明けました。。。
2013.01.05 Saturday 01:22
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。



いあー、ついに2013年もあっと言う間に開幕しちゃいましたねぇ。
ざっくり昨年度の反省と今年度のどう戯れるかってのを考えました。

まず、釣果で言いますと昨年は507匹(うち50up15匹、40up74匹)でした。

ここ3年の釣果を申しますと、

2010年 557匹(うち50up5匹、40up53匹)
2011年 528匹(うち50up11匹、40up80匹)
2012年 507匹(うち50up15匹、40up74匹)
です。

見てのとーり、年々釣果が落ちてきています。笑

釣行回数は40回なんで、1回あたり12.6匹/回、40upも1.8匹/回となります。
昨年は個人的にフィネスな釣りを控えたってのもあり、50up君の割合も増えてます。

まー、毎年500匹以上釣っても全く進歩が見られないってのが現状だと思われます。。。
そして、肝心の今年の戯れ方は大きく3点あります。

一点目は、単純に『数釣り上等、数釣り最高』を復活させよーと思ってます。
昨年一年通じて、デカバスを狙ったり、日頃やらないリグをやったり、琵琶湖に行ったりと色々経験しましたが、僕はやっぱ野池が好きで、そして数釣りが好きなんだと改めて思いました。

交通事故的なデカバス君よりも、絞り込み、狙い澄ました子バスちゃんのほーがアドレナリンがでます。
これはやっぱ嗜好の問題ですねん。

二点目も一点目に付随しますが、もう少しフィネス寄りの釣りに展開しよーというところです。
昨年の消化不良の原因の大部分は自分でも分かってます。

もう少し絞り出せるところにフォローを入れなかったり、さらに「釣りきる」ってところはスルーしてました。
これは一緒に同行した方々への配慮であったり、なによりタックルも強めで攻めてたせいでもあります。

三点目は、好きな釣りをやるってことです。
僕の釣りの軸はジグ&ジャークベイトです。
ジャークベイトでサーチし、掛ける。
そして、ジグでさらに釣りきるっていうスタイルが好きで、やってましたが昨年はジグでのフォローをほとんどしませんでした。
まー、これはメインのロッド2本を無くし、新たなタックルを模索していたというのが大きいですが。。。

そのため、ここ数ヶ月実はあらゆるタックルを試しており、よーやく自分の手足となり得るタックルセッティングができました。
僕はやっぱ「乗せる」釣りより、「掛ける」釣りのほーが好きです。

本年はこれら鑑み、本来の自分の好きな釣りを思いっきり戯れよーと思っています。
そのため若干独特の釣りになると思いますが、皆様気にせず今年も昨年同様付き合ってやってくださいましーm(__)m


JUGEMテーマ:バスフィッシング









| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(44) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年始動。。。
2012.02.01 Wednesday 04:36
 
みなさま
新年明けましておめでとうございます。(遅っ)

プライベートで年末年始はバタバタしており、おちおち釣りやblog更新なんぞできませんでした。。。
「生きてるかー?」などのメールをたくさん頂きましてありがとーございます。

よーやく落ち着きを取り戻し、2012年をぼちぼち攻めていこーと思っております。
まー、1月は例年より冷え込みも厳しく、釣りに行ってても釣れてるわけがございません。
ていうーか、寒さで心折れるのが明らかでございます。

さて、2012年、今年はいかにバス君たちと戯れるか。。。

サイズを上げるってのも、野池じゃ60upは運の要素が大きいよーに思えますし、数を求めてみても毎年500匹程度で、釣り回数を増やさないと数を稼げないってのも分かってます。

毎年このよーなテーマを考えるんですが、今年はずばり「ルアーバリエーションを増やす」ことを主眼に攻めてみよーと思っております。

簡単に言うと、自分の中での1軍ルアーを増やすってことです。
僕はたぶん自分が本当に人にもおすすめできる1軍ルアーは10個程度なんです。
だから釣りが単調になって、いつも後半戦はだらだら投げてるだけ状態になります。
今年は1.5軍や2軍たちを昇格させてレギュラー陣を豊かにすることによって、今までとはまた違った戯れ方があるんじゃないかなぁ。。。って常々思ってました。

意外とルアーってやつは、ふと気づいてみるといつも似たよーなものを使ってるもんなんですよね。

「あのルアーで釣れたんなら、このルアーでもいけるんじゃ。。。」
いつもそんなことを考えつつも、同じルアーに頼ってしまいます。

やはり、過去の実績や使い方が頭に入っているからこそのコンフィデンスが選択肢を狭める結果になってるんですよね。。。

数えたことはありませんが、僕はルアーは1000個以上持っておりますが、実際に1軍として持って行くルアーはそのうち数%しかないです。
残りのルアーの中にも、まだ自分が体感できていない「釣れるルアー」ってのがかなりあると思うんで、今年はそーいったヤツらを出動させ攻めていくことを毎回意識するよーにします。

これが僕の今年のバス釣りのお戯れ方です。

サイズを上げるってのも、野池じゃ60upは運の要素が大きいよーに思えますし、数を求めてみても毎年500匹程度で、釣り回数を増やさないと数を稼げないってのも分かってます。

そんなこんなで今年は大荷物でバス釣りを戯れたいと思ってますので、よろしくお願いします。


いあー、それにしてもまだまだ寒いですねぇ。
極度の寒がりなもんで、釣りに行きたくても、どーも心が乗りませんですねぇ。
なんとか2月には初バス君釣りたいもんです。。。


JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
プレゼント。。。
2011.05.28 Saturday 10:41
しかし

梅雨ですねぇ。
雨ですねぇ。
ジメジメですねぇ。
ウェッティですねぇ。。。謎

今年はスポーンが全体的に遅れており、梅雨なのにアフター回復していないという艶かしい状態が続いてますね〜。
ローライト、しっとりと雨。。。なのに巻いても釣れないみたいな。笑

今はどこもフル満水なんで、足元にジグを落としていくのが一番釣果が上がりそーな気がします。

そんな中、先日釣り仲間でもある高校生バサーのりょうへい君が誕生日ということで、仲間でロッドをプレゼントすることになりました。
りょうへい君は前々からバイトをしてせっせとおこづかい貯めて、初めてのベイトロッドの購入を検討をしていたのですが、バイクの事故やらデートやらでお金がなくなったそーです。笑

そこで仲間内で相談した結果、折れロッドを持ち寄り、新たに作成してプレゼントすることにしました。
折れ竿を送ってもらい、製作期間3時間でテキサスロッドと巻物ロッドの完成です。
まー、ティップの折れたやつのテーパーを整え、スレッド巻いて、ガイドを調整して付けただけですが。。。

とりあえず、ますたぁさんから仕入れた『メガバス盟撃改 6.2ftのライトクランキングロッド』とどんぺりおやじさんからの『ファンタジスタレジスタ70M改6.8ftテキサスロッド』の出来上がりです。

今日はそのロッドをプレゼントしに行ったのですが、なんせ実釣をしてませんので、寄り道して感触を小一時間ほど確かめてきました。

巻物用はレギュラーテーパーなんで想像がしやすいですが、なんせテキサス用はライトフリップ用ファーストテーパーを改造してますので正直読めませんでした。
感度を上げ、ティップの柔らかさを排除しフッキングを上げるために、ティップ側のガイド間隔をかなり狭めたセッティングです。

頭の中では、感度・フッキング・投げやすさはイメージできてますが、どーなることやら。。。

とりあえず、【ヘラ師地獄池】で様子見します。
ここんとこの雨でフル満水。
珍しくヘラ師の方含め誰も居てません。
状況はポスト〜アフターで間違いないと思います。
ショアラインに沿ってうっすらとウィードが生えていますので、このローライトの状況ではカバーには不在で、大半のバスはそのウィードに固まっていると見るのが正解っぽいです。
あとは、そのウィードの岸側か沖側か、あるいはウィードの中にいるかを見極めれば数は稼げるはずです。

まずは、巻物用ロッドでスピナベ(Micro Spin 1/4oz)をマキマキ。

我ながらいいキャスティングフィールです。
3/8ozぐらいまでのクランキングは合格と判断。
グラスコンポジットのほーが、バイトをはじきにくいが、ミノーやシャッドを止めて釣ることも多いらしいので、多少の感度も必要だが、ほぼ想像どーりの仕上がりだ。

どシャローの潅水ブッシュを通して、おちびちゃん。
ティップの食い込みのいい感じです。

次に心配だったテキサスロッド登場です。
リクエストがテキサス用だったので、まずは5gテキサスから開始。


ウィードの沖側を重点的にテキサス爆撃開始。

フォール中のバイトだが、アタリはラインを見てないと取れない?

さらに、同じよーな所を打っていく。。。

取れるのは取れるが、想像したより感度が悪い。。。(*-ェ-)

ウエイトを1/4ozまで上げてみる。


持ち重りするためか、さらに感度が鈍くなった印象だ。

想像以上にライトよりになってるみたいなので、ライトラバージグ(1/16oz+カスミクロー2.8)でのキャストフィーリングを確かめる。

飛距離はじゅうぶんで操作性も悪くない。
元々がライトフリップ用ロッドなだけに、5gまでのライトテキサスに向いている感じに仕上がっている。

まー、いまさら家に持ち帰ってガイド全てとってセッティングし直すなんて面倒極まりないので、これでヨシとする。笑

無事両ロッドとも入魂したので、りょうへい君に届けにいきました。
当分はご両親さんから同じくプレゼントされたベイトリール一つにこの2本のロッドを組み合わせ使用されるよーです。
両ロッドともかなりフィネス寄りに仕上がったので、こずかい貯めてジグロッドでも新調してくださいましー。

夜更かしして作ったため、スレッドの巻きも乱れており、またエポキシ樹脂もキレイに粘着してませんし、名入れしたのにスペル間違ってたり(笑)と不出来なところも多々ありましたが、気に入っていただいたので良かったです。

『せっかくなんで今から釣り行きましょー』と言われ、帰って寝たかったんですが、ついていきました。
僕はロッドを持ってなかったんで見学してましたが、両ロッドともなかなかいい感じに仕上がってる印象でした。
ピッチングのやり方を伝授しました。
残念ながら釣果はありませんでしたが、テキサス用はティップ側に重心があったので、ピッチングは非常にしやすかったです。

この両ロッドとも折れるまで使い込んでくれるらしいです。
そこまでやるとかなりのツワモノになると思います。

りょうへい君、また夏休みに釣り合宿行きましょねー。





★本日の釣果:4匹(〜40cm:4匹)

★2011年累計
【小バス】〜40cm    :80ぴき
【デカバス】40〜50cm :16ぴき
【ランカー】50〜60cm  :3ぴき
【モンスター】60cm〜  :0ひき
-----------------------------------
計 98匹             

JUGEMテーマ:バスフィッシング





| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
東北地方太平洋沖地震。。。
2011.03.13 Sunday 12:36
当Blogでは、一個人の趣味として、「釣り」だけにテーマを絞り、綴って参り、「個」の主張や考えをできるだけ表さないようにして参りました。

しかしながら、今回の緊急事態を受け、なにかしらの発信をして一人でも多くの方々を応援したいという気持ちで、思いを綴ることにしました。


行方不明の方々の安否が早期に確認されますようお祈り申し上げます。
また、お亡くなりになられた方々へのご冥福をお祈りいたします。
そして、被災された方々、お見舞い申し上げます。

私も阪神・淡路大震災の被災者であります。
また、一時期漁業関係に携わっていた経緯もあり、また一時宮城に身を寄せた人間でもありますので、震源地周辺の漁港には友人・知人がたくさんいております。
そして今なお、連絡が取れていない知人も多数いております。

そして現在、東北方面への荷受を断られるのを承知で、しかもあて先の住所には家屋が倒壊して海の中という方もいているのも認識しながら、それでもいてもたってもいられず即席の食材を荷詰めしているような状況です。

メディアでの映像では、やはり被害の大きい、しかも映像インパクトのあるエリアのみの放映となっておりますが、映像には決してでてこない、海岸沿いには小さな漁村がたくさんあります。
それら集落は主に県道一本で繋がっており、一部遮断され、閉じ込められている状況も聞いております。

どうしても支援物資は把握できているところから、孤立者の多いところからになるものです。
でも、もうしばらくお待ちください。忘れることなく、からなず支援と助けはやってきます。
阪神・淡路大震災のときもそうでした。

メディアの方々には、その影響力を考え、被災地の状況を冷静に的確に反映していただけることを切に願います。
まだ映像メディアが踏み入れていないエリアはたくさんあります。
警察、レスキュー隊、自衛隊、その他支援者の方々もメディアにより情報収集しているところも大きいのです。

個人的にはすぐにでも駆けつけたい思いもありますが、一個人がどうあがいても、ミイラ取りがミイラになることも承知しておりますので、ただただ信じ、祈るばかりです。
そういう歯がゆい思いをしている人たちはたくさんいています。

そして、阪神大震災の時もそうでしたが、今からが本当に大切な時期だと思います。
肉体的なケアはもちろん、精神的ケアが想像以上に必要だと思っています。
一度大震災に遭遇された方は、余震のたびに身も氷るような思いになる経験もされていると思いますが、余震への恐怖、海への恐怖、被曝への恐怖は計り知れないものがあると想像されます。

海外からの支援も多数ありますし、遠く離れた地域でもみんな応援しております。
決して自分たちだけじゃないです。


私は、家族とはなればなれになりながらも、メディアの取材ではそれどころじゃないのに、感情を押し殺し丁寧に受け答えされている方を誇りに思います。
また、このような混沌とした中でも、給水や食料配布に整然に並ぶ被災者の方を誇りに思います。
満身創痍の体にもかかわらず、家族や知人を捜索されている地元の方々を誇りに思います。
そして、日本人であることを誇りに思います。

大変な状況を頑張っての一言では片付けられないことは承知いたしておりますが、是非頑張ってください。心より応援しております。

最後に心あたりのある方、「無事です」「大丈夫です」の一報を頂ければ、我々仲間がどれだけ喜び、救われるかは計り知りえません。
また、不便なことがあれば、何でもご遠慮なく申してくださいませ。
ぜひ、情報を。
| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
田渕流 状況フィッシング2 夏秋編DVDを見ました!
2011.01.23 Sunday 12:50
たまにふとこんなこと考えたりします。

バス釣りの上手い人って何か持っているなぁ。。。

僕が考える釣果の差は

■その場のソフト(バスのポジション、活性)とハード(ストラクチャーや水深、
天候、時期、時間)の状況を正確に把握できる。

■そして、その考察を元に、正確に釣り(ポイント、ルアー選択、アクション)
に反映できるかどうかである。

つまり、【自然を科学する】かどうかだと思ってます。

キャスト精度が高い、ルアー知識が豊か、タックルが充実している。。。
などは、二次要素に過ぎないと思っています。

経験や五感に基づいた、状況分析能力と、それらをルアーという小道具を用い反
映すること、釣りがうまい人はそれらの能力が極めて高いと思います。

今回はそれを体現されている、我が心の師【田渕プロ(JBトップ50)】の超おすす
めDVDの紹介をします。
日頃釣りDVDなどは迷うだけだ。。。と釣行前のテンションアップ以外には、ほ
とんど見ないんですが、ついに心待ちにしていたDVDが発売されました。

その名は『 田渕流 状況フィッシング2 夏秋編 』です。


内容を言葉で表現するならば、野池やリザーバーで、その場その場の状況を把握
しながら釣っていくという。。。シンプルなもんです。

ただ、このDVDの凄いところは、その場の状況を的確に捉え実行する田渕プロの
自然を科学するスキル、それに、それを映像で表現しているスプラウトさんの制
作アプローチだと思います。

イメージで申し訳ないんですが、釣りウマな人の脳みその中身をスキャンして映
像で可視化してもらってる感じです。(例えイマイチですね。笑)




具体的には、

■冷たい水が入ってきているインレットからの水の流れによってバスの動きとポ
ジションを読む。

■フッキングの位置によって、バスとルアーの位置関係を掌握する。

■野池の回遊バスをボトムの状況をアニメーションで映像化したうえで、トレー
スコースとルアー選択を考え攻略する。

■タフった初めて訪れるリザーバーで、最初からドキュメントで試行錯誤を繰り
返しながらバスを追い詰めていく。

■釣れたバスの胃袋から、フィッシングポンプを用いベイトが何かを正確につか
む。

■個人的どストライクルアー、ビーフリーズダイブを水中映像を用いながら、頭
の中にあるルアーの動きとアクションを釣果に結びつける。

■激釣れ!見たことのない(僕だけ?(*vv)ゞ )スモラバのスイミングアクション。


などなど、日頃自分が悩み、戸惑い、考えていることをことごとく整理でき、ま
た新たな発見ができるものです。

釣っているフィールドも、どこにでもあるような場所で、取り立ててスレていな
いとか魚影が濃いよーにも思えません。
それでも、自分の感じたことを実践して、釣果に結びつけることができるのはま
さにプロの証だと思います。
決してデカバス連発しているわけでもなく、時には田渕さんがバスのポジション
が把握できずに困っているシーンなどもあり、我々の等身大としてバス釣りを実
践していることがすごく刺激になり、また勉強にもなります。

しかも、このDVD本編115分もありながら、お手ごろ価格で見ごたえたっぷりです。
皆さんも経験あると思いますが、下手なルアー宣伝のDVDを見ながら寝てしまう
というようなことも全くなく、どっぷりと【状況フィッシング】の極みを堪能で
きます。

もちろん、『田渕流 状況フィッシング2 夏秋編』と言うぐらいですから、
『田渕流 状況フィッシング1 冬編』もあります。
冬に闇雲にバイブレーションを投げてる方、メタルバイブで数釣りを夢見てる方、
シャッドのポーズのタイミングと使い方がよく分からないって方は必見でーす。
何といってもバイブレーション一つ買うのと同じぐらいの値段でDVD買えますか
らね。笑

個人的にも何度も見て勉強し、ハイシーズンには田渕さんと野池の釣行をご一緒
する予定ですので、それまでに何とかついていけるよーに修行をします。。。

みなさんも是非ご賞味くださいませ〜。



JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2010年回顧、2011年始動。。。
2011.01.06 Thursday 20:21

2011年はどう戯れるか?

この哲学的な話材は、永遠のテーマなんで、後ほど考えることにして、
まずは昨年度2010年を振り返ってみることに。。。

まず、昨年の釣行回数は41回。

う〜ん。。。多い?少ない?
僕の中では大好きなソルトルアーもさておいて、隙さえあればバス釣りに行って
たイメージなんで、年間釣行としては限界に近い数字だと思っています。

その釣果としては

【チビバス】〜30cm  :347ひき
【小バス】30〜40cm  :166ぴき
【デカバス】40〜50cm :53ぴき
【ランカー】50〜60cm  :9ぴき
【モンスター】60〜    :---
------------------------------
TOTAL 557匹

1回あたりのget数は13.5匹/回なんで数は釣ったと思いますが、いかんせんサイ
ズが。。。

基本的には40upなら満足なんで、40upの匹数は1回あたり1.5匹/回。
毎回40upを釣った計算になるので、個人的には満足してます。

月別に見ても、毎月平均して釣れており、特に季節要因は見当たりませんでした。
全41回のうち、40回はなんらかの結果がだせたんですが、ラストど年末takeさん
とのどM釣行で初ボウズ食らいました。。。(*vv)

釣果を50upのみに焦点を当てて見ます。

エリア別では。。。


このよーに、1位は加東市で、ついで三木市となってます。
加西市に昨年後半はよく行ってましたが、40upではだんとつ加西市がリードしていた
ものの、ゴンザレス級は篠山市や猪名川町など意外なエリアが多いのも特徴でし
た。


ルアー別では。。。。



このよーにバイブレーション以外は全てラバージグというジグ強しの結果になり
ました。
やはり、対デカバスにはラバージグは外せませんね。
特にベイトフィネスという言葉が横行する以前からずっとやってる『ライトラバージグ』は自分の右腕となっており、今年もさらに磨きをかけていきたいと思っております。

40up捕獲ルアーでは、ラバージグについで、ジャークベイトが入ってくるなど、ミノーもまだまだ捨てたもんじゃありませんねぇ。


そして思い出の釣行は、やはり1人で行ったときより、誰かと一緒に行ったとき
のほーですね。。。

今年は互いの仕事の都合で回数はかなり減りましたが、以前は毎週のよーに行っ
ていた相方(ごんざりあ〜のO氏)とのマッチプレー。

いつも新鮮で、かつ勉強になるお師匠さまとのランデブー釣行。

そのお弟子さんのbass猫さんとのライトリグ釣行。

ゆきみさんとのボート釣行。

錯乱坊主氏との、東西野池新規開拓。

ノーシンカーぽむさんとの加西攻めまくりツアー。

始めて40up爆釣経験をしたスワップ太郎氏とのエンドレス釣行。

とーますチャンとののんびりお戯れ釣行。

ますたぁさんとのおしゃべりまくり数釣り釣行。

どんぺりおやじさんとの飲んだくれ釣行。

wakaさんとのはぐれエリア釣行。

身の丈しんじさんとのフローターまったり釣行。

takeさんとの初ぼうず体験釣行。。。

などなど、昨年は様々な人と色んな場所でバス釣りをしました。
また、釣り場にて意気投合した方々や、知り合いの知り合い。。。みたいな輪もどんどん広がっていき、その度に何らかの刺激や感動をいただきました。

そして今改めて思うのは、やっぱりバス釣りって楽しいなぁ・・・ってことです。
釣れたときの感動もそーですが、年齢も性別も職業も関係なく、大の大人が純粋
に心から楽しめる共通の言語がバス釣りにはあると思います。

『No Fish、No Life』などと言う気は毛頭なく、僕にとってバス釣りは目的ではなく、その手段です。
僕が釣りを通して経験することは、色々な出会いがあり、人生を豊かに、そしてオモシロクすると信じています。

本年も釣果至上主義になることを戒め、あくまでも趣味人として『バス釣りを戯れる』ことを第一義として、ちょっぴりハイテンションかつ激烈オバカ、そしてロジカル思考でぼちぼち楽しもーと思っておりますので、皆様どーぞよろしくお願いします(o__)o))ペコ


JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
お戯れ検索フレーズ集。。。
2010.08.09 Monday 13:53

朝起きて、出勤前の車内の外気温計で30度なら、
「今日は意外に過ごしやすいな。。。」などと考えるよーになりました。

冷静に考えたら、朝から30度って猛暑の部類なんですけど、
こうも暑ければ体内時計も狂ってきてるんでしょうね。。。


本日は忙しさのあまり、釣りにいけないので戯れ言でも♪
当blogには意味もなくアクセスログ機能をつけてるんですが、
本日始めて『キーワード検索』を覗いてみました。

みなさんどういった検索で当blogに来られているか、
興味深くみさせていただきました。

まず、検索ワード上位。

弟3位:【子バス釣り】
う〜ん。。。なんとなく分かります。
子バスしか釣ってませんからねぇ。
類は友を呼ぶでしょうか。
50up1本より30up10本のほーが楽しいですもんねぇ。
欲を言えば、40upの数釣りで、たまに50upが混ざるってのが
理想なんですけどね(*vv)ゞ 


弟2位:【6.5インチカットテール】
意外とみなさん気になっているアイテムなんですね。。。
6.5インチカットテールは釣れるまでは半信半疑の方が多いよーですが、
一度釣れると自分の持ち駒にされる方も多いのも事実です。
確かに、ネコ、ノーシンカーワッキー、またスティックベイト風にも使えて
便利でオススメな一品です。

では、栄えある弟1位は。。。
ジャカジャカジャーン。

弟1位:【カットテール 使い方】
δ(・ω・`)ウーン…
なんかそのままですねぇ。
個人的にはカトテの出番はほとんどないんですが、なぜか1位です。
カットテールの使い方はサイズ問わず個人的にはいたって簡単、シンプルです。

投げる。
着水する。(20%)
沈める。(60%)
放っておく。(20%)

これだけです。
ちなみにカッコ内のパーセンテージはバスが食う確率です。

なぜ出番が少ないかと言うと、
フォールだけの釣りをするならライバルでもある【センコー】のほうが
よく飛び、よく釣れるのでそちらを使用します。
放っとけメソッドもセンコーに軍配が上がります。

ジグヘッドワッキーで使うならスリムセンコーや
ファットドーバークローラーでじゅうぶんです。

唯一使うタイミングはテキサスやラバージグを嫌っているタフったときの
ネコリグぐらいですかねぇ。
それもスワンプでじゅんぶんなんですが、でかいやつを釣りたいときは、
上記にも書いた6.5インチカトテが効きますからねぇ。

上位3つは順当な気がしますので、それ以外でオモロイやつを見てみますと。。

【アンタレス スプールシャフト 曲がり 嫌】
そ、そ、それは確かに嫌ですね。。。
お気持ち察します。笑

【舞鶴自動車 無料 バス ポイント】
いいですねぇ、この小市民な発想。
高速無料化になった途端高速に乗って遠征するって、
非常に共感できます。笑

【スラッグシャッド 本当に釣れる?】
あまりにも釣れなさ過ぎて疑心暗鬼になってはるんでしょうね(*´I`)


その他にも、質問形式の検索フレーズも意外に多いです。
検索する必要があるかどーかは別として一言で答えます。

【コンクエスト 飛距離 アップさせるには?】
答え:気合です。笑

【バスは昼でも釣れるか?】
答え:釣れます。笑

【透明度の高い池 釣れる?】
答え:釣れます(*-ェ-)ノ

【池でバスを釣るには?】
答え:ルアーを投げて巻きます。

【ネコリグ ネジ代用 できる】
答え:できます(*-ェ-)ノ

【ワーム シャッディング できる?】
答え:逆にそれ以外でできますか?笑

【スモラバ ベイト 投げれる?】
答え:いつも投げてます(*-ェ-)ノ

【ベイトフィネス 何のため】
答え:ベイトでフィネスな釣りをするためです(*-ェ-)

などなどです。

あと多かったのは、『○○(地名)+野池』ですね。
【吉川 野池】【東播 野池 おすすめ】【東浦 野池 スポット】
【篠山市 野池】【加東市 野池】【淡路島 野池 シークレット】
などなどです。


最後に個人的にツボにハマったのは。。。

【淡路島 野池 のぐそ】
これ何の検索がされたいんですか?笑

【日置川 将軍側 前の川】
いいですねぇ。なかなかの合川ダムフェチですねぇ。

【バス釣り 困った でかい】
適当に遊んでたら50upでもきて、困惑されたんでしょうか?(´ー`)y-~~

【バス釣り 野池 秘境 車横付け】
車横付けできるところは秘境と言いません(*-ェ-)

【フローター 天国 入水不可】
入水できないなら、天国でも何でもないよーな。。。

【お戯れ バス釣り 楽しい】
気が合いそーですね。笑

こんな感じでしたぁ。
意外と世知辛い世の中と言われているにもかかわらず、
お戯れな御仁がたくさん垣間見れて、
なんか微笑ましい気持ちになりました(*´I`)

これからも、あたたかく見守ってくださいまし〜(o_ _)o))ペコ


JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
はじまりはじまり。
2010.03.01 Monday 01:59
皆さん、釣りに行った記録などはどうされてますかね?

僕の周囲でもいろいろされています。
人によっては、ノートにまとめたり。
あるいは、携帯の写真で記録されたり。
あるいは、特に何もしなかったりと。

ちなみに、以前までは、釣った魚の数とサイズを帽子にマジックで書いておりました。
この手法は気づいたらやってたんですが、
ネックとしては、

白い無地の帽子しか使用できない。
常にマジックを携帯する必要がある。
一年が限界。
なにより帽子一つしか持っていないと思われる(ノД`)




そこで、2010年より、blogなんぞで記録しよーと試みました。
ですので、あくまでの個人的なメモであり、忘備録です。

何の参考にも、刺激にもなりませんが、お戯れあそばせ♪(謎




JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ戯言♪ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM