釣りスタイル。。。
2014.12.01 Monday 23:59
11月23、30日(日)  

時間:6:00-17:00
気温:13度〜19度 水温:14度
天気:晴れのち雨
場所:野池
釣果:5匹(〜40cm:4匹、43cm)


今回は大きく釣り方を変えて2度行ってきましたのでその報告です。
ちなみに今回は釣果無視で、釣り方を予め決めて、自分の引きだしを増やす作業、それに確認作業をやりました。

一日目はばんちゃんとの加西野池釣行。
ばんちゃんは第一子が誕生したとのことで、そのお祝いバス君を仕留めるために、子バス君無視の個人的には55up以上狙いのリアクションの釣りです。

ちなみにこの日ばんちゃんは、地形把握をマスターしたいと言ってた割に、アベンタ一辺倒でした。笑

ルアーはビッグベイトとジャークベイトで勝負です。

ジョイクロ

バリソンミノー

もちろん、デカバス一本の道なんでシャローのみを攻める展開に。
結論ホゲました(*vv)

バリソンミノーのポーズ中に2回ほどアタックかましてきましたが、尻尾でミノーをはじき飛ばされただけです(*-ェ-)

まー、遅めの出発をしたとはいえ、丸一日近くやり通しいたので悔いなしです。
とは言え、さすがにこの時期に丸ボーズは嫌なんで、ジグで一匹だけ釣っときました。

SB3.5g+イカ


まー、これは今回狙ってないバス君です。

シビアな日でしたけど、けっこーな陽気と、途中のお戯れ野池でテトラさんとOKBさんに会い、しばし談笑したり、この時期特有のキツさは全くなくのんびり釣りができました。

二日目は、なかじーとのランデブーです。
この日は逆にフィネスで超食わせに徹した日です。

初冬と言われるこの時期ですが、水温が下がるにはタイムラグがあり、真冬の釣りは返って結果でないですが、それでも無理矢理にでも食わせる作戦です。

とーぜん狙うポイントも限りなく越冬場に近く、食う気がまったくない寒がりなやつらを釣っていく狙いです。

そのため、ルアーも弱い力がメインになり、ほぼライトジグで攻めました。

1.3g+ディトレーター

これを最深部の越冬エリアに投入して、食うまでひたすらシェイクです。



サイズは大きくないですが、狙いどーりの普通では釣れないバス君なんで、これはこれで満足です。

これだけではもの足りないので、最後はシャロー攻めで1本追加です。

げろやせですが、こちらは流れのある水深30cmぐらいに居てたバス君です。
これからの時期でもまだまだ腹ごしらえする気満々のバス君ですねぇ。

もう一匹同じよーなポイントで同じ攻めできたやつは余裕の50up君でしたが、抜き上げ時にライン切れちゃいました(*vv)

こんな感じで終了でっす。
なかじーには、初場所に連れてってもらい、テンション上がりました。

また行きましょー♪


************************************************


今回の狙いは今からの時期春まで口を基本使わない『寝ているバス君』と、真冬でも暖かさが続けばシャローまで来て喰う『起きてるバス君』の2種類を、それぞれリアクションと食わせで狙いました。

結果は散々でしたが、自分的には見えてきたもの、それに意地を通せた達成感はあります。

今の時期ではバイブや鉄板が王道とよく言われるので、そんな釣りじゃなくてもいつもの釣りでも攻め手があることの証明がしたかったんです。

それに、リアクション一辺倒では、運の要素が大きくなることも如実に表れました。
一日目は食わせのジグを投入しなければ、完全にホゲてましたからね。

釣れたら一発の破壊力は抜群ですが、釣れなければおもんないですからねっ。
そして、世の中の釣り情報はそー言った情報に偏ってる気がします。

それは転じて、食わせが効かない時期なんでリアクション寄りの釣りしかないって言い切ってることです。

そのことに対して僕なりの意地を通したかったんです。
というのも、食わせが効かない時期に食わせれないと、真冬の釣りができないからです。

このあたりは釣りを楽しむスタイルと価値観に依りますので、何が正しーかではないですが、釣れない時期にでも、それなりに釣りを楽しめたらなぁって思ーとります。

今回僕なりには両日とも、その日に応じた状況を読み、サーチをして釣り込むというのではなく、決めた釣りスタイルを通すというやり方で攻めましたんで、終始自分の釣りに違和感は感じてました。

釣りの最中もしょっちゅう『今日はこんな釣りじゃないのになぁ』とぶつぶつ言うてました。笑
でも、そんな中見えたものもあり、収穫の多い釣行だったよーな気がします。

肝心の状況は、一時の冷え込み時より、レンジは若干上がってますね。
またマズメのタイミングや風の影響でレンジの上げ下げしとりましたんで、全レンジ有効で絞りにくい印象でした。

そーいう意味では中途半端な時期です。
秋の釣りでも、冬の釣りでも狙えるので、固め打ちがしにくく、パターンにハメにくいですねぇ。

まーでも、今週また寒波到来するみたいなんで、一気に冬本番になるんじゃないでしょーか。








今日の一言『型を壊すと見えるものもありますね。。。』





★2014年度 
【子バス】 〜40cm:385匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:66匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:466匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング


| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2014/12/02 12:38 PM posted by: 錯乱坊主
わたしゃ昔にどろんが真冬に絶対おるって言うて、30分ぐらい同じ場所でシェイクしてて釣った30ぐらいのバスが人生で一番衝撃受けたバスやね。
それ以来絶対にいてると思えるポイントで、絶対自信のあるルアーを投げたいために毎回行くようになったわ。

生き物相手なので、攻め方は無限にあるんでしょうね。だからやめられんのですわ。
2014/12/02 12:55 PM posted by: だっち
ジグのウェイトが随分軽いですが、「寝ているバス」の弱い吸い込みを想定してですか?
極寒期はこれくらいのウェイトがメインになるのでしょうか?
トレーラーも「力の弱い」のをセレクトしているのですか?
いつも質問責めでスイマセン(--;)
2014/12/02 3:17 PM posted by: どろん
チェリー

ええ大人がなんで、毎週毎週釣りに行きたくなるんやろね?
やっぱ、日頃考えてることが正しいか確かめたくなったり、妄想上では釣れまくりでうはうはなことを実践したくなったり。。。

まー長く続けれる趣味ってのは、それだけ奥が深いってことでつね。
2014/12/02 3:26 PM posted by: どろん
だっちさん

おっしゃりとーりです。
あくまでも真冬を「想定して」なんで、この時期はここまでシビアにする必要はないかと思われます。

極寒期は1.3g〜3.5gがメインですねぇ。
「ど食わせ」をするなら1.5g前後がいいかもですが、ボトムの形状が読み取れないので、勝手知った野池での話です。

僕は通常はサーチしながら、食わせにかかるので、2.7g〜3.5gぐらいが多いですかねぇ。
真冬は「こっ」って弱いバイトだけで終わるシーンが多く、食いなおす必要のある重さ(5g以上)は僕は使いません。
一日数バイト勝負なんで、それをなんとか食わせていきたいんです。

それと冬は意外にバイトは多いですよ。
その中には気づかないバイトもけっこーあります。
手元には一切バイトが感じず、ジグのウエイトが消えるぐらいの違和感バイトです。

そんな状況でも、吸い込み、そして離さないことを願うときはだいたいこんな今回みたいなセッティングで食わせてまーす。
2014/12/02 5:34 PM posted by: テトラポッド
お久しぶりでございました。
最近久々に出たんですが、僕のルートの池だと今の時期はまだまだ巻きで反応しますね。あのあとクランクで50とりました。しかしジグだと全くよう釣りません笑。まじ最深部でシェイクとか難しい…しかし冬はそういうのが必要になってきますよね。去年でしたかね?あの時のお戯れの衝撃が忘れられません笑。
2014/12/02 6:20 PM posted by: なかじー
寝てないアピール、うけました(笑)帰りの車中はオカマ掘りそうなくらい話に夢中でしたっ
地形把握これから頑張ります。また付き合ってください(^^♪
2014/12/02 9:06 PM posted by: ばんばん
溺愛ルアーの詰め合わせだとか、釣れ釣れルアーのコンボだとか、釣れないわけのないルアーのお重箱だとか、なんでもかんでもお祝いは受け付けますよ?笑


こないだはお疲れした!

今年の反省の前に、来年の抱負考えました!w
ちょっと根気よく釣りします!
来年もお付き合いよろしくお願いしまーす。
ま、その前に釣り納めっすねー
2014/12/03 9:49 PM posted by: 復活オサーン
はじめまして
一庫スモール検索でhitして以来楽しませて頂いてます。
私、40半ばですが20年以上釣りから離れていて今年から子供の部活が終了しバス釣り復活しました。
道具に関しては浦島太郎ぶりはハンパなかったですw
ルアーはオールド一歩手前の奴らで十分釣れる事は既に確認出来ました。
夏のスモールはここの記事を参考にさせて頂き攻略しました。
今、一庫はスモールが結構上がってますね。秋までと違いベイトを追って5m以下の勝負です。ディープのスモールは模様が鮮やかで素晴らしいです。どろんさんの攻略方法が楽しみです。
2014/12/04 1:14 AM posted by: どろん
テトラさん

噂によると、あの連発劇以来お戯れ野池のプレッシャーがハンパないと聞いてました。笑
どこから聞きつけるんですかね?(*vv)

僕は寝ているバス君を寝ぼけさせたまま食わせますが、テトラさんは無理矢理起こして食わせはるんで、僕にはそっちの衝撃のほーがでかいです。

テトラさんとは釣れる時期に行くより、釣れない時に行ったほーがおもろーなんで、そろそろ行きましょ。笑
2014/12/04 1:17 AM posted by: どろん
なかじーさん

送り迎えありがとーございまっす(゜゜)(。。)
知らない池色々連れてってもらってテンション上がりましたです。

お互い釣りスタイルが正反対だったんで、参考にならなかったかもですが、パチ、競馬よりコストかかりませんので、また行きましょ♪
2014/12/04 1:22 AM posted by: どろん
ばんちゃん

この間はあれはあれで個人的にはおもろーやったんですよ。

はなから消去するんじゃなく、敢えて釣れない釣りをして整理ができた感じ〜。

次回にでも、冬の最強ジグ詰め合わせでもあげるねん♪
ブッキングの件は手配しときやす。場所はどこでもいーい?
2014/12/04 1:25 AM posted by: どろん
復活オサーンさん

はじめまして(゚゚)(。。)
あそこは近くなんですけど、なんせポイントが知りません。。。

ディープ攻めは個人的に大好物なんですが、どこらへんがいいんですか?
てか、どこらへんなら降りれますか?笑

また色々教えてくださいませ。
2014/12/04 8:55 AM posted by: 復活オサーンさん
どろんさん
一庫は渇水以外ではどろんさんが行かれた当時が最も水量が少ない時期です。1月〜4月が最大水量期です。
ここで登場するポイントは5m位底になりますね。ダム近くでは10mは上昇します。
初夏〜秋はR173沿いの旧道から階段を降ります。これはご存じのはず。冬は船でないと釣りになりません(´_`。)
降ろしやすいスロープは両河川に1カ所づつと本湖に1カ所です。減水期は2人でもハードな傾斜です。
私はフローターかレンタルボート利用です。
チャネルが深く(浚渫後みたい)湖流が強いのでベイトの動きの読み方で釣果が変わります。水温もかなり違います。
ところで加西は山ん中ですか?今年は加東には結構通いましたが、加西は釣禁ばかりで中年には気が引けて・・
加東なら農大の横がいい感じでしたよ。
2014/12/04 11:35 PM posted by: とくの相棒
こんばんわ。最近意地になって釣行してますが、大した事は起きておりません。今回、どろんさんのコメントで冬でも食わせの釣りが成立するといった内容のものがありましたが、その通りだと思います。私も釣り暦だけは一丁前ですので、過去に真冬とよばれる時期に何度か釣った事がありますが、そのほとんどが、カバーテキサスか沖の深場のライトテキサスです。いったいいつから冬はリトルマックスのリフトアンドフォールが王道だ、みたいな感じになったのでしょうか。まあ適材適所という事でしょうか。個人的に一投五分ぐらいかけてライトテキサスをシェイクすんのが好きなんですわ。この冬もそこそこ釣行すると思いますが、また冬の釣りを教えてやってください。それではまた。
2014/12/05 6:44 PM posted by: どろん
復活オサーンさん

情報ありがとうございます。
エントリーできるところがあればボートだしたいんですけどね。。。
まー近々予定が空き次第のぞいてきまっす。

加西は山の中というわけじゃないですけど、住宅街からは離れていますねぇ。
加西で僕の知ってる池の多くは、地形変化の乏しい皿池が多く、また水深も浅い池が多く、攻め甲斐がなく個人的にはおもろないんであんまり行かないんです。







2014/12/05 6:53 PM posted by: どろん
相棒さん

一投5分以上かける釣りって、なんかいいですねぇ。
釣れないときも多いですけど、お戯れ連中における厳寒期の標語は

『ボーズ道みんなで渡れば怖くない』です。笑

是非この冬にとんでもないもの釣ってテンションUPさせてほしーでっす。
2015/02/22 9:56 AM posted by: セイゴ
今年そのジョイクロと一緒のカラーで52センチ釣れました!
2015/04/01 12:05 AM posted by: どろん
セイゴさん

すんません、コメント見てなかったですm(__)m
僕はチャートやオレンジが好きなんです。
釣れますしねー。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/188

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM