ディープ攻め。。。。
2011.12.08 Thursday 22:55
12月7日(水) 11:00-15:30
気温:10度 水温:11度 
天気:曇りときどき雨
場所:三木市、小野市野池
釣果:10匹(〜40cm:9匹、52cm) 


本日は本格冬の釣り第一弾をしてきました。
気合いを入れて朝起きましたが、あまりの寒さに断念、2度寝しました。笑

そしてゆっくりめのスタートです。
ちなみに、本日のテーマは3つです。

一つ目はこの水温でも、どシャローで『腹へったぁ〜。なんか食うもんねえかぁ?』って言ってるハイテンション激烈バス君をクランク、バイブで食わせます。

二つ目はシャッドによるサーモクライン直撃パターン。この時期は朝晩の冷え込みがきつく、表層がさむさむです。
そしてその水温の下がった冷たい水は比重が重いのでボトムに落ちます。
すると、表層とボトムの水温差ができ、バス君達は暖かい水温まで浮いてきます。

そこにおいしそーな一口サイズのシャッドをそっとプレゼンテーションしてぱっくり食わす作戦です。

三つ目はそれでもボトムから離れない、すでにやる気のない越冬モード君を鉄板やジグのバンピングで無理矢理起こしリアクション誘発させます。

まー、要はシャローから中層、ボトムそれぞれをバス君のやる気別で攻めよーということです。

まずは、【シャロー池】で様子見します。

本日は夕方より用事があるので、30分ほどの攻めです。

まずはショアラインをうろついてるやる気まんまん君をバイブ『TN-60FT』でサーチします。
異常なし。。。

何人かのシャッドマニアの人に聞かれてた噂のシャッド『シャッディングX』のスイムテストです。
このリップは水を逃がさず潜りますねぇ。
レンジは『ワスプカットファスト』や『ハイカット』ともろかぶりで、イマイチ優位性は感じられませんでした。。。

てか、これ使うなら飛距離、動き共に断然『ベビーシャッドMK-供DD』のほーがいいです。
というわけで二軍落ち。笑

中層をシャッド『ジレンマ スティープ』で攻めます。
こちらは僕の超一軍シャッドです。

すると、後ろからの追い食い系バイト。

最近マイブームの鉄板『リトルマックス1/4oz』投入。


ほか金太郎飴2匹。

本日は子バスちゃんとまったり戯れる時間がないので、即いどー。

テトラさんに攻略を任されてた【ディープ池】へ。

ちなみにここはお師匠のホームです。
僕は難易度が高そーなんで、一度昔に来たきり、足を踏み入れてませんでした。
名前のとーり、野池にしてはとにかく深い深い。
ショアラインよりも、地形の変化を読まないと非常に釣りにくいタイプの池です。

おかっぱりでは届かないところが多いので、今日はボート導入します。
そして、サーチの時間を省く意味でも魚探を活用します。
入水して、とりあえずレンジを把握します。

2m、3m、4m、5m、6m。。。どこまで深いねん(*-ェ-)
最深部では8.3mありました。笑

これは野池の感覚を捨て、リザーバーを攻めてる感覚が必要です。

まずは本日の第一のテーマ。
この12月にシャローに居残る、気の狂ったやつをクランク『コンクラ250』で仕留めます。

地形とブレイクの加減を見ながら、1ストレッチ流してみましたが反応ありません。
本来はフィーディングタイムの釣りなんで、予想どーりです。

一段レンジを落とした、中層の2.5mラインのフラットをシャッド『ジレンマ スティープ』で攻めていきます。

すると、いきなり子バスちゃん。。。

そして子バスちゃん。。。

予想外に子バスちゃんは元気ですねぇ。

こいつらがディープに沈んでくれないとなかなかでかいやつまではたどり着けません。

そしてフラットエリアからのブレイクオフを中心に攻め方を変えていくと、ポーズ中に『ドンッ』と手元までくるバイトが。。。

重いは、横に走るは、下の潜るはのとにかくやんちゃ君なんで、鯉をスレでもやらかした?と思いながらもファイトを続ける。

今日はフロロ5lbなんで、ドラグを緩めにしてると、ラインが無限にでていきます。笑

よーやく魚体を確認するとバス君です。
しかもでかい。。。

慎重にやりとりしーの、なんとかげっと。


コンディションの良いごじゅあっぷ君でした(*´I`)

釣れた所を魚探で確認。

ハードボトムの4.6mから6mへのドロップオフに付いてたやつですねぇ。
そしてそのトップには何かの沈み物ですかねぇ。
まー、そりゃ、一等地ですわ。

そしてジレンマスティープ君は今日のタックルでは3m弱までしか潜りませんので、食い上げですね。

ってことで、さらにロングビルミノー『スーパーDDスクワレル79』で4mラインを直撃します。

すると、2投目ぐらいに、またもや『どんっ』っとビッグバイト後、鯉みたいな横走りが。笑
さっきも鯉みたいやったんで、今回もバス君かとファイトしてると、『ふっ』っと急にラインテンションがなくなりバレました。。。

バレるんはいいですけど、魚体確認する前にバレるとストレスMAXですね。。。(*-ェ-)
鯉っぽかったけど、バスかなぁ。。。

気分転換を兼ね、真っ昼間の釣れない時間帯なんで、ボトムをいじります。
まずはジグ『フットボール1/4oz+4インチグラブ』でのボトムバンピングを。
セカンドブレイクの落ちきったあたりを中心に細かくバンプさせてると、『ココンッ』とバイトがありますがどーも乗りきりません。

食わせ系ジグ『3.5g+ロッククロー3インチ』で細かいシェイクで誘います。
これもバイトはあるもののなかなかのりません。

子バスちゃんなのか、激ショートバイトか分かりませんので、最近のマストアイテム鉄板『リトルマックス1/4oz』のリフト&フォールです。

すると、一投目からヒットです。


犯人はこやつでした(*-ェ-)

そして、続いて。。。






メガギルバイトです。笑

同じレンジをシャッド『アイスクリームビル』にチェンジして攻めます。

そして、よーやくミニバス君。


どーやらボトム近辺は小物の巣窟と化してます。

時間を見ると15時を回ってます。
渋滞も勘案して、夕方の用事のため撤収です。

上陸している最中に、おかっぱりの方から『どろんさんですかぁ?』と声が。。。
なんとテトラさんでした。

もっとはよ声掛けてくれたら近寄って色々話ししてたんですけど、まったく気づきませんでした。
そして時間がなかったので、あまり話しもできずにすいません。。。

しかし、その割にはボートの片づけだけはしっかり手伝ってもらって本当にすいませんです。笑


************************************************

本日は冬の釣りをレンジ別に攻めてみました。
水温は表層付近11.5度前後、中層11度、ボトム9度でした。

ほぼ当初の予想どーりでバスは浮いてる個体が多かったです。


上のよーに4mレンジの2mにでかいやつは浮いてるケースが多かったですねぇ。
6m水深のところでは4mあたりに魚影がよく見られました。
おそらくそのあたりに水温の境界線(サーモクライン)があり、冷たい水を嫌うバスと、冷たいながらでもボトムに固執するバスに分かれてるよーな感じでした。

こんだけ中途半端なところにステージングされると、シャッド以外打つ手なしって感じですね(*-ェ-)

子バスちゃんやギル君達は、おそらく雨や風による水温変化を嫌って、ボトム近辺(5、6m)に固まってたんでしょうね。

ただ最深部8mフラットには一切の生命感は無かったです。
おそらく8mラインは死に水でしょーね。

そんな中、本来は朝からキッチリ攻めて、時間帯によるレンジの上げ下げを追いながら、詰めていきたかったんですが、昼間一本勝負では中層メインにならざるを得ませんでした。

けっこー規模が大きく、レンジも深い野池なんで朝からみっちり楽しみたかったです。
ってか、それやったら寝坊すな。。。って感じですね。笑


バス君達の状況は『まだなんとか』動ける状態だと思います。
12月中は言うても、追ってきてまで食わないだけで、目の前にルアーが届きさえすれば食ってくれます。

冬のセオリーですが、少しでも『水温変化の少ない』北風をプロテクトされた場所や、少しでも『暖かい』場所を探すことがこれから厳冬期にかけての鉄則です。

そしてこれからの時期は西高東低の気圧配置で、北西風ばっか吹きますので、野池はまず北側から攻めましょー。
そして、暖かい日が続いた午後はシャローがアツイです。
一日数回食いに上がってきますので、時間帯を変えてしつこく狙ったほーがコンディションのいいやつが獲れると思います。

その逆に寒冷前線が通過した直後なら、なんぼ天気よくぽかぽかしても、シャローを捨てディープが狙いが正解です。
放射冷却によりシャローにまったく生命感がなくなります。
ってか、そーいう日は、なにしても釣れない確率のほーが高いです。笑

今日は12月にしては穏やかで、しかも前日までの気温も安定していたので比較的レンジを上げてたと思いますし、それほどスローに落とす必要がなかったよーな感じです。

もう少し冷え込んでると、ボトムに固まりますので、テトラさんがやってたライテキや、ジグの釣りのほーが釣れるよーに思います。

個人的には鉄板の使い方をほぼ理解しましたので、これからの厳冬期はシャッドおよび鉄板、そしてジグの3本柱メインの釣りになりそーな予感です。


★今日の一言 『ディープの世界はディープですねぇ。。。』

★本日の釣果:10匹(〜40cm:9匹、52cm)

★2011年累計 
【子バス】〜40cm:435匹 
【デカバス】40cm〜50cm:80匹 
【ランカー】50cm〜60cm:11匹 
【モンスター】60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
累計:526匹

JUGEMテーマ:バスフィッシング











| どろん | お戯れ釣行(12月)♪ | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2011/12/09 9:52 AM posted by: take-tenzan
よだれが出そうな3本攻めですね〜。
クランクで釣れたら、ガッツポーズもんですね〜。

魚探は全く同じ奴です。感度を上げるとサーモクラインまで解るみたいですが、他の浮遊物まで写っちゃうんでどうなんでしょうかね?

琵琶湖の時、設定も悪かったと思いますが、ボトムとウィードが同じ色になっちゃって、4m以上になると、ウィード面かボトムとかよく解りませんでした。
それにしても、白地のカラーは見やすいです。
2011/12/09 10:44 AM posted by: ハードルアー大好き
お疲れさまです!
この時期のランカーって本当に価値あると思います!
しかもシャッドで釣られるなんてシビレます!
シャッディングXのインプレもありがとうございます。
で、早速2軍落ちですか(笑)
2mぐらいまで潜んですかね?
2011/12/09 12:04 PM posted by: ぽむ
まだダウンショットやノーシンカーに小バスがじゃれあってきますので、中途半端な冬ですね。
東条湖でも銀山湖でも同じですが、もう少しはっきりした冷え込みがあったほうがディープが活きてくると思います。
この週末の寒波で、一気にそのモードに入りそうですね。それにしてもこのランカーバスはキッチリ狙わないと獲れないバスだと思いますのでお見事です。
減水池での超リアクション狙いもおもしろいですが、こういったレンジ合わせの釣りは難しいですが、個人的に大好きです。くればクオリティフィッシュですからね。
2011/12/09 3:15 PM posted by: どろん
takeさん

本当はクランクのフォローにフェイスのSP仕様か、サイドステップSFあたりを投入して一周したかったんですが、時間の加減で省略しました。
今からの時期コンクラ→フェイスで来るやつは、特大サイズですからねぇ。
レンジ下げずにこの釣りばっかりを通すのも大アリなんですが、無難に攻めてしまいました(*vv)ゞ

魚探はやっぱ一緒でしたか。。。
勧められるがままに中古を衝動買いしたので、まったく使い方分かってません。
オートレンジ、オートゲインでやりましたので、細やかな感度調整とかはまったくしてません。
サーモクラインまで分かるんですねぇ。
ちなみに右上の3→2ってなんの値ですか?
左のピンクはボトムの固さですよね?

てか、説明書コピーさせてください。笑

もともと電源コードすら付いてないもんでしたんで、エネループで使いましたので、ノイズの影響は当然ありませんでした。

感度も一切不満はありませんねぇ。水温アラームで10度切ればアラーム鳴る設定してましたので、水温の低いエリアの切り捨てには役に立ちました。
唯一はフィッシュアラームがうるさいことぐらいです。笑
2011/12/09 3:23 PM posted by: どろん
ハードルアー大好きさん

シャッディングXは僕的には出しどころがないだけです。
特にメガバスに強いこだわりもありませんもんで。。。(*vv)ゞ

フロロ5lbで2mより深いレンジに潜ってたと思います。
もちろんバランスが取れており、細身のため、動きだしと高速リトリーブは特にバランスが良かったです。

ただ、僕は文中に書いてるよーに代用品としてワスプカットファストやベビシャMK-供△修譴縫咫璽侫螢瀬ぅ屬覆匹ありますんで、使いどころがないだけなんです。

一応フォローしますが、決してダメなルアーっていう意味での2軍落ちじゃありません。笑

しかも本当にスイムチェックレベルで5分も投げてませんので、また折を見て投げてみたいと思いまーす。
2011/12/09 3:29 PM posted by: どろん
ぽむさん

確かにこーいったレンジを意識しながらの釣りは平面でなく、立体でとらえなければいけないので難しいですよね。。。

冬は特にレンジ合わせの必要がない減水+シャロー池のほーがはるかに釣りやすいと感じました。

ただ、レンジ毎に状態の違うバスがいてるのがおもしろいと思うので、この釣りは深い読みとそれに合致したときの嬉しさがありますよね。
それに加え、特に冬はマグレがないので修行にはもってこいだと思いました。
ただ、あの距離をボートで運ぶのはもう懲り懲りです。笑
2011/12/09 4:42 PM posted by: テトラ(pod)
お疲れさまですー。

攻め終わらはるまで、こっそりじっくり見てたんですけど、あ、この人は釣るなって、すぐに思いましたね。そしたら案の定すぐに釣りはったんで流石やなーって感じです笑。

6メートルの4メートルとか超苦手です…。
あれは僕には釣れないっす笑。
バイトがあまりないんで、浮いてるなとは思ったんですが、攻めるテクニックが僕にはなかったです笑。でもまぁ、見学が目的だったんで、目的を果たせて良かったです笑。

今度は間近で勉強させてください〜m(_ _)m
2011/12/09 5:19 PM posted by: Thomas
あいかわらず、コkンスタントに釣ってますねー☆
リトルマックスってやつは手返し良さそうなので、わたしもやりたいです。
北区の池も完全に沈黙しましたので遠征いきたいです。
2011/12/09 9:12 PM posted by: オカッパラーたんか
ディープ攻めは難しいです、痒い所に手が届かないって感じがして。青物のライトジギングで10メートルライン狙う感じだと楽で良いのですが(笑) リトルマックスは私も良く多用します、真冬に狂釣行を決行した時はリトルマックスのみです(笑)いろんな魚種がこれに食ってきますから(笑)
2011/12/09 9:21 PM posted by: よしけん
この時期に二桁ですか?!
ハイシーズンでさ二桁きつい僕には考えられません(笑)


魚探カッコイイです(^^)
使い方わかりませんが
欲しいですね←
やはり高いですか?

2011/12/10 12:46 AM posted by: マサル
お疲れ様でした。

野池で8メートルって無茶苦茶深いですね(笑)

これからは、本格的な冬なんで〜北側エリアは外せません!

昔からメガバスは、シャッド系ルアーの評判はイマイチかも?
2011/12/10 10:20 AM posted by: どろん
テトラさん

僕は堰堤で仕事の電話ばっかりされてるテトラさん意識してて、電話の内容垣間見て、この人仕事できるな。。。と密かに思ってましたよぉ。笑

来週はお師匠は仕事のため来れないそーです。
2人でまったり攻めましょー♪
2011/12/10 10:23 AM posted by: どろん
トーマスちゃん

リトルマックスはよく飛び、すぐに沈むので手返しいいですよぉ。
北区の池はボトムが泥質な池多いので、ボトムにリップラップ(小さい岩)や木の枝などをみつけることが一番の近道だと思います。

遠征ってどのあたり?(*vv)ゞ
来週中東播に行くけど、一緒にどう?
2011/12/10 10:27 AM posted by: どろん
たんかさん

村上さんの目の前で良型のリバーバス釣り上げなんて、最高のヒットですね。
どんな談義をされる予定だったのか聞きたいです。笑

リトルマックスは超遠投しているだけで気持ちいいですもんね。
是非極寒の狂強行期待しております(*´I`)
2011/12/10 10:36 AM posted by: どろん
よしけんさん

魚探の使い方は僕も分かりません(*vv)
ただ、見て眺めてるだけです。笑

野池ならほとんど使用するシーンはないと思いますよぉ。
お師匠によると、シャローで超音波使うとそれがプレッシャーになるそーなんで、プロもシャローでは魚探切ってるそーです。
水深3mまでの普通の野池なら魚探より鉄板やフットボール使ったほーがサーチ早いです。笑

お値段は僕が使ってるよーな、カルコン1機と同等レベルのものから、2周波のものやGPS付いてるうん十万円するものまで様々でっす。

で、今日行く予定やったと思うですけど、この恐ろしく寒く、そして放射冷却満開の中、行ったの?笑
今日は一番釣りをしてはいけない日だと思いますよぉ(´・ω・`)
2011/12/10 10:44 AM posted by: どろん
マサルさん

僕の知ってる野池の中で一番深い池ですからねぇ。
その分、ほんまに寒くなってきたときにディープが安定するので、固まりやすく、釣りやすいタイプの池かもしれませんねぇ。

今回魚端でリアルタイムに水温計ってたんですが、プロテクトされた北側とウィンディサイドの南側では水温差が2度ありました。
この時期の2度はとてつもなく大きいですからねぇ。

メガバスのシャッディングXはここまで開発したんなら、売り出さないと。。。みたいな感じなんでしょうか?
明確な意思と狙いが見えないルアーでした。

早い時期にX-80トリックダーター、マーゲイ、95のよーな、完成形を作ってしまったので、開発者自身もその壁を違う方向性で乗り切ろーとされてるんでしょうね。。。

2011/12/10 7:10 PM posted by: 錯乱坊主
シャッディングX?
ふん。
X-70でじゅうぶんだい!

そろそろ冬場用の池をサーチしないとアカンなー。
昨年実績あった池教えてくんろ。
まだ生きてるかをまず確かめるわ。
2011/12/11 11:30 AM posted by: どろん
チェリー

X-70よりは飛ぶし、潜るよ。笑
このルアーはトリックダートが一番のウリだと思うけど、冬にそんなにダート性能は必要なりですからねぇ。

プリの時期にはいいかもでっす。

誰もが2桁ぐらい簡単に釣れる池探しといて。
あー、真冬にそんな池ないか。。。(*-ェ-)
2011/12/12 11:26 AM posted by: take-tenzan
右側の水色数字は、クリーンライン機能のレベル表示です。40段階あります。
ボトムの底質を基本色にして、他のストラクチャーのマテリアルの硬軟を色識別してくれる機能です。ボトムより軟らかい色なんで、石じゃなくてスタンプやなみたいに判断する機能でっす。

それで、→2は画面の送り速度です。コピーしときますんで、住所でもメール送ってもらったら郵送か投函しときますよ。
2011/12/12 2:32 PM posted by: どろん
takeさん

ほぉほぉ。。。φ(゚ω゚=)メモ
クリーンライン機能ってのがまだいまいち理解できてません。汗

ググって勉強しときます。
次回は感度上げて、サーモクラインを読めるよーになりたいでっす。

あー、ご迷惑なんでトリセツは次回にお会いした時で結構です(*vv)ゞ
そーいえばガーボンシートもお渡しできてませんよね。。。
パネル外されてお預かりできるんなら、こちらで貼りますよぉ。

てか、恒例のど年末坊主釣行はいつにします?笑
2011/12/12 8:27 PM posted by: ビリー
いつもこっそり見させてていただいてます。ほんとすごいです。
この日も自分は福崎の方を回りましたが
ボウズでしたw
どろんさんのブログを見ていつも勉強させて頂いております。
いつか弟子入りさせて下さい
2011/12/13 10:58 AM posted by: どろん
ビリーさん

こんにちは〜。
コメありがとーございます。
当日は、この時期にしては穏やかで風もなく気持ちの良い一日でしたねぇ。

冬の一匹はハイシーズンの何倍も嬉しいので好きな季節ですが、釣りしてる人少ないので、この時期に行かれてる方は僕にとって励みになります。

僕は我流の釣りですし、人様に教えれることなんてないんで、弟子入りなんてとんでもないですが、一緒に楽しく戯れることぐらいはできると思います。

特に今からの時期はイレギュラーな釣れ方がほとんどなく、居てる所に居てますし、釣れるやり方をすれば釣れるんで、一緒に頑張りましょー。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/107

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM