ばちこーんっと。。。
2015.06.01 Monday 23:51
5月31日(日) 7:00-10:00、17:00-18:30  

気温:24度 水温:ぬるい
天気:晴れ
場所:野池
釣果:28匹(〜40cm:21匹、41cm,44cm,45cm,47cm,51cm,53cm,53cm)


そろそろ回復組が元気になってきて、梅雨入りも間近ですねぇ。
今日は挑戦状を受け取ったので、果たし合いのため野池に行ってきました。

相手はAWJカップ第2戦で優勝したなおきです。
僕は前回その大会は優勝しましたが、第2戦は別の釣り約束があり行きませんでした。

僕が参加してても今回は優勝頂いてたと豪語してるそーです(*-ェ-)
まーそんなんはどーでもいいんですけど、前日にチェリー、トーマスちゃんと約束していたにもかかわらず寝坊で行けませんでしたので、釣りがしたくて急遽組みました。

本来はトーマスちゃんにヘビテキのイロハを教えてもらうつもりだったんで、そのタックルで勝負です。

ちなみになぜかみの君も参戦です。笑

とりあえず、メイン攻めはカエルとパンチです。


しかし朝イチにカエルで3発でるものらず。。。(*-ェ-)
派手に出るのではなく、キスバイトみたいな出方なんで、今日はトップ無理と判断します。

ノーシンカーでご機嫌伺いながらサーチします。

【デスステ4.5】

モーニング小バスちゃん。

ここから本来ならば、ジグ、スコーンで精度上げていくんですが、この釣りは正直飽きてます。
今回は3本合計のサイズ勝負なんで、でかいやつ限定で一気にブルフラ爆撃です。

直リグ7gと1.8gジグと1/2oz〜3/4ozヘビテキです。

それをこんなまばら菱藻にどすんどすん、そしてばちこーんです(*vv)


ばちこーんっと50up3本連打でいきなりリミットメイク達成です。笑




あとは適当に流し、一気にたたみ掛けます。






口にブルフラ入るんかいなってサイズも丸呑みできます。
何かしらのバイトトリガーがあり、いきり立って疑いなく食ってくるリアクションフットボールに近いバイトばかりでした。
他のワームも使いましたが、今回はワームに助けられた感が大きいですねん。

というわけで第2.5戦は優勝です(*vv)
みの君もでかいの上げましたが、一発だけであとは小バス。。。
なおきに至ってはリミットメイクならず。笑

今回メインはPE65lbで3/4ozのヘビテキです。
やっぱヘビーロッドばちこーんっと合わせるのは気持ちよろしですねっ。

2時間で勝負決めて、ご褒美のうどん頂きやした☆
なおき、みの君お疲れでしたー。

実は昼には家に帰ったので、夕方に小一時間近場の謎ダムの様子もうかがってきました。
持っていったのは昆虫ボックスのみです。


ビビチューとセミで小バスちゃんとのまったりタイムも堪能してきました。

【ビビビ蟲+フロート材注入】

【ドラウンシケーダ供





あと10匹ほど釣って飽きたので終了。

お約束のでか外道も数匹平らげました。

虫でお戯れサイズは無限って感じでした。。。



************************************************


しかし、体感温度は真夏ですねぇ。
半日でぐったりしてきます(*-ェ-)

今日は気圧の上がるタイミング、雨後の濁りのせいか期待したトップゲームは難しい感じでした。
今日やりたかったことは2つです。
一つ目は前々からテキサスオンリーの攻めで爆発的釣果をだしているトーマス女史のヘビテキ技を習得すること。
元々ヘビテキやパンチはリアクションの釣りと位置づけしてたんですが、ボトムに着底してからは食わせというトーマスちゃんの座学を実践したかったんです。
なんとなくですが、要諦は分かってきました。

二つ目はトップゲームの構築です。
僕の中でのトップの強さです。
ビッグベイト>ウエイクベイト、バズベイト>普通のポッパー、ペンシル、フロッグ>ノーシンカー表層

この中でノーシンカーと普通のトップとの間が必要であると常々考えてました。
それが虫系ルアーであると思ってます。
フィネストップって感じでしょうか。

これはもー少し煮詰める必要があります。
いずれにしてもしばらくは全タックルPEでいこーと思います。

今日はそんな実験的釣行だったんで、釣果よりも得たものは大きかったです。

前日飲みという座学まで開いて頂きながら、当日参加できずにチェリー、トーマスちゃんすんませんm(__)m

みの君また行きましょ♪
なおき、またいつでもカモーン。
ってか、ごちそーさま。笑






今日の一言『釣りの幅広げなアカンたいみんぐですねっ。。。』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:136匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:74匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:13匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:223匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
お戯れdeわいわい。。。
2015.05.26 Tuesday 00:13
 5月25日(日) 5:00-18:00  

気温:24度 水温:ぬるい
天気:晴れ
場所:野池
釣果:15匹(〜40cm:5匹、41cm,41cm,42cm,42cm,44cm,45cm,47cm,48cm,51cm,54cm)


お戯れdeわいわい釣行してきました。

事の発端は、まっさん、けんけんあたりから久しぶりにみんなでわいわいやりたいとの事だったんで、関係者各位に一斉連絡しました。

今回は裏ミッションがあり大人数のほーがおもろいと思ってたんですが人数増えすぎたんで、お戯れ道参加者以外は別日程組みました。

で、陸っぱり、浮きものなんでもありツアー敢行です。

僕は話しの流れ上、開始30分で40up3本がミッションになったんで、朝イチだけは本気攻めしました。

スイミングジグ【フットボール+スタッガーワイド】でさくさくっとミッションクリアです。



ジグ【2.2g+スタッガーツイン】でジックリいきます。


フォレさんとダブルヒット。


日を追う毎に難易度が上がってる感じで、みなさん苦戦してます。
レンジを表層から順に時間を追う毎に下げていく必要がありますが、下げすぎると全くダメですね。

たけさんの早帰り時間が迫ってますので、もう一ヶ所巡ります。
バックスライドジャークあんどフォール【ファットイカ】で本日のビッグフィッシュ賞ゲットです。

その後もスイミングジグでポロポロと。。。



この後いっぱつどでか君がきましたが、ロッドにラインが絡まってる間に逃げられました。
間違いなく今日イチでしたが、さんざん引きを楽しんだんでヨカです(*vv)

ここまで9本すべて40up君です。
お戯れ度ゼロなんで、まったりセミ【ドラウンシケーダ】で戯れます。



ここまでけんけんはノーフィッシュなんでボーズ逃れ池に。
僕は表層および中層ぴくぴく【ドライブクローラー】です。



あとは小バス君数匹。
フライしか目がいってないやつらを食わせるのはけっこームズイです。
こんな感じで終了〜。

ちなみに帰りの送りのため、解散場所の待ち合わせ野池に着いた時、けんけんが20分くださいと言って釣りしてました。。。
どんだけ釣り好きやねん。笑

僕はあまりの眠さに仮眠してました。。。



************************************************


僕の中では水温25度の法則ってやつがあります。
スポーンの時期である13度からだんだん水温が上がって25度に向かって目線が上に向いてくるってやつです。
それより高水温になるに従い、また目線が下がるって感じです。

そしてその水温が25度に近づくにつれ、釣れるレンジ幅、食い上がる距離が狭まるっていう実感値があります。
今日はなんとなくそれを体感した一日でした。

目線は上なのに、早く動くものに弱いって感じでした。
しかもこの時期メインベイトがバスや他のフライになるので、その餌以外見向きもしない個体が増えます。
よくあるバスボイルがあるのに釣れない現象ですねん。

晴天無風の今日はそれに加え、何らかのトリガーが必要だったんで食わせの難易度は高かったです。

まーでも久しぶりにわいわいがやがや笑い転げながら釣りができました。
だから釣果なんて二の次です。
釣れることより、釣り仲間と釣りをすること自体がおもしろいって再認識した一日でした。

やっぱ気心知れた仲間と純粋に釣りに興じるっておもろいですねぇ(*vv)

みなさんお疲れでしたー。
また行きましょ。

ばんちゃん、テトラさん、ビリさん、ヒロ君は次回参加必須ですぞ♪
あー、もっちーも。笑





今日の一言『数狙いつつサイズ狙いに走るとやっぱ数が落ちる。。。』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:115匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:70匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:10匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:195匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング







| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(26) | trackbacks(0) | pookmark |
アフター攻略。。。
2015.05.17 Sunday 17:02
 5月17日(日) 6:00-12:00  

気温:24度 水温:19度
天気:晴れ
場所:野池
釣果:21匹(〜40cm:10匹、41cm,41cm,42cm,42cm,42cm,42cm,43cm,45cm,46cm,48cm,53cm)


さっき釣り行ってきました。
今日は一年に一度あるかどーかのロンリー釣行です。

やりたかったことは2つ。
一つは巻物用タックルを新たに整えたので、その感触を確かめる。
もう一つは、フライから手離れになり、本格アフター中盤戦を制する繊細な釣りを久しぶりにしたい
って感じです。

徹夜明けで行ってきて眠たいので適当に書きます。。。

まず朝イチ、巻物タックルを忘れてることに気づき、家に取りに帰る。笑


オーロラ64使ってみたけど、巻き心地良すぎてアブ感がない。笑
ブレーキは秀逸。マグチューンする必要性一切感じなかった。
スプールレスポンスもいい。
ただ僕は設定ウエイトより、おそらくローウエイトメインで使うので、ベアリングは耐久性無視してでも、もっと軽快なほーがいいかなって感じ。

巻物はMGXのローギア化でやってたんですけど、このブレーキだとマグもありかなって気になりました。

今日は天気的にも巻きの日じゃないんですけど、せっかくなんでスイミングジグ爆撃。

【バウヘッド+ラバー+スタワイ】カバー用

【フットボール+スタワイ】オープン用

【フットボール+スタ3】

何故かスタッガーワイドのよーが反応よろしでした。
♂っぽいよんじゅあっぷ6連発後、♀っぽいごじゅあっぷちゃん。








横のフォローでジャークベイトを少々。
【ハードコアミノーF】




ジャークベイトには2週間早いって感じ。
アフター定番、スローフォール爆撃。

【ジグ2.2g+スタッガーツインテール】

【プロストレート】

狙い所が分かると簡単っぽいけど、実は今日はかなりむずい(*-ェ-)






どの個体もサイズ以上に引きまくりました。

昼過ぎから所用があるのでさっさと撤収。。。


*************************************************

今日はお一人様だったんで琵琶湖に行こーか、野池に行こーか出発2分前ぐらい前まで風予報見ながら迷ってました。笑

野池は琵琶湖と違い一斉にスポーンに入るので、当然アフターバス君の状況も一様です。
そのため、琵琶湖のよーに、まだ産んでないプリ個体やすでに回復しているやつらでお茶を濁しながらのごまかしってやつができません。

最終的には、どアフタールアー完全無視の真性どM世界を選びました(*vv)
実は来週にお戯れわいわい釣行が控えているんで、現状を把握しときたかったというのが一番の理由です。

予想どーり今日やってみて感じたことは、今の野池の難易度はかなり高いってことです。
日が昇るまでは、比較的攻めにも幅が持てましたが、日が昇ってからはストライクゾーンの狭い釣りでした。

エリア、レンジ、アクションどれか一つでも外すと食うてきませんでした。
そーいう意味で今日はじゅうぶんにアジャストできた満足感があります。
てか、今日の状況考えると、出来過ぎだと思ってます。

とにかく完全に状況は掴めました。
でも、詳しい事は眠いので書きません。笑

気温高かったですけど、湿度が低く気持ちよく釣りができました★







今日の一言『たまには一人遊びもイトヲカシ』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:110匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:62匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:8匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:180匹









JUGEMテーマ:バスフィッシング







| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(23) | trackbacks(0) | pookmark |
GW最終戦。。。
2015.05.07 Thursday 08:26
 5月6日(水)  

気温:20度 水温:19度
天気:晴れ
場所:野池
釣果:16匹(〜40cm:8匹、41cm,41cm,42cm,43cm,44cm,45cm,46cm,48cm)


いよいよGWの最終釣行です。
今日は前々から約束していたナメ男君とのんびりボート釣行です。

夕方には所用があるので、渋滞も考慮し昼までの挑戦です。
テーマはずばり50up捕獲です。
相変わらず48やら49は量産してるのに、50upには縁がないナメ男君にとにかく50upを釣ってもらうという一点に絞り、小バスちゃんは無視です。

僕はその立会人、案内人の役割で、釣りする気はゼロでした。

とは言え、一応ロッドにはジグとスイミングジグだけつけていきます。



早速現地に着いて、スイミングジグのタックルセッティングも兼ね試投で、


その後一気にサーチをかけていきます。






今日はパターン化させて数釣るのが狙いではなく、スポーニングエリアから落ち込んだプリメスのでかいやつが待機しているだあろう場所を絞り込むことだけを考え、そこをナメ男君にシューティングしてもらう作戦です。

この池はスポーニングエリアとチャンネルラインがハッキリしてり、シャローを触っていると、なんとなくアフター個体が多いエリアが見えてきました。

後半はそこを重点的に爆撃します。
僕も見てるだけといいつつ良い場所はついつい打ってしまいます。笑











こんな感じで昼になったので、終了〜。

ナメ男君はシーズン初期に50up釣ってしまったら今年おもろないと思ったのか相変わらずの40後半まででした。笑

ナメ男君次回はナメクジに本格ナメナメしましょーねー♪



*************************************************


今日はまったりな半日でした。
エレキもナシの手こぎボートに浮かんでぷかぷか、鳥の鳴き声当てなどマニアックなことをしながらコーヒー飲んで。。。とのんびりまったりを堪能しました。

僕は日々の釣りでもでかいやつを狙って釣ることも、またそれに対する興味もほとんどないので、そのスキルも経験もなかったです。
ましてや人様に釣ってもらうとなると難しさ倍増ですねん。

今日はスポーニングエリアから続く魚道みたいなものがあり、そこを重点的に打ち込みました。
そのため、小バスとはいえ、ほとんど40弱とアベレージはありましたが、肝心のやつは現れませんでした。

ラインも事情があり、7lbだったためジグのフルフッキングもほとんどできず、ぽろぽろバラシましたが、こんな脱力系の釣りは大好物です(*vv)

今年のGWは釣り三昧にするぞと気合いを入れて、皆さんと約束しまくりましたが140匹のバス君たちと戯れました。

その中で、50up7本、40up46本とアベレージが僕のいつもの釣りの中では高かったのは、春シーズンだからこそですね。

釣行回数も5回、バス持ちすぎで親指破壊で現在包帯巻いているという完全に釣りバカになりました(*vv)
これもひとえに、一緒に釣りに行ってくれる釣りバカ諸氏の皆さんのおかげです。

このGWに一緒に釣りをした、だいち君、みの君、なおき、虎ちゃん、はりそん助教授、ばんちゃん、井本さん、ナメ男君その他AWJの皆さんありがとーございましたっ(゚゚)(。。)

また一緒に行きましょー。




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:100匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:52匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:7匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:159匹






JUGEMテーマ:バスフィッシング







| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
東岸攻め。。。
2015.05.05 Tuesday 18:04
 5月5日(火)  

気温:22度 水温:20度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
釣果:18匹(〜40cm:9匹、40cm,41cm,42cm,43cm,45cm,45cm,46cm,48cm,53cm)



本日は助教授、井本さんと琵琶湖で浮いてきました。
琵琶湖の東岸はおかっぱ以外まともに攻めたこともなく、前々から気になってたのと、お初の井元さんがおもろい釣りをすると助教授から聞いてたのでうきうきモードです。

現地に着くと、朝から暴風です。
5月なのにはっきり言ってめっちゃ寒かったです(*-ェ-)

当然南北に細長い琵琶湖は、南風が吹くと通り抜けきるんで波も強烈です。
この波はデンジャラスやなぁ。。。と思っていると、挨拶を済ませた井本さんは颯爽と出船していかれました(Θ_Θ;)

琵琶湖の猛者たちには、この暴風がそよ風程度にしか感じないのかとその時は思ってました。笑

とにかく急いでフロボを準備してーの出船開始です。
とりあえず、右も左も分からないので、魚探でウィードの状況と水深を把握すると西岸と違ってどこまで沖に行っても浅かったです。

とりあえずバス君たちがウィードの中に居てるのか、上に乗ってる状態かで攻め手が変わるのでシャッド【ビーフリLB】でサーチしていきます。

するといきなりこんっとギルちゃんです。


ウィードが生え揃ってないので、ディープダイバー系はキツイですねん。
風がきついので浮いてないのは分かってましたが、どーやらウィードのポケットに潜んでる感じなんでボトム触らんとアカンですねぇ。

今日は本来スイミングジグやジャークベイト系の巻物で逝きたかったんですが、日が昇って風が止まったタイミングか、北風に変わる瞬間まで巻くのは止めときます。

とりあえずネコで。
【0.9g+スティックシャッド4】

変なトロロ藻が絡んできてストレス貯まります。

仕方ないのでダウンショットで。
【1.8g〜5g+スタッガー】


バイトあるもなかなか乗りません。
小バスちゃんにも一苦労なんで、なんか合ってないかも。

テキサスに変更します。
【2.7g+マルチスティック】

よーやく合ってきました。





本日の最大魚53ちゃんはぶりぶり鬼引きでした。

巻きの地合ではスイミングジグやジャークベイトも投入しました。
【フットボール+スタッガー】




【XRD8】

浮いてないのは分かってましたが、お茶濁しのためにウィードトップあたりをシャローシャッドで。

【ベビーシャッド50F】




小バスちゃんもウィードにシャッドを突っ込んで、ウィード切りジャークのリアクションで食ってきます。
普通のシャッドの使い方してもなかなか食ってきませんでした。

ラストは帰着間際にどでか君きました。
引くと言うより、やたら重かったですが、残念ながらラインブレイクです(><)

ちなみに本日はもう一本ラインブレイクがありました。
野池とは違い、多少強引にでも寄せてこないとウィードに潜り込みよりますね。。。

終始強風で、エレキ踏みっぱなしだったんでバッテリーが持たずに上陸です。



*************************************************

いあー
5月なのに朝はほんま寒かったです。
でも水深がないので、野池感覚で遊べおもろーでした。

本日行ったエリアはウィードによるブレイクが2段ぐらいあり、また水が澱むエリアだったのでボトムがトロロ藻でした。

そのくせバス君たちの目線は完全に下目線なんで、そこがやりにくかったです。
本日見えて助教授に言ったパターンはライテキです。

ボトムをずる引いて、そのトロロ藻がない所を探すのが第一でした。
そのトロロ藻がない所がウィードの新芽です。
その新芽群の中でポケットがいくつもあり、そこに落とせれば高確率に食うてきます。

今日は巻物でハメてみたかったんで強引にやりましたが、地合と運の要素が大きかったと思います。
琵琶湖は朝のうちは浮いてるケースが多いと思うんですが、本日は放水量、気圧、潮絡み、朝からの強風といった要素が織り混ざり機嫌を悪くし、ウィードからでてこないよーな感じを受けました。

まーでも、波風がなければ水深もなく野池感覚で普通に釣りができおもしろい場所やなぁって思いました。

この地形と水深ならアフター回復組が増えてくる時期にはフローティングジャークベイトゲーム楽しめそーです。

助教授、井本さん稀少な場所に連れてってくださり、ありがとーございましたm(__)m
またウィード伸びた頃に逝きましょー。





★2015年度 
【子バス】 〜40cm:92匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:44匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:7匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:143匹






JUGEMテーマ:バスフィッシング





| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
巻きと打ち。。。
2015.05.03 Sunday 12:57
5月2日(土)  

気温:22度 水温:17度
天気:晴れ
場所:野池
釣果:39匹(〜40cm:25匹、40cm,41cm,42cm,42cm,43cm,44cm,44cm,45cm,45cm,47cm,48cm,48cm,49cm,54cm)


GWも中盤戦に突入です。
前々から約束してたので、またもや釣りに出かけてきました。

本日はすべり知らずのばんちゃんと淡路島攻略です。
釣りとしては最悪ですけど、晴天無風の気持ちの良い一日でした。


ここ最近連続して野池に行っており、バス君のポジショニング、スポーンの進行状況などは完全に把握してますので、ひたすら釣りまくるだけです。

本日のテーマは40up10本、それに晴れて風がなくても一瞬の地合とトレースコースの厳選による巻きの釣りを展開するです。

ちなみに面倒なんで巻きも打ちもジグオンリーです。

スイミングジグ【フットボール+スタッガー】

【2.2g+クレイジーフラッパー】

バス君のレンジは浅いので、比較的軽めのチョイスで2m以深は完全に捨てます。

狙うエリアは単純明快で、スポーニングを終えたバス君が通る道を巻物で、休憩する場所を打ち込み系で。。。って感じです。

そして釣れない時間帯は小バス君でお茶を濁すって感じでしょうか。

で、開始早々足下で。。。

そこからはラッシュです。








本日の最大魚54cm



ばんちゃんも一匹でかいのきて、ファイトの一部始終を見てましたが、最後にバレました(*-ェ-)
ロッドの特性を全く活かさない、謎のロッドワークされてました。笑

その後も何カ所か周り。。。









このあたりで終了です。
小バス君の写真は割愛です(*vv)

本日のミッション40up10本は楽勝クリア、GWの目標100匹も超えました。
一日通して天気も良く、終始すべり知らずのばんちゃん見て笑いが止まりませんでした。




************************************************

本日はゆるーい感じで釣りをしましたが、数匹のバラしを除き、取りこぼしなく、また状況にマッチさせれた満足感があります。

テーマでもある、巻きながら打つポイントを絞っていくがハマり、効率の良い釣りができたなぁって感じです。
ジャスト〜ポストへの移行時期でもあり、スローな展開が必要だったので、ゆっくり巻けること、ゆっくり落ちることを意識しました。

また狙うポイントはスポーンを終えたやつはどこに居てるのかという点だけに絞り、見えバスやベッドのバス、それにフライを守ってるやつらは無視しました。

先行者多数で思うよーなエリアを攻めれなかった点や、プレッシャーが尋常でなかった点も考慮すると、個人的には、アフター初期のこの時期ではほぼ限界に近い攻めをしたつもりです。

ジグはよーやくフォールバイトがでてきたので、バス君もシーズンインって感じですが、ばんちゃんも感じてましたが、バイトが本当にわかりにくいです。
フォール中に食って、その場から動かない個体が多いので、ジグの前にラインを意識しないと微妙なバイトが取れない時も多かったです。

ちなみにここ一週間で100匹以上釣り、アベレージもでかかったので、親指完全にゆわしてバス君がもー持てません(><)

ばんちゃんまた行きましょねー♪




今日の一言『野池の数と釣り人の数がアンバランス。。。』





★2015年度 
【子バス】 〜40cm:83匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:36匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:6匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:125匹







JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
アフター後半戦。。。
2014.06.01 Sunday 23:58
5月31日(土)  

時間:5:00-19:00
気温:25度 水温:21度
天気:曇りのち晴れ
場所:淡路島野池
釣果:18匹:〜40cm(8匹)、40up8匹(41cm、42cm×3、43cm、45cm、46cm、48cm)、50up2匹(51cm、53cm)
同行者:ばんちゃん


今日はばんちゃんが野池のアフターバスを極めたいそーで、徹夜明けで早朝から攻めてきました。
いつもとは違いばんちゃんの本気を感じてましたので、僕もこの時期の僕の釣りを知ってもらおーと他の方の合流も遠慮してもらいました。

しかも僕には珍しく、打つ場所もリグもほぼ指定させてもらいました。
ばんちゃんの本日のミッションは、もちりんこ王子様に刺激を受けたのか、何が何でも40up5本と自分で設定してました。

けっこーこの時期としてはハードな設定です(*-ェ-)

新規開拓も兼ねてましたし、道中はこっそり寝てましたので、まわった野池とかはばんちゃんのblog参照してください。笑

僕のリグはシンプルです。

超スローフォール用。
カットテール5インチ。ノーシンカーオフセットワッキー。

スローフォール用。
デスアダースティック4.5インチ。

ボトム用。
ジグ。2.2g+フラッピンホッグJr

リグのセッティングからも分かるよーに、縦の釣りオンリーです。
しかも、9割以上はジグのみで勝負しました。

朝のいい時間帯はとにかく手返し重視で、フィーディングエリアに絞っての攻撃です。
余計な会話もせずひたすら打ち込みます。笑

まずは、ダブルヒット。

その後も









僕は40up10本を目標にしてたんで、目標クリアでシメのまったりモード。
ばんちゃんがあと1匹でミッションクリアのところで必死になってる後ろで冷やかしてました。笑

今回数は無視したんで、小バスはほとんど無視しました。
相変わらず38君が多かったです。。。







こんな感じで終了〜。。。♪

ちなみに【はまちの池】でロクマルも食うてきましたが、ライン6lb、ソリッドティップライトロッドでは一切太刀打ちできませんでした。
まー、釣った小バス君に食ってきたんで、フッキングできてませんが。。。笑

今回は、お戯れまったりモードは封印し、毎回地形をきっちりサーチしてけっこー攻めてみました。
時期的に難しかったですけど、これはこれで攻め甲斐がめちゃめちゃあって楽しかったです。


**************************************************

今回は朝イチと夕マズメのフィーディングタイムにピンポイントで食わせにかかれるかと、昼間の釣れない時間帯にボトムの付き場を見つけれるかが勝負でした。

僕はマズメ時のピン狙いでは40up3本ばらしてしまいました(*-ェ-)
前日オーバーホールしたリールのドラグを閉めてなかったんです。
しかも3本ばらすまで気付きませんでした。笑

なんでフッキングせーへんねやろーってもちりんこみたいな事言うてました(*vv)

何故マズメ時を大事にしたかと言うと、この時間帯に数を稼がないと昼からの高気圧ではレンジをさげて難易度が一気に上がると予想していたからです。

レンジを下げても、水温的にカバーに依存しないため、シェードカバーを単純に打ってもギル、小バスの巣窟です。

そして予想どーり、昼からはレンジ下げ、しかもカバーじゃないボトムにいてました。
2mレンジのピンのストラクチャーやブレイクのショルダーがリンクするピンを探してジグ投下のパターンです。

本当に限られたピンなんで、ばんちゃんに狙ってもらってたんですが、なかなかボトムの形状と水深把握がむずかしく苦戦しました。
しかも時間と共に刻一刻と状況が変わるのに加え、野池を変えることで環境も変わるのでなおさら難しかったです。

そしてもう一つの特徴が、ピンに固まってたぶん、同じ池でも釣れるポイントでは連ちゃん、釣れないところはまったく反応がないというものでした。

だからジグが一番効いたのは、そのルアーポテンシャルではなく、サーチしながら釣りができるサーチルアーになったという点だと思います。
ジグで水深、ボトムの形状、地形を探りながら、ここぞというところだけ丁寧にスローに攻めるというのがこの日の遠いよーで、一番の近道だたと思います。

今の時期はそんな感じだと感じた一日でした。
今から梅雨入りまでは、釣れない釣り方と、釣れる釣り方がハッキリするパターンでしょーね。

ばんちゃん送り迎えありがとー。
またたまねぎつけうどん食べにいきましょねー。


今日の一言
『ひさしぶりに親指がバス君で出血です。。。(*-ェ-)』


★2014年度 
【子バス】 〜40cm:43匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:25匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:6匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:74匹



JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
新規開拓〜。。。
2014.05.27 Tuesday 03:48
5月25日(日)  

時間:6:00-17:00
気温:20度 水温:19度
天気:曇りのち晴れ
場所:淡路島野池
釣果:20匹:〜40cm(17匹)、40up3匹(40cm、42cm、45cm)
同行者:もちりんこ


もちりんこがどこでもいーから行きたいと言うてきました。
しかも『僕は今数じゃないんです。サイズなんです。』とのたうち回っております(*-ェ-)

僕は今年もお戯れればそれでいいので、みんなが楽しめる野池開拓がしたかったんです。
というわけで両方も思惑を満たせるであろー淡路島に行ってきました。

前日飲みで寝たら二度と起きれないよーな状況だったんで早めに迎えにきてもらい一路淡路島へ。

まずは肩慣らしで、もちりんこにポッパーでゆわしてもらいました。
僕はミドストでさくさくっと釣りました。

いよいよ本命へ。。。

比較的大きめの野池ですが、風が当たる縦ストに絞ると2ヶ所しかありません。
この時期はフォール重視で、しかも表層から中層勝負なんで比較的フォールスピードの遅いルアーに強みがあります。

とりあえずノーシンカー【デスステ4.5】で一等地狙うと一発です。


その後も同じ場所で連発しますが、でかいのに限ってバラシ連発です(*-ェ-)

少し荒らし過ぎたかなー
とそのポイントを休ませてると、もちりんこがこそこそとその場所に行って、同じルアーを同じ釣り方で45君をあっさりと。。。

さすがもちもちもちりんこ。

もう一ヶ所のキーポイントでも40up君をたいらげ、もちりんこ上機嫌です。

さて、そこから永遠新規開拓です。
もう少し季節が進行すると、シャローに小バスやギルがうろちょろしてるので、バスが居てるかどーかの判断が楽なんですが、この時期は見えバスはまだ少ないです。

そのため、その池の一等地に毎回ルアーを投入してバスの有無を判断していきます。




できるだけマイナーで小場所を回ったため、意外とバスの入ってない野池も多かった印象です。

その上、バイトがあってもことごとくショートバイト。
結論この日だけで10バラシしました(*-ェ-)

ルアーの強さを一段落とし、よりスローに探るためメインルアーをカトテ5まで落としました。笑


そして、なんやかんやのお戯れ。









まー
行ったことのない野池ばっかで常にどきどき新鮮でした〜。

もちりんこも釣り方は明らかに上手くなってました。
あとは自分の軸の釣りがハマらない時のバックアップを増やして、状況把握、サーチ能力が上がればどこでも通用するんじゃないでしょーか。

それにしても、この日はことごとく釣りに行かれた方々も苦労されてましたが、それでもやっぱ晴天無風の釣りは気持ちがよろしーですねぇ。

気になる池も数カ所見つけたので、今週末ばんちゃんと再度調査かましたいと思ーとりまっっす。

***************************************************


本日は縦の釣りメインってのは当初から分かってましたが、それでも何度も修正せざるを得ませんでした。

単にノーシンカーを落とせばいいというものでもなく、シルエットやフォールスピードが非常にシビアな感じでした。

スローで超食わせが必要なのに、ボトムまで落とすと食い渋りますので、プロダクティブは水面から1mまでって感じじゃないでしょーか。
カバーにいてない中層に浮いているやる気のないやつにゆっくり誘ってじらせて食わすので、そりゃシビアですよね。

シャローは小バスの嵐+フライを守ってる♂ばかりなんで、ブレイクのショルダーメインで狙いましたが、それでもショートバイトが多くフッキングしてもバレるケースが目立ちました。

そのため、より吸い込みやすいシシーベイトを余儀なくされました。
だから最終メインベイトがカットテールノーシンカーと日頃あまりやらないレベルまでスローに落とさざるを得ませんでした。
特に真っ昼間はかなりシビアでした。

まー
あと2週間もすれば、ルアーを追い回す元気なやつらも増えてくるんで、それまでは辛抱かもですねん。

個人的には元々食わせ寄りの釣りが好きなんで、これはこれでおもろいと感じる真性の変態なんですが、そろそろ巻き巻きもしたいなーってな感じです(*vv)


今日の一言
『今年は全然釣りにいってないんで、そろそろペースアップせんとあきませんねぇ』



★2014年度 
【子バス】 〜40cm:35匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:17匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:4匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:56匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(8) | trackbacks(2) | pookmark |
後味悪い釣り。。。
2014.05.20 Tuesday 01:58
5月19日(日)  

時間:6:00-14:00
気温:20度 水温:19度
天気:晴れ
場所:東播野池
釣果:27匹:〜40cm(17匹)、40up7匹(40cm〜48cm)、50up3匹(51cm、53cm、53cm)
同行者:錯乱坊主


チェリーが久しぶりにまとまった休暇が取れ、それならば。。。と淡路計画を立てましたが、当日になってどーやらチェリーは熱模様です(*-ェ-)

やめてパチンコでも行く?と相談しましたが、そこは元祖釣りバカ。
頑なに行くと言ってききませんでした。

それならばと近場の野池を2,3巡ることにしました。

本日は快晴です。
誰もいない野池で久しぶりにキャストすると嫌なことは全て吹っ飛びますね。


どっちにしろ、状況的にはどアフター。
ちょこちょこっと子バスちゃんと戯れて、あとはスローにスローに攻めて超食わせ作戦です。

まずは、ミドスト【1.8g+チビアダー】、【1.8g+シャッドインパクト】でさくさくっと狙います。








まー
子バスちゃんのご機嫌はそこそこ麗しい感じです。

そろそろちゃんと狙おーと池のコーナーを本格的に攻めます。
ところが、40up数本釣ったところで事件が。。。

Lineグループで詳細ぶちまけて、鬱憤晴らしたので詳しくは書きませんが、非常に気分の悪い話しです。

要約すると、後から来たおっさん釣り師が、僕が釣ってる所が自分のポイントで、自分の魚が釣れないというものです。
僕が先に来て釣ってるとか、そんな既得権なんぞ振りかざすつもりもなかったのですが、言うてることが無茶苦茶です。

やから言うて喧嘩ふっかけてきてるのかと思ったんですけど、どーも本気で言うてきてます。
正気の沙汰じゃないんで、いずれにしても、かかわらんほーが得策と思いその場所を譲り、反対の角を狙ってました。

そして数匹釣ってると、そのおっさんまたも登場です。
どーやらこっちでもばしゃばしゃと釣ってるので、おっさんの魚が釣れないそーです。

ここまできたらネタか?と思いましたが、僕も火がつきました。笑

「ほんならお前先釣れや。釣り終わったあとやったらええんか?」と聞くと、それならいいらしーです。
僕も維持になっておっさんの背後で小1時間ばかり見てました。
チェリーは熱でダウンで車に寝に行きました。。。

「もーええか?」
「まだや」

こんなやりとりを数回やって、よーやく釣っていいと上から目線で言われました。笑

さっきまでの釣りで、今日の釣り方、ポジショニングは完全に掌握してます。

おっさんが全く釣れなかった角で、ストレス発散させます。
予定はなかったですが、浮きます。
ルアーはノーシンカー【デスアダー5】です。


50up連ちゃんです。




おっさんの目の前でこれ見よがしに釣って釣って釣りまくってやりました。
上陸してからもジグで数本釣ってお仕置き完了です。



チェリーの容態も心配なのと、おっさん相手にして疲れたので早上がりしました。。。

************************************************

いあー
文章にするとほのぼのした内容ですが、久しぶりに火がついて本気で釣りました。

本題とはズレますけど、最近気がかりな事一点。

釣り場で釣ってるとバッティングは日常茶飯事です。
釣り場の減少で仕方ないことで、それはそれで大歓迎です。

僕は先行者がいてると声をかけます。
挨拶及び空いてる場所で釣らせてもらっていーか確認します。

そもそも釣り場の少ない場所では先行者がいてたら基本パスします。

もちろん僕がそーするだけで、相手には求めませんし、それで気分を害することもないです。

ただ、配慮は必要だと思います。
たとえば、たった30m程度の堰堤のみの足場で、1人で釣って居るときにプラス3人で堂々と入ってこられても、お互いやりにくいだけだと思います。

声を掛けてくれたら僕は違う場所にまず移ります。
でも無言で入ってこられて、ましてや目の前にルアー投げられたら火が付きます。笑

肝心の釣りは、とにかくハードルアーが効かない季節です。
しかも小バス君以外は横への反応が極端に悪いので、やっぱフォールの釣りがメインですね。

レンジは一段落としてますが、それでもやはり1.5mまでですね。
それより深いところは捨ててもいいと思います。

小バスは表層及び中層をゆっくり動きながらも激しく動く動きが好きみたいですねん。


今日の一言
世知辛い世の中なんで、せめて釣りぐらいは和気藹々とやりたいもんですねん。


★2014年度 
【子バス】 〜40cm:18匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:14匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:4匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2014年度 累計:36匹


JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
梅雨入り〜(*-ェ-)。。。
2013.06.01 Saturday 01:15
5月30日(木)  

時間:12:00-18:00
気温:25度 水温:不明(生ぬるい)
天気:曇り時々雨
場所:加西市野池
同行者:テトラさん
釣果:3匹(45cm、51cm、53cm)


本日は朝から釣りに行く予定でしたが、天気予報を見ると雨模様です。
とりあえず、様子見のため、ますたぁ氏の喫茶店でモーニングしながら無駄話に花を咲かせます。笑

降りそーで、降らない中途半端な天気ですが、レインブーツを買いに行き、自分の釣りへのテンションを上げよーと奮い立たせますが、なかなか上がりません。。。

まー、とりあえず【エーデルワイスの池】に様子見に行きます。
現地に到着して、タックルのセッティングをしよーとすると、前日にラインを巻き替えたリール3つ持ってくるの忘れました。。。(*-ェ-)

この段階で釣りへの気力はほとんど残ってませんです。
しかしラインのグループに『出撃しまーす』と公言すると、でかいやつの写真待ってますとかプレッシャーがけっこーあります。笑

とりあえず車内の予備タックルを漁ると、10lbのフロロ(ライトジグ用)と8lbのナイロン(タイニートップ用)があります。

この菱藻満載の野池で、8lbナイロンは何の気休めにもならないので、10lbフロロで『フロッグ(ケロボーイ改)』でもやります。


すると早速ここぞというポイントで、イルカショーのよーに飛びはねバイトが。。。
重みの乗ったところでフルフッキングすると、乗りました。

ところが、巻いてくるごとに菱藻が絡みに絡んでどーしょーもありません。
無理矢理引っ張ってくると、予想どーりのラインブレイク。。。(*-ェ-)

その後も3バイトでましたが、ほぼフルキャストでのバイトだったので、フルフッキングしてもラインスラッグを取るぐらいにしかなりません。笑

結論、10lbでフロッグなんぞ話しになりません(・ω・)ノ

しかもラインブレイクのおかげで、残りラインは20mもありません。
またもや帰ろーかと思いましたが、まだボーズです。

せっかくなんでということで、釣具屋探してラインを買うことに。。。
ところが探せど探せど見つからず、結局2時間以上ロンリードライブしました(*-ェ-)

気を取り直し、14lbラインで【フロッガー池】に。

ここでは、『スティックベイト(デスアダースティック4.5)』で攻めます。

葦+岬という一等地にロングキャストすると、着水直後に『コンッ』っとバイトが。。。
そのまま聞いてみると、離してやがります。
対岸に移動中にテトラさんから電話があり、誘惑すると仕事中にもかかわらず来るみたいです。笑

対岸に行って、先ほどのバイトがあった所に静かに落とすとフォール中のバイトです。
今度はしっかり食わした後に、フルフッキングです♪

脳天ズガンフッキングのごじゅあぷ君げっとでし。

とりあえず、テトラさんが来るので、【主の池】にいどー。

合流後、シャロー側2人で攻めますが、シャロー側にはなんか釣り人用のトラップが仕掛けられており、それに気づかず2人して大バックラです。笑

せっかく買ったラインがなくなりました(。・・)

そして今度はテトラさんから16lbをもらいます。
僕は琵琶湖でも14lbが最大ですので、16lbは未知の世界です。

とりあえず、【葦囲みの池】にいどーします。
到着してすぐにヒロ君からヤバくて、エロいメールが。。。


真っ黒のロクを釣り上げよりました。。。(*-ェ-)

『ええなぁ。。。』と言ってる間に、テトラさんもごじゅあっぷ君仕留めます。

なぜか僕も記念撮影です。笑

てか、なんかみんなアベレージでかくないですか?(*-ェ-)

こーなれば、お戯れモード封印の本気モードにスイッチです。
カエルをやめて、『ジグ(オリジナル2.2g+フラッピンホッグJr)』一本勝負です。


池の中央付近の菱藻+縦スト狙いで、『どんっ』
16lbなんで一気に寄せてきて、抜き上げます。

回復気味の45あっぷ君です。

その後、【フロッガー池】行きーの、再度【エーデルワイスの池】です。

朝から気になってたここぞというポイントにジグを投入すると、そのフォール中に『ごんっ』っとひったくりバイトです。

フッキング時にでかいのは分かりましたが、無理矢理寄せてきーの、抜き上げです。
すると抜き上げ時に『ぱきんっ』っと乾いた音が。。。

もっちーからうばいとったロッドが粉々に折れました(*-ェ-)

バス君はまだ付いてましたので、糸をたぐりよせランディングです。

ごじゅあっぷちゃんでした。


もう一度はたきそーな感じですねぇ。。。

ロッドも折れたし、替えのパワーがないロッドで、【シャロー池】で最後の勝負です。


4バイトありましたが、足下バレ含み全部取れませんでした。。。
MLで16lbではバランス悪すぎですねぇ。

そんなこんなで終了〜。


*************************************************


本日はタックルで泣かされまくりました。。。

まず、ローギヤ、初速の遅いスプールの巻物用リールでは、ジグのピッチングがストレス以外何ものでもないですねー。笑

加西の池は水深の浅い池が多く、そのおかげで菱藻が繁茂していました。
プレッシャーが高いので、そこを水面チロチロとさせても食うてこないなぁ。。。ってことでジグオンリーの攻めをしましたが、ジグでの攻略難易度はマックスでした。

まず菱藻が繁茂しているプレッシャーの高い池では、菱藻を引っ張ってきたり、動かすとまず釣れないっていうか、すぐにスレます。

だからジグでは菱藻を動かさない操作が必要なんで難易度が高いんです。
そのぶん、あまりみんなやらないので、効果は大きいです。
そーいう池では、テキサスでの攻めが一般ですが、このアフターの時期はフォールの時間をいかに稼ぐかがポイントになってきますので、テキサスだといたずらに場を荒らすだけだなぁ。。。って感じました。

そのためには、ここぞというポイントに対し、その先にキャストして水面を引いてきます。
そして菱藻のパッチでストンっとフォールさせます。
そーすれば、いてると必ずフォール中に食うてきます。

そんな釣りをずっとしてました。
もう少しすると全面菱藻になり、パンチングの世界になりますので今のまばら菱藻の時期が一番この釣りが効果的です。

そして今日は、16lbと自分では太いラインを使ったせいもあり、調子に乗りすぎましたが、バイトがあってからは菱藻との戦いなんで、最低でも12lbは必要だなぁって感じました。

また、テトラさんがフロッグ通しをやってましたので、狙うレンジも、狙う魚も違うので効率が良かったと思います。

今日やって一つ分かったことは、菱藻があっても、菱藻が無い状態と考えポイントを絞るとほぼそのポイントにはバスがいてて、ジグを上手に通せればほぼ食うてきました。

雨の影響か、田んぼの流入か分かりませんでしたが、濁りがきつめだったんで、こーいう釣り以外はスピナベ、フロッグ、ノーシンカー表層引きぐらいしか攻め手がないなぁ。。。っていう印象です。

まー、でも加西はやっぱアベレージがでかいですねぇ。

テトラさん、今度は琵琶湖で暴れたくりましょー♪




★今日の一言 『やっぱ水深の浅い池はおもろない。。。』

釣果:3匹(45cm、51cm、53cm)


★2013年度 
【子バス】 〜40cm:91匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:21匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:6匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2013年度 累計:116匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(5月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM