お寒ぅ〜なりました。。。
2012.12.03 Monday 03:15
12月2日(日) 

時間:7:00-16:00
気温:8度 水温:8度
天気:晴れのち曇りのち雨
場所:東播野池
釣果:1匹(46cm)
同行者:もっちー


いよいよ試練の12月突入です。
本日は以前からお約束してました淡路島をホームにしているエバグリもっちーとの釣行です。
行く前から苦戦が予想されていたので、せめてわいわい楽しく。。。と考え、数人お誘いしましたが、皆さんタイミングが合わなかったり、別方面に釣りに行ってたりと、結局2人で行ってきました。
気温は前日から5度低下、朝の気温は3度です。
それに伴い、野池のよーな水量の少ない場所では水温も一気に落ちます。

この時期は、何を差し置いても水の「安定」が最大のテーマですが、「ど不安定」です。笑
この時点で半泣きです(*vv)

しかも前日までの天気は一点、朝から晴れ渡り、放射冷却満点です(*-ェ-)
いつも言うてますが、一人なら間違いなく釣りなんぞ行かない状況です。。。

水温・気温ともがた落ちなんで、水量の少ない野池は避けるべきですが、近場の三木市でまったり釣りをする予定です。
なんせ完全な真冬の釣りになりそーなんで、目標は2人とも1匹と現実的な設定をします。

まず向かったのはタックルセッティングを含め、【待ち合わせ野池】に。
本日はこれからの厳冬期に備え、タックルバランスをワンランク落としております。
UL、L、Mロッドにラインもそれぞれ5lb、6lb、10lbに落とし挑戦です。

朝の段階でまずは子バスでもいーので一匹触って、その後の展開を楽に。。。
と望みましたが全く反応がありません。

【砂利道野池】にいどー。

気温は低いですが、風がないので極寒という感じではありません。
とりあえずジグ【オリジナル1/8oz+スパイニークロー】でショアカバーを攻めると、早々にラインがもっていかれるバイトが。。。


「きた、きた、きたーっヽ('∀')ノ」っと言いながらスラッグを取りフッキング体制を取った時にはすでに吐き出してました。。。

鬼のショートバイトです。
合わせるタイミングすらなかったです(*-ェ-)

まー、まだこの時点では余裕かましてました。
その後は同様のショアカバーを攻めるも、一切反応なし。

シャッド【ジレンマ】でブレイクショルダーに浮いてるやつらを狙います。

いつもなら、ちょっかいかけてくるよーな子バス君すら反応ありませぬ。。。

「水温あがる午後まではこんな感じやねぇ?」
ともっちーと会話します。
この時点では、まだまだ余裕かましてます。

とりあえず、前回までは調子の良かった、【ブラックステイン池】にいどーです。


水温は2週間前の14度から一気に8度まで落ちとります。
今日の感じではボトム近辺なのは間違いないので、レンジ下げて【ウルスレ】で狙います。

しかし、これまた反応がありません。
もっちーはボトムをバイブで狙ってますが、リアクション狙いでもそうそう反応があるわけでもなさそーです。

そーなんです。
つい一週間前まではスローにポーズを交え、誘うと子バスちゃんが食ってきましたが、今日は完全に沈黙してます。

この子バスちゃんの一斉沈黙になると初冬を通り越し、完全に真冬モードです。
ついに野池にも冬がやって参りました。

こーなるとかなりやっかいです。
基本、体力のあるデカバス君しか動きません、ってか動けません。

本日一番期待していあこの池でもノーバイト。
この池は午後の水温上がるタイミイグに合わせて、ワンチャンスの地合を狙おーと思い、いどーです。

しかし、なかなか気温も上がりません。
てか、むしろ下がってます。笑

エリアを変えて、およそ一年ぶりぐらいですが気になる池に行くことに。
【人っ子一人池】、【カトパラ】の様子を見に行きます。


しかし、まぁ〜っったく反応なしです(*-ェ-)

シャッドでは少しでも浮いてるやつらを狙いますが、今日はどの池もまったく浮いてないみたいです。
バス君たちはおそらく一斉にボトムベタ付きな模様です。
しかも当然ですが、シャローには見えバスはおろか、一切の生命感がないです。

【真ん中の池】にいどー。
ここは濁りも入ってますねん。

シャッドでは釣りづらいレンジにいてるんで、鉄板【リトルマックス】君登場です。

根掛かり多いので、ノーマルフックです。

しかし、ボトムを鉄板やバイブでずるずるして、リアクションでパクッっていうよーなイージーな展開でもなさそーです。
ジグでスローに、かなり時間をかけ攻めても、バイトすらありません(*-ェ-)

ここまで2人で相当数のキャストをしてます。
狙いも放射冷却の影響を受けない、水温の安定した最深部中心の攻めをしてます。
おそらくバスの鼻先も何度も通ってるはずです。
それでも、食えない、動けないと読んだほーが正しそーです。

釣りしてる感覚では1,2月の全く反応がない時期と全く同じです。
はっきり言って今日は激ムズです(。・・)

こーなると山間型野池は諦め、少しでも水温の高い平野部野池を攻めざるを得ません。

【ここしかない池】にいどー。

しかもこれで反応なければもう次の手がなく、完全にお手上げの僕のファイナルウエポン、シャッドキャロ【3.5g+スーパースレッジ】投入です。

ジグでボトムの状況と水深を探り、最深部の取水口付近にキャストします。
シンカーがボトムについたら、スローに繊細にちょんちょんっとトゥイッチをかまします。

一投に数分かける、かなり激スローな攻めです。
ちょんちょん、ちょんちょんっとスラッグを優しくトゥイッチしてのロングポーズ。。。

すると、ポーズ中にラインが「パンッ」とはじかれます。
ロッドにも伝わってこない弱々しー吸い込みバイトです。

そしてスイープ気味に合わせて、よーやく乗りました。。。(・ω・)
ファイト中の跳ねた時にフッキングも問題ないの分かったので、焦ることなくなんとかゲットン。


46君でしたが、まーこの状況では大満足です。
いあー、しかしここまで長かったです。

あまりの嬉しさにこのサイズでバス持ち写真も撮ってもらいました。笑
バス君の体は氷を触ったかのよーに冷たかったです。

一気にやる気アップして同エリアを同じ攻めをしていきます。
すると、同じくポーズ中にぐぅーっとラインを持っていくバイトが。。。

しかし、フッキングするとすっぽ抜けでし(*-ェ-)
まー、でも明らかに最深部付近の変化のあるところに固まってますね。

こやつらはバイブや鉄板の早い動きには反転して食うよーな体力もありません。
おそらく急激な水温低下で仮死状態なんでしょうね。

気分を良く、最後に近くの教えてもらった池に向かいますが、先行者がいたので断念。

ここのところあまりの反応の悪さに、「水抜かれたんじゃないか」という噂すら流れている、【奥の細道】池を見に行くも、雨が降ってきて調査断念。


本日はこれにて終了でっす。



************************************************

想像はしていたにもかかわらず、想像以上に本日は厳しかったです。
水温8度ってもの完全冬ですが、いかんせん急激な水温低下による8度です。

間違いなく食性では食ってこない状況です。
一日やり通して、3バイト1フィッシュという悲惨な状況でしたが、まー、こんな状況では釣りなんかするもんじゃありませんね。笑

それに回った池すべて、何故かこの時期にしてはあり得ないぐらいの満水模様でしたので、絞りにくいったらこの上なかったです(*-ェ-)

そんな中、午後の水温が上がるタイミングにいい所入ったらなんとか釣れるかなぁ。。。って思ってたんですけど、いかんせん午後になるにつれ、天気も悪化し、気温も下がっていきました。

あらゆるアクション・レンジの異なる攻めをして釣りきったところ、色々サーチするなかで、明らかにボトムべた付きなのは分かりました。
本来冬のポカポカ陽気なら多少浮くやつもいてるはずですが、今日のよーな寒気ではボトムよりおそらく10cm浮かせると釣れません。

こーなると真冬の定番シャッドでさえ、手の出しどころがないんですが、バイブ・鉄板による横の動きにはまず反応しないというか、できない状況だと思います。
それぐらい体が固まってるよーな感じですねぇ。

今回は、ダウンショットや吸い込みの弱いやつでも対応できるウエイトの軽いジグなんかで、永遠ボトムを移動距離なしで誘わないとダメっぽなシチュエーションだったので、シャッドキャロを使いました。

これはディープダイバー系のシャッドではプロダクティブがほとんど取れない超ボトム攻めです。
本日攻めた野池は最深部でも3mないので、比較的軽めのシンカーに、激しいダートは避けたかったのでショートリーダーで、ほとんど移動させない一点トゥイッチ+ロングポーズで釣りました。
しかもシャッドキャロの弱点でもある根掛かりを防ぐために本来はフローティング化してシャッドを使いますが、少しでもボトムをきりたくなかったので根掛かり覚悟のサスペンドタイプで攻めました。

そんな変態仕様の攻めをしないとたぶんハードルアーでは釣れなかったと思います。

そーいう意味では、改めて真冬のバス釣りの難しさと、その先にある価値ある一本の嬉しさを堪能した一日だったと思います。
今回の40up君も、ハイシーズンのごんちゃんより遙かに嬉しかったですからね。

もし無休でバス釣りをするんなら、これから2,3ヶ月はこんな状況が続くんでしょね。。。
これはホンマにこの釣れない状況を楽しめないとできない釣りですねぇ。

ここに来て難易度が一気に上がってますので、これからの時期は、そんな「極寒の中、釣れない中での絞り込み」を楽しめるど変態な方でないと、間違いなく心折れると思われます。笑

本日はお迎えから道中の運転までしていただいたもっちー君に感謝です。
道中わいわいおもろかったですねぇ。ありがとでした。

例年ならこの時期はお休みしているそーですが、これはこれはオモロイでしょぉ?
同様の攻めでワンバイトあった時に、非常に興奮していたのが印象的でした☆

フィッシングショーでまたお会いしましょ♪




★今日の一言 『それにしても。。。キ、キ、キ、キビシー。。。(*-ェ-)』

釣果:1匹(46cm)

★2012年累計 
【子バス】          〜40cm:418匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:74匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】     60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
                  累計:507匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング





| どろん | お戯れ釣行(12月)♪ | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2012/12/03 11:20 AM posted by: ぽむ
昨日は加古川方面の野池に行ってましたが水温7度で、完全試合でした。恐らくバスも慣れてくると口使ってくれると思いますが、昨日は一切の反応が消えてましたね。

そんな厳しいなかでの一本はお見事です。厳しい時こそ真価が問われると言われますがこの一本は価値ありますね。僕ならトーナメントで勝った時より喜ぶと思います。
2012/12/03 11:51 AM posted by: ますたー
確かに昨日はお寒でしたね〜
というか、昨日はナイルの大会でしたよ
優勝者42cmだったんで、どろんちゃ出てたら優勝でしたね(笑)
強者28名で子バス含めウェインが10人だったんで、確かに難易度MAX級だったんでしょうね

年内の出撃予定はまだあるの〜?
2012/12/03 12:40 PM posted by: Thomas
どろんさーん
放射冷却って何ですかっ?(笑)

色々調べましたが、なぜバス釣りに影響するのか明確に書いてあるものがありませんでした。
どういう影響あるか教えてください☆

それにしても、こんな状況でもはずしませんねー。
行かれるって聞いてたので、丸坊主さんになるかなぁて少し期待してました(笑)
2012/12/03 3:16 PM posted by: テトラ(pod)
やっぱりあそこですかー、でもそれをわかってても食わすのがめちゃ難しいんですよねー。やはりさすがでございます。

次回はぜひ下校途中の小学生にジロジロ見られる通称(恥ずかしい池)をお試しください笑。
2012/12/03 3:52 PM posted by: どろん
ぽむさん

ぽむさんが行かれて釣れてなかったんなら、僕も素直に諦めがつきます。笑

しかし加古川なんて珍しーですねぇ。
なんかいい所でもありましたぁ?
2012/12/03 3:55 PM posted by: どろん
ますたぁ

おぉ、大会があったんですねぇ。
加東市辺りの野池の横通ったらけっこー先行者がいてましたんで、この時期でも東播はおさかんやなぁ。。。って思ってたんですよ。

僕は逆にあの状況で、10名ものウエインがすごいと思いまっす。
2012/12/03 4:08 PM posted by: どろん
トーマスちゃん

放射冷却は単純に言うと、地球上の表面の温度が下がる現象です。
夜間は昼間地面が暖められるので地温が上がりますが、その熱が上へと逃げるんです。

その際、雲があれば地表の暖気を遮り、地面の温度はそんなに下がらないんですが、雲一つない晴れ間では暖気は上へ上へと上がっていき、その結果水面の温度が一気に下がります。

そして表水温が下がると、今度はその冷たい水がシャワーのよーにボトムに落ちていきます。
それがバスのやる気を削ぐ結果になるんです。

ボトムがまだ暖かい時は、その冷たい水がボトムにたまるため、少しでも暖かい中層にバス君達は浮きます。
でも、決して活性が上がって浮いてるんじゃないので、食いは渋いです。笑
晴れた日にリザーバーや琵琶湖でベイトが浮くのはそのためですよん。
また、そんな状況ではシャッドの独壇場ですねぇ。

野池の場合は、水深が浅いので、表水温が冷やされると、浮きどころもなく、サーモクラインができないので中層も冷たい水になります。
真冬に野池で釣る場合、朝晴れた日は一日釣りを諦める必要があるぐらい影響大でっす。
2012/12/03 4:13 PM posted by: どろん
テトラさん

恥ずかしめの池・・・
ナイスネーミングですね。

できれば漢字は「辱めの池」のほーが放置というか、視姦っぽくていいですね。笑

せっかく教えてもらった池なのに攻めれず残念です(*-ェ-)

ますたぁが言ってるよーに、大会の影響でしょうね。
けっこー本格的な格好で釣りされてたんで、ニワカの人じゃなさそーでした。
すぐに帰られるかなぁ。。。としばらく様子見たんですが、必死にバックラ直されてて時間かかりそーだったので見送りました。笑

次回機会があったらチャレンジしてみまーす。
2012/12/03 4:23 PM posted by: 亮平
こぶさたしてます!
ナイルの大会ですけど、ウエインした方のうち40アップは2人のみですよ!
だからどろんさんならぶっちぎりですよ!
それぐらいかんなり厳しい一日だったと思います。


ところでキャロシャッドなんですが、ペグ止めですか?
シンカーの上はフリーですか?
教えてください!
チャプターでリザーバーなど攻める際にどうしても必要なんです。
2012/12/03 9:16 PM posted by: だいきち
そのスレッジのキャロライナ、大西健太がEGGOINGでやってるの観ました!
野池でやるんですか!?スレッジ高額ルアーなんでけっこう勇気いりますね!
しかし完璧にバスのポジションつかんでますねぇ〜すごい!
2012/12/03 9:44 PM posted by: もっちー
どろんさん
昨日はありがとうございました!
ってか一体いつ寝てるんですか?釣り怪獣明石家さんまですね〜(;^_^A
昨日はほんま楽しかったです。
釣り中にも喋りすぎてすいませんでした〜σ(^_^;)
今年初めて坊主喰らいましたが一番充実した釣行でした!
釣りには終わりがない。その言葉深かったです^ ^やはり最初に門を叩きました通りお師匠になって頂きます!
なんか来年が楽しみになってきました〜(^-^)課題もハッキリしましたしね〜。
来年もしぶとくお誘いし続けますよ。
2012/12/03 10:52 PM posted by: どろん
りょうへい君

まーでも、たぶん大会より長い時間釣りしてますからねぇ。。。

シャッドキャロはお気づきのとーり一般的にされているものとは違います。

僕はペグでシンカーの下限を止めてやり、シンカー上はおっしゃるよーにフリーです。

要はリーダーをとったシンカー個体なしのテキサスですね。笑
シャッドをフローティング化してポーズ時に浮かせるためにはサルカンの重さがネックになります。
また、シンカーを動かさずにシャッドのトゥイッチをやりますので、ペグ止めしたらダメなんです。

一般的なキャロライナでのシャッドをやるのは主にただ引き、もしくはシンカー毎ジャークする時ですねぇ。
まぁ、それは野池では普通にジレンマSSやアイスクリームで届くのでやりません。笑

詳細はまた電話しまーす。
2012/12/04 12:25 AM posted by: どろん
だいきちさん

野池でやってるのは少し違う形のキャロです。
根掛かりはほとんど経験したことないですねぇ。

まぁ、でもこの手のシャッドキャロはシンカーに影響されてうまく動かないケースが多いんで、スースレのよーに少しのテンションでレスポンスの良いシャッドが必要なんですよねぇ。。。
僕はシャッドフェチなんでスレッジだけで本当に一生遊べるぐらい持ってますのでがんがん使ってます(*vv)
2012/12/04 12:37 AM posted by: どろん
もっちー君

当日は運転、それにお菓子までありがとうございます。笑
できれば一発仕留めて欲しかったんですが、あの状況では仕方ないですねん。

結局詰めていくと、バス君がどこに居て、どっちの方向を向いていて、どれぐらい動けるのか、どこをルアーが通ると食らいつくのか?みたいな世界になると思います。

そのバスがどこに居てるのかってのを、もう少し具体的に考えるだけでおもろさ倍増間違いないです。
するとジャークベイトやシャッドでもどこでロングポーズかますかとかを考えるよーになります。

キャスト数と釣果が比例する次元からの先の一歩って、そーいう意味のある、価値のあるキャストだと思います。

まぁ、合ってるかどーかは別として、そんなこと考えらながらやると意外と釣れない時も楽しいもんです。

また淡路島も連れてってくださーい♪
2012/12/05 9:16 PM posted by: OKB!
ゴイスー!
テトラさんからこの魚のことは聞いておりました♪

自分も土曜日に2池に絞って行ってたんですが、完全試合でした(涙)。こないだまでとの落差を体感出来たことだけは良かったですが…

冬の釣りって、一投に時間が掛かるのが多いので、よほど「効いてない釣り」を見切る力量が無いと時間足りませんねぇ〜(そのためには先に「効いてる体験」がたっぷり必要orz)ランガンしようにもそこからしてまずムズいです!

年の瀬は何かと忙しいですが、たぶん1月の寒の入りくらいまではなんやかんやと訓練・実験がてら行くつもりではいます〜
2012/12/06 12:30 AM posted by: どろん
OKB!さん

この日は土曜日からさらに気温5度下がりましたので、難易度MAXでしたよー。
一日で水温11度から8度に落ちたら、そりゃ食いません(*-ェ-)
この先は下がっても1,2度なんでまた釣れだすと思いまっす。

冬の野池はランガンしても効果少ないと個人的には思ってます。
てか、僕の釣りでは攻めがスロー過ぎてランガンできません(。・・)

てか、OKB!さんも年内無休派ですかっ。
一ヶ所の野池をジックリ一日かけてスローに探るよーな釣りにもまた行きましょ♪
2012/12/13 12:50 PM posted by: 山田雄大
はじめまして山田と申します。
突然のメールすみません。
以前のブログで、Deezが折れたというログを見つけました。
もし、まだ折れ竿を持っていたらお安く譲ってもらえないでしょうか?
自分は、そのロッドのグリップ部分がほしく、鱒レンジャーというおもちゃのロッドを使い本気チューンしたいのですが・・・・・・是非、ご協力よろしくお願いします。
2012/12/18 1:15 AM posted by: どろん
山田さん

はじめましてー。
遅くなりましてすいません。。。

Deezは使い道ないので、別に構いませんよ〜。
詳細はめっせ〜じ欄から連絡先メールくださいませ。
2012/12/24 10:42 PM posted by: どろん
山田さん

ご連絡先が書かれてたので、コメント削除させ頂きました。
費用は無料でいいですが、送料のみご負担お願いします。
てか、遠方なんで結構送料かかると思いますよぉ。

送料調べてから、お伺いしたメールに連絡しますのでしばしお待ちくださいませ。
2012/12/25 10:12 PM posted by: 山田雄大
無料でいいのですか?・・・凄く助かります。
送料は、着払いで結構ですので送ってください。

ですが、無料で頂くわけにいかないので住所など記載して送ってください。

それと、今現在、連絡が着てないです。もしかしたらブロックになっているのかもしれません・・・・。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/140

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM