ボトムなめなめ。。。
2015.10.31 Saturday 00:05

10月30日(金) 12:00-16:00

気温:18度 水温:18度
天気:曇り
場所:琵琶湖
同行者:錯乱坊主


前回前日インフルにかかったチェリーが復活したので快気祝いでまたまた琵琶湖ちゃんに行ってきました。

今回は大人の事情で僕は昼からの参戦です。
まーただ単に寝坊しただけですが。笑

今回はある種のテーマを持って挑みました。
来るべき厳寒期に向け、超食わせボトムなめなめの練習です。

加えて、先週の大会ではサイズを絞ったため、いつもの釣りができず消化不良でした。
僕はあまりランガンせずに、ルアーの届くところのバス君をサイズ問わず、釣り切ることが好きなんです。

昼から出船ですけど、まーまー風吹いてます。
チェリーに状況聞くと、相変わらずご機嫌はよろしくないみたいです。

状況サーチするため、ジャークベイト【ワンテン】かますと、早々に40up君。



さらにレンジ下げ、シャッド【ロイヤルスレッジ、ジレンマ】で様子見ます。






想像どーり、先週のよーにタイトに攻める必要もなさそーです。

本日のテーマでもあるボトムの起伏に沿ってスローになめなめします。
リグはダウンショット、ネコ、それにスモラバです。笑





このワームよく食ってきましたが、先週SINさんから頂いたものです。
名前失念しました(..;)




そこまでする必要はなかったんですが、あくまでも練習なんで、強風の中、1.8gのスモラバ使うなんて明らかに変態です(*vv)

こんな感じで30匹ほど釣って終了。。。



******************************************************

なんか、秋が無くて冬が一気に来た感じですね。
もー少し水温が低くなり落ち着いたら、シャッドや鉄板、バイブなどが効いてくるんですが今は中途半端ですね。

ボート屋のおやっさんとも話してましたが、なんかみんな巻物が効かないので釣れない+電気ショッカーの活躍でお客さんが例年の半分以下だそーです。
現に今日もレンタルしてたの僕らだけでした(*-ェ-)

ただ、考えようによっては、超活性の高い冬だと考えれば、これほどの練習のタイミイグはないと思います。
そーいう意味で、ライトリグを丁寧に。。。をテーマにひたすらチマチマ釣り切るってことならば、意外と今の時期は条件がいいです。笑

エリアも3ヶ所ほどでアンカーを打ってほとんど動かずにやりました。
巻物は一日ノーバイトだったチェリーの事も考えると、今の時期はこういったど食わせかシャッドの釣りしかないみたいなもんです(*-ェ-)

しかも今日は曇天で冷え込んだんで、ベイトが深いし、ギルも浮いてこなかったです。
そのため、バイトレンジも深かったです。

よく考えれば、一緒に釣りしたチェリーとは車も別々で、ボートも別々、帰りも夕方僕は用事があったため早上がりしたんでほとんど会話してません。笑

また行きましょね(*vv)ノ



今日の一言『ちゃんと寝てから釣り行ったの久しぶり(*vv)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:329匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:106匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:455匹








JUGEMテーマ:バスフィッシング







| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ウキウキカップ第2戦。。。
2015.10.26 Monday 14:09

10月25日(日) 6:00-15:00

気温:14度 水温:19度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
メンバー:あやめのシッポさん、大次郎さん、おさかな釣れたよさん、井本さん、SINさん、助教授


ウキウキCUP第2戦行ってきました。
おさかな釣れたよさん、だいじろーさんとの同船です。

何を隠そう天気予報士でもありますわたくしめは、2日前ぐらいから胸騒ぎがしてました。
東海上からは台風並みの低気圧、西にはシベリア寒気団の高気圧。

この2つの気圧配置が落ち合うXdayがちょうど2日後。
ウキウキCUP当日なのであります(*-ェ-)


そして、きました。
縦じまくっきり、寄せて上げての見事な谷間。
Bカップ上等の等圧線です。笑
もし真冬にこんな気圧配置なら大災害間違いなしです(*-ェ-)

そんな中、爆風確定の琵琶湖に朝6時集合。
集合場所のコンビニですでに暴風状態で、心なしか皆さんのテンションも。。。

ちなみに僕はおさかなさん艇レンジャー21ftです。
まぁ、大型バスボートならと不安ながらも臨戦態勢でしたが、本湖に出るや否やウォータースライダー状態ずぶ濡れです(*-ェ-)


事前に話しあっていた北湖プランは全滅です。
また、ベイトがシャローに差してきてることも考えられず、フィーディングタイムに巻きものでうはうはってのも無くなりました。

水質もターンの濁りではなく、白濁しているよーな感じでしたので、日ごろのタフった状況に加え、さらに悪くなっている感じです。

徹夜明けでこの激荒れぶりは、正直かなり堪えます。。。(*-ェ-)

そんな中、スピナベやらスコーンやらジャークベイトかましますが、うんともすんとも言いません。
開き直って、優雅に朝飯を平らげました。

はっきり言って交通事故待ち以外に手がないな、と思っていた矢先、シッポさん浚渫ヘビダン攻めでナイスサイズキャッチとの連絡が。。。

こんな状況でも食わせ切れるんやとやる気スイッチ入ります。

11時の中間報告のタイミングでは我が艇は若干フリな状況です。
ここらあたりで少し状況を整理します。

レンジは下げているのは間違いないですが、チャンネルの濁りを考えればポジションは落としてないはず。
縦反応が悪いくせに、濁りでウィードの中に隠れてる。
減水、濁りでシャロー壊滅。チャンネルディープは冷え込みと底荒れっぽい濁りなんでパス。
おそらく釣ることだけを考えれば、キャロシャッドやクラブ系ライトキャロのドラッキングをミドルレンジでやれば獲れるのは間違いない。
でもサイズ的に勝てない。

勝つには、スコーンやスピナベ、それにアラバマ系を巻き切るかボトムでのど食わせに走るかの選択しかないよーな感じ。。。

もちろん得意な後者を選択しました。
ど食わせなんで、ウエイトも3.5gまでで、ウィードの薄いところはテキサス、濃いところはジグ攻めです。

しばらくすると待望のバイトが。
いつものよーなラインスラッグ巻いてから〜のふるフッキングするも、風下に投げてたせいでスラッグ分を合わせただけになりました(*-ェ-)

再度風上に投げて、よーやくファーストフィッシュ(遅っ。笑


まぁ、でも掴めたので、あとはずっとその作業をやりきり、

こんなやつや


こんなやつで、ウエイン。



そんなこんなで、第2戦優勝〜(*vv)v

帰着後、表彰や景品山分けでワーム死ぬほどいただきました。
OSP賞

ジャッカル賞

その他大量ワーム。
SINさんありがとーございますっ。

しばらくワーム在庫処分釣行に行きます(*vv)



***********************************************

まぁ、厳しかったですねっ。
厳しいというより爆風に悩まされた一日でした。

一人なら間違いなく、2時間で帰るところです。
あっ、いや。。。そもそも釣りに行かない天気です。笑

21ft、175psのバスボートやったんで、朝一は真野シャローで子バス祭りから〜の、北湖沖島行ってあんな釣りや北湖深海デカバスをヘビダンで。。。

などと北湖妄想ばかり膨らんでましたが、結局はいつもの南湖西岸メインでちまちま釣りをしました。

とは言え、ラスト2時間は本気のジグ打ちを集中してできました。
強風によりボートが流されるので、ウィードにスタックしてからが勝負でした。
スタックをほぐして外してる最中にラインスラッグが無くなります。

そこでもう一度クラッチ切ってスラッグだしての解きほぐしフリーフォールです。
雑にやってしまうと、今日みたいなウィードべた付きで隠れてるよーなやつの目の前に落ちません。
それを激荒れ暴風の中2g〜3.5gでやるのは想像以上にムズイです。

でも、荒れた時こそ丁寧に。。。を合言葉に一つ一つの枯れかけエビ藻を乗り越えバイトを育てていきました。

今日の釣りはシビアであんまおもしろくなかったですが、釣り以外の歓談やトークなどは最高でした。

綾貴さんの第2.5戦もあるよーなんで機会があれば戯れたいと思ーとります。





今日の一言『風の吹きすぎはただの厄介者ですね。笑』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:302匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:103匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:424匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング






| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
プリプラ。。。
2015.10.20 Tuesday 01:56
10月19日(日) 8:00-14:00

気温:23度 水温:19度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
釣果:26匹(〜40cm:21匹,41cm,43cm,44cm,47cm,51cm)



本日は琵琶湖に行ってきました。
直前に同船する予定だった相方がインフルでダウン(*-ェ-)

心当たりのメンバーに声掛けるも、皆さん所用があるみたいで。。。
お一人様なんで直前までキャンセルしよーと、盆栽仲間でもあるボート屋のおやっさんに電話すると今日は特に暇らしい。笑

というわけで、来週にウキウキカップもあるので様子をみておきたいので行ってきました(*vv)

考えられる状況としては。。。
減水傾向なんで放水も期待できないし、シャローも終わってる。
水深ある北湖からのターンの影響でチャンネルライン死んでいる。
水温20度を切った急激な水温低下。
安定した高気圧。

釣れる要素ゼロです(*-ェ-)

朝イチが勝負だと思ってたんですが、朝のおいしい時間はボート屋のおやじとだべってました。笑

とりあえず、魚影確認のためにシャッドで流します。
レンジ毎にジレンマ、ロイヤルスレッジ、ビーフリLB、ハイカットDRなど。











まー釣れ続けますが、何匹かに一匹でかいやつが混ざるって感じでもなさそーです。
しかも日が昇ると、これすら反応が乏しくなってきました。

食わせのライトラバージグやネコ、それにライトキャロ投入しますが、バイトが遠いし浅い。。。
たまにフッキングしてもバレやがります(*-ェ-)

ちなみに今日はこやつの活性はMAXです。





てことは。。。


タックルボックスに眠ってたクローンギル君の出番です。
巻きでは使わずに、ウィードの白抜けに入れてのボトムバンプです。


今までが嘘のよーに連発しますが、このワーム3匹しかいなかったので、すぐにワームも無くなりました(*-ェ-)

チャンネルラインに消えない泡が多かったので、とりあえずカレントの影響が少ないウィードのアウトサイドが狙い目なのは分かったので、あとはシャローの調査かまします。

減水のため、ウィードトップとウィードの隙間がすくなくジャークベイトやバイブは非常にやりにくい状況です。
オフセットのミニスコーンで一発大きめが来ましたが、サイズ計測中に跳ねてどっか行かれました。

あとはウィードポケットにジグ爆撃で獲れました。



出船前、今日は3kg獲られへんと言われてたんで、意地になって5kg獲り終了です。

今日は調査が目的だったんですが、
結論今の南湖はなかなか厳しーです(><)



*********************************************************


いあー
厳しいです。

何が厳しいって、サイズ狙いが特に厳しいと感じました。
次回は大会形式なんで、サイズを揃えないとダメなんですよねぇ。

シャローとディープは終わってるし、肝心のミドルレンジでも居てるの分かってるピンでど食わせかましても、激ショートバイトです。

それでもサイズを整えよーと思うとやっぱ巻かなあかんのですわ。
固いもんで勝負せなあかんのですわ。
リアクション要素が絡まんと口使わんのですわ。

今の時期はそんな釣りをひたすら一日やりきって初めて結果がでると思います。
でも、運要素の多いそんな釣りでは僕自身燃えないんですよねぇ。

やっぱり試行錯誤して食わせきりたいと思う今日この頃です(*vv)
次回はバスボートなんで、どのエリアに入るかはわかりません。

でも、今日見つけたクローンギルパターンのほか、重ためのミニスコーンやバクラトのスローロール、それにロングビルミノーの鬼ステイ、ネコ、ジグヘッドあたりの小物をメインに食わせ切りたいと思います。




今日の一言『厳し〜と言いながらもおもろ〜』


★2015年度 
【子バス】 〜40cm:302匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:102匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:19匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:422匹








JUGEMテーマ:バスフィッシング











| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
癒やされ釣行。。。
2015.10.06 Tuesday 00:02
 10月6日(日) 5:30-18:00

気温:23度 水温:20度
天気:晴れ
場所:野池
釣果:50匹(〜40cm:41匹、40cm,41cm,41cm,42cm,43cm,45cm,47cm,48cm,52cm)


バス釣り行ってきました。
久しぶりです。
激務ながらも海外には2度行き怪魚と戯れてましたが
あんまおもしろなかったです。

よーやく落ち着いてきたので2回も行ってきました。
ばんちゃんともじを君とです。

テーマもくそもありません。
とにかく癒やされる。
とにかくうまいもんを食う。

これだけです。
狙いは決めてませんでしたが、
バス君の出どころがわからなくなるので
巻物は控えて、打ち物系でピン攻めしていきます。




どーしても食いきらない時はノーシンカーやネコなども投入しました。

気合い入れすぎ、早く現地着きすぎで、真っ暗闇一投目から連チャン。




気を取り直して、タックルセッティングします。

朝イチなんで少しだけピロピロさせます。



その後はぽろぽろと。。。






















掲載できないレベルの子バス君は無限です。。。
50匹ほどでリハビリ終了(*vv)


****************************************************

いやー
やっぱバス釣りはおもろいですね。

海外の釣り堀のよーに何も考えず入れ食いというのもなければ、
海の大物釣りのよーな、マル二日ノーバイトなんてのもありません。

適度に難しく、適度に簡単。
このさじ加減がバス釣りはちょーどいいです。

日が昇る前から、日の落ちる時までひたすら楽しめます。
気の合う仲間となので、道中もおもろーですし、
昼食は現地のうまいものを食べ歩く。

喧噪もなく、自然の豊かな景色と鳥のさえずり。
はっきり言って癒やされました(*vv)

肝心の釣りは、夏でもなく、秋でもなくって感じですかね?
いわゆる変わり目ってやつです。

レンジは多少深かったですが、インビジブルカバーが基本のピンとなりました。
具体的には枯れ菱藻ですね。

そーいったところに、状況がいい時は乗っていて、
それ以外はエッジや中に待機って感じでしょうか?

多少ターンの影響はありましたが、
食わせ切れる感じでしたので、
リアクション要素が強い巻きの釣りは強パターンにはまだなり得ないですねぇ。

ただ、シャローカバーやオーバーハングにはほとんどついてませんでした。
そろそろ地形変化狙いにシフトしないと見失いそーな感じです。











今日の一言『そろそろ後半戦開始〜』


★2015年度 
【子バス】 〜40cm:281匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:98匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:18匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:396匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング



| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
野池ギャラリー。。。
2014.10.30 Thursday 20:57
10月29日(水)  

時間:6:00-17:00
気温:6度 水温:未測定
天気:晴れ
場所:野池
釣果:23匹(〜40cm:14匹、40cm、41cm、41cm、42cm、43cm、44cm、45cm、45cm、52cm)


本日はもじお君とその友達のだいち君と野池巡りをしてきました。

行き先が僕は初めて訪れるエリアだったんで、野池マスターのもじお君に行き先を一切お任せです。


個人的には前日に木枯らし1号が吹き荒れ、晩秋の釣りへと完全移行したと思うので、そういった釣りの展開を楽しめれば。。。と思っていましたが、それより何より野池の景色に感動し、自然に感謝、野池の原風景をとことん楽しんできました。

そーいう意味で、いつもは魚の写真ばっかでおもしろくないと思うので、今日は癒やしの風景写真多めです。笑


釣りのほーは、前日の強烈な北西の風のあとの放射冷却、朝の気温は6度でした。笑
こんだけ冷え込むと40cmまでの子バス君はディープまで一斉に落ち込みます。

だから、ミドルレンジに残ってる40以上を少しリアクション気味に狙い、それにディープで無理矢理子バス君に口を使わす作戦です。

具体的には、ミドルフラット及びディープフラットをバイブやスイミングジグなどの巻物主体で、セカンドブレイク中心にフットボールによるダウンヒル、アップヒル爆撃です。


使用したルアーは以下のとーり。。。

フラット狙い

ジョイクロ

スイミングジグ(5g+イージーシャイナー)

ディープクランク(ブリッツ EX-DR)

バイブレーション(TN60)

朝イチはスイミングジグでよんじゅあっぷ君含めたバス君とのご挨拶後に、ジョイクロでごじゅあっぷ君です。







予想どーり、かなりレンジ下げてますね。。。

昼からはフットボールゲームがメインです。

フットボールジグ(5g+クレイジーフラッパー)

食わせの要素も残したかったのと、バイトが弱いのが多かったので、かなりスローにそして久しぶりに真剣にジグ打ちまくりました(・ω・)








夕まずめは寒くなったのでバイブレーションで攻めました。




こんな感じで終了〜。


冒頭での述べましたが、今日はバス君との出会いよりも、豊かな自然に感動しました。

また、もじお君に『どんな池に行きたいですか?』と聞かれた際に、『自然味あふれ、水深のある池』とリクエストしてたんですが、見事にその意をくみ取っていただいた事にも感謝です。

そして、前日から地元に呼んで頂き、鍋料理を振る舞ってもらい、泊めてまでして頂き、帰りも夕食会まで開いて頂いて、だいち君にも感謝してもしきれません。

色々ありがとうございましたっ(゜゜)(。。)


**************************************************

たぶんこんだけ気持ちよく、そして心地よく釣りができたのは今年は最後かもしれません。

今からの時期は落葉した寒々とした景色の元、これまた北風ビュービューとの戦いが始まりますもんね。笑



肝心の釣りのほーは、かなりシビアな時期に入ってきたと言わざるを得ません。

これだけ朝晩の寒暖差があると、体力と抵抗力のあるでかいやつ以外は沈黙します。

曇天で朝の冷え込みが緩やかな日なら巻物での勝負もありかと思いますが、寒冷前線通過した後、ここまで気圧が張り出しますと真冬に近いポジションまでバス君は沈んでましたね。。。

そして、さらに具合悪いことに、気温が上昇してもバス君は浮き始めませんでした。
これはまさに冬の傾向です(*-ェ-)

だから今日のメインパターンはオフショアのディープ隣接ドロップオフでのフットボールでした。
その辺りを5時間ぐらいは集中してジグ爆撃してました。
はっきり言ってこのゾーンは攻めずらいです。。。

しかも、フィーディングバスではなく、また、かと言ってリアクション一辺倒になる水温でもなかったので、スローに一投一投に集中して時間をかけました。

端から見れば池のど真ん中に投げやりになって、ひたすらジグを放り込んでる構図です。笑

これはつい3日前の状況より季節が進行したパターンです。
前回の釣行から仮説を立て挑んだのですが、当初のシャローの子バス君と戯れながら、頃合いみてミドルレンジへの移行。。。という目論見は朝の10分で崩れました。

シャローからバスおろかギルすら消えてました。笑

明らかに木枯らしの影響がでてますね(*-ェ-)

もー少し低水温で安定した状況になると、食いもでてくると思いますが、初冬まではあっという間なんで、秋は終わりと言わざるを得ませんね。。。

もじお君、だいち君、色々ありがとー。
次は一日数バイトあるかどーかのどM釣行行きましょねー(*vv)ノ





今日の一言『僕はやっぱ野池が好きなんですよねぇ。。。』




★2014年度 
【子バス】 〜40cm:356匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:61匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:15匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:432匹






JUGEMテーマ:バスフィッシング







| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
秋麗深まる。。。
2014.10.27 Monday 10:44
10月26日(日)  

時間:6:00-18:00
気温:15度 水温:未測定
天気:晴れのち曇り
場所:野池
釣果:40匹(〜40cm:35匹、40cm、41cm、43cm、45cm、51cm)


今日は前々から約束していたなめくじ大好きナメ男君とたまねぎ島に行ってきました。

ナメ男はキャリアが15年と長く、毎週淡路島に通いつめてる割にランカーには縁がなく、なんとしても50upを釣ってもらうために異例の事前釣行までしての必勝体制で臨みました。

そんなことより、ナメ男君は鳥とカメラに精通しており、そちらに個人的には興味がありました(*vv)

とーぜん、車中はずっと鳥の話題中心です。笑

まずは事前サーチです。
この時期は地形把握しないと、何も始まらないのでボトム中心の攻めを展開します。

バイブレーション【パワーボム】で探っていきます。



ちょっと違うかも。
柔らかいものが好きかもということで、スイミングジグ【5g+アンモナイト】にチェンジ。






子バスちゃんはまだ元気ですが、この時期は子バス君の延長にでかいやつはいてません。
さらにスローに攻めたかったので【バクラト】にチェンジ。



40up君です。

サイズが上がってきました。

他のエリアも調べたかったので、フットボールゲーム【1/4oz+クレイジーフラッパー】をします。






またサイズが下がってきました(*-ェ-)

この池は所々水生植物がボトムに点在しており、そのピンをジグ【コアヘッド1/2oz+クレイジーフラッパー】で狙います。



よくコアヘッドのでかいフックが口にはいったなぁっていうサイズばっか。笑

他の池もぼちぼち調査かまします。
主にスローな巻物です。








でかいの完全に見失ってます。笑
まーでも、当初の予想どーり、若干レンジを上げてるところが救いです。

いよいよ、ナメ男君との攻めです。
とりあえず『風呂パラ』で仕上げてもらいます。

濁りもあるので、2m前後のブレイク+ストラクチャーだけに絞って狙ってくださいとリクエストします。

僕はジグ、バイブで攻めます。





今日イチという絶好のポイントでよーやくでかいのきましたが、バラしました(*-ェ-)

急いで、ナメ男君呼んで、『こんな場所を、ここに投げて、こーいうふ〜に動かすと。。。』と説明してると、ドカンときました(・ω・)


KYなごじゅあっぷ君です。笑

その後とりあえず、再度なめくじで再挑戦です。
水温も上がりきって、最高のコンディションを迎えます。
必ず風が吹いてくるから、その時が最後の勝負やで。。。とひたすらランカー求めます。

僕はさらに地形把握に努めながらも、サスペンド個体をミドスト、シャッド【ウルスレ】で狙います。







予想どーり一瞬の風のタイミングで連発しましたが、でかいのは現れず。。。(*-ェ-)

『ぽっちゃり系池』にいどー。

一等地を譲り、一発ナメ男君にラインを持っていくビッグバイトがあり、鬼フッキングしてましたが、すっぽ抜け。。。

僕はオープンエリアを戯れます。





ラストはもーここしかないと、『ハマチ池』にかけます。

ナメ男君にはどでかいノーシンカーでスローに引いてもらいます。
場を荒らすとだめなんで僕は横で見てます。

するとラインをすぅ〜。。。と持っていくバイトが。
『あのワームをくってくるやつははんぱないで。。。』

と期待しました40絡みでした(*-ェ-)

これにてしゅーりょー。
ナメ男君ランカーへの道はまだまだ続きます。笑



*************************************************


本日はここの所の陽気、朝の放射冷却、間違いなくレンジを上げてくる状況でした。
それに加え、雨による濁りもあり、狙い所は非常に分かりやすかったです。

ただ、朝晩による冷え込み、増水などの環境変化が激しい時期でもありますので、巻物でガンガン来るって感じでもないのも分かってました。

そーいう意味で、2m前後のストラクチャーをタイトに、そしてスローに狙うことがランカーへの一番の道だと思い、やりきってもらいましたが、残念でした。。。

文中でも書いたよーに、秋は水深はもちろん、ブレイクやチャンネル、ボトムのストラクチャー全てを把握しないと組立てが非常にむずくなります。
釣ることだけ考えてては、なかなかマグレの一匹にしか繋がらないので、本日はそのサーチの役目を一手に引き受けました。

ディープレンジまで調べましたが、個人的にはやっぱ初めての池で一から考えて釣りをするって、もの凄くおもろーで勉強になりました。

また気候も良く、釣りにはさいこーの気持ち良さがありました。



ナメ男君は途中でも言いましたが、ラインテンション張りすぎ、ルアーを動かし過ぎてます。
特にでかいやつほど、ルアーがフリーの状態でないとなかなか食ってきてくれません。
かと言って、動かす時はきっちり動かす必要もあります。

今日も絶対に数回はランカーの目の前にルアーがいった瞬間があったと思います。

食わせの間でもあるポーズも交え、その辺りのルアーの緩急をつけてくると、ランカーが見えてくるんじゃないかと思いました。

まー、でもそんな急に目標達成できたらおもろーないんで、これはこれで良しです。笑

それより、鳥の鳴き声で、すべての鳥を判断できるその力には感服しましたm(__)m

今度はヤマセミ撮りながら釣りしましょ♪




今日の一言『人に釣ってもらうのはむずい。。。』




★2014年度 
【子バス】 〜40cm:342匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:53匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:14匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:409匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング














| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
リズム悪し。。。
2014.10.13 Monday 18:10
10月12日(日)  

時間:6:30-18:00
気温:20度 水温:未測定
天気:晴れのち曇り
場所:淡路島野池
釣果:17匹


台風前にまたまた行ってきました。
今回は釣りにおいてはすべり知らずのばんちゃんとのランデブー釣行。

僕のテーマは接待釣行です。
とにかくマキモノ好きのばんちゃんにマキモノでハメてもらいたく、淡路に詳しい諸氏らの事前情報を綿密に集め、僕はサーチと地形把握をして、あとはルアーを投げて釣るだけの状態にもっていく計画です。

まったく知らない池ばかりだと効率悪いので、一発目は風呂パラへ。
この池は地形を掌握しているので、食わせのノーシンカー【ドライブスティック】と枯れウィード探しのテキサス【7g+ダムダムホッグ】での攻めをします。

一投目シャローカバーで

正直な話しここで釣れてもらっては困ります。
前回の台風でレンジをさらに落とし、季節も進行している仮説がすこしぐらつきます。

仮説どおり水深2mまでは完全に捨て去れるかその後検証していきます。



数匹釣って、とにかく今日はボトム攻め中心なのと、台風直前にもかかわらず晴天なんで少しスローな攻めが必要だと判断します。

そして、ばんちゃんがでかいやつバラしたのをヒントに、完全に組立が完了です。
その後バイブで8連ちゃんしますが、半分バレます(*-ェ-)

今日はバイブレーション【TN】とフットボール【3/16oz+イカ】でボトムの縦と横の半食わせ、半リアクションの攻めに徹します。






風呂ぱらで帰りに、前日ごーななとロクマル釣ったフォレ神と遭遇しました。
後ろ姿を拝みながら場所移動です。

その後、ナメクジ池、ドメイン池、ペンキ池、淡おたなども巡ります。









まぁ、こんな感じです。

ばらしたやつは10匹、バックラ1回、木に引っかけ3回。。。
ルアーロスト3つ。
状況はほぼ読み切れましたが、なんせリズムが悪いです(*-ェ-)

数・サイズとも釣れなかったですが、今日の状況の中ではシチュエーションにマッチした攻めをして反応があったんでヨカです。

この日ばんちゃんを男にするため、10数年毎週淡路に通い貴重なホームで浮くのを快諾していただいたみつやさん、淡路島の野池を全て回ったと豪語するロコのもじお君、わざわざ事前下見まで行って頂いたjoe氏、色々情報ありがとうございました。

結局ほとんど回れず、浮かず仕舞いですんません。笑


**************************************************

しかし、ほんまリズム悪かったですねぇ。
ばんちゃんが話しかけてくるたびに。。。(ry

というのは冗談で、久しぶりにジグを封印し、巻きの割合を増やしたので、ルアーってこんなに飛ぶとは思いませんでした。笑

アルファス+コスギワークススプールはライトプラッキングに最強ですね。

状況的にはよーやく秋シーズンに突入って感じです。
この台風で完全に季節が進行すると思います。

でかいやつも途中ばらしましたが、2.5〜3mあたりのボトムに陣取ってる感じでした。
そのあたりを、巻きで仕留めれるよーレンジ把握を常にやりながら釣りをして、ばんちゃんにバイブやらチャターで仕留めて欲しかったんですが、トレースコースもばっちり、レンジもばっちり。。。

でも、釣れない。
なんか、そんな日でした。

ハイシーズンなら目の前を通せば間違いなく食ってくる個体も、一日に数回のタイミングでしか食わないよーになってるだけだと思われます。

そのタイミングに合わないと、いくら食わせ投入しても口を使ってこなくなってきました。
これが12月ごろになると一日2,3回、真冬になると1日1回あるかないかってとこです。

だから釣果に悲観的になる必要もないとばんちゃんには言いました。
決してフォローをしてたわけじゃありません。笑

むしろルアーのトレースコースは完璧だったと自負してます。
もー少し気圧が下がり、風の力もあれば、巻きで連発してもらえたと思えるところまで絞り込めただけに残念でした(・ω・)

ばんちゃんまた行きましょねー♪



今日の一言『おもろい季節になってきましたねぇ。。。』




★2014年度 
【子バス】 〜40cm:307匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:49匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:13匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:369匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング





| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
プチ秋爆。。。
2014.10.06 Monday 12:01
10月5日(日)  

時間:7:30-12:30
気温:20度 水温:未測定
天気:曇りのち雨
場所:東播野池
釣果:48匹


台風接近で今週も無理かもと思っていたら、智ちゃんから釣り行きたいとの連絡が。

ど『今日は台風ですよ〜』
智『トーマスさんが台風の時は釣れるって言うてました♪』
ど『雨も降るよ〜』
智『雨の日も釣れるって言われました★』

どーも断りきれそーにありません。笑

とりあえず、雨が降ったら即撤収を約束して近場に行ってきました。

嵐の前の静けさか、朝のうちは晴れ間もあり、イカ祭り【ベビーファットイカ】展開します。











リフトアップ直後で食うてくることから浮いてるかもと、ミドスト攻撃に変更。。。



間違いなく浮いてます。

ジャークベイト【ワンテンJr】に変更。



アクション変えます。
僕の神ルアー【X-rap8】に変更。

パラ3秋の子バス祭りです。










まー
釣れ続けます。

智ちんのレクチャーも兼ね、ここぞというところにジグ投入。



ビッグバイトもありましたが、見事に智ちんの目の前で50upばらしました(*-ェ-)

雨もパラつき、風も強まったので強制終了。
後はマスターの店でまったりしました。


****************************************************

台風接近前の気圧下降。
ここのところのターンも落ち着いての水質安定。
それに、溶存酸素増加の強風。

釣れない要素のない日でした。笑

おそらくジャークベイトやシャッドで一日釣り切れば、3桁はいくであろう日でしたねぇ。

ただ50匹近く釣って50upゼロ。。。
2匹ほどごんちゃんきたんですが、両方ともバレました。

今日はいつもと違うウエイト(5g)でやったんですが、市販品のシャンクの短さ、フックの細さは僕には合いません(*-ェ-)

完璧にフッキングしたのに何故バレるのか謎です。。。

それと裏検証で、以前ポムさんの言うてはった
気圧が低いほどバスのヒレが立つってやつもホンマかもしれませんねぇ。

おそらく980hpぐらいまで気圧が落ちてたと思うんですが、ヒレピン個体が多かった気がします。

今日はお戯れまったり数釣りツアーでしたので、智ちんにも是非2桁釣ってもらいたいところでした。

残念ながら2桁はいかなかったですけど、自己最高の6匹平らげて満足されてました。

智ちん、また天気のいい日に行きましょ♪




今日の一言『秋本番ですねぇ。。。』




★2014年度 
【子バス】 〜40cm:291匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:48匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:13匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:352匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング













| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark |
琵琶湖夜編。。。
2013.11.02 Saturday 03:45

最近、釣りに誘われる8割が琵琶湖おかっぱりです。
僕の釣り仲間のみなさん、ハマリにハマってます。笑

きっかけはヒロ君含めたぼんくら野郎達の泣く子も黙る鬼釣果が要因です。

夜釣りはいいですけど、カメラ性能が悪いので写真はほとんどちゃんと撮れてませんです。。。








最近は夜でも子バスちゃんの食わせ方も分かってきました。。。





まー
琵琶湖はアベレージでかいですわ。

普通に40up2桁いきますからねー。

マザーレークおそるべし。。。


おわり。



★2013年度 
【子バス】 〜40cm:235匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:85匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:21匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:341匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スモール編。。。
2013.11.02 Saturday 03:36


野池新規開拓隊長のたけさんが近場にスモールがいる野池を発見したらしー。。。

ほんまかいな。。。ってことで、連れてってもらいました。

道なき道を進むんでいきます。


事前に僕の車ではまず行けない。。。と聞いてましたが納得です。

で、よーやく到着。


いままで色んな野池行ってきましたが、ここまでたどり着くのが難しい野池は初めてです。

で、ジグでしばらく様子みるも、激ショートバイトのみです。
どクリアなんで見切られてる感じですねぇ。。。

ライン5lbのウルトラフィネスの展開に変えます。
1.3gダウンショットでレッグワーム、バレット3で攻めます。

僕のベイトタックルではこの辺りが限界です(*-ェ-)

そして、待望のフッキング。

うーん。
初めて釣りましたが、噂どーりスモールですねぇ。。。



もちろん、ラージも混在しております。

いよいよ関西でも普通に野池でスモールが釣れる時代になってきましたねん。
生存確認のみなので、早々に撤退。。。


終わり。




★2013年度 
【子バス】 〜40cm:235匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:73匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:17匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:325匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM