ウキウキCUP。。。
2015.06.29 Monday 11:13
6月14日(日) 4:00-14:30

気温:21度 水温:24度
天気:曇り
場所:琵琶湖
釣果:15匹


第1回ウキウキCUP@琵琶湖に行って参りました。
みんなで浮き浮きしてウキウキしよーの大会です。

参加者は。。。

井本さん
助教授
イタリア長介さん
ダイジロウさん
おさかな釣れたよさん
ランスナのボスさん
いっちゃんさん
あやめさんのシッポさん
綾貴さん
そして僕の10名ほどです。

ゆるーいながらも、アルミ、ゴムボ、フロボ、フローターなどの浮きモノ勝負です。

僕は相変わらず、前日仕事から〜の飲みで、寝るどころか、集合にも遅刻しそーな勢いでした(..;)
当然準備などする時間もなく、前回野池に行ったタックルのままで勝負です。

で、待ち合わせの現地に行くと、西風の暴風。
暗闇の中でも、白波が見えてます(><)

出艇さえ危ういってことと、琵琶湖オープンとモロかぶりってこともあり、急遽エリアを大きく変更となりました。


こちらは西風の影響を受けにくそーなエリアです。
まー
琵琶湖はどこに行っても初めてみたいなもんなんで、どこでも構いません。

で、いざ開始です。
10時までの短時間勝負なんで、さっそくエリア掌握に努めます。

一見のっぺりとした場所に見えましたが、さらっと魚探かけると、ウィードの凹凸、それにボトムの地形もかなり入り組んでます。

しかし、放水および風のせいでボートが流されまくります。
僕はマイキー一本勝負でいくつもりでしたんで、沖合でウィードトップが50cmぐらいのところを探して巻き巻きします。


3投目ぐらいでガツンっときました。
最初に50クラスを釣っておくと、精神的にも楽やなぁ。。。と思いながらやりとりしてるとウィードに完全に潜られました(*-ェ-)

暗くてよー分からんかったんですが、手前がウィード地獄です。
強引にひきよせるも、藻化けです(*-ェ-)

気を取り直し、サーチ掛けながらもマイキー巻き巻きでよーやく一本。


何故かエレキが動いたり、動かなくなったりします(><)
この頃、エリアが広いのと、湖流、エレキの調子を考え、サーチ諦めます。笑

ライテキ【3.5g+マルチカーリー】、ジャークベイト【ワンテン】による流されるがままのナチュラルドラッキングに変更です。

で、何本か追加。



ボトムの上を這わせても30までの金太郎サイズが多い感じです。
この頃井本さんが50up君平らげたみたいなんで、もう一度サーチしていいエリアを探し始めます。

時間的にもええやつはウィードの中にいてそーです。
ウィード上をスコーン【3.5g+スタッガー】、中を跳ねラバ【3/8oz+クレイジーフラッパー】で攻めますが、スコーンでミニサイズしかきませんでした。






釣れたやつはリアルタイムでラインのグループに上げるんですが、みなさんの集中を切らさないためと空気を読んで、20以下はノンキーにしました(*vv)

ここだけの話し10cm台は一番釣った自信があります。笑
結局トータル58cmでウエインです。

表彰、歓談後、助教授に聞くとまだやりたいそーなんで、居残り補習しました。
さらにアベレージが下がったのは内緒です(*vv)

トータルでノンキー除いて15匹。
MAXサイズは29cmでした。笑

今まで琵琶湖には何度か来ましたが、過去最低のアベレージになりました(・ω・)

また、こんな結果にもかかわらず、なぜか賞品を頂きました。


話しを伺うと、今回来られていない方も協賛していただいたみたいで、ありがとうございました。

りきさん、相変わらずのお土産もありがとでっす。

みんなでわいわいできたんで、眠気も疲れも心地良いものとなりました。
やっぱ楽しい釣りができたときは、釣り終えてからの充足感がちがいますねっ。

ちなみに帰りの高速で冗談で、助教授に『今から謎ダム行く?』って聞いたら、即答で『行きたいです!』って返ってきて怖くなりました。笑


*******************************************************


まー
でも
色んな人に色んな話しを伺いながらわいわいするのって、やっぱおもろいですねっ。

ほんま琵琶湖って広いですねぇ。
今日は色んな釣り方や考え方を学べたことが一番の収穫です。

個人的には釣れませんでしたが、琵琶湖の面白さがなんとなく分かった気がしました(*vv)

またみなさんよろしくお願いしまーす。






今日の一言『風がない日に琵琶湖で釣りをしてみたい。。。』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:162匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:78匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:14匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:253匹









| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨三昧。。。
2015.06.15 Monday 11:48
6月14日(日) 9:00-16:00

気温:24度 水温:ぬるい
天気:曇り
場所:野池
釣果:15匹(〜40cm:11匹、42cm,43cm,48cm,53cm)

梅雨入りしましたねぇ。
釣りには最高の時期にいよいよ突入してきました。

今日はHDさん、トーマスちゃん、チェリーと行ってきました。
僕は前回寝坊したので運転手をすることになりました。
本来遠征の旅に行く予定だったんですが、徹夜明けのため、近場に変更してもらいました(*vv)

少し遅めのスタートだったんですが、トップで様子を見ます。

【バルサマックス】

3発ほど出ますが、トレブルフックにもかかわらず乗らず(*-ェ-)
今年はほんまトップの反応悪いですねぇ。

いきなりラッシュかけるために、イカジャーク出動させます。




サイズイマイチですが、なかなかのご機嫌です。

ジャークベイトで一気に蹴散らします。

【ワンテン】





濁り入っているにもかかわらず、ややオフショア気味のポジションですねぇ。

さらに絞り込むため、ジグで縦スト狙ってみます。

【2.5g+クレイジーフラッパー】



一等地にはテキサスで。

【1/2oz+ブルフラット】

気に引っかけての中層誘いでごんっと、ごじゅあっぷ君です。

完全回復なのか、フルパワーでめちゃめちゃ引きました。

フォローで菱藻攻略の鉄板、高比重ノーシンカーです。

【TGクロー】


こやつもよー引きました。

あとは小バスちゃんとしばしのお戯れで終了。。。

みなさんはまだまだ釣る気まんまんだったんで、僕はその後ずっと車で寝てました。笑

ちなみに今日は左投げオンリーで攻めました。
おかげでフッキングが全く決まらず、40アップ君を5匹以上ばらしました(*-ェ-)


*****************************************************

一言で言うとムズイです。

状況は、ややオフショア気味の縦ストに固まってました。
しかも若干浮き気味です。

こやつらが食い上がってくれるならカエルやトップ、それにジャークベイトの浮き浮きで簡単に獲れると思いますが、詰めてくる距離が短いんです。

つまりストライクレンジが狭く、バスのポジション+αの中層をうまく攻めなダメな感じでした。
しかも菱藻があるんで、普通にミドストやら巻きものができないんで、攻め手のチョイスとレンジ合わせの軸で考えてました。
今日ムズイと感じたのは、そのルアーチョイスとレンジ合わせがシビアだったからです。

今年はトップの反応が悪いとあちこちで聞きますので、広く一般的に表水温がまだ上がり切ってないんでしょーね。

表水温がもっと上がれば、目線がさらに上に、そして移動距離も長くなり、バズやカエルでバコバコできる日もでてくるんですけどねぇ。。。

ちなみに本文にも書きましたが、今日は左投げの練習という裏テーマもありました。
いいサイズに限ってことごとくバレちゃいました(*vv)

なんで左投げを練習したかと言うと、今日行ったみなさん左投げですし、何より単純に格好いいからです。笑

しばらく練習します。。。





今日の一言『しばらくはいい時期なんで釣りに行きまくろっと。。。』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:147匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:78匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:14匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:238匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング




| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
ウィードフリップ。。。
2014.07.14 Monday 00:42
6月29日(日)  

時間:5:00-17:00
気温:26度 水温:未測定
天気:曇りのち晴れ
場所:淡路島野池
釣果:10匹:〜40cm(8匹)、40cm、42cm
同行者:けんけん、ばんちゃん

元々ばんちゃんと琵琶湖で浮く予定だったんですが、前日にけんけんも参加したいとのこと。
3人でボート2艇だと寂しいので、急遽淡路に変更しました。。。

けんけんは前日夕方には「今からなんなら琵琶湖行きましょ。」とかやる気が半端ない様子です。
待ち合わせも強引に早められました。笑

そのお陰で、現地に着くも真っ暗です(*-ェ-)
とりあえずさくっと40弱たいらげますが、どーも暗いのは嫌いです。

夜が明けるのを待って、一等地にノーシンカーで40upさくさくっと。

その後はパンチング三昧です。(1oz+ダムダムホッグ)

まずはイカで。。。

そしてウィードに突っ込み、真っ黒けバス君を狙います。



パンチングではサイズじゃなく、色の黒さで勝負です(違)

ばんちゃんとダブルヒット。

サイズは僕の勝ちですが、色の濃さでは負けてます。笑

その後お戯れ池にて。。。





まー
厳しかったですねん。

食わせがなかなか効かず、苦労しました。

そんな中、けんけんはラストにテキサスで連続バイトラッシュかましてました(*vv)

夕方用事があったので撤退です。


**********************************************

まー
どこもかしこも厳しいですねん。

どこの野池も富栄養化+濁りで溶存酸素が落ち込んでるのが間違いなくシビアや原因だと思います。

野池の水を入れ替えるぐらいの雨、もしくは風がないとこの状況は一変しないと思います。

まーでも普段はあまりしないフリップもなかなかおもろいもんですねぇ。

ここのところ水に馴染む釣りに思うところがあり、ノーシンカーやライトリグ多用してましたが、まったく正反対の釣りをすることで分かったことや勉強になったこともありました。

夕方の僕の所用の関係で送り迎えしてくれたけんけん、タモ係のばんちゃんありがとでしたー。


関係ないですけど、ラインのなりすまし被害にあいました。
みなさんご迷惑おかけしましたm(__)m



今日の一言『どんなリグでも食わせの間は必要ですねん。。。』


★2014年度 
【子バス】 〜40cm:135匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:37匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:181匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング





| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の中。。。
2014.06.25 Wednesday 00:13
6月22日(日)  

時間:5:00-17:00
気温:24度 水温:未測定
天気:雨のち曇り
場所:淡路島野池
釣果:15匹:〜40cm(13匹)、40cm、42cm
同行者:ヒロ君、はりそん助教授


以前から約束していた淡路決戦。

フォレさん急用にて無念の不参加。
ばんちゃんどたきゃん。笑

天候は雨予報。
僕はガイドのみでなんならロッド持たずに行くイメージでした。

しかし3人になり、野池もスペースがあります。
助教授には2桁を楽勝釣ってもらって僕は車で待機の予定でしたが普通に釣ってました。笑

行き先は38地獄、裸の大将、淡路お戯れ、ハマチ、ヘラ師地獄、亀満載、その他もろもろ。。。


ヒロ君が朝イチにカエルでえーとこ攻めてるのにバイトすらないので、この日はトップは諦めました。

そしていきなりヒロ君パンチングでええやつ連発。

うーん、今日はボトム主体っぽいですねぇ。
アーリーサマーパターンに持ち込んだほーが楽そーだったんで、ボトム主体に切り替えます。。。

メインはジグ【2.2g+ダムダムホッグ3】

あとはセンコー4、ライトキャロ【2g+C4シュリンプ】などライトリグ主体。

裸の大将で僕のタックルではスルーするよーなポイントにヒロ君パンチで

いきなり目が覚めました(*-ェ-)

いつもなら人に譲るインレットで我先に打ちました。笑

中途半端は40up君。

あとはハマチで小バスと戯れます。






小バスでハマチ誘ってると、いきなりやつが襲いかかってきました。

ヒロ君にタッチしてスラスイジャークかましてもらいます。

で、ワンジャークでどん。


サイズはともかく野池でここまでコンディションのいいバスはめったにお目にかかれません。


おそろしい池ですねん。
そして、こやつも末おそろしい男です。。。

あの池でスラスイ投げる発想は普通でませんです。

あとはヘラ師地獄でジグで40up。


その他もろもろ



パンチングおもろそーだったんで、ヒロ君からパチってやってましたが、あんな重いシンカーに食ってくるイメージが全くわきません(*-ェ-)

ジグ、パンチ飽きたので、クランク【タイニーブリッツ】でもろもろ。。。



こんな感じでしゅーりょー。

はりそん助教授も目標の二桁達成でうきうきです(*vv)



************************************************


雨は嫌ですねぇ。。。
雨後の気圧の張り出しはもっと嫌ですねぇ。

こーいう時期は季節を先取りしたほーがでかいやつ釣れますが、巻きではでこりそーな雰囲気でした。

そろそろ毛虫も一通り木から落ちて、フライも減ってきたので水面一辺倒の意識からボトムでの反応も復活してきました。

個人的にはライトキャロをやりたかったんで、これはこれでおもろかったです。

それにしても、リグを微調整しながら当日のコンディションからバスを追い込んでる最中にフリップ&ビッグベイトでビッグバスを横でばこばこ釣られて、なんて遠回りの釣りしてるんやーって自己嫌悪です(*-ェ-)

まー
好きでやってるんでいいですけど、やっぱヒロ君の違うアプローチを横目で見て、マジで色々勉強になりました。

とか言いながらもヤツはライトリグもきっちり入れてアジャストもしてました。
豪快ながらも非常に繊細な釣りをしよるんですよ。

ストロングな釣りがどーのとかフィネスな釣りがどーのとかではなく、アジャストさせるために違う切り口でのアプローチも同時並行することで、当日の状況に短時間で合わせることができるんだというショートカットスキルを体感できたと思ってます。

ちゃんとルアーセレクトして、ワンパターンなリグだけでなく、まずはちゃんとルアー持っていかないとダメですね。笑

まー
今日は釣りをしてというより、そーいうことをあれこれ見て感じて考えてたんでおもろーでした★

ヒロ君、ジョージハリソンありがとでしたー。
また行きまひょ♪


今日の一言『やっぱ雨の釣りはヤダ。。。』


★2014年度 
【子バス】 〜40cm:127匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:35匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:171匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング











| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
数釣り朝錬。。。
2014.06.19 Thursday 14:16
6月18日(水)  

時間:6:00-11:00
気温:24度 水温:21度
天気:曇りのち雨
場所:篠山、東播野池
釣果:42匹:〜40cm(40匹)、40cm、42cm
同行者:はりそん助教授


午前中の空いている水曜日を利用して、水曜会出撃です。
またもや助教授と朝錬に行ってきました。
それら朝錬まとめです。

本日のシナリオはトップメインで、濁りがきつそーならカバーへのジグ打ち作戦。
気圧が下がったタイミング+α(風、雨)で横の釣り。
バックアップで超食わせ&リアクションって感じをイメージしてました。

それに、ミドスト用ジグ(1.2g、1.8g)の最終セッティングです。
助教授にも是非子バス祭りを体感して欲しかったので、反則技のジグミドストをやりました。

まずはトップ【ジレンマポッパー、トゥーサイド】で攻めてみます。

ジレポ

トゥーサイド

ジレポでオープン、トゥーサイドで菱藻エリアにぶち込みました。

ほとんどが着水バイトもしくはワンアクションでのヒットでした。
動かしてきてもバイトないので着水→ワンアクション→回収で手返し重視しました。








ここぞというところでは、ノーシンカー【ドライブスティック4.5】ぶち込みます。


フォローにジャークベイト【XR6】




小雨がぱらついてきたタイミングで、シャローカバー寄りからバス君たちがオープン側にでてきました。

ミドスト【1.2g+シャッドインパクト3、1.8g+ドライブスティック3】爆撃です。


















無限ループ突入なんで、あとは割愛。笑

はりそん助教授は機嫌よく釣っておられたので放置してましたが、ジグをしているときのラインスラッグのさばき方、横の釣り方が要領得てないっぽかったんで、少しなんちゃってジグレッスンしました。

ジグ苦手な助教授は4本たいらげ満足君でした。
まだややこしいところに入れたときの落ち葉を一枚づつめくる感覚のロッドさばき、それにレンジを上げた攻めが不十分なんで教授への昇格は見送りました。笑

早々に切り上げ、仕事へ〜。



**************************************************

前回もそーでしたが、梅雨入りにもかかわらずアフター完全回復組がまだ少ないですねぇ。

シャローフラット周辺の落ち込みで、パクパク食ってるやつをジャークベイトやトップで一撃したかったんですが、どーやらそーいう状況でもなさそーでした。

それでも本日は数釣り主体を当初からの目的にしてましたんで、でかいやつ狙いのバックアップはせずに素直に食わせに走りました。

本来はライトキャロで思うところがあったので、それをやりたかったんですが、相変わらず水面から30cm以内で勝負を決めたほーが早い状況でしたので出せず仕舞いだったのが残念です。
早く水温が高止まりして、ボトムへの意識が上がってこないですかねぇ。。。

本日の状況を言いますと、子バスとはいえ、狙いを定めないと2桁も難しい状況でした。

濁りの影響か、シャローカバーや菱藻にタイトについていたやつらが、小雨のタイミングで一斉にでてきてた感じです。
そのタイミングでミドストに切り替えてマッチできたので、数稼ぎモードに確変しました。

まー
この時期の野池は濁ってて当たり前なんで、とにかく水が少しでも澄んでるところ狙いが外せませんね。

大概は、インレット周辺、ウィードやグラス類周辺、それにシャローカバーから濁りが取れてきます。
この辺りをサーフェイス〜サブサーフェイス、もしくはスローフォールで狙ってさえおれば外すことはなさそ−ですねん。

それにしても、本日も朝の短時間を有効に使うことができました。
はりそん助教授感謝です♪

次回はいよいよ淡路決戦ですぞ(*vv)ノ



今日の一言『数稼ぎのシーズンインですな。。。』


★2014年度 
【子バス】 〜40cm:114匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:33匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:156匹













| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
謎ダム。。。
2014.06.12 Thursday 11:10
6月11日(水)  

時間:6:00-11:00
気温:20度 水温:21度
天気:曇り
場所:謎ダム
釣果:10匹:〜40cm(10匹)
同行者:はりそん助教授


徹夜明けで飲み続けて帰宅するとすでに午前4時。。。
その日は昼から大事な商談がありやす。

寝ると間違いなく起きれない。
起きれなかったらえらいことになります。
ぼけぇ〜っとしてたら間違いなく寝てしまいます。

こんなとき皆さんどーします?

イエス!
釣りですね。笑

というわけで、出勤前の朝練に行ってきました。
はりそん助教授も休みって分かってたんで、出動命令発令です。笑

僕は謎だらけなんで、存在は知ってましたたが釣りには行ったことのない【謎のダム】です。



朝イチBWでジレポで戯れます。
何度もでますけど、のりがイマイチです。


ジグでボトム、及びミドスト攻撃
このダムは初場所ですが、ボトムまで丸見えなんで、サーチいりません。笑






虫系ルアーでお戯れ。。。



そしてついに噂の。。。

スモール君

その他、はりそん教授から奪い取ったセンコーで数匹。。。


毎度のこやつらも。。。




早々に仕事に行きやした(*vv)

前回行ったはりそん君は目標を5匹に設定。
なんと自己最高の7匹たいらげてました。

これで、はりそん君は助手から助教授に昇格です。謎


************************************************

人間は2日徹夜すると、意味不明なことを言葉にするもんなんですね。
その後行った商談の途中で、何の脈絡もなく、『シャッドのほーが。。。』といきなり意味不明なことを言うてました(*vv)

本日はライトリグでまったりとお戯れ予定だったんで、数・サイズとも一切気にせず、お気に入りタックルだけ持ってのお気軽釣行でした。

3.5カトテをかっ飛ばすウルトラフィネスは投げてて気持ちよかです。

このタックル(ファンタジスタスチュディオスFSNC-69LS BF MGS+Revo LTX)のお陰でスピニングを投げない僕は、スピニングの釣りを諦めずに済んでます。

まー、LTXはベアリング、スプールのみならず、ブレーキ、メインギアまで変えてるんで中身は別物になってますが。。。笑

肝心の釣りはまだよー分かりません。
バックウォーター含む流入河川メインでやっていたので、合川ダムとかで釣りをするのと同じ感覚を受けました。

スモールの血を受け継ぐスポテッドバスの血が入ってる合川のバスと同じく、スモールはストラクチャー依存してないですねぇ。

レンジも多少深そーな感じを受けましたが、チャンネルのサーチだけでこの朝練は終わってしまいました。

主にBWおよびチャンネルのインサイド岬周辺でやりましたがシャローラインは小バス、小スモールの回遊ルートですねん。

チャンネルのショルダーあたりにでかいやつの回遊ルートがありそーでしたが、思った以上に深いんで、もー少し重ためのジグで次回は探りたいと思ってます。

はりそん助教授ありがとーございました(゜゜)(。。)
これからのハイシーズンは毎週朝練しましょ。笑


今日の一言『フィネスもじっくりやるとオモロイかも。。。』


★2014年度 
【子バス】 〜40cm:74匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:31匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:114匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング


| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
淡路満喫〜
2014.06.10 Tuesday 01:42
6月9日(日)  

時間:7:00-11:00、14:00-16:00
気温:27度 水温:23度
天気:晴れ
場所:淡路島野池
釣果:30匹:〜40cm(21匹)、40up6匹(41cm、43cm、45cm、46cm、48cm×2)、50up3匹(50cm、52cm、54cm)
同行者:錯乱坊主、のりちゃん、智ちゃん


今日はバス釣りの予定ではなく、海上釣り堀に皆で行って、うまい刺身を食おーツアーでした。

しかし、わざわざ淡路島まで行って、しかもツバスや鯛と戯れても何もテンションあがりません。
そーいう訳で釣り堀の行き帰りにちゃっかりバス君と戯れてきました。

朝は一人で前回好調の38池に行くも先行者あり。

チェリー合流後、カエルをやりたかったので【ぽこぽこ池】に。
チェリー曰くフロッグ専門の池だそーだ。

えー感じのまばら菱藻、ボトムからは金魚藻です。

とりあえずカエル(スカッターフロッグ)でちょんちょんする。

ぽこぽこでてくるが、全然乗らない(*-ェ-)
乗らないというか口に入ってない感じ。。。
10発ぐらい出て、フッキングしたのが1回。しかもバレ。

てことで、カエルやめ。笑

チェリーがロクマル釣りたいってことで【ハマチ池】へ。

見えバス相手にやりましたが、天才君集団です(*-ェ-)
僕はお手上げでしたが、少し離れたチェリーが『タモ、タモ!』って叫んでます。
もちろんタモなんて洒落たもんは持ってません。笑

そーこーしているうちに、58君ゲットです。
足場3mの高さで58を引き抜いてました。笑

チェリー案内の【かもしか池】へ。
そこでミドスト(1.8g+シャッドインパクト3)でなんとかファーストフィッシュ。


【裸の大将池】にいどー。
今日はPEラインのタックル持ってきてるので、ビッグベイト(ジョイクロ)でヘビーカバーギリギリにキャスト。
ワンジャークでどんっ。


そして、どんっ。

50up2連発です。
週中ばんちゃんがこの池で浮くそーなんで、あとは置いときます(・ω・)

そしてとりあえず、海上へ。。。

あまり海の魚には興味が持てなかったので、10lbMLロッドで鯛とハマチが釣れるか挑戦。笑
まー普通にドラグ調整で獲れますね(*vv)

帰りに釣りして帰るお誘いをすると、予想外にのりちゃん、智ちゃんのギャル2名が参戦することに。笑
のんびりお戯れれる野池で遊ぶために【淡路お戯れ池】へ。

田んぼの影響か濁りも多少入っており、また朝の様子では先週のパターンが完全に変わってることが分かっていたので、レンジをサーフェイス〜サブサーフェイス中心に主にトップ主体のルアーで戯れました。

今日一番釣れたルアー(ジレンマポッパー)

いきなりヨンパチ君です。

その他ルアーローテーションでぼちぼち戯れやした(*vv)

baby pop-x

トゥーサイド

表層ぴくぴく(カットテール5)

阿修羅SF

ベントミノー

ベビーシャッドSF F4











その他大勢。。。

ややこしいところはジグ(3/8g+フラッピンバグ)で



ごじゅあっぷ君


30匹釣ったので終了。
あとは釣れてないギャル達のタックルで、キャスト、フッキングまでして助太刀してました。笑

それにしても、海を見ながらバス釣りって、なんかいーですなー。



*************************************************

あー
今週も淡路島満喫しました。

海があって、山があって、野池があって。
本当にのんびりできるところですねぇ。

肝心の釣りは、ポスト、アフター混在で梅雨時期特有の回復組が少ないので難しいよーに感じました。

先週、先々週に比べアフターの割合が多いためかバス君たちは明らかにレンジあげてますね。
その割に濁りの影響で多少カバー依存しているケースが多く、表層をゆぅ〜っくり誘う釣り方がハマってました。

釣り上げた個体を見ても完全回復していないので、表層まで食い上がりは遅く多少間を取る必要がありました。

またボトム付近のポスト主体のやつらは食わせが効きにくく、ビッグベイトのジャークや重めのジグでのリアクションのほーが歩があった感じです。
逆に先週までの王道である、高比重ノーシンカーのフォールなどは非常に食わせにくい感じですねぇ。

まー、どっちを狙うかで釣り方が大きく変わる時期ですねん。
いずれにしても季節の進行にバスはまだついてきてませんので、梅雨時期の釣りをするとハマりますね〜。

そして小バス君はちょっと潜る表層系が強くなってきますね。
ベントミノー、ボイルトリガー、アシュラF、フラットラップあたりは間違いないと思います。

ちなみに本日用いたジレンマポッパーは僕が神ルアーの一つに挙げてるルアーです。
バスやギルフライ、それにトンボのハッチばかり偏食しているバスは他のベイトやルアーにはまったく反応を示しませんが、このルアーだけは別です。

おそらく波動が他のポッパー系の威嚇、スプラッシュとは別物で、虫系ルアー的な波動を出しているからだと思います。
そーいう意味ではポッパーですが、ペラ系ルアーの仲間だという認識を持っています。
しかも、そのペラ系ルアーにはない、ニュートラルなバスのスイッチを入れることができるペンシル系の特徴も持ち合わせています。

そりゃ釣れますわ。
○ドルバギーや○○イブチャターなんぞ作ってる暇あったら増産してほしいです。笑

今週末、来週末はすでに予定が入っており、淡路連続釣行になりやす。
朝練で少しやり込みたい釣りがあるんで、スモールでも狙ってきます。

少し真面目に釣りをして、なんとか年間500匹ペースまで上げていきたいと思ーとります(*vv)

漢倶楽部のみなさん本日はありがとーございましたー。
今度はキャンプして刺身食いましょねー。


今日の一言『トップの釣りは毎回ドキドキ〜』

★2014年度 
【子バス】 〜40cm:64匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:31匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:104匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング








| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
中層制覇。。。
2013.06.17 Monday 11:13
6月16日(日)  

時間:6:00-18:00
気温:30度 水温:不明(生ぬるい)
天気:晴れ
場所:淡路島野池
同行者:ばんちゃん、たけさん
釣果:釣果:32匹(〜40cm:25匹、40cm、40cm、42cm、44cm、49cm、53cm、55cm)



いあー、それにしてもめっきり暑くなって参りましたねぇ。。。
灼熱地獄の中、本日も行ってきました。

まずは、ばんちゃんとお気軽釣行。
【お戯れ野池】に行きます。

『ジグ(オリジナル2.2g+フラッピンホッグJr)』でさくさくっと。

中層ミドストで、ごじゅあっぷ君。
回復してますねー。

【ぎょらいMAX池】でミドストにてラインブレイクでかいやつ2ばらし。。。
【いのししの池】にいどー。

同じくミドストにて、ビッグバイト後のばらし。。。
その後40up君。

調子でないので、撤退。。。


そして、たけさんと淡路です。
僕のテーマは同じく、中層攻めです。
たけさんには、『40upを腐るほど釣る』をミッションに。笑

まずは【風呂パラ】

『パラバグ』で遊びます。

フックが大きすぎて沈みます。笑
30分ほどやり、7バイトノーフィッシュ。

このルアーはクビ決定。笑

『ジグ(オリジナル2.2g)』に変更してーの、一投目で『どんっ』。

50には1cmたらずのよんきゅー君。
あとは子バス君を少々追加。。。

【淡パラ】にいどー。
この池では先週ばんちゃんが57上げてます。
超高気圧むんむんです。笑

ここでもたけさんに一等地を攻めてもらい、どろんジグで40up連ちゃんさせてます。
僕は様子見と思ってましたが、あまりにもおいしいポイントが目の前に。。。

急いでジグをセッティングしてーの、一撃で『ごんっ』です。笑

55君でした(*vv)

そして、子バス君を少々。。。

その後はよんじゅあっぷ君たいらげての休憩。。。

僕は車の掃除やら、風景写真を撮って遊んでる間も、たけさん粘って40up連チャンです。
とりあえず、この時点でたけさんは、ほんまに腐るほど40upたいらげてはりました。

食事タイムはさみーの、午後の釣れない時間帯を、たけさんにジグのフォールバイトの取り方とフッキングの練習を【一投目池】でやってもらいます。

僕も中層オンリーをジグで攻めます。
そしてお戯れタイム突入です(*vv)












その他大勢。笑

20匹以上釣ってもマックス40です(*-ェ-)
あまりにもの炎天下で、腕が火傷状態、脱水も相当なので強制終了です。。。

本日も相変わらず徹夜明けで、すでに体力的にも限界になってきましたが、なんせ本日はたけさんに飽きるほど、腐るほど40upを釣ってもらおー企画です。
妥協はしません。笑

【東場ラス】および【オーラス池】で最後の攻めをします。


たけさんは様になってきた、ジグのミドストにてドラマフィッシュバイトを得るも、フッキングが甘くバレです。。。(・ω・)

ローライト時のマズメを狙っても良かったのですが、帰りの運転が不安になり強制終了♪


*************************************************


本日はたけさんがジグの練習をやりたいってことで、僕も全てジグで釣りました。
また、本日の僕のテーマでもある、『中層を制する』ってことなんで、軽めのジグのフォールバイト、およびミドスト、ボトストにて狙いました。

最近、お戯れ度が低く、アベレージを上げていますが、実はこれはすべて中層を狙ってる成果なんです(*vv)

プレッシャーの高い池や、天才君と呼ばれるデカバス君たちを釣るには、この中層が一番スレてなく、だましやすいんです。

もちろん、この時期は水面もアリなんですが、本日のよーな無風の高気圧の元では、水面を割ってくれることは少ないです。

また、ボトムに付ける釣りは、水中に入るラインも多くより警戒心を与えます。
アフター初期はそれでも縦の釣りメインになってましたが、ここにきて一気にアーリーサマー突入です。
季節を先取りすることで、でかいやつから狙える、そしてフォールで食わせられないやつらを横のスローなミドストで狙う。。。だから中層狙いなんです。

今日の場合、中層と言っても、ボトムから30cmぐらい上げたラインをメインで攻めました。
このレンジをうまくキープしてひいてくるには練習が必要ですが、スレた池やでかいやつを狙うには効果大だと思ってます。

本来はネコやダウンショット、それにジグヘッドでそーいう狙いをすべきですが、今年の僕のテーマがジグを復活させるってこともあり、ジグ一本勝負をしてきました。

相変わらず、オーバーハングの中は子バス&ギル天国になっており、スポーンに絡んだ個体は、張り出し系の縦スト、ブレイクのショルダーにある何かしらのストラクチャーに陣取ってた感じですねん。

今日は早い段階で、そのポジショニングと狙いが絞れたので、ウエイト的には2人で相当稼げました。
おそらく20kgは楽勝で釣ったと思います。
あほほど釣り好きなたけさんも、『しばらく釣りはえーですわ』というぐらい釣ってはりました。笑


たけさん、次回は琵琶湖でハイウエイトの限界に挑戦しましょーねー。







★今日の一言 『中層の釣りは奥が深い。。。』

釣果:32匹(〜40cm:25匹、40cm、40cm、42cm、44cm、49cm、53cm、55cm)


★2013年度 
【子バス】 〜40cm:127匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:35匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:169匹










| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨のなか休み。。。
2013.06.03 Monday 11:33
6月2日(日)  

時間:6:00-18:00
気温:26度 水温:不明(生ぬるい)
天気:曇り時々雨
場所:淡路島野池
同行者:まっさん、もっちー
釣果:21匹(〜40cm:11匹、40cm、40cm、41cm、42cm、42cm、43cm、44cm、45cm、47cm、58cm)


本日はまっさん、もっちーと淡路島野池群を攻めてきました。
もっちーは前日ばんちゃんと淡路行ってるので、2日連続です。

ちなみに先週も淡路行ってました。笑
さすが淡路島をホームにする男は違いますねん。

まっさんは待ち合わせの場所である、【待ち合わせの池】に早めのam3:00に行って釣りしてました(*vv)
世の中には釣りバカども達はわんさかいてるんですね。笑

淡路島で最初に向かったのは、【風呂パラ】です。
ここは人気急上昇の池らしく、週末はアングラーで溢れかえってるそーです。
朝イチに到着するも、すでに浮かれている方がいてました。


様子見のため、堰堤から『ポッパー(Baby pop-x)』で菱藻のインサイドを攻めてると、『ぽこっ』ってかわいく食うてきました。

ファーストヒットはよんじゅあっぷ君です。

先行者の方をよぉーっく見てると、けっこー取りこぼしが多いのと、一番のポイントでもあるシャローフラットをなぜかスルーしてましたんで、浮くことにしました。笑

先週も淡路に来て、バスのレンジ、ポジションは完全に把握しているので、いきなりピン狙いの『ジグ(オリジナル2.2g+フラッピンホッグJr)』で攻めていきます。

ちなみに本日もこのジグ一本で9割以上釣ってます(*vv)

絶対いてるという、ショアから少し沖にある縦ストにはほぼついてました。
よんじゅあっぷ君の3連打です。。。






狙ってる場所柄か、ほぼ回復途中のやせやせ君ばかりです。

その他さんぱち君連打+小バス君連打します。


淡路島はほんまにさんぱち君が多いですねぇ。

昨日もっちーがこの池で一日粘り7匹釣ったらしーので、7匹釣るまでやろーと思ってましたが、開始1時間で10匹とミッションクリアです。笑

期待していたシャローフラットはまったくお留守でした。
フィーディングタイムではなさそーです。。。

とりあえず、先週55釣った気になっている池、【淡パラ】にいどー。
ここも先週の攻めで、状況は完全に掴んでます。

ところが、先週のポジションにバス君たちが見当たりません。
その分、濁りが強烈に充満してます。
おそらく田んぼからの流入でしょうーね。。。

とりあえず、超一等地にジグを放り込みます。
フォール中でのバイトもなく、オープンへ誘っていきます。
けっこー木が沈んであるところを一段一段枝を乗り越え、その小枝を超えた瞬間に『ごんcっ』っという強烈なバイトがありました。

バイトも強烈だったんで、体が反射的にフルフッキングします。
すると、木に引っかかってしまい。。。と、思ったらぐんぐんと引っ張られます(*-ェ-)

木じゃなくバスでした。笑
そこからは鬼の重さと引きに格闘です。
木を一緒に巻き付いてるんじゃないかと思うぐらいの重さで、気持ち悪いぐらい引きよります。
そして先週同様まっさんに『この池の主来たでぇ。』と叫びます。

ラインはいつもの12lbフロロです。
木でけっこーやられてるので、慎重にしたいんですが、慎重にすれば一瞬でカバーに逃げられます。
そして、クラッチを何度か切って対応しながら、上がってきたのは、本当に主でした。笑


ファイト中は絶対に60超えてると思いましたが、きっちり計測すると58ちゃんでした(*vv)
しかし、これも口の大きさが半端なかったですねぇ。

僕の腕なら丸呑みです。笑

ラインを確認すると、よぉーもったなぁ。。。ってぐらいボロボロでした。
けっこー強引なやりとりだったんで、オリジナルのジグのフック曲がってるかなぁって思ったんですが、ぴんぴんでしたので一安心です。

この後は、僕はお腹いっぱいなんで、今日まだバスに触れてないもっちー君のフォローに徹します。
僕の中では本日一番期待の【雷親父池】にいどーするも、先行者がいてるためパス(*-ェ-)

近場の池で遊びます。



淡路はいい池いっぱいありますねぇ。
またもや【雷親父池】にいどーするも、先行者がいてるためパス(*-ェ-)

近場の池でもっちーがアシュラでボーズ逃れしたんで、僕も小バスちゃん数匹とのお戯れをします。

てか、いつの間にか、もっちージャークベイトがめっちゃうまくなってました。笑

再度、【雷親父池】に行くと、よーやく誰もいてませんでした。
朝からたたかれまくってる池なんで、『ノーシンカー(デスアダースティック)』で攻めます。

ショアライン+カバーでよんじゅあっぷ君

ラスト、【もりぞー池】で浮きます。

この頃風もでてきて、体感温度も下がり、僕は早々にリタイア。
もっちーも早めに上陸してて、まっさん独り粘ってました。

すると、遠くっから叫び声が。。。
まっさん粘り勝ちで50upゲットでし(・ω・)ノ

2日連続徹夜で、限界を感じ、この辺で早めの終了でっす。


*************************************************

本日は先週同様淡路島を攻めてみましたが、先週や週中の加西より難易度高いよーに感じました。
気圧も低く、ローライト気味で風はなかったものの、釣りには適したコンディションだったにもかかわらず、反応は落ちてましたねぇ。

考えられる理由は、ずばり濁りです。
雨後による濁りに加え、田んぼからの濁った水の流入。。。
この2つがコンボで作用して、活性を著しく下げていたよーに感じます。

また相変わらず、アフター真っ盛りでなかなか横の動きの反応がもひとつよくありませんでした。

そんな中、一匹どでか君釣りましたが、これまた非常に釣りにくいところに陣取ってました。
ウエイトの重いテキサスやジグでは誘いが効かず、またノーシンカーなどではルアーが入らないところにいてます。
しかも取り込みにはベイトが不可欠で、ラインも今日使った12lbが最低サイズだと思います。
まー、それだけ天才君はやっぱ頭がいいってことですね。笑

また、本日はサイズ狙いで仕掛けたので、数釣りはしませんでしたが、小バス君もなーんかご機嫌ななめっぽい印象を受けました。

肝心のバス君たちは相変わらず、スローな攻めを縦の釣りでするか、表層をポッパー、フロッグ、バズなんぞで攻めないと連発させれない感じですねぇ。

まっさん、もっちーお疲れでした。
もっちーの天然ぶりとくと拝見させてもらって、今日は満足でし(・ω・)ノ

次回はリザーバー決戦よろしゅーに♪





★今日の一言 『蜂、蜘蛛、毛虫やだ。。。』

釣果:21匹(〜40cm:11匹、40cm、40cm、41cm、42cm、42cm、43cm、44cm、45cm、47cm、58cm)


★2013年度 
【子バス】 〜40cm:102匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:30匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:7匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:137匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(21) | trackbacks(0) | pookmark |
ディープジャーク。。。
2012.06.25 Monday 14:08
6月24日(金) 5:00-17:00
気温:21度 水温:不明
天気:曇りときどき晴れ
場所:琵琶湖
釣果: 9匹(〜40cm:4匹、42cm、43cm、43cm、46cm、53cm)   


雨は大嫌いなんで、この梅雨時はなかなか釣りに行けませんが、合間の天気が比較的いいタイミングに通称ふじもんさんから琵琶湖のお誘いを受けたので、行ってきました。

本日は操船、エリア選択までお任せきりです。
リクエストとしては、朝の早いうちはトップでやりたいということと、ディープのテキサスでどーしても釣りたいとの旨をお伝えしました。

ちなみに本日はオールラパラのラパラ縛りです。


まずはシャローを【XRPR11】(X-rap prop)と【SP5】(スキッターポップ)でねちねち誘いますが、トップにはできらないよーです。

てか、ボートとおかっぱりが多すぎで、まともに打てません。

少し沖合で【DT3】で巻きますが、反応ありません。

ここで、いきなりtakeさんから電話がきます。
「目の前にいてるんですけどー」
ということで、鬼のよーな数のボートがでているなか、遭遇しました。

まぁ、広大な琵琶湖と言えど、2人とも西岸エリアでのポイントと言ったらこのあたりだけですからねぇ。笑

そして本日の課題である、全長25cm通称なが〜いの【PTXHW10】(ハンマーワーム)でライトテキサス爆撃です。

同船のふじもんさんがナイスサイズゲットされます。

僕もバイトがありますが、なかなか乗りません。
かなり送り込んで、ワームを完全にもっていかれてからの鬼フッキングでもスカ食らいます。。。(*-ェ-)

そして、ふじもんさんは50upたいらげられますが、僕は相変わらずすっぽ抜け連発です。

しまいに、カラーが悪いと他責にして、ふじもんさんと同じ色をもらってチャレンジするも乗りません。。。

バイトが多発するエリアでフォローに【PTXFW4】(フラッターワーム)のネコ投入します。

すると40up連ちゃんします。



この釣りならまだ釣れそーですが、せっかくなんで行ったことのないエリアに連れてってもらいます。

そこで、ねちねちボトムを触りますが、バイトすらない状況が続きます。
ディープクランク【DT10】で狙います。

合間で【XRD8】(X-rap deep)投入でディープジャーキングです。



ウィードが伸びきってるエリアでは、【XR8】です。


40upのヒキでもサンキュー君です。

シャロー側が一瞬空いたので、カバージャークです。


一撃で46君でした。
カバーに潜むバス君なんで、真っ黒です。

さらに別のシャロースポットに連れてってもらいます。
【FLR8】(フラットラップ)と【HJ8】(ハスキージャーク)で浮かせよーとしますが、こんだけボートが浮いてると、なかなか表層まで食ってきてくれませんねぇ。


【XR8】にもどしての40up君。

さらに、初めての浚渫狙いをします。
2mラインから一気に8mまで落ちていくショルダーをダウンヒルで狙ってとの事ですが、穴ボコだらけです。
魚探見てるだけで酔いそーです。笑

ここでも長〜いので狙いますが、バイトあるも乗りません。
リアクションジグに変えます。【3/8oz+PTXFB35】(フラッピンバグ)。
ウィードを切った直後にバイトあるも、ショートバイトに悩まされます。

そして、赤野井のシャローに行くも、濁り強烈です。

本日はタフってる状況なんで、ボトムをスローに狙うか、リアクション狙いになります。
ラストは【XRD10】でボトムリアクション狙いのディープジャークです。


するとポーズ中に『ゴンッ』と久しぶりの鬼バイト。
55は超えたかな?と思ってましたが53君でした。



ふじもんさんは長〜いのでビッグバイトがありましたが、最後は藻化けです。。。

ラストにいいやつ釣れたので、このあたりで終了でっす。
ふじもんさんも同じ狙いで最後にでかいやつゲットされました。


***********************************************

本日は琵琶湖では珍しく終日釣りをしてました。
しかし、状況はかなりシビアでした。

実際、子バスを避けた釣りではなかったんですが、子バス君たちも元気がなかったです。
さくさくっと2桁釣って、後はテキサスオンリーの勝負と最初から決めてましたが、いかんせんその2桁までが遠い、遠い(*-ェ-)

しかも、バイトが遠いのに加え、食いが浅いので苦労しました。
昨年秋から琵琶湖に来るよーになりましたが、個人的にはだんだんと厳しい状況になっている感じがします。
ハードプラグはウィードを利用したリアクションでしか釣れないっぽい感じです。
こーなると、得意のディープジャーキング以外手が出しよーない状況です。

エリアもここ最近調子が良かった、エビ藻系縦ウィード+ハードボトムでやはりバイトが連発しました。

ボトム狙いでは、【ハンマーワーム】のアベレージサイズがでかいので、なんとかそれで釣りたかったのですが、次回への持ち越しになりました(。・・)

そのため結局本日のテーマ、シャローのトップとハンマーワームのテキサスででかいやつを獲るというのは未達となり、完敗でした。

まぁ、でも琵琶湖の達人の方と、色んな話しをしながらの釣りは有意義でおもろかったです。

ふじもんさん、琵琶湖でも池原、七色でもいいので、次回もまた連れてってくださーい。


★今日の一言 『ボートに一日乗ると、上陸後も体ゆらゆら〜。。。』

釣果: 9匹(〜40cm:4匹、42cm、43cm、43cm、46cm、53cm)  

★2012年累計 
【子バス】          〜40cm:236匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:53匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:9匹 
【モンスター】     60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
                  累計:298匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング








| どろん | お戯れ釣行(6月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM