており、その割に放水の影響でカレントが効くエリアはクリアでした。

その境目がデリシャスでした。

野池でもよくありますが、ローライト、微風と最高の状況であるにもかかわらずトップの反応は極めて悪く、打ちモノも水を切るものより、水に馴染ませたほーが反応よろしでした。

ライトキャロやライトテキサス、それにノーシンカー強かったです。

まーでも、風や波がない琵琶湖で浮くのは、まったりの極みですねん。




今日の一言『数でもサイズでもなく、感動の一匹を、ですね。。。』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:199匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:85匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:298匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(7月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2015/07/07 12:03 PM posted by: すえぞう
琵琶湖おそるべしですね。
ドロンさんも、相方さんもおそるべしですw

僕これだけのデカバス見たら吐いてしまいそうですwww
2015/07/07 11:25 PM posted by: たけてんざん
日曜日は本当にありがとうございました。
このバスを獲れたのも、どろんさんがサポートがあってこそでした。
もし、あの状況で一人だったら獲れてかどうか。
しかも、ブログまでこんなによく書いてくださって、正直感動してます。ほんとに、どろんさんと知り合えて良かったです。

しかし、バス釣りってほんとにおもしろいですね!40過ぎた二人のおっさんが、心の底から叫べるんですから。

これからも、ご迷惑をかけることのほうが多いと思いますが、末永くお付き合いお願いします!
2015/07/08 12:22 AM posted by: どろん
すえぞうさん

一度いきますかっ。笑

僕もそんなに詳しくないんでガイドとかはできないですけど、
なんじゃこりゃーって言うバスを運が良ければ見れますよん。
2015/07/08 12:36 AM posted by: どろん
たけさん

ええよーに書いたでしょ?笑
いつまでたっても、全く釣れない時に小バス君一匹で感動できる趣味でありたいもんですね。

また、夏に行きましょねぇ。
2015/07/08 11:24 AM posted by: 復活オサーン
どろんさん
今週、淡路島でフローター出そうと思ってるんですが
2月以降行ってなくて今年の旬の池が分かりません。
どの辺りがフローターで楽しめそうですかね?
池の名前までいらないので教えて頂けません?
2015/07/08 12:08 PM posted by: 智美
大きいの釣れなくてもいいので見てみたいです(*´ェ`*)

やっぱ重たぃんですか?
この間行った時は草がぃっぱぃはえていて釣りできなかったです(´;д;`)
2015/07/08 6:45 PM posted by: はり
たけさんがどんなタックルでロクマル釣りはったのか気になってましたけどライトタックルやったんですね笑
僕が一人で同じ状況やったら多分あきらめてます(^^;;

最近のKYDは40アップの数釣りが出来るようになって面白くなってきました( ̄▽ ̄)
また行きましょう!
2015/07/09 8:44 AM posted by: やす
7ポンドベイトフィネスで60cm!!
やはり、ベイトでもドラグ調整は重要ですね。最近やっとその事に気付きましたw
琵琶湖はやめられませんね! 凪ぎの琵琶湖は癒されますし、いいことずくめですw
リグの写真参考になります。
来週、台風の影響が少なければ浮く予定です。皆さんの好調に続きたいものです^^
2015/07/09 12:12 PM posted by: どろん
復活オサーンさん

津名一宮で降りて、南下しながら釣りをするっていうのはどーでしょうか?

この時期はギルやら小バスが岸際にいてますんで、そいつら見えたら基本その親もいてますからねぇ。

えーとこ見つからなかったらラインでもいただければご案内しまっす(*vv)
2015/07/09 12:16 PM posted by: どろん
智ちん

重いですよ。
5kgあるんで、その辺の新生児より重いってことになります(・ω・)

50cmが60cmになるだけで、重さも引きも倍以上になりやす。

今からの時期は草ボーボーが当たり前になりますよー。
僕も蜘蛛が嫌いなんで、他の人に先に行ってまらってます。笑
2015/07/09 12:20 PM posted by: どろん
助教授

この間行った感じではまだまだ食わせが強しでしたねー。
食わせが効く時は水深が浅いほーが簡単なんで、今のKYDはツボにはまってる状態でしょうね。

水が落ち着いたら、小バスもフルアタックしてくるんで、あそこならシャッド使えば3桁釣りもいけそーです。
また行きましょ♪

台風で全てがリセットされたら、リアクションが効き始めると思うんですけどねぇ。
2015/07/09 12:30 PM posted by: どろん
やすさん

凪の琵琶湖で『ちょっとでも風吹いてくれたら一気に変わるのになぁ』って超贅沢なことを言うてました。笑

記録用に写真撮ってますんで、僕はリグも全部撮ってるんです(*vv)
ちなみに、写真のシザーコームネコとライトウエイトジグがこの間最強でした。
スローでありながらアピールあるワームが良さそーでした。

基本日曜しか行けませんが、機会があれば是非ご一緒させてくださいませ。
2015/07/09 10:42 PM posted by: 復活オサーン
どろんさん
本日行っちゃいました。
淡路城の上で小バスお戯れ?20数匹
津名一宮高倉山付近30〜40cmX5本
ん〜サイズ出ないです。釣り休眠中に水抜かれてるのかしら?
津名一宮を南下と言うと昔のメジャーポンドは知ってますが
現在釣り禁でない池ではペンションの前とかですかね?
去年から行ってませんが…
それとも、うどんや右折れの方ですか

2015/07/11 11:53 PM posted by: どろん
復活オサーンさん

もー行かれたんですねっ。

メジャーな場所は人が多くて、嫌いなんです。
どっちかというとジックリ攻めのどSですから。笑
2015/07/12 10:17 PM posted by: だっち
琵琶湖は夢があっていいですねっ!
自分は40up釣れたら「ヤッホー!!」
なバサーなので60とか想像もできないですw
琵琶湖のそばに引っ越したいです(*´∀`*)
2015/07/13 10:46 PM posted by: マサル
お久しぶりDEATH (゚▽゚)/

どろんさん&たけさんで、ロクマル&ゴンザレスの釣果はお見事でさすがですね!

次は、ナナマルサイズ目指して頑張って下さい(笑)
2015/07/13 11:38 PM posted by: どろん
だっちさん

少しモノサシを用意して想像してください。
体高が25cmあったんです。

そんなバスが水深2mで釣れるんです。
5kgのバーベルを片手で持ってみてください。
そんなバスが釣れるんです。

これはもー
引っ越しするに限りますね。笑
2015/07/13 11:52 PM posted by: どろん
マサルさん

ご無沙汰ブリッ子DEATH!
噂ではアングラに潜り込んだと聞いてました。笑

でかいのは意識してないんですが、琵琶湖は何が起こるかわからないと再認識しました。

マサルさんもどーですかっ?
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/202

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM