ルアー実験。。。
2011.12.01 Thursday 23:20
12月1日(木) 1:00-16:00  21:00-22:30
気温:11度 水温:12度 天気:曇りときどき雨
場所:三田市、加西市野池
釣果:6匹(〜40cm:6匹) 
同行者:どんぺり氏、ヒロ君



いよいよ12月突入ですねぇ。
世間一般ではバス釣りはオフシーズンなんですかねぇ?
今からの時期は居場所とレンジを把握しないとマグレあたりがない時期なんで好きなシーズンです。

今日はどんぺり氏と青野ダムの釣行予定だったんですが、青野の詳しい方々に聞くとボートでのボトムの釣り以外釣りにならないそーなんで野池に変更です。
そして、あまりにもの寒さで昼からの出動となりました。

しかも途中昼食をますたぁさんの店でだべりながら食べましたんで、2時間ぐらい休憩しました。
つまり、好きな時期と言いながら、お互い乗り気になれず結局ほとんど釣りしてません。笑

とりあえず、試したいことがあったんで、久しぶりに【OBの池】にいきました。
減水はあまり進行してません。

まー、今日は水温が激しく変動してますのでまず釣りになりませんが、サーチの意味で【ルドラSpec2】を先発させます。

予想どーり反応なし。
ジャークさせてバスちゃんが目を覚ましたころあいに、【バリソンミノー100F】の柔らかい波動でただ巻きします。


鯉のスレっぽいあたりはあるものの、特に異常なしです。
まー、こんなルアーでこんな釣り方で釣れれば誰も苦労はしません。

そしていよいよ、本日のやってみたいことの下準備をします。
まずはセカンドブレイク近辺にいてるであろーバスちゃんを【ダウンショット】(3.5g+ラバー付きフックミートヘッド3インチ)で探します。


すると樋門の延長戦上で待望のバイトが。。。
サーチするだけなんで、フッキングは敢えてしません。

そこへ、実験君【シャッドキャロ】(3.5g+X-rap6)投入です。
なぜキャロかと言うと、この時期の吸い込みの無さはあきれるほどです。
小さめのシャッドでないとなかなか吸い込んでくれませんが、小さいシャッドはなかなかボトムまで到達してくれません。


ショートディスタンスでキャストしてシンカーをボトムま沈めます。
そして弱くトゥイッチを2回、その後の鬼ポーズ。

ペグ止めせず、しかもスローフローティング化してますので、じわじわゆっくりX-rap君が浮きます。
その瞬間、「コンッ」と教科書どーりのバイトが。。。

子ヘラちゃんでした。。。(Θ_Θ;)
ティンセルだけ見て食ってきたって感じですね。

再度同じように、ダウンショットでバイトがあったあたりをスローに攻めます。
そして、「コンッ」っとまたもや子ヘラちゃんみたいなバイトが。。。

バス君でした(*´I`)

お腹に泥がついてるので分かると思いますが、この寒波でボトムにべたべたっぽいです。
同じやり方でさらに一回り小さいサイズを追加します。

まー、チヌ釣りのいわゆるMリグってやつの釣り方です。
チヌも釣れますが、もちろんバスも釣れます。
これからの時期の青野ダムや琵琶湖のディープを探れるよーに、もう少し要領を得ていきたいと思いました。

そしていどー。昼食です。
昼食時の会話
どんぺり氏「このあとどーする?」
どろん「どっちでもいいですよぉ」
どんぺり氏「せっかく来たんで、あと30分だけしよっか」
どろん「りょーかいでっす」

このよーに2人ともやる気ゼロです。

とりあえず、もう一つだけ池を回ることに。
【カサパラ】です。

ここは冬の鉄板池ですが、厳寒期に備え様子を見に来ました。

ここではフラッドサイドミノー【FLR8(フラットラップ)】で挑戦です。
ラパラお得意のバルサ素材なんですが、固定重心にもかかわらず鬼のよーなかっ飛びをします。
そしてバルサならではの、鬼のキレです。
しかも鬼のよーなフラッタリングアクションをします。笑

ただ今日のよーな状況では、シャローレンジまではさすがに浮いてきませんねぇ。
今日はキャストレングスとアキュラシー、それにソフトジャーク時の挙動を確かめたかっただけなんで、これはこれで満足です。

ラスト15分。
最後に確かめたかったのが、【プロップマジック75FSバージョン】です。

これも冬のボトム攻めで使いたいと思って色々試しています。
写真では分からないんですが、ウェイトチューンにより、より潜る(巻いても浮き上がらない)セッティングです。

このルアーはやっぱ反則です。
やけに不健康そーな体色のバスちゃんです。笑

そして、このルアーの色は金黒に限ります(´・ω・`)b

ポジションを絞り込んでのラストはダブルヒットです。
まさにさとしんマジック。
ディープバージョンも健在です。笑

ダブルヒットなんで仕方ないですが、このルアーでリアフック一本がかりはこれが始めてです。

こんな感じでだるだる釣行終了〜。。。

と思って帰ってる最中にヒロ君からメールが。。。
「今晩釣りに行きません?」って(*-ェ-)

いいんですけど、今は12月ですよ。笑

とりあえず、お付き合いすることにして、三田の野池に行きました。
現地では鬼寒波、激風、そして雨。。。

こんな状況下でフィーディングにきているやつをトップで狙います。
新作【XRPR(X-rap PROP)】君です。

こんな12月の寒空の中、爆風ウィンディサイドのシャローをトップで食ってくれば、100%その池の主クラスですね。笑

てか、あまりの寒さに断念です。。。

************************************************

今日は来るべき冬に向けてのルアーの実験みたいな釣りになりました。
結果ラパラのルアーメインになりましたが、真冬に実験してもまったく反応がなく分かりにくいので、結果としてはなかなか感触が得れて良かったかなぁ。。。って思ってます。


実験  X-rap】のシャッドキャロ

ロングビルミノー(【キッカーイーター】や【SuperDDスクワレル79】など)ではサイズがでかすぎる、もしくはリアクションを求めるためにキレが必要という場面で有効だと感じました。

【アイスクリームビル】や【ジレンマ スーパースティープ】ではボトム到達まで距離がかかり、プロダクティブをほとんど引けない状況ってよくあります。
あるいは、最深部にキャストしても届かない時ってのもあります。
そーいう時には抜群に効きます。

個人的には3m以上のディープにいてる魚はルアーの「キレ」に弱いよーな気がします。
ロングビルやディープクランクに代表されるリップの長いルアーは、そのリップで水流を動きに変えるのではなく、潜るために水を噛む必要があります。
だから動きが「ヌメヌメ」ってしてます。笑

その深さで水を逃がすキレのある動きは、ディープの魚は日頃目にする機会がないため、強烈に効きます。

【ダンク】やXRDDDスクワレル、それにアイスクリームビルがハマルと手に負えないのはそのためです。
それをキャロを用いて疑似体験をしました。
ルアーはX-rap】じゃなくても、シンカーの微妙な動きをアクションに変えれる繊細なシャッド(【スースレ】や【ハイカット】、【ベビシャ】など)ならなんでもいいと思います。

ちなみにリーダーの長さ次第でアクションは全然変わりますので、色々試してみるのも面白いかもですね。

実験◆ 擅藤味8(フラットラップ)】のばたばたアクション。

このルアーは釣り込んでないので、まだまだ未知の段階ですが、使いこなせば必ず武器になるミノーだと確信しました。
X-80トリックダーター】のキレをさらに良くして、フローティング化して、バリソンミノー】の適応リーリングスピードを上げて小さくしたミノーって感じです。笑

バルサなんで、ただ引きできびきびしたウォブリング専門ルアーかなぁ。。。って思ってたんですけど、多才なアクションをします。
ただ引きからショートジャーク、トゥイッチ、それにストップ&ゴーなんでも色んなアクションができるので春から晩秋まで使えるルアーだと思います。
来年は使い込みたいルアーの一つです。

実験 期待の新人、XRPR(X-rap Prop)】

【ビハドウ】の波動を上げた版、みたいな感じです。笑
前後逆回転のペラが同時にまわるため、まっすぐ泳いできます。
ルアーのゆったりまっすぐ動きが遅いのに、ペラだけが高速回転。。。
これが、この手のルアーが効く理由だと思ってます。

シンカー貼って、サブサーフェイスで使ったら。。。とか妄想が膨らむばかりです。
これまた来年のハイシーズンは一軍間違いないルアーです。

実験ぁ,気箸靴鵐泪献奪【プロップマジック75】のファーストシンキング。

サブサーフェイス系のルアーなんで、今からの時期は使いにくいですが、その餌とまで形容される食わせの力は健在です。
それを沈めて使えるよーに、ベリー部にウエイトシールを貼ってレンジ調整をしました。
ノーマルではボトムまで沈めても、巻いてると浮き上がってきますが、スローリトリーブでレンジをキープできるバランスを取ります。

結果、今日イチのバイトを得られたんで、大アリだと思います。
オリジナル同様の、完全に食わえて反転してから気づくよーな自然な食い方をそのままに、レンジを下げた攻略ができます。

てか、途中で思ったんですが、これもダブルフックにしてキャロで使えばけっこー釣れると思います。
小型【スクリューベイト110】みたいな感じでしょうか・・・。

こんな感じのルアーとのお戯れでした☆


肝心のバスの状況は相変わらずシビアです。
普通に釣りしてても子バス君でさえなかなか釣れないと思います。

水の中は完全に冬模様です。
この寒波で一気に気温、水温とも下げましたんでこれでよーやく水温10度前後で安定すると思います。
ここ1ヶ月で10度下がった水温も、今からは2月後半まで下がっても6度ぐらいまで(4度降下)なんで、水温は安定しはじめます。

すると越冬前の食いだめの時期になるんで、目の前に落とすか、目の前で止めることができれば口を使ってくれます。
時期は12月後半までなんで、年内もまだまだチャンスがあると思います。

クリスマス過ぎてから2月末ぐらいまでは、目の前にルアー持っていってもなかなか食わないですから、ぜひぜひ最後の悪あがきをやりましょー♪


★今日の一言 『ついに冬来ました。。。』

★本日の釣果:6匹(〜40cm:6匹)

★2011年累計 【子バス】〜40cm:426匹 【デカバス】40cm〜50cm:80匹 【ランカー】50cm〜60cm:10匹 【モンスター】60cm〜:0匹  累計:516匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング









| どろん | お戯れ釣行(12月)♪ | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2011/12/02 7:04 PM posted by: テトラ(pod)
XRPR最高っす!
今年はいい思いさせてもらいました。

しかしお見事ですね。
感服しました。

僕はといえば、今日真ん中の池で夕方2時間ほど粘りましたが、全くのノーバイツでした。
巻いて巻いて最後に「これですよ」と田辺先生ばりに微笑む予定だったのですが、ウンともスンともいいませんでした。
この時期は技量の差がホンマでますね。
寒いですが、まだまだ修行してきますm(_ _)m
2011/12/02 7:34 PM posted by: どろん
テトラさん

それにしても『真ん中の池』知ってはるとは、かなりのツウですね。笑
付近の池は攻めたことないですが、バスいてないですよねぇ?

XRPRは来年発売だと思ってまして、気付くのが遅れました。。。(>_<。)

それと、FLR8も是非使ってみてください。
たぶん動きと飛距離に感動すると思います。
そして、このルアーを使いこなすと、表層〜中層制覇できるぐらい最強になると確信しました。
ラパラがXRPの後発に敢えてバルサを出してきた意味が分かると思いまーす。

この時期巻いて釣るには一日一匹パターンですけど格好いいですねぇ。
きたらコンディションのいいバスなんですが、僕はやり切ることができずにディープのニュートラルフィッシュに逃げてしまいます。

小野ディープは写真だけでは特定できませんでした。
思い当たる所が2ヶ所あるんですが、規模でかく最大7mまである所ですかねぇ?

シャッドキャロはシャッド遠投で最深部に届かない時で、かつ鉄板(リアクション)で反応ないときが出し時でっす。

シンカー5g前後、リーダーは30cmあればじゅうぶんですので、是非ミノキャロ、シャドキャロやってみてくださーい。
2011/12/02 7:49 PM posted by: ますたー
お疲れっす。
釣りしてるより、ウチの店にいた時間のほうが長かったんじゃない?(笑)

ルドラやフェイス、それにバリソンミノーでよくサーチしているけど、何のサーチなん?
反応なければサーチもクソもないような気もするんだが・・・
2011/12/02 7:55 PM posted by: どろん
ますたぁ

夕方のフィーディングだけ狙おーと思ってたんですが、寒くて夕方前に断念しました。笑

ジャークベイトのサーチは、シャローのでかいやつを一応探ってるんです。
別にクランクやチャター、スピナベでもいいんですが、1mラインを通ししてると、その下から食いあがってくる固体がいてます。

上のテトラさんがやってはるよーな釣りですねぇ。
10ヶ所回って一匹釣れるあどーかの釣りですが、きたらその池で最大とは言いませんが、最強のバスが釣れます。
まずはそれを探るのが鉄則で、サーチというより食い気のあるやつがいないかのチェックって感じですねぇ。

うまい人はその信念がありますので冬でも平気でされてますよぉ。
僕らのよーに、寝坊+寒いから撤退って言ってるよーな軟弱ものにはとーてい真似できません。笑
まさに『キープキャスティング』の世界です。
2011/12/02 9:34 PM posted by: OKB!
初めましてイデゑもんさんのお仲間のOKB!と申します♪

以前からずーっと読ませてもらって勉強させて頂いていたんですが、FLR8の話が出たのでたまらずカバーから飛び出して来ました(笑)。

自分も今年の夏にFLR8を導入したんですが、すごく反応良くて感激しました。30cm台とかですがいい感じで釣れてます...固定重心なのに異常なぶっ飛びですよね。使いこなすとかはまだまだですが、来年の暖かくなってからの時期を大変楽しみにしています。X-RAP8も安定して釣れる気がします(あくまで当社比ですが...モジモジ)。

今はテールダンサーorミノーラップの導入を考えてるんですが、本日の記事を読むと...ヌメヌメ系ですよね(・・)?

またいつの日かご一緒させてもらえたらなぁと妄想しております〜
2011/12/03 10:43 AM posted by: 亮平
勉強の合間に行ってきました。ボトムをスローにダンクでごりごりやってると急に重たくなり40cmが釣れました。どろんさんの言われるように水深を意識しましたが何回通ししても水深の違いがわかりませんでした;; 冬は深い池と浅い池はどちらが狙い易いのですか?
2011/12/03 1:53 PM posted by: どろん
OKB!さん、はじめまして(o_ _)o))

イデゑもんさんのお尻愛。。。
い、い、いや。。。お知り合いの方ですか。笑

世に広しといえど、FLR8のフォールでリアクションバイトされる方はなかなかいないですよ〜。
ありがとうございます。

てことは青野のスペシャリストの方なんでしょうねぇ。
当日もイデゑもんさんに青野の状況をお伺いして青野をやめました。笑

FLRは僕もまだ使いこなせてませんが、最近の『ただの細身のクランク』ばっかりのミノーカテゴリーに嫌気がさしてる中、久しぶりのヒットルアーだと確信してます。

後方重心のウエイトとあのリップ形状のお陰で、重心移動のXRP8より飛びますからねぇ。
しかしバルサ素材であのバランス、そしてホイルベースのフィニッシュ。。。もはやハンドメイドルアーの域だと思います。
こんなん作ってて採算合いますか?ってラパラの人に尋ねたぐらいですから。笑

ただ、バス業界はただ巻いてるとオートマチックに釣れるルアーが持てはやされ、こーいう難しめのルアーはウケが悪く使う人なんていないと思ってました(*vv)

TD(テールダンサー)はスローリトリーブでヌメヌメ系です。ただそれがいいみたいです。
川村光太郎さんも釣れない時の最終メソッドがこのTDのスロー引きですからねぇ。

また、FLRと同じくスローフローティングなんでジャークベイトとしても使え、名前のとおりテールが鬼のよーに暴れるじゃじゃ馬的なジャークベイトですね。
僕はXRPとかぶるのであまり使ってませんが。。。

MR(ミノーラップ)も持ってますが、7cmサイズだととにかく飛びません(>_<。)
バルサにこだわるならいーかもしれませんが最低9cmサイズが必要だと思われます。
そして9cmサイズなら阿修羅君がいてますので一軍に上がりきれてないです。。。

TDもMRもバルサで浮力もそこそこありますので、普通に巻いていればキッカーイーターほどのヌメヌメの印象はないかもでっす。

釣りは誘われると、断らない主義なんで是非ご一緒しましょー♪
青野ダムも一回だけ行ってボーズくらいそれ以来近づいてませんので、教えてください。

2011/12/03 2:05 PM posted by: どろん
りょーへー君

ボトムクローラーでは底質は分かっても、水深はなかなか分からないと思いますよ。笑

ジグ、バイブ、鉄板あたりが水深をサーチする上で手返しがいいと思います。
ポイントは毎回同じウエイト、同じルアーで計ることです。
そーすると、カウントしなくても手に取るよーに分かってくると思います。

冬季はバスが固まる傾向にあると思うんで、ディープがあるほーが絞り込みはしやすいですね。
しかも気温に関係なく安定している傾向にあります。
一方水深の浅い池は気温にモロ左右されるんで、暖かい日が3日ぐらい続くと、浅い池のほーがはるかに釣りやすくなります。
逆に冷え込むといてるのに、まったく口を使わない状況がなんぼでもあります。水深ある池はそれえでも多少なりとも反応があります。

つまり釣りに行く3日間ぐらいの気温と天候に注意し、行く場所を決めるって感じなんで、どっちがいいかは一概に言えないと思いますよぉ。

あとりょーへい君はよくテキサスをしてると思いますが、厳冬期は吸い込みが悪いんで、ダウンショットなどのほーがいいかもでっす。
ノーシンカーでもワッキーがけはなかなかフッキングしませんし、細長いルアーのオフセットも全部食いきらないときがあります。
ノーシンカーならセンコー3やイカ、それに3グラブなど短めの一口サイズのワームがいいかもでっす。
2011/12/03 4:58 PM posted by: ハードルアー大好き
ダブルヒットですかー!
恥ずかしながら経験ないです!メガバスからついにシャッディングXでましたね!どろんさんは使われる予定ですか?買うかどうか迷ってます。
2011/12/05 4:57 PM posted by: Thomas
今週末からさむくなるみたいですね☆
どろんさんなら「釣れそうな時期に突入」とか言いそうです(笑)

まだ真冬の時期に比べれば全然ましですよね?
2011/12/05 6:03 PM posted by: OKB!
お尻愛て(笑)...20mラインくらいのディ〜プな世界ですね(^^;)A

青野脱落組ですので(汗)...「今年は難しかった!」とか語る資格も無いほど逃げて他の地を廻っておりました。青野のことはさっぱりわかりませ〜ん!スペシャリストな方々にお任せします...

ログとか好きなんですが、まだまだちょっと釣れ始めただけなので練習中の身です!
そしてどろんさんのX-RAP教に入信しまして(笑)、少しは自分の個性出したいな〜と店頭を眺めていたらFLRが目に留まり...釣れそう!と思ったらその通りでした♪
正直、今の今までどろんさんブログでFLRがスルーされていた事だけがちょっと不安でしたが(爆)

逆にただ巻きやストップゴーのミノーイングでも釣れるようになりたいな〜と思ってます...あと下げたレンジのプラグの攻め全般と...と言いつつ今年の釣行はもう息も絶え絶えなんですが!

またメールさせて頂きま〜す♪
2011/12/05 6:38 PM posted by: どろん
ハードルアー大好きさん

ダブルヒットは小バスならよぉ〜っくありますよぉ。

あー、シャッディングXは買いたいとは思いませんが、なぜか既に仕入れてます。笑
チェリーに他のシャッド3つと無理矢理交換しました(*vv)ゞ
買うならフォキシーフライ買いますねー。

ハードルアー大好きさんなら、ジレンマスティープ買われたほーがいいよーな気もしますが。。。

実践投入はまだなんで、何とも言えないですが、この6cmシャッド業界という最も競争率の高いところに殴り込んでくるぐらいなんでよほど自信があるか、マーケティングしてないかですね。笑
見た感じは細身で、リップの長くしたX-70を彷彿させる感じです。
プチ移動式のウエイトを背負ってますので、ステップキャット系のはねるダートがメインなんですかねぇ?
少し長めのリップが潜るためのものか、障害物回避のためかによってポジションが全然変わりますので、すこし試してみまーす。
また投入したら報告しまっす。
2011/12/05 6:46 PM posted by: どろん
トーマスちゃん

今の時期は冬パターンじゃないんで、もう少し水温落ちたほーがいいと思ってます。
口を使わない秋って感じですからねぇ。
ブレイクや堰堤直下に間違いなくいてますが、なんせ食いませんからねぇ。
今の時期はライテキを永遠堰堤落ち込みあたりに投入して狙ってると一番簡単に釣れると思いますよぉ。

水温8度切った真冬は難易度MAXですが、12度前後もむじゅいです。
変な話しですが、水温がもう少し下がるとバスは浮きます。

もう少し冷えると、夜間に冷やされた表層の冷たい水がボトムに落ち、結果、ボトムのバスが若干サスペンドします。
ちょうどサーモクラインができるプリの時期に似てますね。

その時にサスペンドしやすいフラットや縦ストがあるところにぼぉーっとしてるんで、釣りやすいです。
浮いてるので、ワームには反応しにくく、シャッドの出番になります。

今の時期のシャッドは本来の使い方でなく、ボトムでリアクションさせてるだけですからねぇ。
つまり、他のルアーでもできることをシャッドでやってるだけです。
2011/12/05 7:06 PM posted by: どろん
OKB!さん

初対面の方にお尻愛。。。はどーかと思いましたが、 OKB!さんなら通じる匂いを感じました。笑

ログは僕も大好きなルアーですが、本気ジャークしないといけないので、肩の力が抜けるX-rap君でやってます。

FLRは一番効くのが、タダ引きやストップ&ゴーゴーやと感じました。
アフターの時期ならフローティングジャークベイトとしての浮き浮きも効きそーですが、8cmサイズはレンジが浅いですもんねぇ。
ちなみにラパラの人に聞きましたが、このルアーはサイズが上がれば上がるほどレンジは下がる設定らしいですよ。

ハイシーズンなら1mまでのやる気あるやつをFLRで、それより深い若干ニュートラルなやつをXRPでっていう使い方がなんとなくシックリきてます。

OKB!さんの言うよーな、さらにレンジをさげるなら、XRD(X-Rap Deep)もいいですよぉ。
ただ潜り過ぎるので、野池のおかっぱりでは使いにくいかもですが。。。
ただ、X-Rap君はスプリットリング見て頂けると分かると思いますが、浮力に余裕がありまくります。笑
スプリットリングを変えるだけで、スローフローティングになるのでオカッパリでも使いやすくなります。

それか、野池ならDDスクワレル67や79、それにビーフリーズLBやビーブリダイブあたりはいいですよぉ。
ロングビルはリップも含めるとサイズがかなり大きくなりますので、経験上コンパクトなやつほど釣れます。
逆にキッカーイーターやLB-90SHなどは大きすぎるのか、ほとんど釣れた試しありません。笑

シャッドタイプならジレンマSSやアイスクリームビルもフローティング仕様にすればおかっぱりでも全然使えます。

ボトムもロングビル系で攻めると真冬でも普通に釣れますよぉ。
是非今年は厳寒期でもチャレンジを!








name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://otawamurebass.jugem.jp/trackback/106

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM