2014年始動。。。
2014.01.06 Monday 04:54
1月5日(日)  

時間:12:00-16:00
気温:-1度 水温:7度
天気:曇り
場所:東播野池
釣果:40up4本(41cm、42cm、45cm、47cm)
同行者:フォレさん、テトラさん


2014年度始動第一弾です。
明日から仕事なんで、正月中に初釣り行っとかな。。。
ってことで徹夜明けからの出撃かましました。

出発時の気温は-3度(*-ェ-)
朝のニュースでは、この冬一番の冷え込みだそーです(。・・)

とりあえず、出発しましたが、あまりの寒さで、マスター氏の店でモーニング食いながらいきなりの休憩タイム。笑

日も昇ったらポカポカしてくるやろーっと思ったんですが、池に到着しても-1度でし。


この段階で帰ろーと思いましたが、フォレさんが合流するってことなんで少し釣りをします。

ところがここでアクシデントが。
日頃満水っぽい池が減水してたんで、喜び勇んで、堰堤駆け下りたら、なぜか一升瓶が転がってあって知らずに踏んでズッコロゲて、靱帯をどーやら切ってしまったみたいです。

あまりの激痛で、その場で10分ぐらい動けませんでした。。。

めまい、熱、激痛で釣りどころじゃなくなり、とりあえず一投もせず痛みが引くまで仮眠です。笑

昼過ぎにフォレさんとテトラさんがやってくるので、起きだして別の野池にいどー。
この時点で足首が倍以上の大きさに腫れ上がってます。。。(><)

このまま病院行ったら、即ギブスやろーなぁ。。。
と考えながらも片足で釣りする釣りバカです(*vv)

とりあえず、お二人がくるまでシャッドでサーチしておきます。

ワスプ55


厳冬期お約束はノースショアですが、シャローの風表から攻めます。
シャッドでスローに巻いて、ボトムにあたるとポーズでゆぅっくり浮かせます。

そして、ちょんちょんと弱いトゥイッチ。
だいたいはこの食わせのきっかけで食ってくるんですが、ポーズさせた瞬間に『どーんっ』っともんどり打って持っていきよりました。

かなりやる気のあった個体みたいで、ハイシーズン並みに引きよります。
僕の言う『起きてるバス君』ですねん。

祝2014年初バス君です。


40ちょいですが、ぶりぶりにエサ食うてます。
シャローでのヒットとこの魚体の色から、完全にフィーディングバスですねん。

その後は反応なし。
まー、真冬にそーそーシャローでの連チャンはないですね。。。

次に風裏の越冬ポイントの『寝ているバス君』狙いに変更します。

やや沖寄りのブレイクライン近辺からサーチしていくと、所々にリップラップが沈んでます。
さらにその沖を執拗に狙うと、ポーズの浮上中に今度は『こんっ』っと弱い吸い込みバイトが。。。

真っ白な40up君でした。
その後さらに地形把握をして、完全に居場所絞り込んだんで、ジグ投入です。

ジグ(3.5g+フラッピンホッグJr)

テトラさん、フォレさんがそのタイミングでやってきはりました。

ちょうどリップラップが形成しているセカンドブレイクの沖側を丁寧に探ります。
沖目に投げてずりずりとリップラップにあたるまでずる引いてきて、そのストラクチャーに当たると永遠シェイクです。

ラインだけはたき、ラバーのみ動かす感覚です。
しばらくシェイクして、そのまま放置後、『コンッ』っとこれまた弱々しいバイトが。。。

しばらくシェイクで送り込ませながらの、2014年初の片足鬼フッキングです。笑


45ちゃんでした。
サイズ云々よりも、自分の引いたレール通り釣れてくれたんで、これは嬉しいです。

同じパターンで同じよーな場所を狙っていきます。
すると、今度はリップラップを超えた瞬間のハングオフでのバイトすら感じないもぞもぞっとした違和感が。。。

しばらくシェイクしながら聞いてみると、どーやらはむはむと食べてるみたいです。
またもや鬼フッキングかましたんですが、その場で踏ん張りよる個体です。

どー考えても片足の自分ではランディングできない大きさだったんで、テトラさんにランディングのヘルプお願いしました。笑


太ってたので、50あるかなぁ。。。って思ってたら47ちゃんでした(*-ェ-)


まー
とりあえず、2014年初陣はこんな感じでし。



************************************************************

およそ2ヶ月ぶりとなるバス釣りでしたが、当たり前ですが状況は完全に変わってました。
水の中は完全に真冬ですねん。

ただ、まだ水温7度と最低水温までは落ちきってないので、むずいのはむずいですが、食わせの釣りが展開できたので助かりました。

あと1,2度水温が落ちたら食わせにかかっても、なかなか食わないので今からが勝負ですねん。

食い気のあるシャローの個体は、やはりバイト、引きも強烈で体色も黒々としたいい個体でした。
こやつらは、一日のうち1回あるかどーかのタイミングでフィーディングします。
真冬には、そーいうやつらに絞って狙ったほーが、基本食わせやすく、サイズもでかいですがタイミングが非常に重要です。

安定して釣れるのは、半分仮死状態になっているディープでじっとしている寝ているバス君です。
こやつらはサイズ選べませんが、リアクション誘因で口を使います。

ただリアクションと言っても、経験上、鉄板やバイブ、それにクランクなどはほとんど効きません。

真冬の野池の水中は、あらゆる生命体が生命維持のための最低限の行動しかしてないので、静寂極まりないんです。
だから静まりかえった水の中で、10秒ぐらいポーズしていたシャッドがちょんっと数センチ動くことがすでにリアクションになるんです。

そのことが分かってから、真冬の野池でホゲることはほとんどなくなりました。

幸い真冬はバスが条件のいいところ=水温変化のないところに固まってくれてますんで、その場所を把握してシャッドやダウンショット、それにジグで限りなく弱いリアクションをさせるのです。

僕の中では、シャッドが最も弱いリアクションベイトという位置づけなんで、今からの時期は多用します。

そんな感じで今から3月中旬ぐらいまでは野池が貸し切り状態になるんで、ぼちぼち戯れやす(*vv)

テトラさん、フォレさん今日は片足歩行で歩くの遅くてすんませんでした。笑
また、行きましょ♪




★2014年度 
【子バス】 〜40cm:0匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:4匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:0匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:4匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(1月)♪ | comments(19) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2014/01/06 9:18 AM posted by: ばんばん
ちょとー!!!!



足は大丈夫ですか足は!!!???





釣果もすごいですが足が心配ですよー!!!







ジグを3.5にするのは一点で長く誘うためですか?






圧巻ですわ。そして僕もモーニング食べたいです。
2014/01/06 9:12 PM posted by: フォレ
どろんさん、昨日はありがとうございました。

圧倒的に冬の経験値がない事を痛感できた同行でした。

シャッドを同じように通してるつもりでも丁寧さが全く違いました。

初冬のイメージでまだ、食い気のあるバスがいるのではと勘違いしてました。

また、シャッドの手ほどきをお願いします。
2014/01/06 9:46 PM posted by: だっち
どろんさん、釣りバカすぎですよ・・・
靱帯やっちゃっててその釣果・・・

足、大丈夫ですか?マジで心配です!

お大事にしてください。

この記事読ませていただいて、もっと丁寧に、スローにやらなきゃ冬のバスは穫れないんだなぁと痛感しました。
丁寧にやっているつもりになっているだけだとおもいしりました。
2014/01/07 3:12 AM posted by: どろん
ばんちゃん

ラインで詳細お伝えしましたが、
靱帯断裂+剥離骨折で全治6ヶ月です(><)

しばらくは安静にしときます。
といいながら今週末よろしくでっす。笑

お迎え付きならいつでもお付き合いしますよ〜。
僕は一点シェイクばっかやると思いますが。笑
2014/01/07 3:15 AM posted by: どろん
ばんちゃん

肝心の返答忘れてました。
ジグの重さがいつもより重いことによく気づいたねー。

この時期はフォールでのバイトは一切期待しないのに加え、
ボトムのサーチ能力を上げるためのウエイト変更です。
2gと3.5gではサーチ能力が全然違います。
特に沈み物を探しながらの釣りや、レンジを把握しながらの釣りでは3.5g以上を多用しまふ(*vv)ノ
2014/01/07 3:22 AM posted by: どろん
フォレさん

当日はお寒い中お疲れでしたー。
昨日は僕自身があの状況でしたので、言うの忘れてましたが
シャッドのトレースコースをもっとセカンドブレイクに変更気味に変更することが一番の近道だとずっと思ってました。
僕とテトラさんが同じコース通してたんで、意図的に変えてはるんかなぁ。。。と最初は思ってましたが、ワームでリップラップを乗り越えるよーにシャッドでも一つ一つの岩で当ててポーズするぐらいのテンポでないと超食わせはなかなかできませんでし。

また行きましょー♪
2014/01/07 3:26 AM posted by: どろん
だっちさん

メールでは弱気でしたけど、意外といけました。笑
足の状況は上でも言いましたが、思ったより悪いです(*-ェ-)

真冬は反応が乏しいので、自分のやってることが正しいのかどーか不安になりますが、とにかく最初の第一歩です。
一投に5分以上かけてゆぅ〜っくり誘って一匹でも釣れると、これでいいんやってなりますのでめげずに頑張ってくださいましー。
2014/01/07 5:15 AM posted by: ケン
足ビックリですよ
気持ちは大丈夫そうやけど
足の具合はかなり悪そうですね
毎年恒例の温排水は無しにしても
僕の年初めフィッシングはいつもドロンさんと一緒と決まってたんですがその様子だと厳しいですよね
はやくよくなって釣りに行きましょ
2014/01/07 11:11 PM posted by: はり
足を怪我してたんですね!?
かなり具合悪そうですがお大事にしてください。

どろんさんのようにバスの居場所が絞り込めれば冬の釣りも楽しいでしょうね◎

質問なんですがワスプ55のリヤフックを交換してるのはなんでですか?

2014/01/08 1:07 PM posted by: ビリ
うわー

今ブログ拝見してビックリしました!

大丈夫ですか!?

かなり痛そうですね。

でも、

真冬の減水野池に

喜び勇んで駆け下り

一升瓶で転ぶとは

釣果も

もう

何もかも脱帽です。。


マジお大事になさって下さいm(__)m


2014/01/09 12:18 AM posted by: どろん
けんけん

そのとーりでし。
足の具合はほんま最悪やけど、気持ちはいつものりのりです(*vv)

今は完全に靱帯が切れてて、ぐろい話しするなら、足と甲がぐらぐらなんです。笑

これが固定してきたらゆぅ〜くりながら歩けるので釣りには問題ないと持ってます。
あと数週間の辛抱です。。。

調子よくなったらまたよろしくでっす。
2014/01/09 12:22 AM posted by: どろん
はりさん

初バス狙いに、野池かはりさんスポットか悩んで、野池選びました。

はりさんスポット行ってたら怪我しなくて済んだかもなぁ。。。って今更ながら思ーとります(*vv)

ワスプのリアフックの色は関係ないです。
当日フェザーフック付けてたんですが、トゥイッチのキレをだすために、ノーマルフックに交換しよーとしたんです。

そーしたら#10のフックが赤針しかなかっただけです。
まったくもって深い意味はありませんです。。。
2014/01/09 12:28 AM posted by: どろん
ビリさん

今でこそ笑い話しにしてますが、ほんましばらく寒空の下動けませんでしたからねー。

しかも絶対ギブスで完全固定せなアカンと医者に言われましたが、かたくなに拒否して強力サポーターにしてもらってます。
ギブスで松葉杖生活は仕事がまったくできずに終わってしまんで仕方ないです。。。

お陰で、今では左足で車の運転が普通にできるよーになりました。笑

ビリさんも減水野池見つけても、ハイテンションにならずあくまでも冷静に〜♪
2014/01/09 12:49 AM posted by: ますたー
あのまま店でコーヒー飲んでだべってたら怪我せずに済んだのに(笑)
あ、でもコーヒー飲んでてもバスは釣れないね。

僕ならこの時期40を4本獲れるのなら、少しぐらいの怪我ならいいかも (*´艸`*)

というか、ほんとにこの時期短時間でこの連発は、何か確信めいたものがないとマグレでも絶対ないですね。

場所は三木でつか?
お大事に〜。
2014/01/09 1:01 AM posted by: 亮平
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はトーナメントに一年フル参戦して見えてきたもの、感じたことがたくさんありました。
でも一つ一つ思い返すと全部どろんさんに教えてもらってたことばっかりでした(^^;
やっぱ、教えてもらうことと自分で経験することはぜんぜん違うものだと気づいた一年でした。

しかし、どろんさんはいつも感服させられますが、特にこのシーズンは圧倒的ですね。
やっぱクランキンシャッドはワスプがNo1ですか?
ダーティングならもちろんジレンマですよね・・・?
2014/01/09 4:20 PM posted by: どろん
ますたぁ

ホンマにあのままほくほくと店でだらだらしてたら良かったです。。。

やっぱおみくじの凶の威力はすさまじかったですね。笑
場所はすべて加西市の野池ですよ〜。
2014/01/09 4:25 PM posted by: どろん
りょーへい君

おめでとです。
トーナメントなんて僕には想像できませんです。
やっぱ試合中はさすがに眠くなっても仮眠しないの〜?笑

クランキングではやっぱワスプ55が一番ですねぇ。
ワスプは50でもカットファストでもダメなんです。
ダーティングシャッドはおっしゃるとーりです。

ちなみにクランキングとダーティングの両党で攻めれるのが、ビーフリ60LBとベビシャMK兇任掘

是非使ってみてくださいましー。
2014/01/27 11:11 PM posted by: だいきち
お怪我の具合いかがですか?明けましておめでとうございます。

年明けそうそう震えるような釣果で…しびれました。釣具屋へ走って購入したのはISワプスのカットファストでした。奈良には50と55は流通してません。野池に行って同じようにアクションしてみましたが、どろんさんがいかに難しい事をされてるか実感しました。
春までシャッドを辛抱強く頑張ってみます。
2014/01/29 12:55 AM posted by: どろん
だいきちさん

本年もよろしくでっす。
カットファストはサイズでかいんで、ウォブルのピッチ幅も大きいです。
それに加え潜行深度が深いんで、はっきり言って個人的に使い道なしです。。。

真冬の野池は一匹までが遠いですが、その一匹がほんまに価値があると思ーとります。

僕も今まで釣った真冬のバスはほとんど場所、釣り方、状況をすべて覚えてますもん。
ハイシーズンに厳しい時や、釣り切った後に絞り出すときに、真冬のあの状況よりましや。。。と思えるよーになるとどんな状況でも楽勝になってきます。

つまり、真冬の釣果は心に残るだけでなく、ハイシーズンでも必ず自分の力になります。
これは間違いありませんです。
真冬に釣れたら、ポイント、攻め方、アプローチ全てが正解だと思って間違いないですから、いつでもストライクの釣り方ができてきます。
だから何がなんでも春までにシャッドで一匹釣ってください。笑
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/164

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM