秋麗深まる。。。
2014.10.27 Monday 10:44
10月26日(日)  

時間:6:00-18:00
気温:15度 水温:未測定
天気:晴れのち曇り
場所:野池
釣果:40匹(〜40cm:35匹、40cm、41cm、43cm、45cm、51cm)


今日は前々から約束していたなめくじ大好きナメ男君とたまねぎ島に行ってきました。

ナメ男はキャリアが15年と長く、毎週淡路島に通いつめてる割にランカーには縁がなく、なんとしても50upを釣ってもらうために異例の事前釣行までしての必勝体制で臨みました。

そんなことより、ナメ男君は鳥とカメラに精通しており、そちらに個人的には興味がありました(*vv)

とーぜん、車中はずっと鳥の話題中心です。笑

まずは事前サーチです。
この時期は地形把握しないと、何も始まらないのでボトム中心の攻めを展開します。

バイブレーション【パワーボム】で探っていきます。



ちょっと違うかも。
柔らかいものが好きかもということで、スイミングジグ【5g+アンモナイト】にチェンジ。






子バスちゃんはまだ元気ですが、この時期は子バス君の延長にでかいやつはいてません。
さらにスローに攻めたかったので【バクラト】にチェンジ。



40up君です。

サイズが上がってきました。

他のエリアも調べたかったので、フットボールゲーム【1/4oz+クレイジーフラッパー】をします。






またサイズが下がってきました(*-ェ-)

この池は所々水生植物がボトムに点在しており、そのピンをジグ【コアヘッド1/2oz+クレイジーフラッパー】で狙います。



よくコアヘッドのでかいフックが口にはいったなぁっていうサイズばっか。笑

他の池もぼちぼち調査かまします。
主にスローな巻物です。








でかいの完全に見失ってます。笑
まーでも、当初の予想どーり、若干レンジを上げてるところが救いです。

いよいよ、ナメ男君との攻めです。
とりあえず『風呂パラ』で仕上げてもらいます。

濁りもあるので、2m前後のブレイク+ストラクチャーだけに絞って狙ってくださいとリクエストします。

僕はジグ、バイブで攻めます。





今日イチという絶好のポイントでよーやくでかいのきましたが、バラしました(*-ェ-)

急いで、ナメ男君呼んで、『こんな場所を、ここに投げて、こーいうふ〜に動かすと。。。』と説明してると、ドカンときました(・ω・)


KYなごじゅあっぷ君です。笑

その後とりあえず、再度なめくじで再挑戦です。
水温も上がりきって、最高のコンディションを迎えます。
必ず風が吹いてくるから、その時が最後の勝負やで。。。とひたすらランカー求めます。

僕はさらに地形把握に努めながらも、サスペンド個体をミドスト、シャッド【ウルスレ】で狙います。







予想どーり一瞬の風のタイミングで連発しましたが、でかいのは現れず。。。(*-ェ-)

『ぽっちゃり系池』にいどー。

一等地を譲り、一発ナメ男君にラインを持っていくビッグバイトがあり、鬼フッキングしてましたが、すっぽ抜け。。。

僕はオープンエリアを戯れます。





ラストはもーここしかないと、『ハマチ池』にかけます。

ナメ男君にはどでかいノーシンカーでスローに引いてもらいます。
場を荒らすとだめなんで僕は横で見てます。

するとラインをすぅ〜。。。と持っていくバイトが。
『あのワームをくってくるやつははんぱないで。。。』

と期待しました40絡みでした(*-ェ-)

これにてしゅーりょー。
ナメ男君ランカーへの道はまだまだ続きます。笑



*************************************************


本日はここの所の陽気、朝の放射冷却、間違いなくレンジを上げてくる状況でした。
それに加え、雨による濁りもあり、狙い所は非常に分かりやすかったです。

ただ、朝晩による冷え込み、増水などの環境変化が激しい時期でもありますので、巻物でガンガン来るって感じでもないのも分かってました。

そーいう意味で、2m前後のストラクチャーをタイトに、そしてスローに狙うことがランカーへの一番の道だと思い、やりきってもらいましたが、残念でした。。。

文中でも書いたよーに、秋は水深はもちろん、ブレイクやチャンネル、ボトムのストラクチャー全てを把握しないと組立てが非常にむずくなります。
釣ることだけ考えてては、なかなかマグレの一匹にしか繋がらないので、本日はそのサーチの役目を一手に引き受けました。

ディープレンジまで調べましたが、個人的にはやっぱ初めての池で一から考えて釣りをするって、もの凄くおもろーで勉強になりました。

また気候も良く、釣りにはさいこーの気持ち良さがありました。



ナメ男君は途中でも言いましたが、ラインテンション張りすぎ、ルアーを動かし過ぎてます。
特にでかいやつほど、ルアーがフリーの状態でないとなかなか食ってきてくれません。
かと言って、動かす時はきっちり動かす必要もあります。

今日も絶対に数回はランカーの目の前にルアーがいった瞬間があったと思います。

食わせの間でもあるポーズも交え、その辺りのルアーの緩急をつけてくると、ランカーが見えてくるんじゃないかと思いました。

まー、でもそんな急に目標達成できたらおもろーないんで、これはこれで良しです。笑

それより、鳥の鳴き声で、すべての鳥を判断できるその力には感服しましたm(__)m

今度はヤマセミ撮りながら釣りしましょ♪




今日の一言『人に釣ってもらうのはむずい。。。』




★2014年度 
【子バス】 〜40cm:342匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:53匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:14匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:409匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング














| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2014/10/27 10:59 PM posted by: ナメオ
 どろんさん先日はありがとうございました!!ナメオです。

すでに釣りに行きたい始末ですので、明日の朝に水路いきます。笑
 
 釣りは一からいやいやゼロからやり直します。またお願いします。

 鳥については褒めすぎです 汗。 あと今日の気温が昨日なら僕は水上で漏れ確定でした。。 笑
2014/10/27 11:05 PM posted by: もじお
お疲れっす!

いつも言うてますが、地元民より釣ったらダメっすよ!
っていうかせっかく淡路来たなら南部まで来てくださいよ(笑)
この前行ったら急に反応が落ちてましたね!
寒くなってきたからですかね。
また例の件調査しておきます!
2014/10/28 12:09 PM posted by: どろん
ナメ男君

こちらこそ、ありがとーございました(゚゚)(。。)
なめくじは必ずでかいのいてると思いますので、なめまくって、あそこでランカー釣ったりましょ♪

僕的にはカワセミのホバリングが見れただけで十分満足でした。笑
2014/10/28 12:10 PM posted by: どろん
もじお君

おー。
明日から9連休です。笑
南の方面どっか連れてってくだされ。
詳細連絡しまーす。
2014/10/28 1:22 PM posted by: ばんばん
むむむ。



ケイテックの新しいのは確かにいい形ですね!


ファットイカは秋には要りまへんか??

2014/10/29 12:26 AM posted by: どろん
ばんちゃん

メインの3.5gでもキッチリ手足が動くワームって少ないんですよねぇ。
もちろんこのワームは一軍でし(・ω・)

セカンドブレイクのない野池(38地獄やぽっちゃり系など)はショアカバーについてますんで、そーいう時はイカ野郎になちゃってダイジョブだと思いまする。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/183

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM