野池でぷかぷか〜。。。
2013.05.28 Tuesday 03:35
5月26日(日)  

時間:7:00-18:00
気温:25度 水温:不明(生ぬるい)
天気:晴れ
場所:淡路島野池群
同行者:まっさん
釣果:28匹(〜40cm:22匹、42cm、42cm、43cm、43cm、45cm、55cm)

本日はまっさんが衝動買いしたフローターの進水式に付き合ってくださいと言うので、華々しいデビューを飾ってもらおーと、急遽行き先を淡路島に変更して行ってきました。

本日のまっさんに課したミッションは大きく3つ。

2人で40up10匹含む、トータル50匹。
ジグで釣ったことないらしーので、ジグを自分の武器にする。
それに、スキッピングでバックラしない。笑

です。

まずは、【相棒命池】に行きます。
僕はおよそ2年ぶりで、最近の状況は不明です。


まっさん浮き浮きで浮いてます。笑

この池は相棒が大好きな池でしたが、釣り初めてなんか様子がおかしいことが分かりました。
30分ほど『ここしかないやろ』ポイントにジグを投入するも全く反応ありません。
結論から言うと、水抜かれてます。。。(*-ェ-)

まっさんは慣れないフローターのスキッピングに苦しみ、ほとんどバックラを直してるだけです。笑

とりあえずキャストとフローターに慣れてもらうために、しばらく様子見したのちいどー。

数を稼ぐために、【一投目池】に行きます。


ここはバスがいてるのは確実なんで、まずはポジショニングを確認していきます。

オーバーハング+立木という一等ポイントにジグを投入すると、フォール中に『こんっ』っと本日一匹目仕留めます。

元気のいいさんぱち君です。

ちなにみに本日の釣果の9割以上が『ジグ(2.2g+フラッピンホッグJr)』です。



このルアーでオーバーハングの奥の奥にスキッピングさせていくと、さんぱちクラスのレギュラーフィッシュ君の嵐です(*-ェ-)






そして水深の浅いオーバーハングでは、さらにサイズがダウンします(*-ェ-)





だいたいとポジショニングとパターンが掴めたので、いどーです。
まっさんも最初はバイトを獲ることと、フッキングに悩まされてましたが、最後には様になってきました。

【アヒル横】にいどー。

なぜか、まっさんがパンツまでショビレーヌで着替えしてる間に堰堤門の垂れ枝+オアーバーハングにスキッピングさっせると、ひったくるよーなバイトで、本日初のよんじゅあっぷ君です。

19匹目でよーやくです。
でも、この一匹で完全に今日のパターン掴みました。

そして、ここぞというポイントで43追加です。
さらに似たよーなポイントにジグを落とすと、フォールバイト特有のラインがゆっくり横に走ります。

聞いてみて、重みが乗ってるのを確信してーの、のけぞりフッキングです。
フッキングした瞬間にでかいの確信したので、遠く離れたまっさんに大声で叫びます。
『この池の主きたでぇ〜』って。笑

上がってきたのは回復途中のごーごーの♀ちゃんでした。

フローター付属のメジャーは50までしか計れないので、振り切ってました。笑

とりあえず、正確に計測するために上陸。
きっちり計って55でした(*vv)


とりあえず、お腹いっぱいなんで、僕はしばらく休憩です。

まっさんはスキッピングが楽しいのんか、永遠ジグによるオバハンスキッピングしてます。
もう少し水温が上がれば、それもアリですが、今日の状況でその攻めは来ても40までです。

そんな事やラインの緩め方など、陸からまっさんにあれやこれや注文付けます。笑

まっさんがフローター満喫した頃、パターンも見えていたので、とりあえず陸っぱりでランガン作戦に変更です。
作戦としては、40upの数釣りしないとダメなんで、ランガンでここしかないポイントにジグ投入してすぐにいどーするっていうせこい作戦です。笑

前回ごじゅあっぷ君を寸前の木にまかれ獲れなかった、【ミスフッキングの池】です。
ここぞポイント一投目で、アフターげろやせ43君。


よんじゅあっぷ君

まっさんも本日初40up君仕留めたので、ここらでどでか君狙いに変更です。

マイキー

デス6

すると足下複合カバーにデスアダー6を投入すると、フォール中にひったくられました。
しばらく食わせの間を取ったあとにフルフッキング。

これまたごじゅあっぷ君がヒットです。
ところが、前回同様木に巻かれてます(*-ェ-)

バスが見えてるのに、この池では手が届きません。
そーこーしてるうちに、逃げられちゃいました。。。
全く持って前回と同じパターンです(*-ェ-)

全然学習してませんね。笑

とりあえず、夕まずめの一発に、これまた前回爆発させた、【秘境じゃない秘境池】に行くことに。
現地に着くと、先行者の車が3台止まってました。。。
全く持って、秘境じゃないですよね。。。

仕方ないので、【もっちーでも40up獲れるんや】の池に。笑
そして、もっちーワンドのもっちーポイントにジグ入れると、小バスの嵐です。。。

もっちーワンド

これは話しならんと、さらにいどー。

ラスト、【フロパラ】へ。
縦ストに絞りジグを入れた一投目にビッグバイトが。。。
40後半でしたが、これまた足場が高かったため、足下でバレ(*-ェ-)

再度同様のポイントにジグ投入後、フォールで食わないので、少しミドストしてアフターよんじゅあっぷ君。


その後のワンバイトありましたが、途中でばれちゃいました。

それにしても、なんか今日はバレが多いですねぇ。。。

夕闇が迫ってきたので、終了〜。。。
あー、まっさんは粘ってずっと釣ってました。笑


************************************************

本日は気むずかしいアフターのバスをメインに狙いました。
文中でも言いましたよーに、気むずかしい中にもパターンが明確だったぶん、難易度は低かったよーに思えます。

それに小バスと40up以上の釣り分けが非常に簡単でした。

でかいやつの狙いどころはずばりオフショア気味の縦ストにフォール攻撃です。

スポーンニングの終えたバスは体力回復のために休憩します。
その時、必ずサスペンドするんですが、そのサスペンドする場所は大概縦ストラクチャーです。
なにもないところに、ぼぉーっとサスペンドしてるバスはほとんどいません。

本日もオーバーハングの最奥は小バスちゃんが陣取ってました。
またショアラインもギルと小バスちゃん、それに遅れてネストはってるやつらです。

だから、その先のやや水深のある垂れ枝や立木、杭、岩などにはかならず付いてます。

また、アフター回復するまでは、極端に横の動きに弱くなるので、スポーンに絡むサイズはフォールの釣りが主体になります。

しかし本来ノーシンカーやジグは手返しが悪く、効率が悪いです。
そのためポイントを絞りきった上での攻めが必要ですが、ハマルと一撃必殺の能力はずば抜けてます。

その上、目線も上目線のため、早いフォールスピードより、スローのほーが効きます。
気圧が低い時は、トップやフローティングジャークベイトが効いてきますが、本日のよーに気圧が高すぎると水面を割るまでいきません。

数を稼ぐだけなら、ジャークベイトの連続ジャークや小さめのスピナベのスローロールでショアラインを攻めると、なんぼでも獲れる感じですが、本日のミッション40up10本稼ぐには、軽めのジグで、ニアディープの縦ストオンリーの攻めが一番有効だと確信しました。

でかいやつのパターンに気づいたのが午後3時ごろだったんですが、午前中はお遊びしすぎたんで、スロースタートになりました。
朝からキッチリ攻めておけば良かったと反省しております。

最終僕は28匹(50up1匹、40up5匹)、2人で39匹でしたので、ミッションは未達でした。。。

しかし、個人的には中途半端な釣果ですが、完全に野池の状況が掌握できたことの満足感が大きい一日でした。

また、僕の28匹中ジグのフォールバイトが27匹と縦の釣りの強さが垣間見れました。
おそらく巻きもんやボトムの釣りしててもここまではでなかったと思います。

まっさんも初ジグフィッシュから、最終2桁釣果までもっていったのはさすがでっす。

まっさん、もっちー来週こそ朝からお遊びなしの本格攻めで、ミッション達成しましょーねー。



★今日の一言 『快晴の野池でぷかぷかはよかよかですねぇ』

釣果:28匹(〜40cm:22匹、42cm、42cm、43cm、43cm、45cm、55cm)


★2013年度 
【子バス】 〜40cm:91匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:18匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:4匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:113匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング




| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(10) | trackbacks(1) | pookmark |
Comment
2013/05/28 7:37 AM posted by: ばんばん
流石です。

デス6もフォールですか?


もっちーワンドて!!w

あかん、気ぃつけな僕もなにかやらかしたら汚名をつけられそうですね。

そしてまっさんはやはり釣りますね!
2013/05/28 8:46 AM posted by: もっちー
前日行ってたからリアルに勉強になりまっす。
文の中にあった→「本日もオーバーハングの最奥は小バスちゃんが陣取ってました。
またショアラインもギルと小バスちゃん、それに遅れてネストはってるやつらです。
だから、その先のやや水深のある垂れ枝や立木、杭、岩などにはかならず付いてます。」
→最後の一文を週末OJTお願いします!

しかし相変わらずセンスのある名前の池つけはりますねー(゚o゚;;
あのワンド、池の名前ぜってー「もっちー初50UP池」にしてやる!
まー現実はアヒル横になりそうてすが。。
あっ、ミスフッキング池はカミナリ親父池でお願いしまーす。

2013/05/28 11:56 AM posted by: どろん
『ばんちゃんへなちょこフッキング池』に『ばんちゃん鬼バックラ池』、『ばんちゃん子バス懸命計測池』。。。

ややこしわ。笑

デス6はフォールというより、着水直後にひったくられて持っていかれやした。
最初はぎょらい君かなぁ?って思ってたんてますけど、ごしゅあっぷ君てましたわ。
ばんちゃんが石護岸をRPMで釣った池ですよー。
あの池の水路みたいなインレットで3バイト1フィッシュ。。。(ノД`)
2013/05/28 12:00 PM posted by: どろん
もっちーわんどで50up釣ったら、『誰でも何投げても釣れる池』にすぐ名前変えます。笑

かみなり親父りょーかいしました。
たぶんバカにしてましたけど、アヒル池もポテンシャル高いと思われます。
次回も調査しますが、余力あれば土曜ちゃんと攻めといてほしーでっす。
あと3段池もねー。

この2つの池がポテンシャル高ければ、あのエリアだけで釣りが成り立つのでプランがだいぶ楽になるんよ。。。
2013/05/29 5:56 PM posted by: だいきち
良い釣りされてますね!うらやましいです!

ジグやテキサスの釣りでバラしてしまう事なんですが、僕も何度か経験あって悔しい思いしてます。
足場が高い場所や遠投してヒシモの中からバスを抜いてくるとき、バラし率が高くなります。
そんな時って対策法とかありますか?
アタリがあったら嬉しくて、喜んでフッキングしてしまうのが悪い癖かな?とも思うんですが・・・
2013/05/29 9:56 PM posted by: 釣りバカまっさん
進水式ありがとうございました!

それにしても、どろんジグは最高です!
ジグの釣りにはまりそうです!
2013/05/31 11:14 AM posted by: どろん
だいきちさん

基本ジグやテキサスは最初にちゃんとフッキングしておれば、ばれることは少ないルアーだと思いまっす。

今回のばらしはほとんど抜き上げ時のバレですが、これはバス君を疲れさせる前に抜き上げると多いですねぇ。

抜き上げてる最中に空中で暴れられると、バレが多いよーな気がします。
だから、しっかりフッキングする、疲れさせてからのランディングこの2つを意識するとバレが減少するかもですねん。

まー、えらそーに言うてますが、今回3バラシです。。。(*-ェ-)
2013/05/31 11:18 AM posted by: どろん
まっさん

お疲れでした。
今回もおもろかったですねぇ。

スキッピングが決まった後のフォール時の緊張感、ファーストバイトがあってからフッキングまでのどきどき感、それにフッキングが決まった時の爽快感。。。

ジグには色んなドキドキがあるから好きでっす。
僕のジグは食わせのジグなんで、そーそー食ってからは離さないので、テキサスぐらいの余裕を持って合わせると、もっと良くなると思いますよぉ。

最近需要が多くなってきたんですが、また作っておきますので、使ってやってください♪
2013/05/31 4:35 PM posted by: よんく
お初です
色々検索しててここに飛んでくる確率がかなり高いですw
それにしても野池が綺麗なのか写真の腕がいいのかそそられる池の写真ばかりですね
こんな所でのんびり釣りしてみたいです
2013/06/01 12:13 AM posted by: どろん
よんくさん

はじめまして。
検索の確率が高いってことは嗜好が似てるんでしょうね。笑

僕は全面護岸系の皿池とか釣れても嫌いなんです。
やっぱ、深い緑に囲まれた野池が好きなんです。。。

それに一応写真の心得はあるんで、構図やら露出は気にしてますです。
本当は一眼できっちり絞りきかせて、パンフォーカスではなく被写界深度の浅い写真撮りたいんですが、水辺になかなか持っていけないんですよねぇ。

てか、荷物なりすぎますし。笑

今後もよしなに〜でっす。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/152
2013/08/31 10:44 AM posted by: スイマーバ
スイマーバ買う前に必ず確認しておくべき情報!

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM