トリプルヘッダー。。。
2015.11.24 Tuesday 03:03
11月22日(日) 6:00-16:00

気温:13度 水温:14度
天気:くもり
場所:野池、琵琶湖
同行者:綾貴さん、助教授


まずは土曜日。
AWJの年間表彰式&忘年会(早くね?笑)に呼ばれました。
昼過ぎに仕事を一旦休憩し、急いで渡島。

早めに着いたので小一時間ばかり釣りしました。
鉄板、フットボール、ヘビダンで少々。。。

リトルマックス3/8oz

オリジナル1/2oz+スタッガーワイドツイン


10g+HPシャッドテール3.1


AWJでは全5戦中2戦してでてないのに、なぜか準優勝(*vv)
プリ時の全員坊主の中、55,56が効いたみたいです。

仕事が残ってるため、僕だけ忘年会中はウーロン茶(*-ェ-)
その後仕事に戻りーの残務処理片付けーの、家に帰宅すると助教授がすでに来てました。笑

急いで準備して出発。
琵琶湖畔に午前1時半到着。

綾貴さんはすでに釣りをされてました。
ずっと気になってた吉川港を攻めたかったんですが、お友達が昼間に全員坊主というのを聞いて、急遽場所をうきうき第一戦のエリアに変更してもらいました。

温排水ポイントを攻めるのノー。
一発食うてきましたが、フッキングならずで、あとはギルバイトっぽいやつのみです。

綾貴さんはウィード地獄をノーガードフットボールで釣られてました。
釣ったことよりも、この状況でフットボールを使ったことのほーがすごいです。笑

ちなみに僕はワーム1つ勝負で無くなったら終了と決めてたんですが、ギルに尻尾ちぎられボロボロになってるワームを見かねて、綾貴さんがデス6くれました(*vv)

しかし当日は熱もあり、釣り意欲よりも、暖かいラーメンへの誘惑が勝り、ラーメン食って仮眠しました。

そして、本日メインの琵琶湖ボートです。
助教授がシャッドをやりたいと言ってたので、シャッドメインです。

本日のプランは水温が上がりきらない午前中はリアクション勝負で、午後ぐらいから食わせ主体でいこーと決めてました。

いざ出船してみると予想外にベタです。
これはチャンスと一気に雄琴港から南湖縦断して下物浚渫までエレキのみで向かいます。笑

移動中に助教授へのシャッド指南です。
ポーズの取り方、アクション、レンジの考え方、それにシャッドでの食わせとリアクションの方法です。

ベイトについてるやつは食わせでとり、ボトムで居着いて甲殻類を食べてるよーなやつをリアクションで仕留めます。

説明している最中に、助教授ボトムリアクションでええやつ仕留めます。
ど真ん中のやつです。ごっつい体高でした(^^)

これはワームでは獲れないやつですね。
一瞬教授への昇格かともよぎりましたが、バイトからファイトの最中も横へ走られてるにもかかわらず、「ウィードです」と真顔で言うてゆっくり巻いてたので、昇格はなしです。笑

その後もポロポロと平らげてました。
なかなかえー感じになってきました。

ただ、その後の食わせ展開でダウンショットの操作を見ると散々です。
シンカーが着底すると、ラインを張ったままシェイク。
その後鉄板のよーにリフト。。。

ダウンショットの良さを見事に全て消すアクションです。笑
「ダウンショットでまともに釣ったことないやろ?」って聞いたら、「な、な、なんで分かるんですか?」とにやにやしてました。笑

一旦シャッドを休憩して、ダウンショット道場です。
簡単なリグなんで一時間でサマになってきましたが、この時期は食ってから送り込まないとショートバイト連発なんでちょっとむずいみたいです。

こんな感じで終了しました。
えらそーに言うてる僕は実は惨敗です。

リアクションでメタル、ヘビダン、フットボール。
食わせでダウンショット、シャッドで攻めました。

オリジナル3/8oz+パラグラブ

メタルワサビー12g

ジレンマスティープ

2.7g〜10g+アンクルコビー

こんなんで24匹ほどです。
ちいちゃいやつばっかです。。。(。・・)













あとは割愛。
金太郎飴ちゃんでした☆



*****************************************************

今日は終始穏やかで快適でした。
今週中からの寒気で一気に季節が進行しますので、穏やかに釣りができるのは今年最後でしたでしょーね。

昼過ぎてから予想外にバス君たちが浮いてきよりましたんで、巻物もアリだったんですが、シャッドであらゆるパターンを練習するにもいいタイミングとなりました。

また、念願の穴攻めもできました。
想像してた浚渫というものは8〜10mぐらいあるもんだと思ってましたが、今日攻めた穴は4,5mと浅かったです。
ディープ好きの僕には少しもの足りなかったんですけど、それでも念願の穴攻めができたんで、大人への第一歩が踏み出せた感じです。笑

ちなみにバッテリー2個のうち1つがその穴に到着と同時に無くなったんで、すぐに引き返しました(*-ェ-)
そして観光船にもひかれそーにもなりました。笑

また、いつもは西岸オンリーですが、東岸アウトサイドはこんなにもベイトとバスの魚影が濃いのかとビックリです。
これもタイミング次第だと思いますが。。。

本日は思うところがあり、自分の釣りよりも助教授へのレクチャーに重点を置きましたが、僕はここ数年、厳寒期含めた年間釣行で、坊主はあっても1回、2回です。

そーなったきっかけがシャッドとの出会いであり、またとあるメーカーでのシャッド制作の機会にまる3年冬場はシャッドオンリーの攻めをしてました。

シーズン問わず、僕の最終手段はシャッドとキャロシャッドです。
そんな思い入れのあるルアーで、グッドコンディションなやつを釣ってもらうと、自分が釣らなくてもテンション上がります(*vv)

あと水温が2,3度下がってくれれば、シャッド天国になるんで、そろそろタックルも冬用に入れ替えんとダメですねっ。

綾貴さんありがとーございましたっ。
助教授もまた行きましょねー。









今日の一言『深い穴を奥まで攻めたひ。。。(*vv)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:359匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:109匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:488匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
中途半端な攻め。。。
2015.11.05 Thursday 00:02
11月日(火) 6:00-17:00

気温:15度 水温:16度
天気:晴れ
場所:野池
同行者:フォレさん


11月に突入しましたねぇ。
例年より寒い気がしますねぇ。

そんな中フォレさんと久しぶりに行ってきました。
前日には冷たい雨、それに加え朝から快晴の放射冷却。
安定しておれば水温的には問題ないんですが、水量の少ない野池では一気に水温が下がってますので、この急激な変化がいただけません。
だから、まったくもって釣れる気がしません(*-ェ-)

フォレさんが巻物主体のリアクションの釣りをしてくるのは明らかだったんで、僕は食わせでいくと宣言してました。

ところが、最初の野池に着いた瞬間食わせタックル一式を持ってきてないことに気づきます(*-ェ-)
シシィワームのダウンショットやネコ、ジグをイメージしてたんですが、一切できません。。。

とりあえず、ワームは活かしたかったんでキャロ主体で組んでいきます。

まー、でもこの冷え込みでは午前中は食わせ切れないのが分かってましたんで、昼過ぎまでは適当に流します。

ルートも昼過ぎに本日メインの池に着くよーに組みました。
減水してましたが、チャンネルラインの最深部にはジグロッドでバイブ投げても届きません(。・・)

フォレさん快調に釣ってはりますが、明らかに僕はそのエリアを攻めれてません。笑

仕方ないので、ソルトで有名な鉄板【湾バイブ】登場させます。


1oz近くあるんで、そりゃガチガチジグロッドでもかなーり飛びます。
それをハイギヤ限界の高速巻きで超リアクションです。

結果はすぐに出ますが、遠投して巻くだけです。
シーバス狙ってるのと同じなんで、おもろくも何もないです。笑



どーしてもジグでバチコーンがしたかったので、シャローをくそ丁寧に舐めて、よーやく絞りでてきました。


サイズはたいしたことないですが、やっぱこちらの釣りのほーがおもろーです。

ちなみに、買い物帰りの事前釣行で数匹釣ってます。




今回はフォレさんが横でバイブや鉄板でずっとやってくれてましたんで、そちらのサーチは不要でした。
はっきり言って、この人巻物うまいです。

ルアーローテンションのタイミイグやポイント移動などがイチイチ意図が分かりますし、的を得てます。
うまく言えませんが、うまいたこ焼き屋さんは、焼く人の動きがキレイで、見てて安心できます。
ダシを入れて、具を入れ、ひっくり返し、仕上げる。。。一つ一つの所作が繋がってて美しいです。

今回のフォレさんの巻物の一連の動作も、それに通じるものを感じました。

また、僕が初めての野池にも連れて行ってもらいました。
僕は初場所が大好きです。

どんな地形してるのか、どんな食わせ方があるのか、頭の中で想像しながら、そして実際にサーチしながら、追い詰めていくのってテンション上がります。

フォレさんもシーズンオフはないと思いますので、またもっと冷えて釣れなくなってから行きましょねー。笑



************************************************************


今回は惨敗でした。

リアクションの王道、バイブや鉄板をもってしても、なかなか反応が得られません。
昼過ぎて、水温が上がってからはマシでしたが、午前中は手が出ませんでした。

マシとは言え、いつも以上にバスの詰める距離が短かったです。
そのため、キャストを刻む必要がありました。

イメージでは30cm前でも、尻尾側でもダメな感じです。
鼻先をかすめた時だけ反応するって感じです。

釣れたエリアは基本最深部です。
もー少し水温が下がれば、固まるんですが、それが最深部全体に散っていました。

廻った池も悪かったのですが、キャロやジグが最深部まで届きません(。・・)
水温が上がる午後から夕方にかけては、ミドルレンジでも反応が得られるでしょーが厳しい状況でした。
でも、望むところでした。
そこで、一ヶ所集中の食わせをやりたかったんですが、今回のタックルでは無理があります。

ミドルレンジには水温が上がって、食い気あるバス君がいてます。
そこには、ディープに落ちていたやつがレンジ上げるのと、シャローに居残ってたやつが一段下がったやつが混在します。
そいつらで結果を固めたかったんですが、残念ながら釣れたバス君たちは、その狙ってたやつらとは違います。

だから惨敗なんです(><)

状況が悪い時は中途半端は絶対によくないです。
今回のよーに超早巻きリアクションを超スロー食わせに走るかです。
やるからには徹底したほーが、絶対に良い結果がでます。

今回は晩秋ぐらいと舐めてましたが、野池は完全に冬が近づいてました。
そのため、中途半端な攻めになったなぁっと反省しております。。。

まー12月初旬ぐらいまでは10度台前半で安定すると思いますので、しばらくは初冬の釣りになるでしょーね。

次回からは真面目にシャッド投入していきます(・ω・)






今日の一言『シビアな状況で、中途半端な攻めは通じません(*-ェ-)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:333匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:108匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:461匹






JUGEMテーマ:バスフィッシング




| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
釣りスタイル。。。
2014.12.01 Monday 23:59
11月23、30日(日)  

時間:6:00-17:00
気温:13度〜19度 水温:14度
天気:晴れのち雨
場所:野池
釣果:5匹(〜40cm:4匹、43cm)


今回は大きく釣り方を変えて2度行ってきましたのでその報告です。
ちなみに今回は釣果無視で、釣り方を予め決めて、自分の引きだしを増やす作業、それに確認作業をやりました。

一日目はばんちゃんとの加西野池釣行。
ばんちゃんは第一子が誕生したとのことで、そのお祝いバス君を仕留めるために、子バス君無視の個人的には55up以上狙いのリアクションの釣りです。

ちなみにこの日ばんちゃんは、地形把握をマスターしたいと言ってた割に、アベンタ一辺倒でした。笑

ルアーはビッグベイトとジャークベイトで勝負です。

ジョイクロ

バリソンミノー

もちろん、デカバス一本の道なんでシャローのみを攻める展開に。
結論ホゲました(*vv)

バリソンミノーのポーズ中に2回ほどアタックかましてきましたが、尻尾でミノーをはじき飛ばされただけです(*-ェ-)

まー、遅めの出発をしたとはいえ、丸一日近くやり通しいたので悔いなしです。
とは言え、さすがにこの時期に丸ボーズは嫌なんで、ジグで一匹だけ釣っときました。

SB3.5g+イカ


まー、これは今回狙ってないバス君です。

シビアな日でしたけど、けっこーな陽気と、途中のお戯れ野池でテトラさんとOKBさんに会い、しばし談笑したり、この時期特有のキツさは全くなくのんびり釣りができました。

二日目は、なかじーとのランデブーです。
この日は逆にフィネスで超食わせに徹した日です。

初冬と言われるこの時期ですが、水温が下がるにはタイムラグがあり、真冬の釣りは返って結果でないですが、それでも無理矢理にでも食わせる作戦です。

とーぜん狙うポイントも限りなく越冬場に近く、食う気がまったくない寒がりなやつらを釣っていく狙いです。

そのため、ルアーも弱い力がメインになり、ほぼライトジグで攻めました。

1.3g+ディトレーター

これを最深部の越冬エリアに投入して、食うまでひたすらシェイクです。



サイズは大きくないですが、狙いどーりの普通では釣れないバス君なんで、これはこれで満足です。

これだけではもの足りないので、最後はシャロー攻めで1本追加です。

げろやせですが、こちらは流れのある水深30cmぐらいに居てたバス君です。
これからの時期でもまだまだ腹ごしらえする気満々のバス君ですねぇ。

もう一匹同じよーなポイントで同じ攻めできたやつは余裕の50up君でしたが、抜き上げ時にライン切れちゃいました(*vv)

こんな感じで終了でっす。
なかじーには、初場所に連れてってもらい、テンション上がりました。

また行きましょー♪


************************************************


今回の狙いは今からの時期春まで口を基本使わない『寝ているバス君』と、真冬でも暖かさが続けばシャローまで来て喰う『起きてるバス君』の2種類を、それぞれリアクションと食わせで狙いました。

結果は散々でしたが、自分的には見えてきたもの、それに意地を通せた達成感はあります。

今の時期ではバイブや鉄板が王道とよく言われるので、そんな釣りじゃなくてもいつもの釣りでも攻め手があることの証明がしたかったんです。

それに、リアクション一辺倒では、運の要素が大きくなることも如実に表れました。
一日目は食わせのジグを投入しなければ、完全にホゲてましたからね。

釣れたら一発の破壊力は抜群ですが、釣れなければおもんないですからねっ。
そして、世の中の釣り情報はそー言った情報に偏ってる気がします。

それは転じて、食わせが効かない時期なんでリアクション寄りの釣りしかないって言い切ってることです。

そのことに対して僕なりの意地を通したかったんです。
というのも、食わせが効かない時期に食わせれないと、真冬の釣りができないからです。

このあたりは釣りを楽しむスタイルと価値観に依りますので、何が正しーかではないですが、釣れない時期にでも、それなりに釣りを楽しめたらなぁって思ーとります。

今回僕なりには両日とも、その日に応じた状況を読み、サーチをして釣り込むというのではなく、決めた釣りスタイルを通すというやり方で攻めましたんで、終始自分の釣りに違和感は感じてました。

釣りの最中もしょっちゅう『今日はこんな釣りじゃないのになぁ』とぶつぶつ言うてました。笑
でも、そんな中見えたものもあり、収穫の多い釣行だったよーな気がします。

肝心の状況は、一時の冷え込み時より、レンジは若干上がってますね。
またマズメのタイミングや風の影響でレンジの上げ下げしとりましたんで、全レンジ有効で絞りにくい印象でした。

そーいう意味では中途半端な時期です。
秋の釣りでも、冬の釣りでも狙えるので、固め打ちがしにくく、パターンにハメにくいですねぇ。

まーでも、今週また寒波到来するみたいなんで、一気に冬本番になるんじゃないでしょーか。








今日の一言『型を壊すと見えるものもありますね。。。』





★2014年度 
【子バス】 〜40cm:385匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:66匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:466匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング


| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
初冬シャッド。。。
2014.11.17 Monday 14:26
11月16日(日)  

時間:13:00-15:00
気温:15度 水温:14度
天気:晴れ
場所:野池
釣果:11匹(〜40cm:10匹、47cm)


本日はバスマニアックスのでんさん、浩太君、それにハードルアー大好きのpeepさんとで、琵琶湖に行ってきました。

皆さんワームを基本使わない人たちなんで、僕もシャッドオンリーの攻めをする予定でした。
ちなみに持っていったものはリバーシブルのシャッドボックス2つのみ。

ジレンマ兄弟


スレッジ兄弟(スースレ、ウルスレ、アイスクリーム)


ビーフリーズ 65Dive(SF)


その他(シャッディングX、ビーフリLB、レティクル、ハイカット、トリックシャッド、ベビシャMK兇覆鼻


これらルアーにライトロッド2本という琵琶湖を完全になめている仕様です。笑

HDさん迎えに行きーの、6時に現地に到着。
風もなく、気温もさほど寒くない。
否応なしに期待も高まります。

HDさんは前日に40度近い熱を出されてからーの強行出撃です(*vv)

僕はでんさんのバスボートに乗せてもらい、一路北湖へ3桁狙いの旅に出発です。
ところが、出発して10分ほどで浩太艇が緊急停止。

HDさん吐き気と目まいでノックアウトです(・・;)

まぁ、バス釣りぐらいで、肝心の資本である体を壊したら元も子もないので、相談の結果撤退することにしました。

結局一投もせずに初北湖への挑戦は終了です。
以上です。笑




とまぁ、このまま書き終えてもなんなんで、本日考えていた戦略と帰りに少し釣りをしたので、そのことを少々書きます。

僕の拙い経験上、琵琶湖には食性の観点から2種類のバス君がいてると思います。
それは、ベイトを追って食うバスと、主に待ち伏せ型の甲殻類を食うバス君たちです。

もちろん、ジャークベイトやシャッドで狙うのは前者のバスであり、ベイトの群れを追って釣ることになります。

ただ、僕が今日やりたかったのは、後者のバスをシャッドで狙う釣りです。
本来ウィードを切ってリアクションでサイズ問わず狙う釣りなんですが、みんなやってますし、正直飽きます。笑

今回やりたかったのは、ウィードを切らずにシャッドを絡めて、ほぐしていき食わせる釣りです。
ワームをシャッドでやるよーな感覚です。
使用するロッドもレギュラー寄りの柔らかいものを使います。

この釣りは琵琶湖でも野池でもはまると、一人勝ちできますが、なんせシビアな釣りです。
ウィードをルアーのリップで一本づつ舐めていく釣りですね(*vv)

HDさんやでんさんは冬期メインでしかもハードルアー限定で釣りをする方なんで、この釣りがめっぽううまいです。

みんなで昼飯食って、帰りがけに加西の野池で少し釣りをしました。
あー、当然HDさんはその後病院直行です。笑

僕は新しく導入したソリットティップのショートロッドを試したかったのと、前述のウィードを舐める釣りをしたかったんです。


琵琶湖セッティングのため、ほとんどディープダイバー系シャッドしか持って行きませんでしたので、まずは深度の浅い【レティクルシャッド】SF仕様で攻めました。


枯れたハスの中に入れて、ひたすら弱いトゥイッチでこね回す釣りです。
ちなみにこのレティクルシャッドはストラクチャー回避能力は全シャッドの中でNo1だと思います。
ボディに対し、リップが長いので、ハスをひっかけてきません。


子バス君は数匹と戯れてると、突然『ごんっ』と47君きました。


レンジを刻むために、【ハイカット】、【ビーフリLB】にローテーションさせます。



そして、さらに『ごごごんっ』ときました。
さっきの47君とはトルクが全然違います。

ソリットティップのライトロッドでは主導権取れません。
でんさんは車に戻って、タモ準備してくれます。
心の中では『久しぶりのロクきたな。。。』です。

で、初冬野池あるあるですが。。。


君かい(*-ェ-)
60過ぎの爺さんですた。
気持ちわりぃぃぃー。

あとは子バス連打で、2時間ほど釣って終了でっす。

でんさん、浩太君また日を改めて出撃しましょ♪
HDさん、体調どーですか?笑


***************************************************

今日はあまり釣りはできませんでしたが、道中や食事中含め、シャッドマニアの諸氏と色々話ができて有意義でした。

ちなみに昼食中にみんなで盛り上がったシャッドランキングです。

クランキングシャッド
第一位 ワスプ55
第二位 レティクルシャッド
第三位 スピンムーブ

ダーティングシャッド
第一位 ジレンマ スティープ
第二位 トリックシャッド
第三位 ビーフリーズDive

賛否あると思いますし、個人的にも多少順位入れ替わります。
それにトリックシャッドなんてまず売ってません。笑

肝心の釣りのほーは、おおよそ一年ぶりに加西の野池に行きました。
今日はシャッドがテーマでしたんで、それで釣りましたが、季節を先行した釣りっぽかったです。

もっと釣りを簡単にして、鉄板やらバイブのスロー引きのほーが釣れると思いました。

水温も14度とまだまだ高く、シャッドでの釣りが生きてくるのは最低あと2,3度水温が下がったほーがいいですねっ。

地形変化の少ない、皿型野池ではギル、子バスが枯れハス地帯に群がってますね。
でかいやつらはその周辺で様子をうかがってる感じでしょうか?

水深のある池ものぞきましたが、こちらも予想通り、地形変化がキーポイントですね。
でんさんはシャッドキャロで40up君連発させてました。

何にせよ、寒いのは嫌ですけど、食わせが効かないぐらいまで、水温は早く下がってほしーってところです。
それぐらいが、シャッドにはちょうど良く、またバス君たちもディープべた付きに固まってくれるので絞りやすいです。

まー、冬は長いんでこれからじっくり攻めていきます。






今日の一言『寒いの嫌なんで、水温下がって、気温上がりませんかね?笑』





★2014年度 
【子バス】 〜40cm:381匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:65匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:461匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング











| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(33) | trackbacks(0) | pookmark |
雨、雨、雨。。。
2014.11.11 Tuesday 01:32
 11月9日(日)  

時間:6:30-13:00
気温:15度 水温:未測定
天気:雨
場所:野池
釣果:3匹(〜40cm:1匹、42cm、45cm)


雨予報は普通パスするんですけど、今日は久しぶりにラトラーたけさんが長期出張から戻ってきたので少しばかり野池に行ってきました。

たけさんは長らく40upを釣ってないらしーので、本日のテーマはすばり40up。
最近某プロ直伝のラトルイン仕様がお気に召されてるみたいです。笑
雨で実釣4時間ひたすら打ち込みました。

狙いどころは一つだけ。
この時期の水深にベストマッチした立木群。
そのために選んだ池は立木池。

僕もおおよそ2年ぶり、2回目と、ほぼどんな野池か知りません。
サーチすると意外に浅く、地形変化も乏しいことが分かり、やはり狙いを立木群に絞ります。

最近マイブームの食わせフットボール【3.5g+クレイジーフラッパー】を投入すると、すぐに返事がきます。


45君です。

そして同じポイントで40up君

少し場を休ませてから〜のネコ【1.8g+トリックワーム】で39君


たけさんも40up捕獲でミッション達成。

僕はその他2匹ほど掛けましたが、バレちゃいました。
そのうち1匹はでかかったです(*-ェ-)

ちなみにたけさんもでかそーなの掛けましたが、巻かれてはりました。
5分ぐらい格闘されてました。笑

雨止みそうにないのと、たけさん仕事のため早めの撤退。
本日の釣行報告は以上です。笑


************************************************


今日は短時間釣行でしたが、それでも雨の中こんだけ釣りしたのは初めてです(*vv)

バス君は予想どーりのポジションに、予想どーりの食い方できたので攻略もクソもなかったですが、『たけさんとの久しぶりのまったり釣り』が僕のテーマでしたので、これはこれで良かったですし、おもろーでした。

今年も残すところあと2ヶ月です。
今年のテーマは柔らかいもの(ワーム)での釣果を伸ばすでしたが、目標の年間500匹オーバーを達成するためにはあと50匹ほど必要です。

そのため、次回からはシャッド、ジャークベイトメインの釣りで数稼ぎしていきまっす。

たけさん、年内にまた行きましょねー♪




今日の一言『やっぱ雨の日はテンション上がりません。。。』





★2014年度 
【子バス】 〜40cm:371匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:64匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:450匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング




| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ナメクジなめまくり。。。
2014.11.03 Monday 22:50
11月2日(日)  

時間:6:30-17:00
気温:15度 水温:未測定
天気:曇り
場所:野池
釣果:15匹(〜40cm:12匹、42cm)


本日はナメ男君がボートを出すということで、なめくじ池攻略第二弾でもあり、最終挑戦でもある釣行に行ってきました。

ナメ男君はランカー狙い、僕はのんびりやりたい釣りで戯れました。
やりたかったことは2つ。

ネコ(1.8gトリックワーム)

僕がネコでよく使うフィネスワームのでかい版です。
マグナムスワンプにおされ置いてる店はほとんどなくなりましたが、たまたま行った釣り具屋で大量にあったので大人買いしました。

もう一つはライトフットボール(3.5g+クレイジーフラッパー)です。

食わせのフットボールという引きだしをどーしても手に入れたいための練習です。

あとは、バス君が浮いてたのでミドスト(1.8g+シャッドインパクト)も多少使いました。

釣りに関してはミドルレンジ中心で、ここぞと言うところはシャローゲームででかいの狙いましたが不発でした。。。

朝イチ一発目、一等地、一投目子バス君ヒット。


ただ、この時期の水深3mのブレイクの落ち込み+立木って、夏の朝イチのインレットよりアツイはずなんですが。。。

その後もフットボール、ネコ爆弾です。








水温の上がるタイミングでミドスト。。。



よーやく40up君(・ω・)


風のでたタイミングで巻物(D-zone)を少々。。。



まぁ、こんな感じで玉砕です(*vv)

ちなみに前日マスターの店に行った帰り道小1時間ばかりジグのセッティングしました。



今年最後の釣りというナメ男君はいい釣りされてました。

ボートに乗せてもらえたので、横でボトムの釣りをじっくりアドバイスさせてもらい、最後にはトレースコース、アクション、食わせの間、誘い、フッキングまでほぼ完璧に仕上がってはりました。
本日一のビッグワンをランディング手前でばらしてはりましたけどね。笑

それに何より地形の読みが格段に上がってました。
それが釣果という形で明らかに現れたので、個人的には自分の釣果より良かったです。

僕も一応今年は終了です。
終了と行っても釣りには行きます。今週もたけさんと約束してますしね。笑

ただ、毎年そーなんですが、11月まではバス君達を追い込んでいく釣りって感じで、11月に入ると狙い撃つ釣りって感じになります。

うまく言えませんけど、釣りながらパターン化していくのと、サーチしまくって一撃で食わせる差ですかね?

サーチングの釣りと、シューティングの釣りは僕の中で少し違うんです。
そーいう意味で今年は終わりました。

区切りの意味と感謝を込めて、今年も色々な出会いをもたらせてくれたリールたちを一台一台オーバーホールさせました。


次回からは僕の中ではウィンターシーズンインです。
どんな出会いがあるんでしょうか。。。(*vv)

ナメ男君来シーズンも楽しみましょねー。



**************************************************

今日はボートでまったりでした。

琵琶湖のよーに爆風があるわけでも、波があるわけでもなく、船上で鳥のさえずりを聞きながら、めし食ったり、コーヒー飲んだり、(-.-)y-゚゚゚したり、時いぼけぇっとして、そしてキャストする。。。

これはまさしく至福の時、最高の贅沢ですね。

そんな殺気がない状態の中、時折『コンッ』っとボトムを丁寧に探っていたジグにバイトがある。
食わせのジグなんで、すぐには離さない。

ゆっくりシェイクしながら糸ふけを取り、食い込ませた上でフルフッキング。
その瞬間に重量の乗ったラインテンションが左右に振られながら絞り込まれる。

サイズはどうだという期待感と、ハンドランディングした時の魚との駆け引きに勝利した優越感。

これぞお戯れフィッシングの極みです。

それを同じ趣味を持った人達と分かち合い、わかり合う。
やっぱバス釣りって釣れなくてもおもろいですね。

改めてそんなことを感じながら釣りをした一日でした。




今日の一言『今年は500匹超え無理か。。。』





★2014年度 
【子バス】 〜40cm:370匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:62匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:447匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング










| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
初冬のリザーバー。。。
2013.11.19 Tuesday 01:23
 
11月17日(日)  

時間:7:00-16:30
気温:7度 水温:13度
天気:曇り
場所:合川ダム
同行者:フォレさん、もっちー、ばんちゃん



事の発端は、年間200匹を目指してるもっちーからの一言です。

『あと4匹で目標達成なんでなんとかしてくださいよ〜』です。
そんなもん、野池に行ってこちょこちょやれば、この時期すぐに達成しそーなもんですけど、
せっかくなんで、記念の200匹を釣ってもらうため合川ダムに行ってきました。

他メンバーは、
『僕はもうマキモノで逝きますわー』と言いながら、
『鬼フッキング決めたいですねぇ』と謎の迷走発言をする、淡路移住計画を企むばんちゃん。笑

それに合川行くって前々から決めてるのに、出発当日の夕方に琵琶湖に行ってるお戯れファミリーの中でも変態ぶりは卓越してるフォレさん。
先日某釣り具屋の大会で35cmで優勝する強運の持ち主です。笑

ちなみに長谷川プロ直伝のネコスイミングのスラッグ使いは神業です。
この人の獲る魚は僕には獲れないと、ソリットティップのロッドを買ったぐらいです(*vv)



前置き長くなりました。。。

まー、前置き長いってことは本編たいした事ないという表れです。笑

結論から言いますと、この日の合川は終わってました。
感覚的には真冬より難しかったです。

『今日は朝の一時間が勝負やで』とみんなに言いながら、自分にも言い聞かせてましたがそのとーりでした。

シャローの3mまでで勝負できたのは朝の30分のみです。
モーニングフッシュはジグで早々と。。。

ジグ(3.5g+シザーコーム3.8)


ばんちゃん、もっちーはディープの攻めに慣れてないと思い、熊野川、前の川のシャローエリアを午前のメインに考えましたが、反応がほとんどありません。

そんな中、フォレさんがナイスフィッシュをバイトさせましたが、惜しくもバレちゃいました。。。

僕もカバー回りで、一発どでか君ヒットさせましたが、木に絡んでしばらく格闘してましたがラインブレイクです(*-ェ-)

珍しく満水に近い合川はカバーだらけになってました。


午後は将軍川中流域で8〜10mメインでやろーと思ってましたが、もっちーがどー見てもボトム取り切れてないので、終始シャローメインです。


そーこーしているうちに、よーやくバイト。
サンキュー君ですが、このサイズで合川ウナギ杯優勝です。笑

ヒットレンジは12mぐらい。
想像以上にレンジ深いです(><)

そして、もっちーもリアクションフットボールでリアクションさせずにヒット。笑

フォレさん、ばんちゃんペアーはと言うと、エンジントラブルで中流でずっと漂流してました。笑


こんな感じで終了〜。
恒例のウナギ食って帰りました。。。



**************************************************


冒頭でも述べたよーに、内容はまったくありません。笑
ここん所の冷え込みによる水温低下、一部ターン、放水ストップのカレントなし。
ネガティブな要素しかないのに、心の原風景のおかげで今回も脱力形まったりフィッシングを堪能できました。



負け惜しみじゃないですけど、ここまで難易度が高いとめちゃめちゃおもろいです。

2.7gと3.5gで10mボトムを完全に掌握するっていうのと、ローギア化したLTXを体に馴染ませるってのが僕の個人的なテーマでしたが、ほぼその目標は達成できました。

僕の戦略は、朝のはやいうちは、シャローでのジャークベイト、ジャーク嫌うならフラッシングによるスピナベ爆弾。

それにベイトが賑やかだったらシャッドパターンを混ぜていく。

レンジ下げだしたら、5〜8m、8〜12m、それ以深とどのレンジがプロダクティブがサーチしてのジグ・フットボールゲーム。

こんな感じでリザーバー初のもっちーでも釣り込みやすいパターンに絞るつもりでした。

ところが、実際はあまりにも反応がなくて、あれこれ自分で調整かけていくことに終始してしまい、バックシートのもっちーは放ったらかしでした。笑

野池に比べ、レンジ、ベイトの有無、カレントの当たる側、避ける側、ベントのインサイドかアウトサイドか、濁りの度合いは、など複合要素が絡むので、脱力系の釣りにも係わらず、頭はフル回転です。

だから野池に比べ疲労度合いが半端ないんですよねぇ。

それが目茶苦茶おもろい要因なんです。
そして、喧噪を忘れ毎度心洗われる風景。

やっぱ釣れなくても合川ダムは最高でーす。

次回は岡山水路制覇ツアーです。
ネコ、DS、シャッドがメインになりそーなんで、しばらくはフィネス方向になりそーです。。。

みなさん、長時間お疲れさまでしたー。







★2013年度 
【子バス】 〜40cm:264匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:91匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:26匹 
【モンスター】 60cm〜:1匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:382匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
琵琶湖昼間編。。。
2013.11.02 Saturday 03:56

琵琶湖で夜釣り行くと、そのまま昼間もやってしまうことが多いです。

まー、個人的にはやっぱ昼間のほーがおもろーですねん。

ただし、夜のよーにアバウトな狙いでは難しいです。
きっちり、地形把握をして、コンタクトポイントを見つけ、適切なアプローチをしないとハマってしまいますです。


ちなみに、このあいだ釣っちゃいました(*vv)
63cm、3300gです。



一緒に行ったたけさんのほーがあわてて、逆行の写真です。笑

ちなみにウィニングルアーは、【ビーフリーズダイブ65SP】でし。

個人的には、この厳しい南湖で、
しかもシャッドでってところがミソだと思っとります(*vv)


まー
とはいえ、夜に比べ子バス君のじゃれあいも多いですねん。











ヒロ君の開店祝いのプレゼント。
ハンドメイド超どでかバルサポッパーのルアーテストもやってました。


エルホリ用に作ったので、推定2ozです。笑


琵琶湖にはロマンがありますねん。
琵琶湖を共にした変態つわもの達に感謝です。。。

ケンケン、たけさん、フォレさん、ヒロ君、しょうた君、ごんちゃん、テトラさん、ばんちゃん
みなさん、今後も変態街道よろしゅーでっす。


とりあえずダイジェスト版終了でし。
おわり。


 ★2013年度 
【子バス】 〜40cm:262匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:91匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:26匹 
【モンスター】 60cm〜:1匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:380匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(28) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の中。。。
2012.11.29 Thursday 18:13
 11月26日(月) 

時間:7:00-16:00
気温:13度 水温:12度
天気:雨
場所:東播野池
釣果:3匹(〜40cm:3匹)
同行者:OKB!さん、テトラさん


朝晩の気温も10度を下回った今日この頃。
この時期に釣りなんぞでかけるのは、一部の釣り馬鹿とどM諸氏だと思いまする。

それにしても、本日は朝から終日、完全に雨予報です(*-ェ-)
こんな日に釣りに行くのは、釣り馬鹿を通り越して、変態です。笑

一人なら間違いなく釣りなんか行かない天気ですが、ずいぶん前からOKB!さんとの約束だったんで行って参りました。

以前から当Blogを見て頂いてる方はお分かりだと思いますが、写真の背景が雨ってのはこのblogにはほとんどありませんです。
そう、僕は雨の日に釣りに行ったことがない人なんです(*vv)

濡れるのが嫌ってのもありますが、雨の日ってなんか釣りが雑になりません?
この時期ならシャッドで繊細に釣りたいところですが、手も濡れ、寒さで毛細血管まで血流が届いてない状況では、バイブや鉄板をごり巻きって感じになったり、大雑把になってしまいますもんね。

そんな中、本日はネオプレーン靴下に防水ブーツ、それに防水・防寒のためにスノボーウェアを着て、手袋をレイヤーの2枚重ねという雪山で遭難しても大丈夫な装備で出撃しました。笑

まー、そんな愚痴は置いといて、とりあえず待ち合わせの池に向かいます。
ついていきなり防水ブーツが破れていて、雨水が浸入することが発覚します(*-ェ-)

開始5分で、やる気テンションが40だったのが、10ぐらいにまで下がってます。笑
とにかく鉄板で広く探ってみますが、反応なし。

ジャークベイト【ハマミノー109SP】で探るにも、ラインが15mぐらいしか巻いておらずにすぐに断念。

次の池に移動途中に、一緒に心中してくれる人を。。。ということで、テトラさんを呼びました(・ω・)

「主の池」、「ぎょらいMAX池」で不発。
「カサパラ」にいどー。

シャッド【ウルトラスレッジ】で、ショアラインを足場高いところから攻めます。
すると、足下近辺でルアー回収途中に「ごんっ」っときました。

この池では数少ない40up君です。
ライン6lbでは抜き上げることができずに、OKB!さんが急いでタモを取りに行ってくださいましたが、途中で木にまかれました。

食い方は、全然冬の食い方じゃないですねぇ。
増水のためか、シャローに全然いてる感じです。

フォローにネコリグ【フィネスワーム+1/16oz】を投入。
インレットに落としたフォール中にラインが持っていかれます。


続いて、似たようなシチュエーションの葦際に落として、「こんっ」っと。


なんか夏の釣りみたいな釣り方です。笑

「空き屋住宅池」にいどー。
減水というより、水が抜かれる最中でした。
バイブで探ると、ごんごん鯉やらヘラさんやらに当たってまともに釣りができません。
巨ベラ一匹釣って、「丘の上2段池」にいどー。

ここではシャッド【ウルトラスレッジ】の一本勝負。
結局ニアディープ狙いではなく、ショアライン沿いで一発。


OKB!さん夕方前に所用で帰られるということで、同じく納竿。


***********************************************


本日はおそらく一日車の中で待機やな。。。
と思いながら出かけた本日の釣行、雨宿りもほとんどせず個人的には雨の中よく頑張ったと褒めてやりたいと思ってます。笑

元々釣るつもりもなく、カメラも持ってきていない状況でしたが、さすがに釣り人の性ですねん。
目の前に野池があるとついつい夢中になってしまいます。
しかも一匹でも釣ると、blog更新しないとダメなんで、適当にやるつもりでしたが、釣れないと、それはそれで腹が立ってきて本気で狙ってしまいます。笑

釣った感触では、そんなに冷たい雨でもなかったのか、想像以上に季節の進行が止まってた感じです。
きっちりサーチもせずに釣ってましたんで、確かなことは言えませんが、釣れたやつらはみんな難易度の低い、ハイシーズンなみのポジションと食い方でした。

この時期はディープよりにポジションを移すやつと、ショアでもう少し頑張るやつらが混在しますが、ディープに落ちたバス君がレンジを上げたというより、ショアの居残り組の活性が良かったのかなぁ。。。って感じを受けました。

この居残りも含め、子バスちゃんが完全に沈黙しないと、なかなかでかいやつには会えませんねぇ。

例年言うてますが、クリスマスまではこんな感じでお戯れれるので、それまでが勝負って感じでし(・ω・)

OKB!さん、テトラさん、また雨でもいいんで誘ってくださいましー。
あー、忘釣会は12月下旬でよろしいですか?笑



★今日の一言 『雨の日も釣りをするよーになったら一人前ですねん。。。』

釣果:3匹(〜40cm:3匹)

★2012年累計 
【子バス】          〜40cm:418匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:73匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】     60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
                  累計:506匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング




| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
サムサム〜。。。
2012.11.16 Friday 00:55
11月13日(火) 

時間:13:00-16:30
気温:13度 水温:14度
天気:晴れ
場所:東播野池
釣果:16匹(〜40cm:13匹、41cm、43cm、54cm)


いあー
それにしても、めっきりというか一気にお寒〜なりましたねぇ。。。

今年はハイシーズンに釣行回数が少なかったせいもあり、晩夏から一気に初冬になったよーな感覚です。

そんな中、夕方からマスター氏のお店でパーティーがあったんですが、昼から時間が空いたのでマスター氏の近くの野池で釣りをしました。

まずは【ブラックステイン池】です。

天気は快晴ですが、気温はかなり低いんでスローに探る展開になりそーです。

カバー狙いで『ライトラバージグ(オリジナル1/16oz+フラッピンホッグJr)』で堰堤サイドのおいしーところを攻めます。

2,3投で『こここんっ』っと、この寒さにも負けず元気のいい子バスちゃんの反応です。



相変わらずここのバスは色艶のいいコンディション抜群の固体ばかりです。

思ったよりカバーの反応は少ないです。

狙いをオープンウォーターに変えていきますが、非常に小さな池のため、レンジと動きを頻繁なルアーチェンジで飽きさせない工夫が必要です。

まずはジャークベイト『ハマミノー86F』で食い上げを期待して攻めます。


一匹きましたが、後が続きません。
前回はこのルアーだけでいいぐらいの状況でしたが、1ヶ月経たないうちにレンジをボトム付近まで落としてるみたいですねぇ。

少しレンジを落とし、シャッド『レイダウンミノーJW F』で攻めます。




フローティングタイプをさらに細軸フックでハイフロート化してるので、ポーズが取れません。笑

そこで『ハイカットSP』にチェンジです。





やはりポーズが決め手みたいです。
かなりスローな感じですねん。

そして、ボトム近辺までレンジを下げます。
僕のシャッドの4番打者『ジレンマ スティープ』君です。

ボトムノックしたら3秒ほどポーズをとり、ちょんちょんっと弱いトゥイッチで『こんっ』っと入ります。


同じよーな攻めをして、ボトム到達後に『ちょんちょん』っと。
すると、『ぐさっ』っと何かにささります。

『こんなところにレイダウンなんか沈んでたかなぁ?』とブツブツ言いながらも、100匹以上釣ってる100勝ルアーのロストはなんとしても避けたい。。。

と思っていた矢先、そのレイダウンが『ぐぃーん』と引っ張っていきよります。

『えっ?えっ?』

と思ってたら、一気にラインとロッドが持っていかれます。
根掛かりだと思い込んでたらフッキングしてるみたいです。

しかも、信じられないヒキです。
本日はまったり釣行で、さっさと子バスちゃん10匹ぐらい釣ってマスターの所に遊びに行こーと考えてただけに、完全に不意をつかれてます(*-ェ-)

しかもライトロッドのライン6lbです。

ドラグを調整しながらいなしますが、なんせ小さい池のため油断すると左右のカバーへ潜り込まれます。

鯉のスレかな?とも思いましたが、最初のジャンプですぐにごじゅあっぷ君だと分かりました。

4度目か5度目のジャンプで空気を吸って弱ってきたのを機に、一気に引き寄せます。
そして長かった格闘の末、よーやくゲットです。
まー、ランディングまで長かったとは自分の感覚で、実質は2,3分だと思いますが。笑


サイズも主クラスであることに加え、このごんちゃんは重さがハンパなかったです。

真っ黒の54君でした。

これで気分良くシャッドゲーム終了です。

最後に、シャッドでは届かなかった最深部へ鉄板『ノッキンジョー』でど遠投します。

よんじゅあっぷ君もいてました。


待ち合わせの時間まで、まだ1時間あったので【砂利道野池】でも行こーと車を向かわせましたが、先行者がいてダメでした。
ここは最近3回ぐら行きましたが、いつも先行者が居て釣りができません。
だいぶ有名な池になったみたいですねぇ。

仕方ないので、【待ち合わせの池】で遊びます。

ルアーはボトム狙いなので、引き続きジレンマ君です。

一投目、takeさんと電話中にヒットしたよんじゅあっぷ君です。
ちなみに釣りしてるタイミングでよくtakeさんから電話あり、その電話中はいつもなぜか釣れます。笑

あとは子バスちゃんを少々。。。



そんなこんなで時間になったので終了〜。
グローブなしでは3時間が限界な季節になってきましたね。。。

***********************************************


本日は久しぶりにごじゅあっぷ君を釣りました。
琵琶湖ではけっこー出るこのサイズでも、野池では感動が違いますね。

しかし、本当にこんな小さな野池でこのサイズがいてるんで、どこの池でも4,5匹は最低50upがいてるんでしょうね。。。

状況的には完全に初冬の釣りです。
本来はこういった状況は、シャッドでもバイブでも早巻きによるリアクションがメインになると思いますが、どーしても戯れシャッダーとしては食わせで釣りたいってのがあったので、ボトム近辺をロングポーズも含め、かなりスローに誘いました。

最初はレンジ別に見ていきましたが、バス君は概ね沈んでました。
僕のなかではサーフェイスもミドルレンジもボトムも混ざるのが秋で、レンジが中層、もしくはボトムで固まったときが初冬の合図だと思ってます。

ま−、それより分かりやすいのは、子バスの難易度が上がったら冬なんですけどね。笑

そういったスローでナーバスなやつらを攻めるんで、フローティングタイプではかなり攻めにくかったです。
今の時期から春まではサスペンドタイプのミノーの出番になりそーですね。

あと一気に気温が下がった割には、比較的釣りやすかった印象があります。
前日朝に同じ池を攻めた方の話しを聞くと、まったく反応がなかったそーで、たぶん水温が上がる昼過ぎのタイミイグが良かったこともあると思います。

それに天気も快晴だったため、朝の放射冷却がきつく、表水温が下がったこともボトム近辺にバス君たちを固めてくれた要因だと思います。

しかも回った2つの池とも極小野池で普通にシャッドで最深部に届きます。
それらの条件が相まって、今回の難易度を下げてくれたと思います。

まー、これらを最初から考えて狙ったわけではなく、結果論ですけどね。
今日は何も考えず時間つぶしの釣りをしてただけですから。笑

つまり今日の釣果は運以外の何ものでもありません(*vv)

でも、もしこーいった要因があるならば、減水しているもしくはボトムをちゃんと攻めれる小さめの池に絞ると釣りやすいかもですねん。

しかし毎年思いますけど、気温が10度を下回ると、釣りが億劫になってきますが、こんなんで真冬なんて釣りに行けるんでしょうかね?(*vv)





★今日の一言 『狙わんと釣れないおもろい時期になってきましたねぇ。。。』

釣果:16匹(〜40cm:13匹、41cm、43cm、54cm)

★2012年累計 
【子バス】          〜40cm:415匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:73匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】     60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
                  累計:503匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング


















| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM