ナメクジなめまくり。。。
2014.11.03 Monday 22:50
11月2日(日)  

時間:6:30-17:00
気温:15度 水温:未測定
天気:曇り
場所:野池
釣果:15匹(〜40cm:12匹、42cm)


本日はナメ男君がボートを出すということで、なめくじ池攻略第二弾でもあり、最終挑戦でもある釣行に行ってきました。

ナメ男君はランカー狙い、僕はのんびりやりたい釣りで戯れました。
やりたかったことは2つ。

ネコ(1.8gトリックワーム)

僕がネコでよく使うフィネスワームのでかい版です。
マグナムスワンプにおされ置いてる店はほとんどなくなりましたが、たまたま行った釣り具屋で大量にあったので大人買いしました。

もう一つはライトフットボール(3.5g+クレイジーフラッパー)です。

食わせのフットボールという引きだしをどーしても手に入れたいための練習です。

あとは、バス君が浮いてたのでミドスト(1.8g+シャッドインパクト)も多少使いました。

釣りに関してはミドルレンジ中心で、ここぞと言うところはシャローゲームででかいの狙いましたが不発でした。。。

朝イチ一発目、一等地、一投目子バス君ヒット。


ただ、この時期の水深3mのブレイクの落ち込み+立木って、夏の朝イチのインレットよりアツイはずなんですが。。。

その後もフットボール、ネコ爆弾です。








水温の上がるタイミングでミドスト。。。



よーやく40up君(・ω・)


風のでたタイミングで巻物(D-zone)を少々。。。



まぁ、こんな感じで玉砕です(*vv)

ちなみに前日マスターの店に行った帰り道小1時間ばかりジグのセッティングしました。



今年最後の釣りというナメ男君はいい釣りされてました。

ボートに乗せてもらえたので、横でボトムの釣りをじっくりアドバイスさせてもらい、最後にはトレースコース、アクション、食わせの間、誘い、フッキングまでほぼ完璧に仕上がってはりました。
本日一のビッグワンをランディング手前でばらしてはりましたけどね。笑

それに何より地形の読みが格段に上がってました。
それが釣果という形で明らかに現れたので、個人的には自分の釣果より良かったです。

僕も一応今年は終了です。
終了と行っても釣りには行きます。今週もたけさんと約束してますしね。笑

ただ、毎年そーなんですが、11月まではバス君達を追い込んでいく釣りって感じで、11月に入ると狙い撃つ釣りって感じになります。

うまく言えませんけど、釣りながらパターン化していくのと、サーチしまくって一撃で食わせる差ですかね?

サーチングの釣りと、シューティングの釣りは僕の中で少し違うんです。
そーいう意味で今年は終わりました。

区切りの意味と感謝を込めて、今年も色々な出会いをもたらせてくれたリールたちを一台一台オーバーホールさせました。


次回からは僕の中ではウィンターシーズンインです。
どんな出会いがあるんでしょうか。。。(*vv)

ナメ男君来シーズンも楽しみましょねー。



**************************************************

今日はボートでまったりでした。

琵琶湖のよーに爆風があるわけでも、波があるわけでもなく、船上で鳥のさえずりを聞きながら、めし食ったり、コーヒー飲んだり、(-.-)y-゚゚゚したり、時いぼけぇっとして、そしてキャストする。。。

これはまさしく至福の時、最高の贅沢ですね。

そんな殺気がない状態の中、時折『コンッ』っとボトムを丁寧に探っていたジグにバイトがある。
食わせのジグなんで、すぐには離さない。

ゆっくりシェイクしながら糸ふけを取り、食い込ませた上でフルフッキング。
その瞬間に重量の乗ったラインテンションが左右に振られながら絞り込まれる。

サイズはどうだという期待感と、ハンドランディングした時の魚との駆け引きに勝利した優越感。

これぞお戯れフィッシングの極みです。

それを同じ趣味を持った人達と分かち合い、わかり合う。
やっぱバス釣りって釣れなくてもおもろいですね。

改めてそんなことを感じながら釣りをした一日でした。




今日の一言『今年は500匹超え無理か。。。』





★2014年度 
【子バス】 〜40cm:370匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:62匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:447匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング










| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2014/11/04 11:51 AM posted by: 智美
飴ちゃんみたいなリールですねww
自分で色塗り替えるんですかっ?
やっぱ何セットもあったほうがいいんかなー
2014/11/04 6:56 PM posted by: たけてんざん
この調子だと琵琶湖ですかね〜。
2014/11/04 10:42 PM posted by: ナメオ
どろんさん褒めすぎです!!なんやかんやで次の日結局水路行ってクランクとジグの練習している自分。。。やっぱり
釣り最高です(笑)

また誘わせていただくかもです!!ありとうございました。
2014/11/04 11:50 PM posted by: どろん
智ちん

おいしそーでしょぉ?
ほとんどがパーツ交換で一部色塗ってるのはアルマイト塗装という特殊なもんです。

何セットも持っていっても、僕は結局使うのはせいぜい2セットぐらいです(*vv)

まー
自己満ってやつですね。笑
2014/11/04 11:56 PM posted by: どろん
たけさん

どーでしょーねー。
とにかくバスを触りたければ琵琶湖でしょーね。
難易度だけで見れば間違いなく野池のほーが10倍近くむずいです。

琵琶湖ならシャッドとジャークベイトのみで今ならハメる自信があります(・ω・)

でも書いてませんが、野池釣行でも前回行った時どえらいやつばらしてるんです。
魚体見えましたけど、60近いです。
初めてばらした時に大声で叫びました。笑

今回も同行者がでかいやつばらしてます。
だから正直迷ってるんですよねぇ。

しばらく考えた上でまた電話します(*vv)ノ
2014/11/05 12:00 AM posted by: どろん
ナメ男君

今年は終了と言いながら、絶対リベンジ行きたいって言うだろうと思ってます。笑

最後は完全にボトムの釣りにハマってましたからね〜。

いつでもどぞ。
都合合う限りお付き合いいたします(゜゜)(。。)

2014/11/06 12:09 AM posted by: すえぞう
そろそろ冬の時期到来ですね!
どろんさんシャッドとミノーってどう使い分けされてるんですか?
僕どっちにするべきかいつも迷うんです(笑)
2014/11/06 8:47 AM posted by: ばんばん
僕はどうすれば釣れますかね。

今年でかいの釣れません。。
2014/11/06 2:25 PM posted by: どろん
すえぞうさん

僕はミノーはバスを引っ張ってくるルアーだと認識しています。
シャッドは逆でバスに近づけるルアーです。

簡単に言えば、レンジ合わせの釣りがシャッドで、レンジを合わせる必要がないときはミノーを使います。

迷ったらミノーからでいいと思います。
シャッドは狙いたいレンジが明確になってからの投入をしないと無になりやすいです。笑
2014/11/06 2:32 PM posted by: どろん
ばんちゃん

水温があと2,3度落ちると、ほとんどのバスがボトムレンジに行き、また食いが立ちます。
その時を狙うんだー。

今の水温15度前後での釣りは、早くからミドルレンジに居ついてる寒がりのバス君を直撃か、シャローからディープ落ちたてのバス君を狙うかが王道になり、いずれにしてもバス君の精神状態の安定前なんで、普通に巻いたり、ノーシンカー落としてもなかなか食いませんです。

どんな魚をどんな攻めで食わせるかを明確に抱きながら釣ると、この時期は意外とさいこーにおもろ〜ですよ(*vv)
2014/11/06 10:51 PM posted by: だっち
どろんさんはリールはカルコン一筋なのかとばかり思っていたのですが、レボ?のロープロもお使いになるんですね!
カスタムリールは性能的にも憧れますし、写真映えもしていいですね(笑)
自分は化石のようなメタニウム(銀メタ)をOHしながら使っているので、カスタムリールは未知の世界です(笑)
やはりチューンすると全然かわるものですか?
2014/11/06 11:57 PM posted by: どろん
だっちさん

打ち込み系のベイトフィネスはアブが多いですね。
僕はスピニングを使わないんで、スピニングの釣りもベイトでやるために、ほとんどのリールを軽量ルアーが普通に扱えるレベルまでチューンアップしてます。

写真のrevo LTXなどはチューンすると別物になりますが、ハイエンド機以上のコストがかかります。

ほとんどがブレーキ、ベアリング、スプールはもちろん、メインギアやピニオンギアまで変えてますから。

純正パーツより交換しているパーツのほーが多いもで、外見とは違う別リールになってます。笑

やっぱ自己満ですね〜(*vv)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/185

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM