初釣り、初バス。。。
2016.01.02 Saturday 21:54
1月2日(土) 気温:8度   天気:曇り   釣果:1匹




明けましておめでとうございます。
昨年はみなさんに色々お世話になりましたm(__)m

今年はどんな釣りがしたいかって言うと、ずばり脱力系です(*vv)
力を抜いて、殺気を祓ってぼけぇっと釣るってことに加え、釣れる釣りより、釣りたい釣りをするってことです。

まー、深く考えずにやりたいことを、やりたいよーにするってことですね。笑

で、早速釣り納めブッチしたばんちゃんと、初釣りに行ってきました。
気候も1月とは思えないぐらいの陽気で、終始気持ちの良い時間を過ごせました。

とはいえ、やはり厳寒期。季節は真冬なんでそー簡単ではなさそーでした。

そんな中、なんとか初バス君ゲットです。

本日使用したルアーは以下のよーに、僕の使いたいものだけでの勝負でした☆

バイブ【TN50】

シャッド【スーパースレッジ】

ジャークベイト【X-80 +1】

フットボール【5gオリジナル】

ヘビダン【7g+HPシャッドテール】


あー
あと真冬あるあるです。笑



そんなこんなで本年もどーぞよろしくお願いしますm(__)m











JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(1月)♪ | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
強制釣り納め。。。
2015.12.31 Thursday 01:00
12月29日(月) 12:30-15:30

気温:8度
天気:曇り
釣果:8匹


釣り納めしてきました。
ていうか、釣りじゃなく別件の用事で出かけた道中で釣りをしました。

釣果はたいしたこともなく、納得した釣り納めじゃないですが、ど年末なので、これで強制的な釣り納めです。

てか、翌日忘年会の行きの道中にばんちゃんと30分ほど釣りをしたのが実質釣り納めですが。笑

今回はダウンショットのシンカー変わりにジグを付けた必殺セコリグです。笑

ボトムべた付きか、多少上づってるかどっちに食ってくるかで分かります。
この日はジグに歩がありました。






あいかわらず子バスちゃんだらけです。。。

釣ってる最中は余計なことを考えず、今年の釣りを振り返りながら釣ってました。

まー結論
今年もお戯れなバス釣りを楽しめました。

色々思い出ありますが、やはり一番の収穫は、色々な人と一緒に釣りができたことです。
今年も一人での釣行はほとんどなく、色んな人と釣りに行きましたが、全部誰とどこでどんな釣りをしてたか明確に頭をよぎります。

不思議なことにおもしろくなかった事が一度もありません。
こんな遊びって他にないんですよねぇ。

忘年会の道中でもばんちゃんと言ってましたが、同じ趣味で繋がるって、やっぱいいですね。
忘年会でも毎年恒例のたけさんやテ氏のヘビーでダーティーな話しなど話しは尽きませんでした。

いつも言うてますが、僕にとってバス釣りは手段であり、目的ではありません。
僕の目的は、釣りを通して、同じ趣味の人たちと一緒に人生を楽しく豊かにするってことです。

だから一緒に行く人達がいなければ、バス釣りはただの時間の無駄だと思ってます。
そーいう意味で、同行させて頂いた方々皆様に御礼申し上げます(゚゚)(。。)ペコッ

来年も釣れても釣れんでもわいわいがやがやよろしくおねがいしまっす♪






今日の一言『釣り納めと言っても新年早々行ってきまふ。。。(*vv)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:390匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:109匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:519匹






JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(12月)♪ | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
釣り納め切れず。。。
2015.12.22 Tuesday 00:17
12月21日(日) 6:30-16:30

気温:1度
天気:晴れ
場所:水路
釣果:23匹
同行者:綾貴さん


そろそろ釣り納めの時期やなぁってことで綾貴さんと行ってきました。
個人的には超フィネスの練習と、自作ジグの新型の使い心地とフォール姿勢の確認も裏テーマとして持ってました。

しかし朝の気温は1度(*-ェ-)
指がちぎれそーなぐらい痛いです。。。

放射冷却の激しい朝のうちはシャッドで、昼からはど食わせ主体です。

シャッドはスースレ、ハイカット、TTMシャッドです。

何匹か子バスちゃん平らげます。


あとは5gフットボールと1.5gのジグテストをひたすら。。。

フットボール




あとはカットテール3.5やらシザーコームネコやらアンクルコビーダウンショットなどでぽろぽろと23匹ほど釣って終了。。。



昼からは風もなくポカポカ陽気で気持ちよかでした。
しかし、釣果的には満足できなかったので、釣り納めは延期することにしました。笑



*****************************************************

まーぼちぼち釣れ続きましたが、けっこーむずかったです。
そして個人的には食わせの勉強がたくさんできました。

午前中にサーチの時間を使いすぎたのが一番の悔いです。
状況的には、食いが浅いのに加え、とーぜん食い方も弱かったのでバイトがかなり取りずらかったです。

今回はそー言った激ショートバイトをスティーズのスカイレイ、ハリヤーFスペック、ウェアウルフの3本だてで拾っていきました。
まさに、レジンを徹底的に排除したコンパイルX様々でした。

おそらくバイトがあったやつは全て掛けれたと思います。
ラインを見ておかないと気づかないバイトも、グローブしながらも感じれたことがバイトロスに繋がったよーに思います。

とはいえ、でかいやつも釣れてないし、圧倒的な釣果も得れませんでしたので、年内さらに煮詰めていきます。


まー、釣りもさることながら、道中やのんびり昼食でのまったりと会話を楽しめました。
綾貴さんありがとーございましたっ。
次回はまぼろしのお戯れシャッド縛りしましょー。笑





今日の一言『とりあえず今年も500匹超えできました。。。(*vv)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:382匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:109匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:511匹







JUGEMテーマ:バスフィッシング
| どろん | お戯れ釣行(12月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
トリプルヘッダー。。。
2015.11.24 Tuesday 03:03
11月22日(日) 6:00-16:00

気温:13度 水温:14度
天気:くもり
場所:野池、琵琶湖
同行者:綾貴さん、助教授


まずは土曜日。
AWJの年間表彰式&忘年会(早くね?笑)に呼ばれました。
昼過ぎに仕事を一旦休憩し、急いで渡島。

早めに着いたので小一時間ばかり釣りしました。
鉄板、フットボール、ヘビダンで少々。。。

リトルマックス3/8oz

オリジナル1/2oz+スタッガーワイドツイン


10g+HPシャッドテール3.1


AWJでは全5戦中2戦してでてないのに、なぜか準優勝(*vv)
プリ時の全員坊主の中、55,56が効いたみたいです。

仕事が残ってるため、僕だけ忘年会中はウーロン茶(*-ェ-)
その後仕事に戻りーの残務処理片付けーの、家に帰宅すると助教授がすでに来てました。笑

急いで準備して出発。
琵琶湖畔に午前1時半到着。

綾貴さんはすでに釣りをされてました。
ずっと気になってた吉川港を攻めたかったんですが、お友達が昼間に全員坊主というのを聞いて、急遽場所をうきうき第一戦のエリアに変更してもらいました。

温排水ポイントを攻めるのノー。
一発食うてきましたが、フッキングならずで、あとはギルバイトっぽいやつのみです。

綾貴さんはウィード地獄をノーガードフットボールで釣られてました。
釣ったことよりも、この状況でフットボールを使ったことのほーがすごいです。笑

ちなみに僕はワーム1つ勝負で無くなったら終了と決めてたんですが、ギルに尻尾ちぎられボロボロになってるワームを見かねて、綾貴さんがデス6くれました(*vv)

しかし当日は熱もあり、釣り意欲よりも、暖かいラーメンへの誘惑が勝り、ラーメン食って仮眠しました。

そして、本日メインの琵琶湖ボートです。
助教授がシャッドをやりたいと言ってたので、シャッドメインです。

本日のプランは水温が上がりきらない午前中はリアクション勝負で、午後ぐらいから食わせ主体でいこーと決めてました。

いざ出船してみると予想外にベタです。
これはチャンスと一気に雄琴港から南湖縦断して下物浚渫までエレキのみで向かいます。笑

移動中に助教授へのシャッド指南です。
ポーズの取り方、アクション、レンジの考え方、それにシャッドでの食わせとリアクションの方法です。

ベイトについてるやつは食わせでとり、ボトムで居着いて甲殻類を食べてるよーなやつをリアクションで仕留めます。

説明している最中に、助教授ボトムリアクションでええやつ仕留めます。
ど真ん中のやつです。ごっつい体高でした(^^)

これはワームでは獲れないやつですね。
一瞬教授への昇格かともよぎりましたが、バイトからファイトの最中も横へ走られてるにもかかわらず、「ウィードです」と真顔で言うてゆっくり巻いてたので、昇格はなしです。笑

その後もポロポロと平らげてました。
なかなかえー感じになってきました。

ただ、その後の食わせ展開でダウンショットの操作を見ると散々です。
シンカーが着底すると、ラインを張ったままシェイク。
その後鉄板のよーにリフト。。。

ダウンショットの良さを見事に全て消すアクションです。笑
「ダウンショットでまともに釣ったことないやろ?」って聞いたら、「な、な、なんで分かるんですか?」とにやにやしてました。笑

一旦シャッドを休憩して、ダウンショット道場です。
簡単なリグなんで一時間でサマになってきましたが、この時期は食ってから送り込まないとショートバイト連発なんでちょっとむずいみたいです。

こんな感じで終了しました。
えらそーに言うてる僕は実は惨敗です。

リアクションでメタル、ヘビダン、フットボール。
食わせでダウンショット、シャッドで攻めました。

オリジナル3/8oz+パラグラブ

メタルワサビー12g

ジレンマスティープ

2.7g〜10g+アンクルコビー

こんなんで24匹ほどです。
ちいちゃいやつばっかです。。。(。・・)













あとは割愛。
金太郎飴ちゃんでした☆



*****************************************************

今日は終始穏やかで快適でした。
今週中からの寒気で一気に季節が進行しますので、穏やかに釣りができるのは今年最後でしたでしょーね。

昼過ぎてから予想外にバス君たちが浮いてきよりましたんで、巻物もアリだったんですが、シャッドであらゆるパターンを練習するにもいいタイミングとなりました。

また、念願の穴攻めもできました。
想像してた浚渫というものは8〜10mぐらいあるもんだと思ってましたが、今日攻めた穴は4,5mと浅かったです。
ディープ好きの僕には少しもの足りなかったんですけど、それでも念願の穴攻めができたんで、大人への第一歩が踏み出せた感じです。笑

ちなみにバッテリー2個のうち1つがその穴に到着と同時に無くなったんで、すぐに引き返しました(*-ェ-)
そして観光船にもひかれそーにもなりました。笑

また、いつもは西岸オンリーですが、東岸アウトサイドはこんなにもベイトとバスの魚影が濃いのかとビックリです。
これもタイミング次第だと思いますが。。。

本日は思うところがあり、自分の釣りよりも助教授へのレクチャーに重点を置きましたが、僕はここ数年、厳寒期含めた年間釣行で、坊主はあっても1回、2回です。

そーなったきっかけがシャッドとの出会いであり、またとあるメーカーでのシャッド制作の機会にまる3年冬場はシャッドオンリーの攻めをしてました。

シーズン問わず、僕の最終手段はシャッドとキャロシャッドです。
そんな思い入れのあるルアーで、グッドコンディションなやつを釣ってもらうと、自分が釣らなくてもテンション上がります(*vv)

あと水温が2,3度下がってくれれば、シャッド天国になるんで、そろそろタックルも冬用に入れ替えんとダメですねっ。

綾貴さんありがとーございましたっ。
助教授もまた行きましょねー。









今日の一言『深い穴を奥まで攻めたひ。。。(*vv)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:359匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:109匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:488匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング

| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
中途半端な攻め。。。
2015.11.05 Thursday 00:02
11月日(火) 6:00-17:00

気温:15度 水温:16度
天気:晴れ
場所:野池
同行者:フォレさん


11月に突入しましたねぇ。
例年より寒い気がしますねぇ。

そんな中フォレさんと久しぶりに行ってきました。
前日には冷たい雨、それに加え朝から快晴の放射冷却。
安定しておれば水温的には問題ないんですが、水量の少ない野池では一気に水温が下がってますので、この急激な変化がいただけません。
だから、まったくもって釣れる気がしません(*-ェ-)

フォレさんが巻物主体のリアクションの釣りをしてくるのは明らかだったんで、僕は食わせでいくと宣言してました。

ところが、最初の野池に着いた瞬間食わせタックル一式を持ってきてないことに気づきます(*-ェ-)
シシィワームのダウンショットやネコ、ジグをイメージしてたんですが、一切できません。。。

とりあえず、ワームは活かしたかったんでキャロ主体で組んでいきます。

まー、でもこの冷え込みでは午前中は食わせ切れないのが分かってましたんで、昼過ぎまでは適当に流します。

ルートも昼過ぎに本日メインの池に着くよーに組みました。
減水してましたが、チャンネルラインの最深部にはジグロッドでバイブ投げても届きません(。・・)

フォレさん快調に釣ってはりますが、明らかに僕はそのエリアを攻めれてません。笑

仕方ないので、ソルトで有名な鉄板【湾バイブ】登場させます。


1oz近くあるんで、そりゃガチガチジグロッドでもかなーり飛びます。
それをハイギヤ限界の高速巻きで超リアクションです。

結果はすぐに出ますが、遠投して巻くだけです。
シーバス狙ってるのと同じなんで、おもろくも何もないです。笑



どーしてもジグでバチコーンがしたかったので、シャローをくそ丁寧に舐めて、よーやく絞りでてきました。


サイズはたいしたことないですが、やっぱこちらの釣りのほーがおもろーです。

ちなみに、買い物帰りの事前釣行で数匹釣ってます。




今回はフォレさんが横でバイブや鉄板でずっとやってくれてましたんで、そちらのサーチは不要でした。
はっきり言って、この人巻物うまいです。

ルアーローテンションのタイミイグやポイント移動などがイチイチ意図が分かりますし、的を得てます。
うまく言えませんが、うまいたこ焼き屋さんは、焼く人の動きがキレイで、見てて安心できます。
ダシを入れて、具を入れ、ひっくり返し、仕上げる。。。一つ一つの所作が繋がってて美しいです。

今回のフォレさんの巻物の一連の動作も、それに通じるものを感じました。

また、僕が初めての野池にも連れて行ってもらいました。
僕は初場所が大好きです。

どんな地形してるのか、どんな食わせ方があるのか、頭の中で想像しながら、そして実際にサーチしながら、追い詰めていくのってテンション上がります。

フォレさんもシーズンオフはないと思いますので、またもっと冷えて釣れなくなってから行きましょねー。笑



************************************************************


今回は惨敗でした。

リアクションの王道、バイブや鉄板をもってしても、なかなか反応が得られません。
昼過ぎて、水温が上がってからはマシでしたが、午前中は手が出ませんでした。

マシとは言え、いつも以上にバスの詰める距離が短かったです。
そのため、キャストを刻む必要がありました。

イメージでは30cm前でも、尻尾側でもダメな感じです。
鼻先をかすめた時だけ反応するって感じです。

釣れたエリアは基本最深部です。
もー少し水温が下がれば、固まるんですが、それが最深部全体に散っていました。

廻った池も悪かったのですが、キャロやジグが最深部まで届きません(。・・)
水温が上がる午後から夕方にかけては、ミドルレンジでも反応が得られるでしょーが厳しい状況でした。
でも、望むところでした。
そこで、一ヶ所集中の食わせをやりたかったんですが、今回のタックルでは無理があります。

ミドルレンジには水温が上がって、食い気あるバス君がいてます。
そこには、ディープに落ちていたやつがレンジ上げるのと、シャローに居残ってたやつが一段下がったやつが混在します。
そいつらで結果を固めたかったんですが、残念ながら釣れたバス君たちは、その狙ってたやつらとは違います。

だから惨敗なんです(><)

状況が悪い時は中途半端は絶対によくないです。
今回のよーに超早巻きリアクションを超スロー食わせに走るかです。
やるからには徹底したほーが、絶対に良い結果がでます。

今回は晩秋ぐらいと舐めてましたが、野池は完全に冬が近づいてました。
そのため、中途半端な攻めになったなぁっと反省しております。。。

まー12月初旬ぐらいまでは10度台前半で安定すると思いますので、しばらくは初冬の釣りになるでしょーね。

次回からは真面目にシャッド投入していきます(・ω・)






今日の一言『シビアな状況で、中途半端な攻めは通じません(*-ェ-)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:333匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:108匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:461匹






JUGEMテーマ:バスフィッシング




| どろん | お戯れ釣行(11月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ボトムなめなめ。。。
2015.10.31 Saturday 00:05

10月30日(金) 12:00-16:00

気温:18度 水温:18度
天気:曇り
場所:琵琶湖
同行者:錯乱坊主


前回前日インフルにかかったチェリーが復活したので快気祝いでまたまた琵琶湖ちゃんに行ってきました。

今回は大人の事情で僕は昼からの参戦です。
まーただ単に寝坊しただけですが。笑

今回はある種のテーマを持って挑みました。
来るべき厳寒期に向け、超食わせボトムなめなめの練習です。

加えて、先週の大会ではサイズを絞ったため、いつもの釣りができず消化不良でした。
僕はあまりランガンせずに、ルアーの届くところのバス君をサイズ問わず、釣り切ることが好きなんです。

昼から出船ですけど、まーまー風吹いてます。
チェリーに状況聞くと、相変わらずご機嫌はよろしくないみたいです。

状況サーチするため、ジャークベイト【ワンテン】かますと、早々に40up君。



さらにレンジ下げ、シャッド【ロイヤルスレッジ、ジレンマ】で様子見ます。






想像どーり、先週のよーにタイトに攻める必要もなさそーです。

本日のテーマでもあるボトムの起伏に沿ってスローになめなめします。
リグはダウンショット、ネコ、それにスモラバです。笑





このワームよく食ってきましたが、先週SINさんから頂いたものです。
名前失念しました(..;)




そこまでする必要はなかったんですが、あくまでも練習なんで、強風の中、1.8gのスモラバ使うなんて明らかに変態です(*vv)

こんな感じで30匹ほど釣って終了。。。



******************************************************

なんか、秋が無くて冬が一気に来た感じですね。
もー少し水温が低くなり落ち着いたら、シャッドや鉄板、バイブなどが効いてくるんですが今は中途半端ですね。

ボート屋のおやっさんとも話してましたが、なんかみんな巻物が効かないので釣れない+電気ショッカーの活躍でお客さんが例年の半分以下だそーです。
現に今日もレンタルしてたの僕らだけでした(*-ェ-)

ただ、考えようによっては、超活性の高い冬だと考えれば、これほどの練習のタイミイグはないと思います。
そーいう意味で、ライトリグを丁寧に。。。をテーマにひたすらチマチマ釣り切るってことならば、意外と今の時期は条件がいいです。笑

エリアも3ヶ所ほどでアンカーを打ってほとんど動かずにやりました。
巻物は一日ノーバイトだったチェリーの事も考えると、今の時期はこういったど食わせかシャッドの釣りしかないみたいなもんです(*-ェ-)

しかも今日は曇天で冷え込んだんで、ベイトが深いし、ギルも浮いてこなかったです。
そのため、バイトレンジも深かったです。

よく考えれば、一緒に釣りしたチェリーとは車も別々で、ボートも別々、帰りも夕方僕は用事があったため早上がりしたんでほとんど会話してません。笑

また行きましょね(*vv)ノ



今日の一言『ちゃんと寝てから釣り行ったの久しぶり(*vv)』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:329匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:106匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:455匹








JUGEMテーマ:バスフィッシング







| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ウキウキカップ第2戦。。。
2015.10.26 Monday 14:09

10月25日(日) 6:00-15:00

気温:14度 水温:19度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
メンバー:あやめのシッポさん、大次郎さん、おさかな釣れたよさん、井本さん、SINさん、助教授


ウキウキCUP第2戦行ってきました。
おさかな釣れたよさん、だいじろーさんとの同船です。

何を隠そう天気予報士でもありますわたくしめは、2日前ぐらいから胸騒ぎがしてました。
東海上からは台風並みの低気圧、西にはシベリア寒気団の高気圧。

この2つの気圧配置が落ち合うXdayがちょうど2日後。
ウキウキCUP当日なのであります(*-ェ-)


そして、きました。
縦じまくっきり、寄せて上げての見事な谷間。
Bカップ上等の等圧線です。笑
もし真冬にこんな気圧配置なら大災害間違いなしです(*-ェ-)

そんな中、爆風確定の琵琶湖に朝6時集合。
集合場所のコンビニですでに暴風状態で、心なしか皆さんのテンションも。。。

ちなみに僕はおさかなさん艇レンジャー21ftです。
まぁ、大型バスボートならと不安ながらも臨戦態勢でしたが、本湖に出るや否やウォータースライダー状態ずぶ濡れです(*-ェ-)


事前に話しあっていた北湖プランは全滅です。
また、ベイトがシャローに差してきてることも考えられず、フィーディングタイムに巻きものでうはうはってのも無くなりました。

水質もターンの濁りではなく、白濁しているよーな感じでしたので、日ごろのタフった状況に加え、さらに悪くなっている感じです。

徹夜明けでこの激荒れぶりは、正直かなり堪えます。。。(*-ェ-)

そんな中、スピナベやらスコーンやらジャークベイトかましますが、うんともすんとも言いません。
開き直って、優雅に朝飯を平らげました。

はっきり言って交通事故待ち以外に手がないな、と思っていた矢先、シッポさん浚渫ヘビダン攻めでナイスサイズキャッチとの連絡が。。。

こんな状況でも食わせ切れるんやとやる気スイッチ入ります。

11時の中間報告のタイミングでは我が艇は若干フリな状況です。
ここらあたりで少し状況を整理します。

レンジは下げているのは間違いないですが、チャンネルの濁りを考えればポジションは落としてないはず。
縦反応が悪いくせに、濁りでウィードの中に隠れてる。
減水、濁りでシャロー壊滅。チャンネルディープは冷え込みと底荒れっぽい濁りなんでパス。
おそらく釣ることだけを考えれば、キャロシャッドやクラブ系ライトキャロのドラッキングをミドルレンジでやれば獲れるのは間違いない。
でもサイズ的に勝てない。

勝つには、スコーンやスピナベ、それにアラバマ系を巻き切るかボトムでのど食わせに走るかの選択しかないよーな感じ。。。

もちろん得意な後者を選択しました。
ど食わせなんで、ウエイトも3.5gまでで、ウィードの薄いところはテキサス、濃いところはジグ攻めです。

しばらくすると待望のバイトが。
いつものよーなラインスラッグ巻いてから〜のふるフッキングするも、風下に投げてたせいでスラッグ分を合わせただけになりました(*-ェ-)

再度風上に投げて、よーやくファーストフィッシュ(遅っ。笑


まぁ、でも掴めたので、あとはずっとその作業をやりきり、

こんなやつや


こんなやつで、ウエイン。



そんなこんなで、第2戦優勝〜(*vv)v

帰着後、表彰や景品山分けでワーム死ぬほどいただきました。
OSP賞

ジャッカル賞

その他大量ワーム。
SINさんありがとーございますっ。

しばらくワーム在庫処分釣行に行きます(*vv)



***********************************************

まぁ、厳しかったですねっ。
厳しいというより爆風に悩まされた一日でした。

一人なら間違いなく、2時間で帰るところです。
あっ、いや。。。そもそも釣りに行かない天気です。笑

21ft、175psのバスボートやったんで、朝一は真野シャローで子バス祭りから〜の、北湖沖島行ってあんな釣りや北湖深海デカバスをヘビダンで。。。

などと北湖妄想ばかり膨らんでましたが、結局はいつもの南湖西岸メインでちまちま釣りをしました。

とは言え、ラスト2時間は本気のジグ打ちを集中してできました。
強風によりボートが流されるので、ウィードにスタックしてからが勝負でした。
スタックをほぐして外してる最中にラインスラッグが無くなります。

そこでもう一度クラッチ切ってスラッグだしての解きほぐしフリーフォールです。
雑にやってしまうと、今日みたいなウィードべた付きで隠れてるよーなやつの目の前に落ちません。
それを激荒れ暴風の中2g〜3.5gでやるのは想像以上にムズイです。

でも、荒れた時こそ丁寧に。。。を合言葉に一つ一つの枯れかけエビ藻を乗り越えバイトを育てていきました。

今日の釣りはシビアであんまおもしろくなかったですが、釣り以外の歓談やトークなどは最高でした。

綾貴さんの第2.5戦もあるよーなんで機会があれば戯れたいと思ーとります。





今日の一言『風の吹きすぎはただの厄介者ですね。笑』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:302匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:103匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:20匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:424匹




JUGEMテーマ:バスフィッシング






| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
プリプラ。。。
2015.10.20 Tuesday 01:56
10月19日(日) 8:00-14:00

気温:23度 水温:19度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
釣果:26匹(〜40cm:21匹,41cm,43cm,44cm,47cm,51cm)



本日は琵琶湖に行ってきました。
直前に同船する予定だった相方がインフルでダウン(*-ェ-)

心当たりのメンバーに声掛けるも、皆さん所用があるみたいで。。。
お一人様なんで直前までキャンセルしよーと、盆栽仲間でもあるボート屋のおやっさんに電話すると今日は特に暇らしい。笑

というわけで、来週にウキウキカップもあるので様子をみておきたいので行ってきました(*vv)

考えられる状況としては。。。
減水傾向なんで放水も期待できないし、シャローも終わってる。
水深ある北湖からのターンの影響でチャンネルライン死んでいる。
水温20度を切った急激な水温低下。
安定した高気圧。

釣れる要素ゼロです(*-ェ-)

朝イチが勝負だと思ってたんですが、朝のおいしい時間はボート屋のおやじとだべってました。笑

とりあえず、魚影確認のためにシャッドで流します。
レンジ毎にジレンマ、ロイヤルスレッジ、ビーフリLB、ハイカットDRなど。











まー釣れ続けますが、何匹かに一匹でかいやつが混ざるって感じでもなさそーです。
しかも日が昇ると、これすら反応が乏しくなってきました。

食わせのライトラバージグやネコ、それにライトキャロ投入しますが、バイトが遠いし浅い。。。
たまにフッキングしてもバレやがります(*-ェ-)

ちなみに今日はこやつの活性はMAXです。





てことは。。。


タックルボックスに眠ってたクローンギル君の出番です。
巻きでは使わずに、ウィードの白抜けに入れてのボトムバンプです。


今までが嘘のよーに連発しますが、このワーム3匹しかいなかったので、すぐにワームも無くなりました(*-ェ-)

チャンネルラインに消えない泡が多かったので、とりあえずカレントの影響が少ないウィードのアウトサイドが狙い目なのは分かったので、あとはシャローの調査かまします。

減水のため、ウィードトップとウィードの隙間がすくなくジャークベイトやバイブは非常にやりにくい状況です。
オフセットのミニスコーンで一発大きめが来ましたが、サイズ計測中に跳ねてどっか行かれました。

あとはウィードポケットにジグ爆撃で獲れました。



出船前、今日は3kg獲られへんと言われてたんで、意地になって5kg獲り終了です。

今日は調査が目的だったんですが、
結論今の南湖はなかなか厳しーです(><)



*********************************************************


いあー
厳しいです。

何が厳しいって、サイズ狙いが特に厳しいと感じました。
次回は大会形式なんで、サイズを揃えないとダメなんですよねぇ。

シャローとディープは終わってるし、肝心のミドルレンジでも居てるの分かってるピンでど食わせかましても、激ショートバイトです。

それでもサイズを整えよーと思うとやっぱ巻かなあかんのですわ。
固いもんで勝負せなあかんのですわ。
リアクション要素が絡まんと口使わんのですわ。

今の時期はそんな釣りをひたすら一日やりきって初めて結果がでると思います。
でも、運要素の多いそんな釣りでは僕自身燃えないんですよねぇ。

やっぱり試行錯誤して食わせきりたいと思う今日この頃です(*vv)
次回はバスボートなんで、どのエリアに入るかはわかりません。

でも、今日見つけたクローンギルパターンのほか、重ためのミニスコーンやバクラトのスローロール、それにロングビルミノーの鬼ステイ、ネコ、ジグヘッドあたりの小物をメインに食わせ切りたいと思います。




今日の一言『厳し〜と言いながらもおもろ〜』


★2015年度 
【子バス】 〜40cm:302匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:102匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:19匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:422匹








JUGEMテーマ:バスフィッシング











| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
癒やされ釣行。。。
2015.10.06 Tuesday 00:02
 10月6日(日) 5:30-18:00

気温:23度 水温:20度
天気:晴れ
場所:野池
釣果:50匹(〜40cm:41匹、40cm,41cm,41cm,42cm,43cm,45cm,47cm,48cm,52cm)


バス釣り行ってきました。
久しぶりです。
激務ながらも海外には2度行き怪魚と戯れてましたが
あんまおもしろなかったです。

よーやく落ち着いてきたので2回も行ってきました。
ばんちゃんともじを君とです。

テーマもくそもありません。
とにかく癒やされる。
とにかくうまいもんを食う。

これだけです。
狙いは決めてませんでしたが、
バス君の出どころがわからなくなるので
巻物は控えて、打ち物系でピン攻めしていきます。




どーしても食いきらない時はノーシンカーやネコなども投入しました。

気合い入れすぎ、早く現地着きすぎで、真っ暗闇一投目から連チャン。




気を取り直して、タックルセッティングします。

朝イチなんで少しだけピロピロさせます。



その後はぽろぽろと。。。






















掲載できないレベルの子バス君は無限です。。。
50匹ほどでリハビリ終了(*vv)


****************************************************

いやー
やっぱバス釣りはおもろいですね。

海外の釣り堀のよーに何も考えず入れ食いというのもなければ、
海の大物釣りのよーな、マル二日ノーバイトなんてのもありません。

適度に難しく、適度に簡単。
このさじ加減がバス釣りはちょーどいいです。

日が昇る前から、日の落ちる時までひたすら楽しめます。
気の合う仲間となので、道中もおもろーですし、
昼食は現地のうまいものを食べ歩く。

喧噪もなく、自然の豊かな景色と鳥のさえずり。
はっきり言って癒やされました(*vv)

肝心の釣りは、夏でもなく、秋でもなくって感じですかね?
いわゆる変わり目ってやつです。

レンジは多少深かったですが、インビジブルカバーが基本のピンとなりました。
具体的には枯れ菱藻ですね。

そーいったところに、状況がいい時は乗っていて、
それ以外はエッジや中に待機って感じでしょうか?

多少ターンの影響はありましたが、
食わせ切れる感じでしたので、
リアクション要素が強い巻きの釣りは強パターンにはまだなり得ないですねぇ。

ただ、シャローカバーやオーバーハングにはほとんどついてませんでした。
そろそろ地形変化狙いにシフトしないと見失いそーな感じです。











今日の一言『そろそろ後半戦開始〜』


★2015年度 
【子バス】 〜40cm:281匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:98匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:18匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:396匹





JUGEMテーマ:バスフィッシング



| どろん | お戯れ釣行(10月)♪ | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
無風ノ琵琶湖。。。
2015.07.14 Tuesday 00:35
7月13日(日) 4:30-19:00

気温:27度 水温:26度
天気:晴れ
場所:琵琶湖
釣果:48匹(〜40cm:41匹、40cm,41cm,41cm,43cm,45cm,50cm,55cm)


またまた琵琶湖です。
けんけんが初場所でやると言うので、適当にやる程度の付き添いのつもりが、話しの流れ上朝イチから行って夕方までフル参戦してきました。笑

行きのコンビニで買い物中、綾貴さんすでに到着されてるそーです。
井本さんもすでに高速の吹田にいてはります。

現場に急行し、早速出艇させます。

朝からべたべたスケスケです(*-ェ-)

ボイルもまったくありません。
10投ぐらいドライブシャッドノーシンカーを流すもなんか違う感じ。

こんな日は基本朝イチからボトム攻めのほーが有効です。
前回フォールでの反応が良かったため、ドライブスティック6ノーシンカーで攻めます。


こつこつギルバイトを育てていきますが、バスに変わる前にしっぽ食われます。笑

そして子バス君連チャンです。








55君もきましたが、噂の板メジャーで測ってる最中に逃げてかれました(*-ェ-)

その後ごじゅあっぷ君とよんぱち兄さん平らげます。


その後も子バスアタックはありますが、すでに気温がどんどん上がり暑くなってきました。

ライテキ【3.5g+プロセンコー】で攻めてみます。







そしてついに無の時間突入です。
風もなく、バイトも無く、沖を探りに行きます。


どこまで行ってもボトム丸見えスケスケです。
個人的にはチラ見せのほーが燃えます(*vv)

そんななか、けんけん登場。
今日どんな感じですか?と聞かれたので『心してかからんとアカンで』とだけアドバイスします。笑

熱射病まっしぐらやったんで、一旦上陸してコンビニ&井本さんと雑談タイム。

夕マズメ狙って再度攻め上がります。
すると今まで全く反応が無かった、ウィードの上にバス君たちが一斉にでてきてるじゃないですかっ。

そっから30連ちゃん、辺りが暗くやるまでやりました。






以下、金太郎飴なんで写真省略。。。

途中でイタリア長介さんも登場で、日が暮れつつあるなか、どんどん沖へ行かれてはりました。笑
上陸後話しを伺うと、今日一日かけて見つけたパターンを短時間で掴んではってさすがだと思いました。

上陸時にはたけさんがおかっぱに来てはって、ボートの片付け手伝ってもらいました(゚゚)(。。)ペコッ

みなさん、今日は厳しかったですが楽しかったです。
ありがとーございましたっ。


**********************************************************

琵琶湖はほんま日替わり定食のよーに、イージーな日と超絶シビアな日がありますねっ。

少し超主観的、個人的、かつマニアックな水中の話しをします(*vv)

今回行ったところは、トロロ藻が繁茂していました。
正確にはラン藻と呼ばれる種類で、あれが生えてるエリアは野池でもバス君は基本付き場にしません。

こっからは誰も言及していないので、思い込みと想像ですが、理由は溶存酸素量だと思ってます。
バスは水質を左右する様々な要素(Phや水温、亜硝酸濃度など)の中でも、この溶存酸素量が活性をかなり左右しています。

僕は、よく言われるインレットは、水温が低いからではなく、ベイトが落ちてくるのを待ってるわけでもなく、溶存酸素を求めてるだけだと思っています。

雨の降り始めに食いが立つのも、一瞬にして酸素量が上がるからです。
一言に琵琶湖と言っても、この酸素量は場所により6.5〜11まで日々変化していきます。

植物(琵琶湖のメインはカナダ藻やエビ藻)は光合成により酸素の放出します。
しかも植物の葉には抗体があり、微生物などを滅菌するものを有してます。
いわゆるフィトンジットと呼ばれるもので、これにより、葉が細菌や伝染病に冒されるのを防いでいます。

逆にトロロ藻は正確には植物ではなく、シアノバクテリアという細菌の一種で、そーいった抗体を持たず、また嫌気的環境を好みます。
嫌気的環境とは、いわゆる酸素の少ないまたは無酸素の空間です。

その嫌気的環境においてバクテリアの作用は、簡単に言えば、汚い水を綺麗にする植物の反対の、汚い水に戻す還元作用が働きます。

その結果、光合成が正常に行われずに、酸素の供給量が極端に減ります。
また、先ほどのフィトンジットによる滅菌効果が少ないので、魚が寄りつかないという悪循環に陥ります。
魚類が水生植物の葉に卵を産むのが多いのも、この滅菌効果を利用していると広く言われてます。
長年の遺伝子に、植物が自分の体や卵を滅菌保護するをすり込まれてるのでしょうね。

これら要因で、ラン藻が繁茂した空間にバス君が寄りついてないよーに思えて仕方がありません。
これが少しでも風が吹くと、水中が撹拌され流れが生まれ、また酸素の大気中から供給されるため、状況は変わりますが、無風ベタ凪のラン藻上にバス君たちが上がらない現象の一因だと思ってます。

今回はその兆候が顕著で、ウィードの生えていないところ(ラン藻がないところ)がバス君の集合場所でした。
朝夕はその中でも水深が浅い場所、昼間は深い場所に固まってました。

まだ3度ほどしかこの場所に行ってませんが、5ヶ所ほどそーいったスポットを見つけました。
ちなみにその場所は助教授にはすべて伝えたので、釣果を期待してます。笑

今回釣果はイマイチでしたが、終始ほぼベタ凪でボトムまで丸見えだったんで、そのあたりをジックリ観察できました。
また、日頃魚探で見ているイメージ像が実際の3Dで見れたので、そーいう意味でも個人的にはもの凄く勉強になりました。

あのギルでさえ、ちゃんと付き場を選んでるんやなぁって感心しました。
言い換えれば、ギルがいてないエリアはバス君も少ないでしょーね。

それにしても、短パン、半袖の無風琵琶湖は火傷しに行ってるもんですね。。。







今日の一言『いつかトップで爆発してみたひ。。。』




★2015年度 
【子バス】 〜40cm:240匹 
【デカバス】 40cm〜50cm:90匹 
【ランカー】 50cm〜60cm:17匹 
【モンスター】 60cm〜:0匹  
-------------------------------------------
2015年度 累計:346匹













JUGEMテーマ:バスフィッシング










| どろん | お戯れ釣行(7月)♪ | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |

ぷろふぃ〜る♪


かてごり〜♪


月別あ〜かいぶ♪


最近の記事♪


最近のこめんと♪


Recent Trackback


お気に入り♪


管理者ぺ〜じ♪


けんさく♪


釣果〜♪

■ 2010年 557匹
うち50up5匹、40up53匹

■ 2011年 528匹
うち50up11匹、40up80匹

■ 2012年 507匹
うち50up15匹、40up74匹

■ 2013年 382匹
うち50up26匹、40up91匹、60up1匹

■ 2014年 466匹
うち50up15匹、40up66匹

かれんだ〜

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
とけい




てんき


めっせ〜じ

下記ボタンよりメッセージやご感想いただけたら幸いです♪

人気記事〜


みんなのブログポータル JUGEM